« 昨年9月ごろから監禁=男性暴行死、5人起訴-大津地検(29日)時事 | トップページ | 霞ヶ浦に面する船着き場、船外機盗まれる被害相次ぐ(29日)TBS »

2017年12月29日 (金)

ATS切り駅構内走行、北海道 石北線、旭川発北見行き快速(29日)共同

JR北海道は28日、北海道北見市の石北線北見駅構内で21日午後7時ごろ、旭川発北見行き快速列車(1両)が、自動列車停止装置(ATS)のスイッチを切った状態で約300メートル走行したと発表した。乗客約40人にけがはなかった。
 JR北海道によると、北見駅が終点の列車が到着する際、その先の網走方面へ誤って出発しないよう赤信号が点灯し、運転席でATSの警報が鳴るようになっていた。運転士が警報を確認し、列車停止後にATSのスイッチを切る規定だったが、男性運転士(56)は「忘れないように早めに切っていた。2年前から時々やっていた」と話しているという。
https://this.kiji.is/319079761999594593?c=39546741839462401

« 昨年9月ごろから監禁=男性暴行死、5人起訴-大津地検(29日)時事 | トップページ | 霞ヶ浦に面する船着き場、船外機盗まれる被害相次ぐ(29日)TBS »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ATS切り駅構内走行、北海道 石北線、旭川発北見行き快速(29日)共同:

« 昨年9月ごろから監禁=男性暴行死、5人起訴-大津地検(29日)時事 | トップページ | 霞ヶ浦に面する船着き場、船外機盗まれる被害相次ぐ(29日)TBS »