« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警察官が飲酒運転で事故の疑い「過去に数回」と供述(22日)テレビ朝日 »

2017年12月22日 (金)

中傷電話100件、業務に支障 東名夫婦死亡事故の偽情報(22日)西日本

神奈川県の東名高速道路で6月に起きた夫婦死亡事故を巡り起訴された男と無関係の男性が親族であるとのうその情報がインターネットに流された事件で、被害男性が経営する会社に1日約100件もの中傷や無言の電話があり、業務に支障が出ていたことが22日、分かった。福岡県警は、これらの電話についても経緯を調べている。
 被害男性は、北九州市八幡西区の「石橋建設工業」社長の石橋秀文さん(47)。石橋さんによると、夫婦死亡事故を誘発した疑いで福岡県中間市の建設作業員石橋和歩被告(26)が10月に逮捕された後、「(被告の)おやじを出せ」といった中傷の電話や無言電話が相次いだ。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/382166

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警察官が飲酒運転で事故の疑い「過去に数回」と供述(22日)テレビ朝日 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66187913

この記事へのトラックバック一覧です: 中傷電話100件、業務に支障 東名夫婦死亡事故の偽情報(22日)西日本:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警察官が飲酒運転で事故の疑い「過去に数回」と供述(22日)テレビ朝日 »