« 2017年12月21日 | トップページ | 2017年12月23日 »

2017年12月22日

2017年12月22日 (金)

女性事務官を懲戒免職=不正に病気休職、給与詐取-東京で働き兼業違反も・鳥取地検(22日)時事

 鳥取地検は22日、不正に病気休職を取得し、給与をだまし取ったり、許可を得ずに兼業したりしたとして、30代の女性事務官を同日付で懲戒免職処分にした。
 女性は不正に病気休職を取得し、休職期間中の今年6月から約3カ月間に支払われた給与や傷病手当金など計約37万円を詐取した。
 また、6月から8月末まで、許可を得ずに東京都内の会社で事務職員として働き、会社から報酬を得ていた。https://www.jiji.com/jc/article?k=2017122201190&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

木造船 朝鮮総連が地元漁協に被害弁償協議の意向伝える(22日)NHK

北海道松前町沖で見つかった北朝鮮の木造船の船長らが無人島の小屋から発電機のエンジンを盗んだとして逮捕された事件に関連して、朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会が地元の漁協に被害の弁償について協議したいと伝えてきたことがわかりました。漁協側は週明けにも具体的な協議を始めたいとしています。
 先月28日、北海道松前町沖の無人島「松前小島」に停泊していた北朝鮮の木造船からは島の小屋にあった発電機のエンジンが見つかり、警察は船長など3人を盗みの疑いで逮捕して捜査を進めています。
 地元の松前さくら漁業協同組合は、小屋や漁船からはこのエンジン以外にも家電製品など50点以上がなくなったり、壊されたりしていたとして、被害額は復旧にかかる清掃や消毒などの費用も含め、800万円近くに上るとしています。
 漁協によりますと、21日、朝鮮総連が代理人の弁護士を通じて、これらの被害の弁償についての協議を行いたいと伝えてきたということです。
 漁協は週明けにも朝鮮総連と弁償額や弁償方法などについて、具体的な協議を始めたいとしています。
 松前さくら漁協の佐藤正美組合長は「被害の弁償についての話し合いの窓口ができたことはよかった。協議の進展に期待したい」と話していました。
 一方、朝鮮総連函館支部は「何もコメントすることはない」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171222/k10011268761000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

造幣局職員、自転車窃盗容疑で書類送検「遠出したくて」(22日)朝日

造幣局大阪市北区)は22日、自転車を盗んだとして大阪府警に窃盗容疑で書類送検された男性職員(23)=総務部付=を停職3カ月の懲戒処分とし、発表した。職員は「3台盗んだ」と話しているという。
 発表によると、職員は勲章などを製造する部署に所属していた昨年9月、大阪府泉佐野市の商業施設で、持参した工具でチェーンロックを切断してマウンテンバイクを盗んだ。同局の調査に「自転車で遠出がしたかった」と説明。このマウンテンバイクで翌日、約30キロ離れた大阪・ミナミに5~6時間かけて行き、マウンテンバイクは現地で友人に譲ったうえで別の自転車を盗んで帰ったという。
 また、同年7~8月に府内で約10万円相当のロードバイクを盗んだことも認めたという。大阪地検岸和田支部は11月、職員を不起訴処分にした。(岡野翔)
https://www.asahi.com/articles/ASKDQ5DRCKDQPTIL01Q.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

阪神・淡路大震災のモニュメントに落書き 神戸(22日)NHK

阪神・淡路大震災の犠牲者の名前などが刻まれている神戸市のモニュメントに落書きが見つかり、警察は、器物損壊の疑いで捜査しています。
 警察や神戸市などによりますと、神戸市中央区の公園「東遊園地」にある「慰霊と復興のモニュメント」に「落書きがされていた」と22日、神戸市から警察に通報がありました。
 モニュメントの地下にある壁には、平成7年の阪神・淡路大震災の犠牲者やその後、亡くなった被災者などの名前が刻まれた銘板が貼り付けられていますが、銘板が貼られていないスペースに「あほ」、「ばか」などという文字が書かれていたということです。
 落書きは、それぞれ縦50センチほどの大きさで、金属のようなもので壁をひっかいて書かれたと見られるということです。
 神戸市は、22日午後3時半に報道関係者から連絡を受けて落書きを見つけたということで、警察は、器物損壊の疑いで目撃者がいないかなど捜査しています。
 モニュメントには、来月で震災の発生から23年になるのを前に、今月17日に新たに10人の名前が刻まれたばかりでした。 
 モニュメントを管理しているNPO法人の設立者で、俳優の堀内正美さんは「大変悲しい気持ちだ。われわれの活動が弱く、十分に伝わっていないのかもしれないが、この場所がどんなところか、なぜ名前が刻まれているのかわかってもらいたい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171222/k10011268801000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモンGOで生態系に負荷か 鳥取砂丘で開催イベント(22日)共同

鳥取砂丘(鳥取市)で11月24~26日に開催され、約10万人が参加したスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」のイベントについて、砂丘の保全に取り組む鳥取県や市の「鳥取砂丘再生会議」は22日の会合で、砂丘の生態系に負荷を与えた可能性があると指摘した。
 専門家などで構成する再生会議は、砂丘内に設定した117地点でイベント期間中の足跡の数を調査。比較的足跡の密度が高くなる夏の平均値(2013~16年)と比較して2.3倍だった。普段はあまり人が立ち入らないエリアも多くのユーザーが歩き回り、貴重な植物や昆虫類に影響を与えた可能性があるとしている。
https://this.kiji.is/316860633444615265?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

逃走した車の運転手をひき逃げ容疑で逮捕、バイクの19歳死亡(22日)TBS

21日夜、京都市でバイクに乗っていた19歳の専門学校生がひき逃げされ、死亡しました。警察は22日午後、逃げた車を運転していた25歳の男を逮捕しました。
 右折した車をかわそうとして転倒したバイク。これは21日午後11時半ごろ、京都市右京区で起きた交通事故の様子です。バイクは激しい勢いですべっていきます。バイクが転倒したあと、車はそのまま逃げていきました。
 この事故で、バイクに乗っていた現場の近くに住む専門学校生の戸城陽希さん(19)が死亡しました。警察は無職の山本浩都容疑者(25)をひき逃げの疑いで逮捕しました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3246648.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始の混雑は? 空の便は需要分散も(22日)TBS

年末年始の鉄道や空の便、高速道路の混雑の見通しが明らかになりました。
 JR各社によりますと、年末年始の新幹線の混雑のピークは下りが今月29日と30日、上りは来月3日となる見通しです。東海道新幹線は来月3日の上りの指定席が終日ほぼ満席となっていて、上り列車の自由席も混雑が見込まれています。
 一方、空の便の国内線の帰省ラッシュは今月28日から31日で、Uターンのピークは来月2日と3日です。この年末年始は、来月4日と5日を休むと大型連休になるため、下りも上りも需要が分散しているということです。また、成田空港から国際線を利用する人は前の年に比べて11パーセント増える見込みで、行き先はハワイなどのリゾートや香港などのアジア方面が人気となっています。
 一方、高速道路各社によりますと、渋滞が多く発生するのは上り線・下り線ともに来月2日となる見込みです。2日の午後には、東名高速道路・上り線大和トンネル付近で、35キロの渋滞が予測されています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3246673.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官が飲酒運転で事故の疑い「過去に数回」と供述(22日)テレビ朝日

衝突事故を起こした警察官は焼酎を2杯飲んだ後、缶入り酎ハイ1本を飲んでいたということです。
 千葉県警富津警察署の地域課長だった44歳の警部は先月26日、酒を飲んで車を運転したうえ、高速道路のパーキングエリアの駐車場で、衝突事故を起こしたとして、22日に懲戒免職処分になりました。県警によりますと、警部は仕事を終えて官舎で焼酎を2杯飲んだ後、自宅に帰る途中の高速道路を運転中の車内で、さらに缶入り酎ハイ1本を飲んでいたということです。県警の調べに対し、警部は「過去にも数回飲酒運転をしていて、感覚が麻痺していた」「ばれなければいいと思った」と話しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117290.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中傷電話100件、業務に支障 東名夫婦死亡事故の偽情報(22日)西日本

神奈川県の東名高速道路で6月に起きた夫婦死亡事故を巡り起訴された男と無関係の男性が親族であるとのうその情報がインターネットに流された事件で、被害男性が経営する会社に1日約100件もの中傷や無言の電話があり、業務に支障が出ていたことが22日、分かった。福岡県警は、これらの電話についても経緯を調べている。
 被害男性は、北九州市八幡西区の「石橋建設工業」社長の石橋秀文さん(47)。石橋さんによると、夫婦死亡事故を誘発した疑いで福岡県中間市の建設作業員石橋和歩被告(26)が10月に逮捕された後、「(被告の)おやじを出せ」といった中傷の電話や無言電話が相次いだ。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/382166

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日 単位・レベル) 
さらに高齢化進む
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013371

 警察庁は高速道路であおり運転など危険行為が多くなっていることから、新たな対策を明らかにした。危険運転者を「危険性帯有者」に認定する。これは将来、事故を起こす可能性が高い人物という意味で、まだ事故にまで至っていない段階でも、「危険性帯有者」に該当すれば、「免許停止」となる厳しいもの。罰則を強化しなければ事故が減らないようでは情けないことですよ。
 あおり行為などの無謀な運転は若者に多いが、一方でやはり高齢者の死亡事故も多くなっている。
 警察庁によると今年11月現在の交通事故発生は42万7312件で前年より2万2560件減った。
 死者数は3312人で同172人減。問題は11月中の死者は372人で、今年に入り月別では最も多くなった。
 どんな事故で死者数が多いか歩行中が全体の35.4%、自動車乗車中が33.4%、自転車乗用中が13.2%の順。
 65歳以上の死者数を見ると65~69歳が298人、70~74歳が319人と続くが75歳以上になると1182人に大幅にアップする。犯罪社会にも高齢化の波が押し寄せているが交通の社会でも同様なことは寂しい気がする。
 発生件数のランキングは愛知の3232件、大阪の3117件、福岡の2870件、東京の2824件、静岡の2612件と続いた。
 免停などで悪質ドライバーの危険運転をなくそうという警察庁の動きに対して、小此木国家公安委員長は「ただちには困難だ」と言ったとか。この問題は喫緊の課題なんだよ。そんな甘い考えでどうする!
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

【富岡八幡宮殺傷事件】 宮司刺殺の富岡八幡宮、境内や事件現場のお祓い儀式済ます「初詣は例年通り」(22日)産経

東京都江東区の富岡八幡宮で、宮司の富岡長子(ながこ)さん(58)と運転手の男性(33)が、長子さんの弟で元宮司の茂永(しげなが)容疑者(56)と妻の真里子容疑者(49)=ともに犯行後に死亡=に襲われ、長子さんが刺殺された事件で、富岡八幡宮が境内や事件現場をお祓いをしていたことが分かった。
 初詣に向けたもので、「(初詣は)例年通り行う」としている。ツイッター上にも、「客足が心配。行ってみるかな」「初詣は穴場になりそうな富岡八幡宮だな」といった投稿がみられた。
 茂永容疑者は「死後においてもこの世に残り、怨霊となり、祟り続けます」などと記した手紙を残していたことが明らかになっているが、富岡八幡宮は、14日に、境内や事件現場で神職が大祓(おおはらい)の言葉を奏上しお祓いの儀式を済ませたという。
 例年、元日には15万人が訪れるという富岡八幡宮。事件後は初詣に関する問い合わせがあるという。地元からも「来年も初詣に行く」との声が届いており、お祓いをした。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「パチスロ出資で4%配当」48億集め業者破産(22日)読売

パチスロ台のオーナーになれば、パチンコ店からレンタル料が得られるとして、全国から約48億円の出資金を集めた東京都内のリース会社が破産していたことがわかった。

  •                                
     
           

 出資者は高齢者ら約1200人にのぼる。破産管財人の調査などでは、2万台以上あるはずのパチスロ台が約630台しかなく、大阪府内の女性2人が22日、元社長らについて詐欺容疑で府警に告訴状を提出した。
 リース会社は、東京都港区の「WARIKAN」(ワリカン)。2016年2月、東京地裁から破産手続き開始決定を受け、今年9月に破産した。
 告訴状によると、府内に住む70歳代の女性2人は12~14年、同社側から「年に出資額の4%のレンタル料が入る」と勧誘されてオーナーになったのに、十分な配当を得られず、出資金約4300万円をだまし取られたとしている。http://www.yomiuri.co.jp/national/20171222-OYT1T50050.html?from=ycont_top_txt

(ここまで351文字 / 残り393文字)

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ヤフー」をかたる架空請求の被害が急増(22日)NHK

IT企業大手の「ヤフー」の名前をかたって、会員登録料などの名目で金をだまし取る架空請求の被害が急増しているとして、消費者庁が不審な請求は無視するよう注意を呼びかけています。
 消費者庁によりますと、「ヤフー」をかたる何者かから、「会員登録の未納料金が発生しています」などとするショートメッセージがスマートフォンなどに届き、ギフト券で支払うよう求められる架空請求の被害が全国で相次いでいます。
 各地の消費生活センターなどには、ことし1月から先月末にかけて、1万2000件を超える相談が寄せられていて、特に4月以降増加しているということです。
 また、被害にあった人は10代から90代と幅広く、被害額は少なくとも9700万円に上っています。
 このため消費者庁は、不審な請求は無視するよう注意を呼びかけるとともに、「ヤフー」もホームページに注意文を掲載し、ショートメッセージや電話で請求を行うことはないとして、決して金を支払わないよう呼びかけています。
 こうした架空請求では、「ヤフー」以外にも、「アマゾン」などの名前もかたられているということで、消費者庁の小見川裕財産被害対策室長は「『ショートメッセージ』、『未納』、『ギフト券』と続いたら、まずは無視してください。もし不安でも、支払う前には家族でも消費生活センターでも、誰でもいいので相談をしてください」と呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171222/k10011268161000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| コメント (0) | トラックバック (0)

財布から現金だけ盗む「中抜き」 チリ人を窃盗容疑で逮捕(22日)TBS

東京都内の飲食店で、財布から現金を抜き出して盗む手口でスリを繰り返したとみられるチリ国籍のビルヒリオ・サンチェス容疑者(45)が、警視庁に逮捕されました。
 ビルヒリオ容疑者は21日、JR品川駅の中にある飲食店で男性(32)の財布から現金2万1000円を盗んだ疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、ビルヒリオ容疑者は店内で客の足下に置かれていたカバンを物色し、入っていた財布から現金だけを抜き出した後、財布をカバンに戻す「中抜き」と呼ばれる手口で犯行に及んだということです。
 ビルヒリオ容疑者は容疑を認めているということで、警視庁は先月から都内で20件あまり相次いだ同様の被害についても、ビルヒリオ容疑者の犯行とみて、調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3246373.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

免許の再取得厳格化、国家公安委員長「ただちには困難」(22日)TBS

悪質ドライバーの危険運転が問題となる中、大きな事故などを起こして免許を取り消された人の免許の再取得を厳しくすることについて、小此木国家公安委員長は「ただちには困難だが、情報収集していく」と述べました。
 小此木委員長は悪質ドライバーの対策について、日本より厳しい外国の制度と比較した上で、再び免許を取るにあたっての条件を厳しくすることについて「ただちには困難」との認識を示しました。ただ、「海外の取り組みを参考とすることは有益だ」として、関連情報を収集するよう警察を指導する考えを示しました。
 ドイツでは、心理学者らの検査に「合格」しなければ再び免許を取ることができないなど、日本より厳しい条件が設定されていて、合格率は50%を下回り、再び問題を起こす割合を低く抑えることにつながっています。日本では免許が取り消された場合、再試験を受ける前に講習が義務付けられていますが、心理学者の検査のようなものはありません。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3246522.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

名誉毀損容疑で一斉捜索=夫婦死亡事故、無関係の会社中傷-福岡県警(22日)時事

神奈川県の東名高速道路で乗用車がトラックに追突され夫婦が死亡した事故に絡み、福岡県警は22日、起訴された男と無関係の北九州市の建設会社をインターネット上で中傷した疑いがあるとして、名誉毀損(きそん)容疑で福岡、大分、愛知3県など複数の関係先を一斉に家宅捜索した。

東名事故、進路ふさいだ男逮捕=夫婦死亡、過失運転致死傷容疑-神奈川県警

 福岡県警によると、危険運転致死傷罪などで起訴された石橋和歩被告(26)の勤務先が、北九州市の石橋建設工業だとするうその情報をネット上のサイトに書き込んだり、拡散させたりした疑いがある。同社が被害届を提出していた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017122200678&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

金塊密輸事件 主犯格の男に懲役2年など求刑 千葉(22日)産経

平成27年9月、韓国から金塊33キロの密輸を図り、消費税などの支払いを免れようとしたとして、犯行グループのうち8人の男が消費税法違反罪などに問われた事件で、主犯格とされる早川和男被告(40)=詐欺罪で服役中=の論告求刑公判が21日、千葉地裁(高木順子裁判長)で開かれた。
 検察側は、犯行について「犯行は高度な組織性を持ち、悪質」と指摘。その上で早川被告について、「密輸スキームを構築するなど事件の首謀者であったことは明らか」として懲役2年、罰金300万円、金塊33キロの没収を求刑した。
 弁護側は、早川被告が事件に関与したことは認めたが、主犯格ではないと主張し、結審した。
 判決は、来年2月9日に言い渡される。
http://www.sankei.com/affairs/news/171222/afr1712220024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学生に液体噴射はわいせつ目的 和歌山 田辺(22日)NHK

和歌山県田辺市で今月19日、下校途中の小学生の女の子が液体を吹きつけられ顔に大けがをした事件で、傷害の疑いで逮捕された田辺市役所の臨時職員が「体を触ろうと近づいたが、泣かれたので逃げた」と供述していることが警察への取材でわかりました。
 今月19日、和歌山県田辺市の路上で、小学校低学年の女の子が下校途中、いきなりスプレー缶で液体を吹きつけられ、顔に全治3か月の大けがをした事件では、田辺市役所の臨時職員、宮下裕介容疑者(20)が傷害の疑いで逮捕されました。
 警察によりますと、容疑を認め、「面識のない女の子に催涙スプレーをかけた」などと供述しているということです。
 その後の調べに対し、「女の子の体を触ろうと思い近づいてスプレーをかけたが、泣かれたのでその場から逃げた」と供述していることが警察への取材でわかりました。
 女の子がわいせつの被害を受ける前に宮下容疑者が逃げたということで、警察は22日、検察庁に送るとともに、容疑を強制わいせつ傷害の疑いに切り替えて捜査しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171222/k10011267991000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

東名夫婦死亡事故めぐりウソ情報拡散か、一斉に家宅捜索(22日)TBS

今年6月の東名夫婦死亡事故をめぐり、起訴された男とは無関係の北九州市の建設会社について、ウソの情報をインターネットで拡散させたとして、警察は複数の人物の関係先を一斉に家宅捜索しました。
 この家宅捜索は、北九州市の建設会社「石橋建設工業」に関して、ウソの情報が拡散された事件の捜査の一環で実施されたものです。
 今年6月の東名夫婦死亡事故では、福岡県中間市の石橋和歩被告(26)が危険運転致死傷の罪で起訴されていますが、捜査関係者によりますと、石橋建設工業が被告の勤務先であるなどといったウソの情報が複数のインターネットのサイトに書き込まれたということです。
 会社には多いときで、1日に100件もの嫌がらせの電話があり、警察は名誉毀損容疑での立件も視野に捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3246354.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮からの木造船 自治体の処理費用を実質ゼロに(22日)テレビ朝日

北朝鮮からとみられる木造船の漂着が相次いでいるなか、環境省は船を処理する地方自治体への財政支援を拡充して負担を実質ゼロとすることを決めました。
 北朝鮮からとみられる漂着木造船は15日現在で89件で、過去5年間で最も多くなっています。漂着船の回収、解体、焼却など処理にかかる費用は数十万円から百数十万円かかり、自治体の財政を圧迫しています。このため、環境省は従来の国からの補助率をかさ上げするなどし、自治体からの負担を実質ゼロとすることを決めました。自治体の財政不安をなくすことで漂着船処理を迅速に進めることが狙いです。22日以降に処理する漂着船から適用されます。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117266.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知、3警官を懲戒処分 交通事故捜査で不正処理(22日)西日本

交通事故捜査の書類を廃棄するなどしたとして、愛知県警は22日、東海署交通課の男性警部補(54)と一宮署交通課の男性巡査部長(40)を停職3カ月、当時、一宮署交通課所属だった第1交通機動隊の男性巡査長(31)を停職1カ月の懲戒処分とした。
 県警は同日、警部補を公文書毀棄や証拠隠滅などの疑いで、巡査部長ら2人を虚偽公文書作成・同行使などの疑いで、それぞれ書類送検。警部補と巡査部長は同日付で依願退職した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/382089

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼京線「集団わいせつ」 不起訴に(22日)フジテレビ

JR埼京線の車内で、集団で女性にわいせつな行為をした疑いで逮捕された4人について、東京地検は、不起訴処分とした。
男性4人は、JR埼京線の先頭車両で、20代の女性を取り囲み、わいせつな行為をした疑いで逮捕された。
東京地検は、示談が成立したことなどから、21日までに4人をいずれも不起訴処分とした。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00380044.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京海上日動の代理店、5400件分の顧客情報流出(22日)産経

東京海上日動火災保険は21日、100%子会社の代理店「東海日動パートナーズ中国四国」(TNP、広島市)で約5400件の顧客情報が流出したと発表した。住所、氏名、生年月日などのほか、銀行口座や健康状態に関する情報も一部含まれる。
 東京海上によると、TNPの三次支社(広島県三次市)と下関支社(山口県下関市)が利用していた電子メールサービスで海外から不正アクセスを受け、顧客情報が参照された可能性が高いという。
 現時点では顧客情報の不正使用は確認されていない。東京海上日動は「セキュリティー強化を一層徹底していく」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/171221/afr1712210056-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

特急列車のドア、凍結?乗客降りられず JR北海道(22日)朝日

北海道八雲町JR函館線八雲駅で、停車した特急列車のドア1カ所が開かず、少なくとも乗客2人が降りられなかったことがわかった。JR北海道によると、ドアが凍結していたためとみられる。
 同社によると、特急は札幌発函館行きのスーパー北斗24号(7両編成)。19日午後10時半ごろ、八雲駅に到着し、車掌がドアの開閉ボタンを押したが、7両目のドア1カ所が開かなかった。同駅を発車後、乗客2人から「ドアが開かず、降りられなかった」と申告があり、次の停車駅の森駅(森町)で目的地向けにタクシーを手配した。
 車掌は、ドアが開いたことを示すランプが点灯していたことから、異常に気づかなかったという。凍結が原因とみられるドアの異常は年1回程度あるといい、同社広報部は「車掌が目視で全車両のドアの開閉を確認するのは難しい」と説明している。(戸谷明裕)
https://www.asahi.com/articles/ASKDP5D8MKDPIIPE01K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「園児の声がうるさい」住民の上告を棄却(22日)読売

神戸市東灘区の保育施設近くに住む男性が「園児の声がうるさい」として、運営する社会福祉法人(岡山県津山市)に慰謝料100万円と防音対策を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(木内道祥裁判長)は19日付の決定で、男性の上告を棄却した。
 保育施設からの音について我慢の限度を超えているとは認められないとして請求を棄却した1審・神戸地裁と2審・大阪高裁判決が確定した。
 7月の大阪高裁判決は、保育施設は「公益性・公共性の高い社会福祉施設」だとし、「園児が園庭で自由に声を出して遊び、保育者の指導を受けて学ぶことは、健全な発育に不可欠」と指摘していた。http://www.yomiuri.co.jp/national/20171221-OYT1T50127.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

首都高 22日が混雑のピークの見通し(22日)NHK

首都高速道路は、年末に向けて利用者が増える22日が混雑のピークとなる見通しで、平日の混雑時の3倍以上の激しい渋滞が予想されています。来週25日から27日にかけても渋滞が予想されており、首都高速道路は、ルートや日程の変更などで渋滞を避けて利用するよう呼びかけています。
 首都高速道路は、年末に向けて企業の営業車や運送会社のトラックなどの利用が増え、1年のうちで最も渋滞が激しくなります。
 特に、22日は金曜日と重なるため激しい渋滞が予想されていて、通常の平日の混雑時の3倍近くになると見られています。
 渋滞は25日から27日にかけても続く見通しで、特に、箱崎ジャンクション付近や湾岸線東行きの東京港トンネル付近、3号渋谷線下りの池尻付近など、複数の路線が合流する場所などで夜遅くにかけて激しい渋滞が予想されています。
 一方、29日以降、年末年始の期間は、渋滞は減るものの、千葉県木更津市の商業施設や浦安市のテーマパークなどに通じる出口やジャンクションでは渋滞が発生する見込みです。
 首都高速道路は、最新の混雑状況を確認し、ルートを変更することや混雑する日や時間帯を避けて利用するよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171222/k10011267491000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

国連安保理 北朝鮮追加制裁決議案を採決へ(22日)NHK

北朝鮮が先月、新型のICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験だとして弾道ミサイルを発射したことを受けて、国連の安全保障理事会では、北朝鮮への石油精製品の輸出の制限や海外で働く北朝鮮労働者の本国送還などを盛り込んだ、アメリカがまとめた決議案が日本時間の23日未明にも採決にかけられる見通しになりました。
 この決議案は、アメリカが中国との協議を踏まえ、21日、安保理メンバー国に提示したものです。
 NHKが入手した決議案の全文では、北朝鮮が先月29日、再び弾道ミサイル1発を発射し日本海に落下したことを非難したうえで、核・ミサイル開発の資金を断つためとして、北朝鮮への石油精製品の輸出の9割の削減や、海外で働く北朝鮮労働者の1年以内の本国への送還、さらに、北朝鮮からの食料品や機械などの輸入を禁止することを定めています。
 北朝鮮に対する制裁をめぐっては、ことし9月に安保理で採択された決議でも、北朝鮮への石油精製品の輸出を制限したり、北朝鮮労働者との新規の雇用契約を結ばないとしていましたが、新たな決議案はより厳しい内容となっています。
 一方で、中国が慎重な姿勢を崩していない北朝鮮への原油の輸出規制には、引き続き踏み込んでいません。
 国連の外交筋によりますと、中国が新たな決議案に反対していないことから、採決は早ければ日本時間の23日未明にも行われる見通しで、日本が議長を務める安保理で各国がどのような対応を取るのか注目されます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171222/k10011267621000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

粟島に警察官を臨時派遣 相次ぐ木造船漂着受け(22日)共同

 北朝鮮からとみられる木造船の漂着が相次いでいることを受けて県警は21日、警察官が常駐していない粟島浦村に警察官を臨時派遣した。村上署員と県警機動隊員の2人とミニパトカー1台の態勢。当分の間、4日交代で勤務に当たる。木造船の乗組員の不法入国などに備えて警戒を強化する。
 粟島では今年、漂着は確認されていないが、北海道松前町の松前小島で今月9日、島にあった発電機を盗んだ疑いで自称北朝鮮国籍の木造船船長の男らが北海道警に逮捕された。
 県警は粟島の不安を取り除こうと、臨時派遣を決めた。海水浴シーズンの7~8月に臨時交番を毎年設置する以外では初めて。
 臨時交番と同じ村役場前の施設を拠点として、島内をパトロールする。初日は同村釜谷の海岸に木造船の破片のようなものがあるとの情報が村職員からあり、現場で確認した。ハングルの表記がないことから、北朝鮮のものかは分からないという。
 派遣を前に村上署で出発式が行われ、伊藤寿伸署長は「村民の安全と安心を守るため警戒の目を緩めず、緊張感を持って任務に当たってほしい」と訓示した。
 県警によると、県内では1月から今月21日までに木造船の漂着が29件あり、過去5年で最多。乗組員とみられる遺体も13体が確認された。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20171221364462.html

                                                                

| コメント (0) | トラックバック (0)

【現場から、】なくせ!危険運転、ドイツは“一生涯免許剥奪”(22日)TBS

「なくせ!危険運転」。ドイツが導入している厳しい制度についてお伝えします。「一生涯にわたって免許を剥奪する」。その狙いはどんなものなのでしょうか?
 これは、ドイツの高速道路アウトバーンの映像。後ろを走る4輪駆動車が前の車をあおっています。あおられた車は車線を変えますが、4輪駆動車はさらに幅寄せします。ところが、あおった車の方が中央分離帯に激突しました。さらに、こちらの映像・・・。反対車線にまで飛び越える勢いで中央分離帯に激しく接触しましたが、そのまま走り去っていきました。こうした危険な運転に対し、ドイツが取り入れている制度とは?
 この映像は、繁華街で行われている危険なカーレースを捉えたものです。飛び出す2台の車。猛スピードで競い合う先には、一般の車が・・・。現場はドイツ・ベルリンの「クーダム通り」。日本で言えば東京・銀座のような、まさにメインストリートです。この場所で去年2月、カーレースによる大事故がついに起きてしまいました。
 「150キロ以上のスピードでカーレースをしていた2台は、信号の手前で衝突、コントロールを失った1台が交差点に進入したところ、走行してきたジープと衝突。ジープは70メートルも飛ばされたということです」(記者)
 赤信号を無視しながら猛スピードで競争を続けた2台の車。接触事故を起こしたあげく、交差点にいたジープを巻き込んだのです。レースを行っていた2人の男は無事でしたが、巻き込まれた車の69歳の男性が死亡。事故を起こした車のメーターは220キロを指して止まっていました。
 裁判で2人の男には殺人罪が認定され、判決は終身刑。そして、言い渡されたのはそれだけではありませんでした。

 

続くdownwardleft
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3245647.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・赤坂の暴力団事務所に男性遺体 顔に殴打痕?(22日)テレビ朝日

東京・赤坂にある暴力団事務所で21日午前、男性の遺体が見つかりました。男性の顔には殴られたような痕があり、警視庁が殺人事件の可能性もあるとみて調べています。
 午前10半すぎ、港区赤坂にある住吉会系暴力団「大日本興業」の事務所の1階で、50代とみられる男性が死亡しているのが見つかりました。警視庁によりますと、男性の顔には殴られたような痕があり、体の一部から出血していました。また、男性は組事務所に出入りしていましたが、組員ではないということです。警視庁は男性の身元の確認を急ぐとともに、殺人事件の可能性もあるとみて、死亡に至った経緯などについて組員らから話を聞くなどして詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117216.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

線路逃走の警官「盗撮他に十数回」供述 福岡県警 (22日)西日本

北九州市のJR鹿児島線スペースワールド駅で11月、列車内での盗撮を疑われた男がホームから線路に飛び降りて逃走した事件で、福岡県警は21日、男は北九州市警察部機動警察隊の巡査部長(38)で、同日付で県迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で書類送検したと発表した。また博多署の男性巡査(21)について、福岡市内の独身寮で同僚3人から計3万6千円を盗んだとして窃盗容疑で書類送検するとともに、2人を停職3カ月の懲戒処分にした。2人は同日付で依願退職した。
 巡査部長の送検容疑は11月28日朝、博多発小倉行きの普通列車で、50代女性のスカート内をスマートフォンで盗撮した疑い。容疑を認め「盗撮サイトを見て興味を持った。(盗撮は)昨年末から十数回程度やった」と供述しているという。
 県警監察官室によると、巡査部長は女性から盗撮被害を訴えられ、スペースワールド駅で降車させられたが、駅員に引き渡される際にホームから飛び降りて線路内を約1キロ逃走。その後、帰宅して病気を理由に欠勤し、翌29日に上司に電話で「逃走したのは私」と伝え、出頭したという。
 巡査部長が線路内を逃走した影響で上下線に遅れが出ており、県警は立件を検討したが、威力業務妨害罪などには当たらないと判断。同室は逮捕しなかった理由を「自ら犯行を申し出て、証拠隠滅の恐れがなかったことなどを総合的に考慮した」と説明した。
 県警では今年に入り、不祥事が続出。懲戒処分者は23人(18件)に上り、ここ10年間で最多。=2017/12/22付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/381992

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月21日 | トップページ | 2017年12月23日 »