« 自転車赤切符が全国の28%、阪神で事故急減(4日)読売 | トップページ | セクハラ疑惑の監督を指導から外す 暁星国際高が再調査の意向(4日)産経 »

2017年12月 4日 (月)

重文の西本願寺総門に落書き 数カ所に丸のような形(4日)朝日

4日午後3時15分ごろ、浄土真宗本願寺派の本山・西本願寺京都市下京区)の総門に、落書きがあるのを寺の警備員が見つけた。総門は国の重要文化財に指定されており、丸のような形などが数カ所に描かれていた。最も大きなところで30センチ四方ほどの落書きだった。京都府警文化財保護法違反事件として調べている。
 府警によると、3日夕まで落書きはなく、新しく石でつけた傷とみられる。
 総門は江戸時代末期の建立とされ、1959年に現在の場所に移転。2011年に修復し、14年に重文に指定された。
http://www.asahi.com/articles/ASKD46GC0KD4PLZB01Z.html

« 自転車赤切符が全国の28%、阪神で事故急減(4日)読売 | トップページ | セクハラ疑惑の監督を指導から外す 暁星国際高が再調査の意向(4日)産経 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66122142

この記事へのトラックバック一覧です: 重文の西本願寺総門に落書き 数カ所に丸のような形(4日)朝日:

« 自転車赤切符が全国の28%、阪神で事故急減(4日)読売 | トップページ | セクハラ疑惑の監督を指導から外す 暁星国際高が再調査の意向(4日)産経 »