« 2017年12月22日 | トップページ | 2017年12月24日 »

2017年12月23日

2017年12月23日 (土)

埼玉県内で「JKビジネス」 男3人逮捕 取り締まり強化の規正逃れで進出か(23日)産経

 “女子高生”をうたう女性による親密なサービスを売りにしたいわゆる「JKビジネス」で18歳未満の少女にわいせつな行為をさせたなどとして、埼玉県警は児童福祉法違反などの疑いで、東京都中野区の風俗店経営、裾分一行容疑者(33)と同、森川光紀容疑者(31)=別の同容疑などで逮捕=ら男3人を逮捕した。
 同県警によると、両容疑者は4月に東京都内でJKビジネスの店舗を経営し、6月ごろに埼玉県内へ進出。県警は、都が7月からJKビジネスを規制する条例を施行して取り締まりを強化したのを受け、規制逃れで県内に進出したとみている。
 逮捕容疑は8月10日、さいたま市大宮区のホテルで、男性客に18歳未満の女子高校生を引き合わせ、わいせつな行為をさせたなどとしている。
 県警によると、店側は8~11月にかけて、520万円以上の売り上げがあったことを確認。店には60人以上の少女が在籍し、約半数が女子高生だったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/171223/afr1712230005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

また北朝鮮漁船か…石川の海岸に破損木造船(23日)産経

23日午前11時5分ごろ、石川県志賀町百浦の海岸で船首や船尾が破損した木造船を近隣住民が見つけ、同町役場などを通じ金沢海上保安部に通報した。同保安部は、北朝鮮の漁船の可能性があるとみている。
 同海保部によると、木造船は長さ約8・4メートル、幅約2・2メートル。周辺で船首部分とみられる木片も見つかり、書かれていた数字が15日に金沢港沖を漂流していた船と一致したという。http://www.sankei.com/affairs/news/171223/afr1712230022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

フリマアプリでヤミ金横行、監視逃れで「隠語」(23日)読売

スマートフォンで中古品などの売買ができる「フリマアプリ」を悪用し、利用者が事実上のヤミ金融を営むケースが相次いでいる。

  •                                
     
           

 1万円札などを高値で売ったり、品物の売買を装って金をやり取りしたりする手口で、先月、警察が初めて違法貸し付けと認定し、利用者4人を逮捕した。運営側は現金出品を禁じる対策に乗り出したが、監視逃れの新手法も次々登場し、イタチごっこが続いている。
 「銀貨売ります」。京都府警に先月16日、出資法違反(超高金利)容疑で逮捕された自営業の男(57)はフリマアプリの代表格「メルカリ」で、コインの出品を装って融資を受けたい人を募っていた。
 仕組みはこうだ。「銀貨」は、貸し付けを行っていることを示す隠語で、1枚が1万円に相当する。これを知る利用者は借りたい額にあたる枚数分を、クレジットカード払いか携帯電話使用料との一括払いで購入。男はメルカリを通じて通知された購入額から、同法が定める法定利息(1日当たり0・3%)の3~4倍近い利息を差し引いた現金を用意し、銀貨の代わりに郵送していた。http://www.yomiuri.co.jp/national/20171223-OYT1T50065.html?from=ycont_top_txt

(ここまで449文字 / 残り362文字)

| コメント (0) | トラックバック (0)

箱根駅伝 先導の白バイに小型カメラ 選手の事故防止へ(23日)NHK

ことしの箱根駅伝で交通規制が適切に行われず、都内の交差点で選手が車にはねられそうになったことを受けて、警視庁は来月の大会から選手を先導する白バイに小型のカメラを取り付けて、映像をリアルタイムで担当部署に送り安全確認を行うことになりました。
 ことし1月2日と3日に行われた箱根駅伝では、復路の東京・千代田区のゴール地点近くで、選手の1人が交差点にさしかかった際、交通規制が適切に行われず、左から来た車にはねられそうになりました。
 選手が直前でスピードを緩めたため事故にはなりませんでしたが、現場の警察官の連携ミスで選手が通過する情報が共有されず、車を止めることができなかったということです。
 このため警視庁は、来月の箱根駅伝から選手を先導する白バイに小型カメラを取り付けて、映像をリアルタイムで警視庁本部に送り安全確認を行うなど、対策を強化することになりました。
 担当者が映像を見ながら選手の動きや車の通行を確認し、臨機応変に交通規制を行うことにしていて、白バイの数もこれまでの2倍に増やすということです。
 警視庁は「選手が安心して走れるよう安全確保を徹底したい」としていて、3年後の東京オリンピックのマラソン競技などに向けて、交通規制や先導の方法をさらに検討することにしています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171223/k10011269531000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫の中2自殺、いじめが原因 訴えに学校対応せず(23日)共同

兵庫県加古川市で昨年9月に自殺した市立中学2年の女子生徒=当時(14)=を巡り、同市教育委員会が設置した第三者委員会は23日、クラスや部活動での無視や仲間はずれなどのいじめが原因だったと認定したと明らかにした。生徒はアンケートでいじめを訴えたが、学校は何ら対応を取らなかったとした。
 遺族は代理人弁護士を通じコメントを発表。アンケートの内容を第三者委の調査まで知らされなかったことを挙げ「命を預かっていることを理解しているのか」と中学の対応を批判。
 第三者委は、生徒がアンケートでいじめを訴えた昨年6月の時点で「学校が対応すれば自殺せずにすんだ」と指摘した。
https://this.kiji.is/317209435225605217?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・大磯町、白バイ隊員が運転技術競う(23日)TBS

 白バイ隊員らが運転技術を磨く訓練に臨みました。
 神奈川県大磯町で白バイの運転技術の向上を目的とした競技大会が開かれ、神奈川県警の隊員およそ30人が参加しました。神奈川県警は白バイの運転技術を競う全国大会で、去年まで2年続けて団体優勝し、今年も2位となっていて、参加者は大型の白バイを器用に操りタイムや運転の正確さを競っていました。
 白バイ隊員は、年末年始の交通安全の取り締まりにあたるほか、新年の箱根駅伝の先導を担当することになっています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3247451.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交差点で高速バスにはねられ…自転車の高齢女性死亡(23日)テレビ朝日

警察などによりますと、23日午前11時15分ごろ、仙台市の交差点で、自転車に乗って横断歩道を渡っていた女性(84)が左折してきたバスにはねられました。女性は頭を強く打って死亡しました。事故を起こしたのは、仙台と福島を結ぶ福島交通の高速バスで、事故当時は回送中で客は乗っていなかったということです。警察は、運転していた遠藤晃生容疑者(28)を過失運転致死の疑いで逮捕しました。警察は遠藤容疑者から話を聞くなどし、事故の原因を調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117352.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「タイヤがパンク」半径150mで30台 側面に刃物の…(23日)テレビ朝日

 埼玉県春日部市で少なくとも30台の車のタイヤがパンクさせられていました。
 警察によりますと、23日午前4時ごろから午前6時ごろにかけて、「タイヤがパンクさせられている」という通報が相次ぎました。春日部市南4丁目の月極駐車場など、半径150メートル以内で分かっているだけで30台に上ります。いずれも、タイヤの側面に刃物で刺したような傷があり、警察は同一犯によるものとみて捜査しています。県内ではほかにも鶴ケ島市で9日、20台以上の車が同じような被害に遭っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117357.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スパコン詐欺、公的資金80億円 逮捕の社長関連会社に(23日)西日本

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)から助成金をだまし取ったとして、詐欺容疑で東京地検特捜部に逮捕された「ペジーコンピューティング」社長斉藤元章容疑者(49)が経営に関わるスパコン関連会社に、助成金や無利子融資など80億円以上の公的資金投入が認められていたことが23日、分かった。
 特捜部は、勾留満期の25日に斉藤容疑者を起訴し、逮捕容疑以外の資金についても使途などを調べるとみられる。
 NEDOは逮捕容疑以外に、ペジー社や、斉藤容疑者が取締役を務める「ウルトラメモリ」との共同事業にも助成金の交付を決めるなどしていた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/382351

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル) 
なんと略取・誘拐の検挙率は100%
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013390

  福井県内で11月末に女子中学生が自宅から行方不明になっていたが、27歳の男に自宅から連れ去られ、男の自宅で一緒にいたことから福井県警は男を未成年者誘拐で逮捕した。防犯カメラの映像から男を割り出したという。
 青森県では公園で遊んでいた小学生の女子児童2人を車に乗せて約50分間にわたり連れ回した28歳の会社員の男が未成年者誘拐の疑いで逮捕された。
 ツイッターで知り合った北海道内の少女を自宅に連れ込み、わいせつな動画を撮影したとして34歳の会社員の男が未成年者誘拐などで北海道警に捕まり、このほど札幌地検から起訴された。
 まだまだある。SNSで知り合った青森県内の住む女子生徒を誘い出し、約2カ月間にわたり神奈川県平塚市の自宅アパートに匿っていた38歳の男が青森県警に逮捕された。
 さらに、茨城県内に住む中学3年の女子生徒を自宅に連れ込んでいた東京都目黒区の会社員(36)が警視庁に逮捕されるなどこのところ未成年者誘拐事犯が全国で相次いでいる。
 現在は聞かなくなったが身代金目的の誘拐事件―一説によると検挙率が99%で、ほぼ確実に逮捕されることんら「割に合わない」としたのか発生がなくなった。そして事例のような略取・誘拐も今年11月までの検挙率は100%なのだ。
 警察庁によると今年11月までの略取・誘拐人身売買の認知件数は218件で前年より5件増えた。
 ランキングは大阪の36件、東京の30件、神奈川の24件、兵庫の17件、福岡の14件の順。前年より増加したのは大阪の+10件、神奈川の+7件、兵庫の+6件、長崎の+4件など。
 検挙率の最も高かったのは神奈川の141.7%を筆頭に100%超えが17道府県もあった。
 低くても熊本の50%、三重の66.7%、愛媛の75.0%など。
 最近の略取・誘拐はSNS利用の未成年者が被害に遭うことが多いが、事件の怖さをどう教えるかが課題となる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚せい剤密輸のイタリア人を起訴(23日)フジテレビ

覚せい剤およそ2kgを成田空港から密輸入しようとしたイタリア人の男が、逮捕・起訴された。
芸術家のリベラート・マッツァレッラ被告(67)は、12月2日、トルコから成田空港に入国した際、覚せい剤およそ2kg、末端価格およそ1億3,000万円相当をスーツケースに隠し、密輸入しようとしたとして逮捕・起訴された。
税関職員がスーツケースの重さを不審に思い調べたところ、覚せい剤であることが発覚したが、マッツァレッラ被告は「トルコで、ビジネスパートナーにスーツケースを持っていくよう頼まれた。中身は知らなかった」と容疑を否認しているという。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00380186.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

進路ふさがれたと立腹、男性殴る 傷害容疑で50歳男逮捕 神奈川・相模原(23日)産経

神奈川県警相模原南署は23日、交通トラブルからトラック運転手の男性(65)を殴ってけがをさせたとして、傷害容疑で東京都町田市森野、無職、伊藤夕紀夫容疑者(50)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は23日午前3時ごろ、相模原市南区相模大野1丁目の国道16号の路上で、男性の顔や頭を殴ったとしている。伊藤容疑者が乗った乗用車が側道から国道に入る際にトラックに進路をふさがれたと立腹し、停車させた。
 同署は道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、乗用車を運転していた相模原市中央区光が丘、自称建設業、大木正和容疑者(52)も現行犯逮捕した。
http://www.sankei.com/affairs/news/171223/afr1712230014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

滋賀県内の神社や墓地、銅版など相次ぎ盗難(23日)読売

滋賀県内の神社や墓地で、銅板などが盗まれる被害が相次いでいる。
 県警への被害届は6月からで33件に上り、生活安全企画課は「初詣に向けて確認をした際などに、新たな被害が発覚するかもしれない」と警戒している。
 県警によると、6月初旬頃から被害が届け出られるようになり、これまでに東近江市など市1町で33件を受理。当初は

手水

ちょうず

舎の水を吐き出す青銅製の龍の被害が相次いだが、同月半ばからは

ほこら

の屋根などの銅板が狙われるようになった。被害にあった神社はいずれも無人で人目も少なく、銅の転売目的で盗んだとみられる。
 多発する被害を受け、県教委文化財保護課は12日、各市町の教育委員会を通じて、社寺への注意喚起を行った。文化財への被害は確認されていないが、「被害が及ばないよう、地域でも注意してほしい」としている。東近江署も県神社庁を通じて神社の氏子や、地元の自治会長へ見回りの強化などを依頼している。県警生活安全企画課は「神社の周りで不審な人物や車を見かけたらすぐに通報を」と呼びかけている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171223-OYT1T50022.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

クレーンゲーム 商品取れぬよう細工か 詐欺容疑で捜索(23日)NHK

ゲームセンターで人気のクレーンゲームで、高額な商品がもらえるとうたいながら、実際には商品が得られないように細工していたとして、大阪府警察本部は府内のゲームセンター数か所を詐欺の疑いで捜索しています。ゲームに数十万円をつぎ込んだ人もいたということで、警察は詳しい実態を調べることにしています。
 捜索を受けているのは大阪の繁華街などにあるゲームセンター数か所で、このうち通天閣がある新世界や繁華街・ミナミの店舗には午前11時半に一斉に捜査員が入りました。
 捜査関係者によりますと、これらの店では人気のクレーンゲームで高額な商品がもらえるとうたいながら、実際には機器の設定を変えて商品が得られないように細工するなどしていた詐欺の疑いがあるということです。
 店舗ではデモンストレーションとして簡単に成功する様子を披露するなどしていましたが、利用客からは「何回やっても成功しない」などと警察に相談が寄せられていたということで、中には数十万円をつぎ込んだ人もいたということです。
 警察は従業員などから事情を聴くなどして詳しい実態を調べることにしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171223/k10011269241000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

「荒れる成人式やめます」立食歓談スタイルに変更 加西市(23日)共同

毎年1月に荒れた成人式が各地で問題となる中、加西市は例年の式典を取りやめ、立食形式で歓談する「新成人のつどい」に変えることを決めた。来年1月7日に開催。参加者同士が語り合い、酒類は提供せず持ち込みも禁止で、手荷物検査により徹底する。
 今年1月にあった同市の式典では、飲酒した新成人が進行を妨げるなどした。そこで、市は開催の必要性も含め、インターネット上などで新成人や市民にアンケートを実施した。
 回答した164人のうち成人式を「必要」と答えたのは約6割。一方、「友達との再会や同窓会の場があればよい」と思う人が約7割に上り、「久しぶりに皆に会えるのが楽しみ」といった声もあった。
 市はこれを受け、開催の在り方について新成人による実行委員会のもとで検討。西村和平市長のあいさつと「新成人の誓い」は行うものの式典にはせず、新成人が語り合う機会を設けることにした。クイズなどで地元について知ってもらうアトラクションも用意する。
 市ふるさと創造課の担当者は「アンケートでは再会し語り合う機会を望む声が読み取れた。思い出に残るものにしてほしい」と話した。(森 信弘)https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201712/0010841806.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

皇居で一般参賀、平成最多の約5万人が祝意(23日)TBS

 天皇陛下が84歳の誕生日を迎えられ、皇居で行われた誕生日を祝う一般参賀には、平成に入って最も多い人が訪れました。
 「晴れ渡った空のもと、誕生日にあたり、皆さんの祝意に深く感謝致します」
 一般参賀は午前中に3回行われ、陛下は、皇后さまや皇太子ご夫妻らとともに笑顔で祝福に応えられました。
 宮内庁によりますと、一般参賀に訪れた人は、記帳に訪れた人も含めて午後2時半時点でおよそ5万人にのぼり、平成に入って最多となりました。
 また、午後1時からは皇居・宮殿で、皇族や安倍総理らが出席して祝いの宴が催されました。祝賀行事は夜まで続きます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3247229.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒気帯びの警察官逮捕=懇親会後に事故-島根県警(23日)時事

島根県警は23日、酒気帯び運転をしたとして道路交通法違反の疑いで益田署地域課の巡査宇津宮卓也容疑者(23)=同県益田市下本郷町=を逮捕した。警察官の懇親会に参加後、物損事故を起こし飲酒が発覚した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は22日午前0時すぎ、益田市内の国道で酒気帯び状態で乗用車を運転した疑い。
 県警によると、宇津宮容疑者は21日午後6時半ごろから同市内であった懇親会に参加し、ビールや焼酎などを飲んだ。解散後に自分の車を運転し、22日午前0時5分ごろ、縁石などに車を衝突させ横転、全焼させる事故を起こした。
 同日朝、懇親会後の事故を知った上司が問い詰め、飲酒運転を認めた。事故当時、現場に駆け付けた警察官は油の臭気で酒の臭いに気付かず、呼気検査をしていなかったという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017122300306&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

高速運転中に缶酎ハイ→接触事故 「感覚まひして罪悪感感じなかった」 酒気帯び逮捕の警部を懲戒免職(23日)産経

千葉県警富津署元地域課長の男性警部(44)が酒気帯び運転で逮捕された事件で、同県警監察官室は22日、この警部を同日付で懲戒免職処分としたと発表した。
 同室によると、警部は当直勤務が終わった11月26日午前、官舎で飲酒し、船橋市内の実家へ帰ろうと自家用車を運転。さらに、高速道路の運転中にも缶酎ハイを飲んだという。立ち寄った京葉道幕張パーキングエリア(千葉市花見川区)で、駐車中の乗用車に接触する事故を起こし、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕された。
 警部は同室の調べに対し、「9月下旬以降、5、6回アルコールが残った状態で運転し、感覚がまひして罪悪感を感じなかった」と話しているという。
 県警の署課長クラスの酒気帯び運転発覚は今年で2回目。古川等首席監察官は「極めて遺憾。再発防止に努める」とした。
http://www.sankei.com/affairs/news/171223/afr1712230007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車が歩道に乗り上げ歩行者はねる 4人搬送 北九州(23日)NHK

警察や消防に入った連絡によりますと、23日午前9時すぎ、北九州市八幡東区のテーマパーク「スペースワールド」の近くで車が歩道に乗り上げ、歩行者をはねました。
消防によりますと、この事故で24歳の男性が意識不明になっているほか、12歳の女の子と19歳の男性、20歳の女性がけがをして病院に運ばれ手当てを受けているということで、警察が詳しい状況を調べています。
 現場はJR鹿児島線のスペースワールド駅から、このテーマパークに向かう途中の歩道で、NHKのヘリコプターからの映像では車が看板にぶつかって止まっているのが確認できます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171223/k10011269151000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車購入者の保険加入義務化 相模原市で条例可決(23日)テレビ朝日

神奈川県相模原市の議会で、自転車を購入した人に対して損害賠償保険などに加入することを義務付ける条例が可決されました。
 自転車が歩行者に衝突する事故などで高額な損害賠償が発生する事例が相次いでいることを受け、22日に開かれた相模原市の本会議で、自転車を購入した人に対して損害賠償保険などに加入することを義務付ける条例が可決されました。相模原市によりますと、条例では、学校で自転車に関する教育を推進することや販売店が自転車の安全な利用について必要な情報を提供することなどが義務付けられました。この条例の一部は今月25日から施行され、損害賠償保険などの加入義務については来年7月から施行される予定です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117330.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

切り付け事件受け、探知機導入=来月から、手荷物検査も-仙台高裁(23日)時事

6月に仙台地裁の法廷内で保釈中の被告が刃物で傍聴中の警察官2人に切り付けた事件を受け、仙台高裁は22日、地裁や高裁などが入る合同庁舎の出入り口で、ゲート式金属探知機による所持品検査を来年1月15日から実施すると発表した。警備員の目視による手荷物検査も行う。

 出入り口4カ所のうち2カ所に金属探知機を1台ずつ(計約92万円)設置し、残りは閉鎖する。手荷物検査の迅速化のため、来年度にX線検査機を1台導入する予定という。金属探知機などを設置するのは、東京や福岡などの地裁・高裁に続き4カ所目。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017122201095&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

記者ら200人の通信傍受か ロシアのハッカー集団(23日)産経

AP通信は22日、ロシアのハッカー集団が、同国の政権に批判的なジャーナリストやブロガーら200人以上の電子メールの受信箱に侵入し、通信内容を傍受していたと報じた。APは、この集団がロシア政府の意向を受けて米大統領選に介入したことを裏付ける証拠の一つだとの見方を示した。
 APによると、モスクワ駐在の外国人記者約50人のほか、来年3月の大統領選への出馬を目指す女性テレビ司会者サプチャクさんやロシア人記者らが標的になった。傍受活動は2014年半ばに始まり、数カ月前まで続いていたという。
 APはサイバー安全対策の企業から提供されたデータを分析し、ジャーナリスト40人以上にも取材した。(共同)
http://www.sankei.com/affairs/news/171222/afr1712220035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヤフー装い「未納料金を滞納」、架空請求相次ぐ(13日)読売

消費者庁は22日、インターネット検索大手のヤフーを装った架空請求被害が相次いでいるとして注意を呼びかけた。
 今年1月から11月末までの間、計1万2000件以上の相談が全国から寄せられ、このうち金銭被害は280件で総額約9730万円。
 同庁によると、「ヤフー」や「ヤフーサポートセンター」などと名乗る業者は、携帯電話のSMS(ショート・メッセージ・サービス)を悪用し、「未納料金を滞納しております」などと記載された文章と連絡先の電話番号を送りつけてくる。驚いて連絡すると、コンビニ店でギフト券を購入し、その記載番号を教えるよう指示される。40代の女性が何度もだまされ計1900万円を失ったケースもあった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171222-OYT1T50097.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

うそのメールきっかけ 5400万円だまし取られる 栃木(23日)NHK

栃木県内に住む40代の男性が、スマートフォンに届いたうそのメールの連絡先に電話をしたことがきっかけで現金5400万円余りをだまし取られました。警察は詐欺事件として捜査しています。
 警察によりますと、先月16日に栃木県内の40代の男性のスマートフォンに、「電子承認通知に関して迅速な対応が求められています」というメールが届きました。
 男性がメールに記された連絡先に電話をかけると、男から「スマートフォンが使えなくなる。4万4000円で正常にできる」とか、「直すのを邪魔する会社があり、裁判を起こして150万円を要求してくる」などと次々に現金を要求され、男性は郵便局などで現金を送ったということです。
 さらに男は電話で「相手は財産を狙っている。すぐに銀行口座からすべての現金を下ろし、私たちに預けてくれれば守ります」などとうそを言って信じ込ませ、男性は都内の公園で現金を手渡すなどして、今月7日まで5回にわたり合わせて5400万円余りをだまし取られたということです。
 その後、男と連絡が取れなくなったため、男性が22日に警察に相談して詐欺の被害に気づいたということで、警察は詐欺事件として捜査しています。警察は現金などを求める不審なメールに注意し、連絡先に電話をしないよう呼びかけています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

赤坂の店から“みかじめ料”恐喝、指示役か 組長ら逮捕(23日)TBS

東京・赤坂の飲食店から“みかじめ料"を脅し取っていたなどとして、暴力団幹部らが逮捕された事件で、指示役とみられる組長らが警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは住吉会系暴力団組長、永渕昌之容疑者(53)ら2人で、港区赤坂にあるキャバクラ店の男性従業員(44)から「みかじめ料」の名目で現金およそ140万円を脅し取ったなどの疑いが持たれています。永渕容疑者は指示役とみられ、警視庁に22日、出頭してきたということですが、調べに対し「ヤクザ渡世を歩む者として肯定も否定もできない」と認否を留保しているということです。
 この事件の逮捕者は13人となりました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3246929.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ライターなど盗み店員殴る、強盗傷害容疑で米国籍の女逮捕(23日)TBS

千葉県市川市のコンビニでライターなどを盗んだうえ、追いかけてきた店員を殴り、けがをさせたとしてアメリカ国籍の女が逮捕されました。
 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは自称・横浜市に住む英会話講師でアメリカ国籍のディナ・アズカ容疑者(24)です。
 アズカ容疑者は22日午後3時半ごろ、市川市南行徳のコンビニでライターやヘアートリートメントなど45点、1万2000円相当を盗んで逃げたうえ、追いかけてきた店員2人に顔を殴るなど暴行を加え、軽傷を負わせた疑いがもたれています。アズカ容疑者は店員がレジで商品を袋詰めしたあと、代金を払わずに突然、逃げ出したということです。
 調べに対し、アズカ容疑者は容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3247055.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性はねられ死亡、そのまま逃走した疑いで配送業の男逮捕(23日)TBS

22日、横浜市で会社役員の男性がひき逃げされ死亡した事件で、警察は46歳の男を逮捕しました。
 逮捕されたのは藤沢市の配送業、矢田部義喜容疑者(46)で、22日未明、横浜市泉区で道路を歩いて横断していた会社役員、鈴木修さん(46)をはねて死亡させ、そのまま逃走した疑いが持たれています。
 警察官が現場から逃走したとみられる軽乗用車と矢田部容疑者を藤沢市内の駐車場で発見し、現場に落ちていたプラスチック片と軽乗用車の壊れた部分が一致したことから逮捕したということです。調べに対して矢田部容疑者は「現場近くは通ったが、記憶にない」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3247060.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視総監が歌舞伎町を視察 年末の特別警戒(23日)テレビ朝日

 年末の特別警戒のため、警視庁のトップ・吉田尚正警視総監が忘年会シーズンでにぎわう夜の東京・歌舞伎町を視察しました。
 22日夕方、吉田警視総監は交番の警察官を激励した後、地元の防犯ボランティアらとともに新宿区歌舞伎町の中心街を約1キロを歩いて視察しました。吉田警視総監は「東京オリンピック・パラリンピックに向け、繁華街が健全なにぎわい拠点となるように努める」などとコメントしました。警視庁は年明け3日まで延べ17万5000人の警察官を動員し、東京都内の金融機関やコンビニ店を狙った強盗やひったくりの防止、初詣の警備にあたるということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117311.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

天皇陛下 84歳の誕生日「継承準備進めていきたい(23日)テレビ朝日

  •                   
                      
  • 天皇陛下は23日に84歳の誕生日を迎えられました。会見では、再来年4月30日の退位までに次の時代への継承の準備を進めていきたいと述べられました。
     天皇陛下:「残された日々、象徴としての務めを果たしながら、次の時代への継承に向けた準備を関係する人々とともに行っていきたい」
     陛下は誕生日を前に、皇居・宮殿で記者会見に臨まれました。再来年4月30日に退位することが決まったことについて「これまで多くの人々がおのおのの立場で考え、努力してきてくれたことを心から感謝しています」と話し、今後、継承の準備を行っていきたいと述べられました。また、九州北部の豪雨被害や口永良部島の噴火にも触れ、自然災害の脅威に対して「人々が助け合うことがどれほど重要かということに思いを深くしました」と話されました。23日は一日、皇居で祝賀行事が行われます。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117315.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月22日 | トップページ | 2017年12月24日 »