« ジャパンライフ告発状提出 愛知の弁護団、詐欺容疑など(20日)日経 | トップページ | 横浜の風俗店に緊急立ち入り検査…川崎も検査へ(20日)読売 »

2017年12月20日 (水)

体内からガーゼのようなもの 47年前の手術で取り残したか(20日)NHK

名古屋大学医学部附属病院で手術を受けた80代の女性から医療用のガーゼのようなものが見つかり、病院は、47年前にこの女性に行った別の手術の際に取り残した可能性が高いとして、女性と家族に謝罪したと公表しました。
 名古屋大学医学部附属病院によりますと、3年前、愛知県内に住む80代の女性が骨盤内にできた良性の腫瘍を取り除く手術を受けたところ、腫瘍の中から医療用のガーゼのようなものが見つかったということです。
 病院が調べたところ、女性が過去に受けた手術は名古屋大学で昭和45年に受けたものだけで、病院では、この時にガーゼを取り残した可能性が高いとしました。
 この体内に残ったガーゼが、今回の腫瘍の発生や、長年続いた腹痛や便秘の原因になった可能性があるとして、患者と家族に謝罪し賠償を行ったということです。
 病院によりますと、現在はガーゼの置き忘れを防ぐため、数を確認したりレントゲン撮影を行ったりしていますが、当時はこうした対策が行われていなかったということです。
 病院では「患者さんと家族に不安と苦痛を与えてしまい、深くおわびします。再発防止に努めます」とコメントしています。

« ジャパンライフ告発状提出 愛知の弁護団、詐欺容疑など(20日)日経 | トップページ | 横浜の風俗店に緊急立ち入り検査…川崎も検査へ(20日)読売 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66180417

この記事へのトラックバック一覧です: 体内からガーゼのようなもの 47年前の手術で取り残したか(20日)NHK:

« ジャパンライフ告発状提出 愛知の弁護団、詐欺容疑など(20日)日経 | トップページ | 横浜の風俗店に緊急立ち入り検査…川崎も検査へ(20日)読売 »