« 2017年12月24日 | トップページ | 2017年12月26日 »

2017年12月25日

2017年12月25日 (月)

「山田らの集団」に立ち入り検査(25日)フジテレビ

オウム真理教の後継団体「アレフ」から分裂した、新たな団体の拠点に対し、公安調査庁は25日、立ち入り検査を行った。
立ち入り検査を受けたのは、通称「山田らの集団」が拠点としている、石川・金沢市内の施設。
この団体は、「アレフ」と意見が対立したことから分裂し、現在では、およそ30人の信者がいるという。
公安調査庁は11月、「アレフ」などに加え、「山田らの集団」についても、初めて対象に加え、公安審査委員会に観察処分の更新を求めている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00380334.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビル型墓地社長、背任は不起訴=暴力団への資金提供-大阪地検(25日)時事

ビル型墓地販売会社「光明殿」(大阪市浪速区)の社長が暴力団に資金を提供したとされる事件で、大阪地検は25日、共に背任容疑で逮捕された社長の山口幸子被告(63)=法人税法違反罪などで起訴=と、元夫の指定暴力団山口組直系組長(68)を不起訴処分とした。地検は処分内容を明らかにしておらず「証拠を総合的に検討した」と説明している。

 山口被告は2014年、特許の売買名目で関連する宗教法人を通じ組長に3500万円を提供したが、特許に価値はなく同法人に損害を与えたとして、背任容疑で11月に組長と共に逮捕されていた。2人は今月、処分保留で釈放されていた。(2017/12/25-19:58)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017122500754&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

懇親会の帰りに公園で体触る セクハラで中学教頭停職 山形(25日)産経

山形県教育庁は25日、知り合いの女性教員の体を触るなどセクハラ行為をしたとして、中学校の50代男性教頭を停職1年の懲戒処分にした。教頭は既に辞表を提出したという。
 教育庁によると、教頭はまだ教諭だった平成26年10月上旬、懇親会の帰りに車で自宅まで送るよう女性教員に依頼し、途中で一緒に降りた公園で体を触ったりキスを迫ったりするなどのセクハラ行為をした。今年秋になって女性教員が上司に相談し、発覚した。
 その他、中学校と高校の教諭計4人を生徒に体罰を行ったとして戒告などの処分に、交通違反をしたとして、特別支援学校と高校の教諭計2人を減給などとした。
http://www.sankei.com/affairs/news/171225/afr1712250049-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

客から迷惑行為、5割超が経験…長時間拘束も(25日)読売

仕事で客に接する人の56・9%が、暴言や

執拗

しつよう

なクレームなど客からの迷惑行為を経験していたことが連合の調査でわかった。
 迷惑行為について労働者の業種を問わず行った調査は連合では初めて。勤務先の57・1%は、迷惑行為への対応マニュアル作成や従業員教育などを実施しておらず、連合は働く人の心身の安全を守るため、企業などに取り組みの強化を求める。
 調査は11月、インターネットを通じて実施し、接客する労働者1000人が回答した。迷惑行為の内容(複数回答)では「暴言」が33・1%と最多で、「威嚇・脅迫的な態度」が28・5%、「説教など権威的な態度」が19・2%、「同じクレームの執拗な繰り返し」が16・7%、「長時間拘束」が10・4%などだった。

(ここまで326文字 / 残り204文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171225-OYT1T50080.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

木造船事件 朝鮮総連と漁協の協議決裂 北海道 松前町(25日)NHK

北海道松前町沖で見つかった北朝鮮の木造船の船長らが無人島の小屋から発電機のエンジンを盗んだとして逮捕された事件に関連して、25日、朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会と地元の漁協の被害の弁償について初めての協議が行われました。漁協によりますと、話し合いは決裂したということです。
 先月28日、北海道松前町沖の無人島、「松前小島」に停泊していた北朝鮮の木造船から島の小屋にあった発電機のエンジンが見つかり、警察は船長など3人を窃盗の疑いで逮捕しました。
 地元の松前さくら漁業協同組合の小屋などからは、エンジン以外にも家電製品など50点以上がなくなるなどしていて、漁協は、被害額は復旧費用も含め、800万円近くに上るとしています。
 朝鮮総連は先週、被害の弁償について協議を行いたいと漁協に伝え、25日午後、松前町役場で初めての話し合いが行われました。
 漁協によりますと、およそ1時間の協議で朝鮮総連からは謝罪の言葉はなく、弁償を行う場合の条件を示してきたということですが、漁協は受け入れず話し合いは決裂したということです。
 松前さくら漁協の佐藤正美組合長は、「朝鮮総連と条件がかみ合わなかった。今後協議することはない」と話しています。
 一方、朝鮮総連函館支部は、NHKの取材に対して「何もお話しすることはない」と話しています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171225/k10011271241000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

プレハブ監禁か、33歳長女凍死 体重19キロ、大阪・寝屋川(25日)共同

大阪府寝屋川市の住宅で23日に女性(33)の遺体が見つかった事件があり、死体遺棄容疑で逮捕された両親が「プレハブに監禁していた」と供述していることが25日、捜査関係者への取材で分かった。府警捜査1課は同日、司法解剖の結果、死因は凍死だったと明らかにした。発見時は低栄養状態で、145センチの身長に対し、体重は19キロしかなく、極度にやせた姿だったという。
 逮捕されたのは父親(55)と、母親(53)。遺体は長女という。2人は「16、17歳ごろから精神を患って暴れる長女をプレハブに監禁していた。最近は1日1回程度しか食事を与えていなかった」と供述している。
https://this.kiji.is/317936603527267425?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

あおり運転「暴行罪」適用視野に捜査を指示、法制度上の課題も(25日)TBS

あおり運転など悪質・危険な運転行為が社会問題となる中、警察庁が、暴行罪の適用を視野に徹底した捜査を行うよう全国の警察に指示したことがわかりました。
 警察庁は、今年6月に起きた東名夫婦死亡事故をきっかけに、あおり運転など悪質・危険な運転行為への対策を求める声が高まっているとして、全国の警察に対し、「暴行罪」の適用を視野に徹底した捜査を行うよう指示しました。
 交通犯罪に詳しい専門家は、警察の対応を評価しながらも、今回の指示の背景には法制度上の課題があると指摘します
 「あおり行為自体について、処罰する法律は今のところない。“法律の抜け穴”のような状態になっている」(横浜国立大学法科大学院教授 工藤昇弁護士)
 現在の法制度では、死傷者が出るまでに至っていない事故は危険運転致死傷罪の対象にならず、執拗なあおり運転などを直接的に規制する法律が存在しないということです。
 警察庁は、暴行罪の適用ができない場合は、道路交通法の「急ブレーキ禁止違反」や「車間距離不保持」、「進路変更禁止違反」などの規定を活用して、厳しく取り締まりを行うようにとしています。
 しかし、横浜国立大学法科大学院の工藤昇教授は、「道交法は、故意に人を怖がらせるようなケースは想定しておらず、きちんとした法体系を整備していくことが大切だ」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3248625.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

斉藤容疑者ら2人を起訴 スパコン助成金詐取事件(25日)日経

スーパーコンピューター開発ベンチャーによる助成金詐取事件で、東京地検特捜部は25日、「PEZY Computing」(ペジーコンピューティング、東京・千代田)社長の斉藤元章容疑者(49)と、元事業開発部長、鈴木大介容疑者(47)を詐欺罪で起訴した。
 起訴状によると、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が2013年度に実施した「メモリデバイスの実用化開発」の助成金を巡り、両被告は共謀して事業費用を水増しした虚偽の実績報告書を提出。約4億3100万円をだまし取ったとされる。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25039620V21C17A2000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

4歳男児がリフトから転落 1人で乗り安全バーを…(25日)テレビ朝日

スキー場で4歳の男の子がリフトから転落し、大けがをしました。
 事故があったのは、長野県佐久市にある佐久スキーガーデン「パラダ」です。初めてスキーをする児童向けのスクールに東京から参加していた4歳の男の子が24日午前10時すぎ、リフトから約4メートル下に転落。足の骨を折るなどのけがをしました。スキー場によりますと、事故当時、男の子は1人でリフトに乗っていて、山頂にいる係員が安全バーを上げることになっていました。しかし、その説明を事前にしていなかったため、1つ前のリフトに乗っていたインストラクターが安全バーを上げたのを男の子がまねて、落下したとみられています。スキー場では今後、3、4歳児のスキースクールでは原則、リフトを使わないなどの対策を講じるとしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117447.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バス会社の営業所で火事 焼け跡から性別不明の遺体(25日)テレビ朝日

バス会社の営業所で火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
 25日午前2時半ごろ、岐阜県関市の「ドライビングサービス中濃営業所」から火の手が上がっているのを通り掛かりの男性が見つけて119番通報しました。警察によりますと、約1時間半後に消し止められましたが、鉄骨プレハブ建ての事務所兼車庫約500平方メートルが焼け、建物の中央付近から性別不明の遺体が見つかりました。警察は身元の確認を進め、火事の原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117457.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

軽自動車が線路脇へ突っ込む 路面凍結…スリップか(25日)テレビ朝日

スリップしたとみられる軽自動車が線路脇に突っ込む事故がありました。けが人はいませんでした。
 事故があったのは、長野県の「しなの鉄道」中軽井沢駅から軽井沢駅方面に30メートルほど行った場所です。しなの鉄道によりますと、25日午前10時すぎ、スリップしたとみられる軽自動車が線路の脇にある柵を突き破り、線路の手前で止まりました。近所の人によりますと、運転していたのは女性で、現場周辺は路面が凍結していたということです。この事故の影響で、しなの鉄道は一時、運転を見合わせました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117446.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潟の高3自殺、いじめ認める 訴訟で遺族と県和解(25日)西日本

新潟県立阿賀野高3年の女子生徒=当時(17)=が2010年に自殺したのはいじめが原因だったとして、遺族が県に2千万円の損害賠償を求めた訴訟は25日、新潟地裁(今井弘晃裁判長)で和解が成立した。いじめがあったと県が認める内容。
 調査にあたった県の第三者委員会は14年、独自のいじめの定義に基づき「いじめはなかった」との報告書をまとめていた。
 和解条項では、いじめ防止対策推進法で定義されるいじめ行為があったと県が認め、再発防止策を講じるとの内容が盛り込まれた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/382681

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル) 
反骨精神を持て!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013376

 昨年9月に兵庫県加古川市で市立中学2年の女子生徒が自殺した問題で、設置された第三者委員会はこのほど「クラスや部活動での無視や仲間はずれなどのいじめが原因だった」と認定。三者委は「生徒がアンケートでいじめを訴えた昨年6月の時点で学校が対応すれば自殺せずにすんだ」と指摘している。
  一方、平成26年に鹿児島県の県立高校1年の男子生徒=当時(15)=が自殺した問題では、県教育委員会が「いじめを受けたと断定できない」としていたが、三反園訓知事が再調査を要請したため本格的究明にあたる。
 警察庁によると今年上半期のいじめに関する事件数は82件あった。過去8年間の同月数字は平成22年が133件だったが同25年には410件と最も高く以後減少し続けて同28年には149になり今年はさらに67件少なくなった。
 また いじめが原因で検挙・補導された少年は267人で前年より64人の減少。内訳は小学生が44人で中学生が174人、高校生が49人だった。
 痛ましいのはこのいじめが原因で自殺すること。上記の兵庫県や鹿児島県のように対応がどうみても歯痒い。学校は勉強だけ教えるのではない。
 いじめで悩んで相談した人数は74人に過ぎない。複数回答になるが最も多い相談先は保護者が77%。次いで教師が43.2%、警察が16.2%だった。
 相談があったのに自殺したという数字は無いが、全てにおいて何らかのシグナルは出ている。これを救うには家庭は家庭として日常生活からの判断。教師は良く子供達とコミュニケーションをとり生徒一人一人の心境を把握することが大事だ。
 小欄も小学生時代にはいじめに遭った。「くじけちゃならない人生は」だ。「いつか必ずやり返してやるんだ」と強い反骨精神を持ってほしい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

拳銃で男性2人殺傷 自殺の男を不起訴処分 水戸地検(25日)産経

茨城県神栖市の廃棄物収集運搬会社で2月、男性従業員2人が拳銃で撃たれた事件で、水戸地検は22日、殺人や殺人未遂などの容疑で書類送検された冨田善広容疑者=当時(65)=を容疑者死亡で不起訴処分とした。
 冨田容疑者は2月15日午前7時40分ごろ、同市砂山の会社事務所内で、従業員の田村寿一さん=当時(49)=の胸を撃ち殺害、さらに別の同僚男性(28)の腹部を撃って重傷を負わせたとして書類送検された。
 冨田容疑者は拳銃を持ったまま逃走し、同9時ごろ、市内の駐車場に止めた軽乗用車内で頭を撃って死亡しているのが見つかった。運転席付近には回転式拳銃が残されていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/171225/afr1712250023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

多摩川河川敷に血を流した男性、病院で死亡 警察が捜査(25日)朝日

 25日午前8時25分ごろ、東京都大田区本羽田1丁目の多摩川河川敷で「人が倒れている」と通行人から110番通報があった。70代ぐらいの男性が頭から血を流して倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁が遺体や現場の状況を詳しく調べている。
 蒲田署などによると、現場は京急蒲田駅の南約2キロの多摩川大師橋緑地で、男性は心肺停止状態で見つかった。服は着ており、頭以外に目立った外傷はなかったという。
https://www.asahi.com/articles/ASKDT3RC2KDTUTIL00P.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親ら3人が「しつけ」と暴行か、4歳男児死亡(25日)読売

25日午前2時10分頃、大阪府箕面市粟生間谷西の集合住宅の一室で、住人の女(26)から「息子が息をしていない」と110番があった。警察官が駆け付けたところ、長男の筒井

歩夢

あゆむ

ちゃん(4)がベッドに意識不明で倒れており、病院へ運ばれたが、死亡が確認された。母親と内縁の夫(24)、その知人の男(20)の計3人が「言うことを聞かないので、素手で殴った」などと話しており、府警は3人について殺人容疑で逮捕状を請求した。歩夢ちゃんの全身には多数のあざがあり、府警は日常的な虐待がなかったかも調べる。
 発表では、歩夢ちゃんは、この3人と弟(2)の5人暮らし。弟も全身に殴られたようなあざがあり、救急搬送された。母親は「長男が言うことを聞かなかったり、お漏らしをしたりした時に、しつけのために殴ったことがある」と話しているという。

(ここまで363文字 / 残り220文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171225-OYT1T50064.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

脂肪吸引手術後の女性死亡 愛知県警、関連調べる(25日)共同

   
      

 名古屋市中区の美容整形クリニックで、20代女性が脂肪吸引手術を受けた数日後に死亡していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。愛知県警は、クリニック側から任意で事情を聴き手術方法や術後の処置が適切だったかなど、死亡との関連について慎重に調べている。
 捜査関係者によると、女性は今月12日、クリニックで太ももの脂肪吸引手術を受け、その日のうちに名古屋市中村区の自宅に歩いて帰った。3日後の15日に女性の家族から「連絡が取れない」と県警に通報があり、自宅で死亡しているのが見つかった。
 司法解剖では、手術と死亡との因果関係は分からなかった。
https://this.kiji.is/317858837393622113?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新たにゲーセン運営会社社員逮捕 大阪、景品詐欺事件(25日)西日本

大阪市のゲームセンターでクレーンゲーム機を景品が取れないように設定した詐欺事件で、大阪府警保安課は25日までに、詐欺の疑いで運営会社「アミューズメントトラスト」(大阪市)の社員佃明典容疑者(30)=大阪市中央区=を新たに逮捕した。逮捕者は計7人になった。 保安課によると、「トラブルになりにくいよう、すぐに地元に帰る旅行者を狙ってやっていた」と容疑を認めている。佃容疑者は客を勧誘するマニュアル作りを担当していた。逮捕は24日付。
 保安課によると、これまでに全国から100件以上の被害申告が府警にあり、「165万円だまし取られた」と話している客もいるという。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/382578

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市南区で連続不審火 10、11月も発生 (25日)産経

24日午前2時15分ごろ、横浜市南区永田北の木造2階建ての一軒家で「ガレージから火が出ている」とこの家に住む女性(84)から119番通報があった。駆けつけた消防隊員が約35分後に消し止めたが、ガレージ内の乗用車2台とガレージの一部が焼損した。
 その後、同2時20分ごろから7時25分ごろにかけて、現場から約500メートル以内の一軒家やアパートなどで玄関先の壁や自転車などが燃えているという通報が3件相次ぎ、いずれも消し止められた。南署は連続不審火として詳しい経緯を調べている。
 現場は京急電鉄井土ケ谷駅から約1キロ離れた住宅街で、周辺では10月と11月にも同じような不審火が1件ずつあったといい、同署は関連がある可能性も視野に調べを進めている。http://www.sankei.com/affairs/news/171225/afr1712250010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

川沿いの不審火21件、消防団の夜間警戒続く(25日)読売

放火の疑いがある不審火が多発した岡山県津山市で、消防団による夜間の特別警戒が始まって3か月が過ぎた。
 今年、吉井川南岸を中心に長年空き家状態だった建物や倉庫などが燃える不審火が21件発生。特に秋に多発し、消防団や住民の緊張感は高まった。空気が乾燥しやすい時期を迎え、今も警戒は続いている。
 午後8時過ぎ。赤色灯を光らせた消防車両が、吉井川周辺を巡回していく。空き家や倉庫周辺に段ボールなどが置かれていないか、不審な人物はいないか……。細い路地まで入り、団員たちは目を光らせる。
 9月22日夜、市中心部などを担当する中央、西部、北部、東部の4方面隊で始まった特別警戒は10月8日から市内の全8方面隊による持ち回りに拡大。同24日を最後に不審火の発生はないが、消防団事務局は「消防車両が通るだけで住民に安心感を与えられる」とし、今月27日まで規模を縮小せずに警戒を続けている。
 今年、不審火は異常な頻度で発生した。1月18日に八出地区の木造2階建て空き家約100平方メートルの全焼に始まり、3月は横山地区を中心に6件、4月は津山口地区などで5件が相次いだ。9~10月は八出、横山両地区などで7週連続で発生した。
 津山圏域消防組合消防本部のまとめによると、21件のうち14件が建物、残り7件は林野や河川敷で、いずれもけが人はなかった。
 また、20件は吉井川南岸の地区で発生しており、大通りに面さず、外灯が少ないなどの共通点があるといい、津山署は連続放火の可能性もあるとして捜査。八出地区に住む70歳代の女性は「消防車のサイレンが聞こえると『また火事か』と不安になる」と話し、住民の間では「地域の事情をよく知っている人物の犯行では」との声も聞かれる。
 同消防本部では、「住宅の近くに燃えやすい物を置かない」「人が通るとセンサーが反応して点灯する照明を設置する」といった放火対策も呼び掛けている。八木清隆・危機管理監は「周辺が明るいだけでも抑止力になる。見知らぬ人を見かけたら声をかけることも効果的」としている。(望月尭之)http://www.yomiuri.co.jp/national/20171224-OYT1T50066.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒田の海岸に漂着遺体、バックルに星形マークも(25日)読売

24日午前、山形県鶴岡市と酒田市の海岸で計5人の遺体が漂着しているのが見つかった。 酒田海上保安部の発表によると、午前8時40分頃、鶴岡市油戸の岩場で住民が木造船が漂着しているのを見つけた。警察や海保が付近を調べたところ、4人の遺体が見つかった。同日中に回収できた3遺体のうち、2人は男性で、1人は腐敗のため性別不明。
 酒田市浜中の海岸では午前10時55分頃、釣り人が男性の遺体を見つけた。酒田署の発表によると、着衣はなく、星形のマークがバックルに付いた布製ベルトを腰に巻いていた。
 新潟県佐渡市では同日、長さ約8メートルの木造船が転覆した状態で岩場に漂着しているのが見つかった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171224-OYT1T50125.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

留学生の不法就労が増加、昨年は1010件摘発(25日)読売

不法就労で摘発される外国人留学生が年々増加し、2016年は1010件に上ったことが、法務省への取材でわかった。
 留学生に認められた法定の労働時間(週28時間以内)を超えて働くケースが大半を占める。留学生が複数のアルバイトを掛け持ちした場合、入管当局や雇用主側がトータルの労働時間を把握するのは難しく、同省は、摘発は「氷山の一角」とみている。
 出入国管理・難民認定法などは、「留学生は1週間に28時間以内であれば収入を得る活動を行える」と規定。それを超えると、同法違反(資格外活動)となり、悪質なケースでは在留許可が取り消され、強制送還されることもある。
 「留学」の在留資格を持つ外国人は、12年末の18万919人から16年末は27万7331人に増加。これに伴い、不法就労での摘発件数も、12年の624件から毎年増え続けている。国籍別では、16年はベトナムの664件が最多で、中国の290件が続いた。

(ここまで400文字 / 残り364文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171225-OYT1T50007.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国 当局が1万3000余のサイトを閉鎖 2015年以降(25日)NHK

インターネット上の情報統制を強める中国は、2015年以降、当局が1万3000余りのサイトを閉鎖したことを明らかにし、習近平指導部は、さらに取締りなどを強化する姿勢を示しました。
 中国国営の新華社通信によりますと、全人代=全国人民代表大会の常務委員会が24日、北京で開催され、この中でインターネット管理当局の取締り状況などが報告されました。
 それによりますと、インターネット管理当局は、2015年以降、テロやポルノといった情報を広めたなどとして、1万3000余りのサイトを閉鎖したということです。
 また、SNS=ソーシャル・ネットワーキング・サービスなどのアカウントも1000万近く閉鎖したとして、習近平指導部は今後、さらに取締りなどを強化する姿勢を示しました。
 中国のインターネットをめぐっては、高性能な検閲システムを導入して外部からの情報の流入を厳しく規制しているほか、ことし6月には「インターネット安全法」を施行し、個人がスマートフォンで発信する情報まで監視していて、人々の間からは不満の声も出ています。さらに中国政府は、規制の網をくぐり抜けてサイトなどを閲覧することができるVPNと呼ばれるサービスへの規制も強めており、日本を含む外国企業からは、企業活動にも支障が出かねないと懸念する声も出ています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171225/k10011270371000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

家族申告でネット馬券の販売停止 JRA28日導入、来春拡大(25日)共同

日本中央競馬会(JRA)がギャンブル依存症対策の一環として、家族からの申告に基づき、インターネットでの競馬の投票券販売を停止する制度を28日に導入することが分かった。依存症の診断を受けたか、疑いがある人が対象となる。カジノを中心とした統合型リゾート施設(IR)導入に備え対策強化を進める政府方針を踏まえた。来年4月には競輪やオートレース、ボートレースへ対象が広がる予定だ。関係者が24日明らかにした。
 家族申告による公営ギャンブルへのアクセス制限は初めて。25日に関係省庁の幹部会議を開き強化策を確認する方針だ。
https://this.kiji.is/317708635293959265?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

北里大医学部の研究室で火事、建物内は無人(25日)TBS

神奈川県相模原市にある北里大学医学部の研究室で24日午後10時過ぎ、火事がありました。建物内は無人で、警察と消防が出火原因を調べています。
 24日午後10時過ぎ、北里大学相模原キャンパスで「医学部の研究室から煙が出ている」と警備員から119番通報がありました。
 10階建ての医学部棟の5階にある研究室から火が出ていて、およそ3時間後に消し止められました。けが人はいませんでした。警察によりますと当時、建物内は無人で、火が出た研究室の鍵は閉まっていたということです。
 北里大学の医学部では、今年9月にも研究用の液化炭酸ガスのボンベが破裂する事故が起きています。警察と消防が詳しい出火原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3248322.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

米加州の山火事、過去最大 東京都の半分焼失(25日)日経

【ロサンゼルス=共同】米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊の沿岸部ベンチュラ郡などで4日から続く山火事は、23日までに焼失面積が東京都の面積の約半分に相当する約1100平方キロに達し、同州で過去最大の山火事となった。消防などによると、これまでに2人が死亡、住宅など千以上の建物が燃えた。数万人が避難している。
 地元メディアによると死亡したのは、避難中に自動車事故を起こし、煙を吸い込んだ女性(70)と、消火作業に当たっていた男性消防士(32)。
 山火事は4日からロサンゼルス近郊の各地で発生。火勢が強風であおられており、当局が新たな火事発生に注意を呼び掛けている。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25018570U7A221C1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

津波の発生、音で検知 地域版「緊急速報」目指す(25日)日経

南海トラフ巨大地震で甚大な被害が予想される高知県で、津波による超低周波の音を検知し、発生や規模をいち早くつかむ研究に高知工科大が取り組んでいる。観測用のセンサーを公共施設やホテル、一般の住宅など県内15カ所に設置。研究チームは「ゆくゆくは地域版の『緊急津波速報』が出せるようにしたい」と意気込む。
 11月末、高知市春野町芳原で自主防災組織の副会長を務める吉本洋昭さん(73)の自宅に、プラスチック製の黒い箱が運び込まれた。箱の中には、津波で発生する超低周波の音「インフラサウンド」を観測する1辺約25センチの立方体のセンサー。山本真行教授(地球物理学)が和室の片隅に設置し終えると、パソコンのモニター画面に波形が刻まれ始めた。
 インフラサウンドは、津波や火山の噴火、台風などで海水や空気が大きく揺れたり動いたりして、気圧が急激に変化することで発生する。音速で数千キロを越えて伝わるが、人間には聞こえない。山本教授の研究チームは、県内各地に設置したセンサーのデータを集めて分析を続けている。
 山本教授によると、課題は「津波とそれ以外を見分けること」。昨年10月に熊本県・阿蘇山の噴火で観測されたインフラサウンドは、2011年の東日本大震災の津波で記録されたものに比べ、波長が短かったことから、山本教授は「(南海トラフ地震で想定される)マグニチュード8以上の地震による津波であれば、区別は十分可能だ」と説明する。
 研究チームは、南海トラフ地震で全国最大の34メートルの津波が予想される高知県黒潮町で、観測結果を住民に知らせ、避難を呼び掛けるための具体策も検討する。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25018870U7A221C1AC8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

レストランに車「凄かった」 直前停止で客難逃れる(25日)テレビ朝日

千葉市のレストランに乗用車が突っ込む事故がありました。店内に客がいましたが、車は直前で止まり、けが人はいませんでした。
 24日午後3時40分ごろ、千葉市中央区で「飲食店に乗用車が突っ込む事故が起きている」と近くにいた警察官が警察署に通報しました。当時、店は営業中で客もいましたが、幸いにもけが人はいませんでした。
 店の従業員:「勢いは相当すごかった。もう乗り上げるくらいで。すごいびっくりして、本当に車の真横とかにもお客さんがいらっしゃった」
 乗用車を運転していたのは30歳の女性で、道路に面した駐車場の車に接触した後、反対側にあった店に突っ込みました。警察は接触の際に急ハンドルを切ったことが事故の原因とみています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117408.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月24日 | トップページ | 2017年12月26日 »