« 2017年12月26日 | トップページ | 2017年12月28日 »

2017年12月27日

2017年12月27日 (水)

副教材テストを大量細断、生徒に「おまえが死ね」、スカート内盗撮… 都教委が教諭らを懲戒処分(27日)産経

保護者が費用を負担した副教材テスト1953枚を未実施などの理由から返却せず、うち1447枚を細断したとして、東京都教育委員会は27日、区立小学校の男性教諭(28)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分とした。都教委によると、教諭は「(テスト実施の)計画を立て、進めていくことができなかった」などと説明しているという。
 都教委によると、教諭は平成26年から28年3月までの間、保護者が1枚あたり数十~千円程度負担している副教材テスト1953枚を返却しなかった。うち1378枚はテスト自体を実施しておらず、443枚は採点していなかった。
 こうした状況を当時の校長(59)が把握し、28年4月に採点などを行うよう指導したが、教諭は同年6月、職員室で1447枚を細断したとされる。
 都教委は当時の校長がこの状況を区教委や後任に伝えずに隠蔽したとして、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。都教委に対し、「事態が公になることを恐れ、隠蔽した」と説明しているという。今年4月、区教委に匿名の情報提供があり、発覚した。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅放火未遂容疑のCBC元支社長、不起訴 岐阜地検(27日)朝日

郵便物に火を付け、自宅を燃やそうとしたとして18日に現住建造物等放火未遂の疑いで岐阜県警に逮捕されたTBS系列の中部日本放送(CBC、名古屋市)元岐阜支社長で同社営業局業務部の男性社員(53)について、岐阜地検は27日、不起訴処分(起訴猶予)とした。加藤和宏次席検事は「諸事情を考慮した」と説明した。

 この結果を受け、同社総務部は取材に対し「男性社員の今後の処分については、状況を把握したうえで厳正に対処する」と答えた。

https://www.asahi.com/articles/ASKDW5RS3KDWOHGB00X.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

健康食品社長ら8人起訴 出資金詐欺罪 元従業員14人は不起訴に 東京地検(27日)産経

健康食品販売会社「ロイヤルフーズ」をめぐる出資金詐欺事件で、東京地検は27日、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)の罪で、社長の原田一弥容疑者(63)と元妻の小野寺朝子容疑者(68)ら8人を起訴した。
 書類送検されていた元従業員の男女14人は「関与が従属的だった」として不起訴処分とした。いずれも起訴猶予とみられる。一連の事件の捜査は終結したもようだ。
 起訴状などによると、8人は平成25年12月~27年5月、大幅な債務超過状態だったにもかかわらず、化粧品開発などへの投資を勧誘。元本を保証した上で利息も得られるとうそを言い、東京都や神奈川県の高齢者の男女ら18人から約2億6千万円をだまし取ったとされる。http://www.sankei.com/affairs/news/171227/afr1712270061-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子中学生連れ回し 男性を不起訴に 福井地検武生支部(27日)NHK

福井県内に住む女子中学生を未成年と知りながら連れ回したなどとして、未成年者誘拐の疑いで逮捕された27歳の男性について、福井地方検察庁武生支部は、27日不起訴にしました。理由については明らかにしていません。
 愛知県岡崎市の27歳の無職の男性は、先月30日から2週間余りにわたって、福井県内に住む女子中学生を未成年と知りながら連れ回したり、自宅などに寝泊まりさせたりしたとして、今月16日未成年者誘拐の疑いで逮捕されていました。
 この男性について、福井地方検察庁武生支部が捜査を進めた結果、27日不起訴にしました。検察は、不起訴の理由については明らかにしていません。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171227/k10011273601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

日馬富士28日にも略式起訴 暴行事件で鳥取地検(27日)共同

 大相撲の元横綱日馬富士関(33)が貴ノ岩関(27)を暴行し、負傷させた事件で、鳥取地検が28日にも傷害罪で元横綱を略式起訴する方針を固めたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。
 鳥取県警が11日に傷害容疑で元横綱を書類送検していた。地検は、貴ノ岩関の処罰感情や、引退により元横綱が受けた社会的制裁などを基に、刑事処分を慎重に検討してきた。
 捜査関係者によると、元横綱は秋巡業中の10月25日夜から26日未明にかけて、鳥取市内のラウンジの個室で、酒を飲んだ上、素手やカラオケのリモコンで貴ノ岩関を殴打し、頭部に10日程度の裂傷などを負わせた疑いがある。
https://this.kiji.is/318666427557200993?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

障害者福祉施設での虐待件数、過去最多に(27日)TBS

障害者福祉施設での虐待件数が、過去最多となったことがわかりました。
 厚労省によりますと、2016年度に、障害者福祉施設内での「虐待」と判断された件数は401件で、虐待した職員の数は672人と過去5年行われている調査で最多となりました。知的障害者への虐待が最も多く、行為の種類は、暴行や拘束といった「身体的虐待」が57%、次いで、暴言などの心理的虐待(42%)、性的虐待(12%)の順でした。
 職員による虐待が起きた原因については、障害についての知識や理解が不足していて対処方法を誤ったことや職員のストレスや人員不足などで多忙であったことなどが多くを占めたということです。
 厚労省は増加の理由について、「障害者虐待防止法で虐待の通報が義務付けられたことが定着したためではないか」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3250822.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR職員かたりニセ電話 女性から7400万円“詐取”(27日)テレビ朝日

豪華列車の旅を巡る詐欺で、約7400万円をだまし取られました。
 福岡県警によりますと、5月に福岡県小倉北区の女性(86)にJR職員を名乗る男から「豪華列車の旅を予約されていますよね」などと電話がありました。女性は身に覚えがありませんでしたが、その後、鉄道警察隊などをかたる男から「旅行の件で被害届が出ている」などと言われ、「仮保釈金」の名目で、現金を宅配便で数回送るなどしました。被害総額は約7400万円に上るということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117614.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元オウム・菊地被告「人生に重く受け止めていく」(27日)テレビ朝日

 最高裁の判断で無罪が確定する菊池直子被告(46)がコメントを出しています。
 「最高裁判所の決定も事実関係をきちんと見て頂き、深く感謝申し上げます。これで無罪であることが確定することになりましたことは、素直にありがたく受け止めたいと存じます。とはいえ、自分の行為が何の落ち度も責任もない方に重篤な被害を与えてしまったことにつながってしまったことを、これからの人生において重く受け止めていくことは、控訴審判決の後に申し上げた通り、変わりはありません」ということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117617.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日 単位・レベル) 
愛情のかけらもない
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013345

 大阪府寝屋川市の住宅で遺体で見つかった33歳の女性は、感情のある人間社会では考えられない残酷な事件の被害者だった。
 女性は2畳ほどの窓のない部屋で監禁されていた。寝ているふとんの隣には簡易トイレが置かれ、飲み水は外からのチューブで飲まされ、食事も満足に与えられず発見された時は身長が145センチなのに体重は19㌔。胃の中には何にも残っていなかったという。
 我が子を小部屋に閉じこめ、それを監視カメラで監視までしていたというから、人間社会では考えられない犯罪だ。
 最近、こうした実子や配偶者、父母などが家族・親族間における事件が多い。以下は今月になって報道された事件の見出しのほんの一部だ。
★ 9か月の息子や妻への暴行容疑、土木作業員を逮捕(27日)TBS
★「包丁で切りました」 23歳男が両親刺し父親死亡(24日)テレビ朝日
★母親ら3人が「しつけ」と暴行か、4歳男児死亡(25日)読売
★長男をハンマーで殴打 92歳父親逮捕 埼玉・深谷市(24日)テレビ朝日
★長男の肛門にシャワー 父親逮捕 日常的に虐待か(20日)テレビ朝日
★「末期がんの妻を楽に」首切った疑いで夫を逮捕(19日)テレビ朝日
★熱湯浴びせた疑いで母親を逮捕 6歳長女は3週間のやけど、香川(10日)西日本
★母親を殺害か 30歳男を逮捕 包丁で刺した疑い(8日)産経
★2歳長男に多量の睡眠導入剤 母親を殺人未遂容疑で逮捕(7日)NHK
★嬰児の遺体を畑に埋めた疑い、男女2人逮捕 栃木県警(6日)朝日
★便器内の水に浸かり…第三京浜PAトイレに赤ちゃん(1日)テレビ朝日
 警察庁の平成28年の犯罪統計によると、親族に関する事件で実子が被害者となった事件の検挙件数は1366件あり、うち殺人は99件だった。
 これを戦後の事件数が最も多かった平成14年と比較すると実子が被害者となる事件は338件。28年は3倍以上に増加している。
 さらに、暴行や傷害などの粗暴犯にいたっては平成14年の134件に対して28年は1135件と激増している。
 全国の警察が平成28年に摘発した殺人事件(未遂を含む)のうち、55%が親族間で起きている。殴ったり殺したり愛情のかけらもない親が多くなっていることを裏付けている。いやな世の中になってしまった。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム真理教 元信者の菊地直子さん 無罪確定へ 最高裁(27日)NHK

平成7年に起きたオウム真理教による東京都庁の郵便物爆破事件で殺人未遂のほう助の罪に問われた菊地直子元信者の裁判で、最高裁判所は、検察の上告を退ける決定を出し、2審の無罪判決が確定することになりました。
 無罪が確定することになったのはオウム真理教の元信者の菊地直子さん(46)です。
 教団による一連の事件で特別手配され、5年前に逮捕されました。
 裁判では平成7年に東京都庁で郵便物が爆発し、職員が大けがをした事件で、爆薬の原料の薬品を教団の元幹部らのもとに運んだとして殺人未遂のほう助の罪に問われました。
 本人が元幹部らによる犯行や薬品の使いみちを認識していたかどうかが争われ、裁判員裁判の1審は懲役5年の有罪判決を言い渡しましたが、2審は無罪を言い渡し、検察が上告していました。
 これについて最高裁判所第1小法廷の池上政幸裁判長は、27日までに上告を退ける決定を出し、無罪判決が確定することになりました。
 決定の中で、最高裁は、「本人の認識は『何らかの危険な化合物が製造される』といった抽象的なものにとどまる」としたうえで、「殺人未遂の行為を手助けする意思があったと認めた1審判決は飛躍している」と指摘しました。
 また、2審判決についても、「1審の認定の不合理さを具体的に指摘しないまま異なる判断をするなど問題がないわけではない」としましたが、無罪という結論は妥当だと判断しました。
 今回の決定によって、オウム真理教による一連の事件で裁判が続いているのは、地下鉄サリン事件などで無期懲役を言い渡され最高裁に上告している高橋克也被告(59)だけとなりました。

最高検「誠に遺憾も真摯(しんし)に受け止めたい」

最高検察庁の中原亮一公判部長は、「主張が認められなかったことは誠に遺憾だが、最高裁判所の判断であるので真摯(しんし)に受け止めたい」というコメントを出しました。
続くdownwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

山形道100台立ち往生か 降雪中、10台絡む事故(27日)共同

   
      

 27日午前11時ごろ、山形市の山形自動車道関沢インターチェンジ(IC)―山形蔵王IC間の下り線で、約10台の車が関係する事故があったと110番があった。山形県警高速隊によると、現場には100台以上が立ち往生しているとの情報があり、確認を急いでいる。
 山形地方気象台によると、山形市内では強い降雪が続いており、事故に影響した可能性もある。
 高速隊によると、事故が起きたのは山形市の宝沢トンネル付近で片側2車線。関沢IC―山形蔵王ICの下り線が通行止めになった。
https://this.kiji.is/318593300029703265?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

0分52秒 “監禁”33歳長女遺体、“外側向け”カメラ10台以上設置(27日)TBS

大阪府寝屋川市で監禁していた33歳の長女の遺体を放置したとして両親が逮捕された事件で、自宅の外側に向けて10台以上のカメラが設置されていたことがわかりました。監禁を知られないよう警戒していたとみられます。
 大阪府寝屋川市の会社員、柿元泰孝容疑者(55)と妻の由加里容疑者(53)は、自宅で長女の愛里さんが死亡しているのを見つけたにもかかわらず、遺体を放置した疑いで、今月23日に逮捕されました。
 2人は、「精神疾患があり暴れる」という理由で、愛里さんを自宅に設えたプレハブの部屋に16、7年前から監禁し、その室内をカメラで監視するなどしていたということです。
 さらに、自宅の外側に向けてもカメラを10台以上設置していました。カメラは、さまざまな方向に向けて、天井からつるしたり、壁に埋め込むなどされていて、警察は、2人が監禁の事実を外部に知られないように警戒していたとみて調べています。                                            
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3250288.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

次男にも日常的に暴行か 長男“殺害”逮捕の母親ら(27日)テレビ朝日

大阪・箕面市で母親ら3人が4歳の長男を殺害したとされる事件で、3人は2歳の次男にも暴行していたとみられることが分かりました。
 殺人の疑いで逮捕された筒井麻衣容疑者(26)と交際相手の松本匠吾容疑者(24)ら3人は、筒井容疑者の自宅で長男の歩夢ちゃんの腹などを殴り、殺害した疑いが持たれています。3人は歩夢ちゃんのほか、筒井容疑者の次男とも同居していて、事件後、保護された次男の体にも複数のあざが確認されたことが分かりました。市の職員は9日に家庭訪問して次男の顔のあざを確認していましたが、市は児童相談所に報告していなかったということです。警察は3人が次男にも日常的に暴力を振るっていたとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117580.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

あおり運転事故に有罪判決、京都 地裁「危険な運転態度」(27日)西日本

運転や進路妨害をした上、ひき逃げしたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)などの罪に問われた調理師橋本雅治被告(57)に京都地裁は27日、懲役2年、保護観察付き執行猶予5年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。
 片多康裁判官は、120メートルにわたってクラクションを鳴らし続けた上、オートバイの前に至近距離で割り込み、衝突させたと指摘し、「独善的で危険な運転態度だ」と非難した。
 京都府警は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で逮捕したが、京都地検がより罰則の重い同法違反(危険運転致傷)の罪で起訴した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/383099

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮の木造船船長起訴へ 無人島で窃盗の罪(27日)産経

北海道松前町の無人島、松前小島に接岸し、島にあった発電機を盗んだとして北朝鮮の木造船船長ら3人が窃盗容疑で逮捕された事件で、検察当局が自称北朝鮮国籍の船長、カン・ミョンハク容疑者(45)を起訴する方針を固めたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。過去には外交的配慮から中国人容疑者を不起訴とした事例もあったが、検察内では「通常の事件同様、法と証拠に基づいて処分する」との意見で一致したもようだ。
 船長のカン容疑者ら3人は今月9日、松前小島にあった発電機(65万円相当)を盗んだとして北海道警に窃盗容疑で逮捕された。
 道警によると、島にある漁業者向けの避難小屋周辺は荒らされ、テレビや冷蔵庫などの家電、ミニバイクなども無くなっていた。逮捕前の聴取で乗員は「家電を持ち出した」との趣旨の話をしており、船からは家電なども見つかった。
 捜査関係者によると、3人はいずれも容疑を認めており、船員2人は「船長の指示で行った」と供述しているという。
 発電機などの備品については、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が島の施設を所有する松前さくら漁協(松前町)に被害弁償する意向を示し、両者の協議が25日に行われたが、条件が折り合わず決裂した。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

【座間9遺体】 厚木市の女性殺害容疑 白石隆浩容疑者を再逮捕へ 所持品「処分した」(27日)産経

神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で、警視庁高尾署捜査本部は神奈川県厚木市の三浦瑞季さん(21)に対する殺人や死体遺棄などの容疑で、白石隆浩容疑者(27)を27日にも再逮捕する方針を固めた。
 白石容疑者が三浦さんの所持品について「処分した」などと供述していることも判明。白石容疑者は別の女性2人に対する殺人などの容疑で逮捕されており、立件は3人目。捜査本部は残る被害者6人についても立件を目指す。
 捜査関係者によると、白石容疑者は8月下旬ごろ、座間市の自宅アパートで、ロフトにくくりつけたロープに三浦さんの首をかけ、つるすなどして殺害した疑いが持たれている。
 白石容疑者は三浦さんと8月13日に初めて会い、同月19日にはアパートの契約に必要な現金約50万円を三浦さんから借り、一緒に不動産会社を訪問していた。三浦さんはその直後の20日ごろから行方不明になり、白石容疑者は22日、このアパートに入居していた。
 これまでの調べで、白石容疑者は「アパートに入居して以降、9人を殺害した」などと供述。三浦さんは9人のうち、最初に殺害されたとみられる。
http://www.sankei.com/affairs/news/171227/afr1712270003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察が押収2年半…詐欺被害の車、なぜ返ってこない(27日)朝日

詐欺でだましとられた愛車が無事発見され、警察が押収してくれた。だが喜んだのもつかの間、2年半が経つ今も、車は警察署から戻ってこない。「捜査に進展があればこちらから連絡する」と署はいうが、ちゃんと捜査はしてくれているのか――。被害男性(35)は不安を抱えたまま年越しを迎える。
 静岡県富士市の会社員男性がインターネットオークションに車を出品し、詐欺の被害にあったのは2015年6月。都内の会社経営者を名乗る男から「直接取引」を持ちかけられ、額面250万円の偽の小切手と引き換えに車をだまし取られた。車を受け取りにきたのは秘書を名乗る女で、身元の確認を求めた男性に自身の免許証を提示。だが、写真を貼り替えた偽物だったことも後で分かったという。
 その後、奇跡的に車は見つかった。中古車のオークションに出品されているのをカーマニアの仲間がたまたま発見し、男性に連絡。男性が富士署に通報し、押収された。だが2年半が経つ今も、車は署内に留め置かれたままだ。
 なぜ男性のもとに戻ってこない…

 

残り:1180文字/全文:1605文字
https://www.asahi.com/articles/ASKDM5CXKKDMUTPB012.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害者への配慮ない…裁判官ツイートに遺族抗議(27日)読売

東京都江戸川区で2015年に殺害された都立高3年岩瀬加奈さん(当時17歳)の遺族が26日、東京高裁の岡口基一裁判官(51)のツイッターに被害者の尊厳への配慮が全くない投稿をされたとして抗議する文書を高裁に提出した。
 高裁は事実関係を調査している。
 文書などによると、遺族は15日夕、岡口裁判官のツイッターに「首を絞められて苦しむ女性に性的興奮を覚える性癖を持った男」「そんな男に、無惨にも殺されてしまった17歳の女性」との投稿を発見。岩瀬さん殺害事件の判決を閲覧できる裁判所ウェブサイトのURLも添えられていた。岡口裁判官は、この事件の裁判は担当していなかった。
 岩瀬さんが殺害された事件で、東京高裁は今月1日、元コンビニ店員・青木正裕被告(31)(上告中)が乱暴目的で犯行に及んだと認定し、無期懲役を言い渡した。岩瀬さんの母親の裕見子さん(49)が16日午後、このツイッターに「被害者の母親です。非常に不愉快です」などと抗議の投稿を行うと、数分後に削除された。謝罪や説明はなかったという。

(ここまで446文字 / 残り466文字)http://www.yomiuri.co.jp/national/20171226-OYT1T50092.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

ミサイル発射想定の避難訓練 都心で初の実施へ(27日)NHK

政府は全国の自治体と行っている弾道ミサイルの発射を想定した住民の避難訓練について、これまで人口密集地でほとんど実施されていないことから、年明けの来月に、東京の都心部で初めて行うことになりました。
 政府は北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返していることを踏まえ、ことし3月から全国の25の市と町で、自治体と共同でミサイルの発射を想定した住民の避難訓練を行っていますが、人口密集地では交通規制をはじめ、多くの調整が必要なことからほとんど実施されていません。
 このため、政府は来月22日、東京都などと共同で東京・文京区にある東京メトロの後楽園駅周辺や、東京ドームシティの遊園地周辺で住民避難訓練を実施することになりました。
 訓練は、他国から発射された弾道ミサイルが国内に飛来する可能性があるという想定で行われ、地元住民らおよそ250人がJアラート=全国瞬時警報システムによるミサイル発射の1報や避難の呼びかけを受けて、屋内や地下へ速やかに避難する手順を確認する予定です。
 訓練が東京の都心部で行われるのは初めてで、政府は今後も人口密集地を含めて訓練を実施していきたい考えです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

働き方改革の波 ここにも 昨年より1日早く県警で執務納め式(27日)共同

一足早い執務納め式が二十六日、県警本部であった。昨年は例年よりも一日早い二十七日に実施したが、仕事と私生活の両立実現のためにと、さらに一日早めた。
 白井利明本部長が幹部ら約百五十人を前に訓示した。今年を振り返り、刑法犯認知件数が十六年連続で減少し、交通事故発生件数も十七年連続で減っていることなどを挙げ、「この成果は職務に精励したことによるもの。努力に敬意を表したい」と職員をねぎらった。

 年末年始については「歳末警戒や初詣警備などで多くの職員が従事する。そんな中でも家族と過ごすひとときを見つけ、良い年を迎える英気を養って」と呼び掛けた。
 県警によると、通常業務は二十八日までだが、式を前倒しにすることで、有給休暇を取得しやすくすることが狙い。 (酒井翔平)
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20171227/CK2017122702000042.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

9か月の息子や妻への暴行容疑、土木作業員を逮捕(27日)TBS

青森県十和田市の住宅で生後9か月の息子や妻に対し、暴力をふるったとして、警察は23歳の土木作業員の男を暴行の疑いで逮捕しました。
 逮捕されたのは、十和田市東三番町の土木作業員・加藤遼読容疑者(23)です。加藤容疑者は今月24日の午後2時半ごろ、同居する生後9か月になる息子の髪をつかんで引っ張ったほか、20代の妻の首を手で絞めるなどの暴力をふるった疑いが持たれています。
 事件当時、加藤容疑者は酒を飲んでいて、妻と口論していたということですが、調べに対し、加藤容疑者は「やっていない」と容疑を否認しているということです。
 警察は加藤容疑者が息子や妻に対し、日常的に暴行をしていた可能性もあるとみて、犯行の動機や経緯について、さらに調べを進めています。                                            
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3249638.html

                                  
               
                                  
                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮船漂着99件に 違法操業、日本のイカ漁にも影響(27日)日経

北朝鮮籍とみられる木造船の2017年の漂流・漂着件数が26日正午時点で99件に上ることが海上保安庁への取材で分かった。過去最多の13年(80件)を上回り、100件を超えそうな勢い。多くは日本の排他的経済水域(EEZ)内でイカ漁などをしていたとみられる。違法操業は日本の漁業にも深刻な影響を与えており、漁業関係者は取り締まり強化を政府に求めている。

                           

 海保によると、17年の木造船の漂流・漂着は10月までは月5件以下で推移していたが、11月は28件、12月は40件と急増した。船内や付近から見つかった遺体は31人、生存者も42人おり、ともに過去最多だった。
 漂流・漂着の増加の背景にあるのは北朝鮮船による日本海での違法操業だ。能登半島(石川県)から北北西約300キロにある「大和堆(やまとたい)」の周辺海域はイカやカニの好漁場で、北朝鮮船がたびたび日本のEEZ内で操業する姿が確認されてきた。
 冬の日本海は天候が荒れやすく、波は高さ5メートルを超えることもある。木造船は全長約10メートルと小さく、簡素な設計で「悪天候ではまともに航行できない」(海保)。制御できなくなった木造船が偏西風で流され、日本海沿岸に漂着した可能性が高い。
 違法操業の影響は日本の漁業にも及ぶ。石川県漁業協同組合は漁獲量の減少などを理由に、例年より約1カ月早く今季のスルメイカ漁を終えた。イカ釣り船が所属する県漁協小木支所(同県能登町)によると、シーズン開始の6月から大和堆で操業しようとしたが多数の北朝鮮の船が押し寄せ、別の漁場に移動を余儀なくされることもあった。
 小木支所によると、漁獲量が前年に比べ2割ほど減った船もあった。日本船が資源保護のため針で釣るのに対し、北朝鮮船は流し網で捕獲しており、漁獲量減少の一因とみている。同支所は「違法操業が続けば漁場が失われることになる。国は取り締まりを徹底してほしい」と訴える。
 海上保安庁は大和堆周辺で違法操業する北朝鮮船に対して7月以降、延べ1923隻に警告し、うち314隻に放水してEEZ外に退去させた。今後も巡視船や航空機による監視を実施する方針だ。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25122520W7A221C1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

雑居ビル1階店舗で爆発 2人けが 東京・大田区(27日)テレビ朝日

 東京・大田区で27日未明、店舗が爆発し、2人がけがをしました。
 東京消防庁によりますと、午前1時15分ごろ、大田区西蒲田の雑居ビル1階に入る店舗で、何らかの爆発が起きました。爆発の衝撃でガラス片やがれきが道路を挟んだ反対側にまで飛び散り、隣接する店舗の壁が壊れるなどしました。
 近くにいた人:「お店のドアがバーンと揺れたので、爆風みたいな感じで揺れた」
 この爆発で40代の男性と60代の女性の2人がけがをしましたが、いずれも意識があって軽傷だということです。爆発が起きた原因はまだ分かっていませんが、火災などは起きておらず、警視庁や消防で詳しい状況を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117548.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2億円余りの所得隠し“脱税”整骨院院長を刑事告発(27日)テレビ朝日

茨城県神栖市にある整骨院の院長が2億円余りの所得を隠して脱税したとして、関東信越国税局に刑事告発されました。
 「ももの葉鍼灸(しんきゅう)整骨院」の柔道整復師・木村好希院長(46)はおととしまでの3年間に、約2億400万円の所得を隠して所得税7900万円を脱税した疑いが持たれています。関係者によりますと、木村院長は現金で支払われた治療費の一部を除外するなどの手口で脱税していました。脱税で得た金は預金や生活費に充てていたということです。ANNの取材に対し、木村院長は「税金への認識や勉強不足でした。修正申告と納税は終わっています」などと話しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117562.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゼネコンが工藤会にみかじめ料2000万円 社員、捜査で供述 証言は拒否(27日)西日本

特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)の上納金を巡る脱税事件で、所得税法違反の罪に問われた同会総裁、野村悟被告(71)の公判が26日、福岡地裁(足立勉裁判長)であった。大手ゼネコンの男性社員2人が検察側証人として出廷。検察側は、印刷工場建設を巡り、工藤会側に現金2千万円を支払ったとする2人の捜査段階の供述調書を明らかにしたが、2人は「報復が怖い」として法廷での証言を拒否した。
 大手ゼネコンが暴力団組織にみかじめ料を提供していたことが判明するのは異例。検察側は今後、調書を証拠提出し、地裁は採用するか判断する。
 2人の調書は昨年2月、検察の任意聴取で作成された。調書などによると、このゼネコンは2005年に北九州市内で着工した印刷工場建設に絡み、工藤会関係者を名乗る人物から脅迫電話を受けた。このため下請け業者と協力し、工事費を水増しし費用を捻出。06年初めに別の地元業者に工藤会へ現金計2千万円を渡すよう依頼した。
 公判には法廷と別室を映像と音声で結ぶビデオリンク方式が用いられ、2人の名前と会社名は秘匿された。2人は「事情聴取では記憶通り話した」と調書の内容を認めたが、法廷での証言は「家族や同僚に危害が及ぶ恐れがある」と拒んだ。
 25日の公判では、証人尋問で証言を拒んだ同会幹部に過料5万円の決定を出したが、26日は命じなかった。弁護側は「対応が異なるのは不公平」と指摘したが、足立裁判長は判断を示さなかった。=2017/12/27付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/383033

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月26日 | トップページ | 2017年12月28日 »