« 2017年12月20日 | トップページ | 2017年12月22日 »

2017年12月21日

2017年12月21日 (木)

「トイレに急いで」高速を168キロで走行…千葉県立高の女性教諭を戒告(21日)産経

高速道路を168キロで走行して摘発されたとして、千葉県教委は21日、県立千葉工高の女性教諭(27)を戒告の懲戒処分にしたと発表した。教諭は県教委の聞き取りに対し「トイレを急いでいた」と話しているという。
 県教委によると、教諭は7月8日朝、大学時代の友人の男女2人と日帰り旅行で新潟県内を運転中、同県小千谷市の関越自動車道下り線で制限時速100キロのところを、68キロ速度超過する168キロで走行したとしている。最寄りのインターチェンジまで残り約3キロの地点で、後日、道交法違反(速度超過)容疑で同県警に摘発された。
 教諭は11月9日に同罪で千葉簡裁から罰金9万円の略式命令を受け、後日納付。10月2日に免許停止90日の行政処分を受けた。
http://www.sankei.com/affairs/news/171221/afr1712210050-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国 商業ビルで火災 16人死亡(21日)NHK

韓国中部、チュンチョン(忠清)北道のチェチョン(堤川)で、21日午後4時ごろ、スポーツセンターやサウナ、レストランなどが入っている8階建ての商業ビルで火災が発生しました。
 韓国メディアによりますと、火と煙はまたたく間に建物全体にまわり、これまでに16人の死亡が確認され、18人がけがをして病院で手当を受けています。火災はビルの駐車場付近で発生したと見られています。
 現在も、消火活動と救助活動が続いていて、犠牲者はさらに増える可能性があるということです。

大統領 迅速な鎮火と救助を指示

韓国大統領府によりますと火災を受けて、ムン・ジェイン(文在寅)大統領は、キム・ブギョム(金富謙)行政安全相に対し「迅速な鎮火と救助に当たり、人命被害がこれ以上広がらないよう万全を期してほしい」と指示したということです。韓国メディアによると、キム行政安全相は現場入りし、対応に当たっているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171221/k10011267221000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー会社の社長逮捕 乗車拒否され運転手に暴行(21日)共同

タクシーの乗車を拒否されたことに腹を立て運転手を暴行したとして、警視庁愛宕署は21日、傷害の疑いで、タクシー会社「東京エムケイ」の社長で韓国籍のユ・チャンワン容疑者(54)=東京都港区=を現行犯逮捕した。
 東京エムケイは「関係者に多大なご迷惑をお掛けしたことをおわびする」とコメントを出した。ユ容疑者は社長を辞任する意向を示しており、近く手続きをするという。
 逮捕容疑は21日午前0時ごろ、東京都港区のJR新橋駅近くの路上で、乗車を拒否した個人タクシー運転手の50代男性の胸をつかんだり、脱げた男性の靴を顔に投げつけたりして、顔面打撲などの軽傷を負わせた疑い。
https://this.kiji.is/316541154378761313?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗難自転車の運搬、ベトナム国籍の男性に無罪判決(21日)TBS

盗難自転車と知りながら羽田空港まで運んだとして逮捕・起訴されたベトナム国籍の男性に対し、東京地裁は20日、無罪を言い渡しました。
 ベトナム国籍で飲食店経営の男性(34)は去年2月、10万円相当の自転車1台を盗まれたものと知りながら東京・荒川区の自宅アパートから羽田空港まで運んだとして、盗品等運搬の罪に問われました。男性側は「自転車は知人からベトナムに送るよう頼まれた」と主張していました。
 20日の判決で東京地裁は、「男性は自ら、電車で自転車入りの段ボールを運ぶなどしていて、盗まれたものと認識していたとするには疑問が残る」などと指摘、男性に無罪を言い渡しました。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3245666.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

NHK職員が受信料58万円を着服、懲戒免職に(21日)日経

NHKは21日、集金した受信料約58万円を着服したとして、名古屋放送局中央営業センターの男性職員(37)を懲戒免職処分にすると発表した。処分は28日付。職員の上司7人を21日付で出勤停止3日間などの処分とした。
 NHKによると、職員は2016年10月~17年12月までの間、愛知県内の滞納者を訪問し、受け取った21件分の受信料約58万円を着服した。受信料を支払った後に請求書が来たことを不審に思った視聴者の相談で発覚した。
 職員は着服した金を「借金の返済などにあてた」と説明。全額弁済しているという。NHKは刑事告訴を検討している。
 NHKは「深くおわびするとともに、業務管理を徹底する」とコメントした。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24921090R21C17A2CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

怪しい日本語、連絡先フリーメール 詐欺サイト1.9万件(21日)日経

警察庁は21日、インターネットショッピングを装った詐欺サイトを7~12月に1万9834件確認したと明らかにした。連携するセキュリティー会社などの組織を通じて国際機関に情報提供し、アクセスしようとすると警告が表示されるようにした。正規サイトを改ざんして詐欺サイトへつなぐ「転送サイト」なども現れており、警察庁は警戒を強めている。

 詐欺サイトは情報セキュリティー会社やネット事業者らでつくる一般財団法人「日本サイバー犯罪対策センター(JC3)」と連携して確認。同センターは愛知県警と詐欺サイトの特徴を自動的に捉えるツールを5月に開発し、情報収集した。
 確認された約1万9千件の詐欺サイトは通販サイトを装いながら▽検索サイトの検索結果とアクセス先のアドレスが違う▽サイト運営者の連絡先がフリーメール▽日本語が不自然――などの特徴がみられたという。警察の捜査では、一部で代金を振り込んだが商品が届かないといった被害が確認されている。
 このほか同センターは一般のサイトが改ざんされた「転送サイト」も国内で272件確認した。転送サイトは商品を検索した際、通販サイトのような説明文とともに検索結果に表示され、クリックすると詐欺サイトに自動的に転送する。2016年ごろから確認されているという。
 狙われたのは、商店や個人病院、地方の公共施設などセキュリティーの比較的低いサイト。検索サイトの結果経由でないと転送されないため改ざんされても気づいておらず、埼玉、愛知、福岡などの各警察当局はサイト管理者に対策を求めた。
 警察庁によると、こうしたサイトは商品名を検索サイトで調べた際などに上位に表示される「検索エンジン最適化(SEO)対策」を悪用しているとみられる。同庁担当者は「検索の上位でもだまされる危険性がある」と警鐘を鳴らしている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24898940R21C17A2CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

吹雪が吸気口に…JAL機内に煙 165人が緊急脱出(21日)テレビ朝日

北海道の新千歳空港で日本航空機のエンジンから煙が出たトラブルで、国の運輸安全委員会は「吹雪によるエンジンの不完全燃焼が原因で煙が出た」と結論付けました。
 去年2月、北海道の新千歳空港で、日本航空機のエンジンから煙が出ました。煙は機内に流れ込み、乗客乗員165人が緊急脱出し、3人が軽いけがをしました。運輸安全委員会によりますと、当時、激しく降っていた雪がエンジンの吸気口にたまったため、不完全燃焼が起き、エンジンの内部で漏れたオイルがエンジンに触れて煙が発生し、客室内に流れ込んだということです。日本航空は、エンジンの回転数を上げて不完全燃焼を防ぐという操作手順に変更したということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117190.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

14年の高1自殺、再調査へ 鹿児島知事が県教委に要請(21日)西日本

鹿児島県の三反園訓知事は21日、2014年に県立高校1年の男子生徒=当時(15)=が自殺した問題を調べ、いじめを受けたと断定できないとした県教育委員会に対し、再調査を要請した。県教委は要請に応じることを決めた。男子生徒の母親が今月5日、調査が不十分とする意見書を県教委に提出していた。
 男子生徒は14年8月、自宅で自殺した。県教委は15年末に第三者委員会を設置し、いじめの有無などを調査。「(男子生徒の)スリッパがなくなりトイレで見つかった」といった、いじめが疑われるような複数の情報は確認したが、裏付けることができなかったとの報告書を今年3月にまとめた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/381929

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル) 
犯罪収益移転防止法犯が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013369

  ショッピングサイトを装った「詐欺サイト」の被害が相次いでいることから21日、振込先の口座を開設したなどとして、警視庁や神奈川、大阪、福岡など20都道府県警が犯罪収益移転防止法違反や詐欺の疑いで計43人を摘発した。
 警察庁は犯罪収益移転危険度調査を実施。犯罪収益の資金洗浄(マネーロンダリング)に使われた疑いがある取引が今年4月からの半年間で170件にのぼることから、この情報を分析して各都道府県警に指示を出していた。
 これを受けて警視庁などの詐欺サイトの一斉摘発になったもので、一般のサイトを改ざんして検索サイト経由で詐欺サイトに誘導するなど巧妙化していた。
 警察庁が11月現在で摘発した特別法犯の送致件数は6万7531件。前年に比べて190件と僅かだが減少した。ところが犯罪収益移転防止法犯の送致が前年より612件も増えて2433件だった。
 さらに大麻取締法違反が467件も増えて3576件になっている。今月になっての摘発だが、栃木県鹿沼市の住宅で大麻草を栽培していたとして45歳の運転代行業の男と40歳の風俗店経営の男が栃木県警に検挙され送検された。なんと価格にして3540万円相当の大麻5.9㌔所持していたほか栽培中の大麻92本も押収している。
 大麻取締法犯が増加した一方で、増加傾向にあった覚醒剤取締法犯の送致数は1万3108件と高い数字で推移しているが、前年より750件も減少している。
 しかし、地下鉄の1日乗車券を使って覚せい剤を駅構内で売り歩いたなどとして、34歳の無職の男が大阪府警に検挙されるなど、一般市民への浸透が危惧される事態になっている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮兵がまた韓国亡命=竹島沖では漁船の2人(21日)時事

【ソウル時事】韓国軍によると、北朝鮮軍兵士1人が21日午前8時4分(日本時間同)ごろ、内陸部の南北軍事境界線を越え、韓国に亡命した。韓国軍は兵士の身柄を確保し、亡命の経緯や動機について調べる。北朝鮮兵の韓国亡命は今年4人目。

〔写真特集〕緊迫! 南北の非武装地帯~北朝鮮兵、亡命時の映像~

 兵士を捜索する北朝鮮兵が境界線に接近したことから、韓国側は20発の警告射撃を実施。北朝鮮側からも数発の銃声が聞こえたという。
 また、統一省によれば、漁船に乗った北朝鮮住民2人が20日午前11時30分ごろ、島根県竹島(韓国名・独島)の北約100キロの日本海海上で韓国海軍に発見された。2人は亡命の意思を示しているという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017122100486&g=int

| コメント (0) | トラックバック (0)

ショッピング装う「詐欺サイト」、一斉に摘発(21日)読売

 ショッピングサイトを装って、代金をだまし取る「詐欺サイト」の被害が相次いでいる。警察庁は21日、振込先の口座を開設したなどとして、警視庁や神奈川、大阪、福岡など20都道府県警が犯罪収益移転防止法違反や詐欺の疑いで計43人を摘発したと発表した。
 詐欺サイトを発見できるプログラムも開発され、警察当局は取り締まりを強化している。
 詐欺サイトは、商品の販売を装って客に金を振り込ませるが、商品は届かない。警察庁などによると、2000年代前半から被害が出始めた。昨年夏頃からは、一般のサイトを改ざんして検索サイト経由で詐欺サイトに誘導する手口が目立つという。 摘発されたのは家具や時計、かばんなどの販売を装った詐欺サイト。改ざんした医院のサイトなどを踏み台にして、詐欺サイトに自動転送していた。
(ここまで344文字 / 残り468文字)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20171221-OYT1T50073.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

半年で被害額2億4000万円 偽の買い物サイト急増(21日)テレビ朝日

インターネット上で偽の買い物サイトが急増しています。被害額は半年で2億円を超えています。
 警察庁によりますと、買い物サイトで代金を支払ったのに商品が届かないなどといった被害は、1月から6月までの半年間で約2億4000万円に上っています。偽の買い物サイトのなかには、検索サイトの上位に掲載されていたり、利用者が気付かないまま正規のサイトから誘導されるケースがあり、注意が必要です。こうしたサイトでは日本語が間違っていたり、振込先が個人の口座になっていることが多いということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117160.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁の坂口正芳長官「サイバー空間の安全へ取り組み」 詐欺サイト2万件(21日)産経

日本サイバー犯罪対策センター(JC3)の調査で約2万件の詐欺サイトが確認されたことに対し、警察庁の坂口正芳長官は21日の記者会見で「引き続きサイバー空間の安全に向け各種取り組みを行いたい」と述べ、対策の重要性を強調した。
 JC3と警察庁はこれまで、詐欺サイトを発見するツールの共同開発や、関係団体への情報提供を実施。悪用されていたサイトの管理者などへ注意喚起したほか、詐欺サイトの振込先となっていた口座の名義人らを各地の警察が摘発している。
 坂口長官は「JC3の持つ技術的知見を活用することで効果的な対策を実施できた事例だ」としている。http://www.sankei.com/affairs/news/171221/afr1712210035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本経済新聞本社ビルで火災 男性1人死亡(21日)NHK

21日午前、東京・千代田区の日本経済新聞社の本社ビルのトイレの個室から火が出て、中にいた男性が死亡しました。現場は一般の人も出入りできる場所だということで、警視庁が詳しい状況を調べています。
 21日午前11時前、東京・千代田区大手町の日本経済新聞社の本社ビルで火災が発生していると消防に通報がありました。
 火が出たのは31階建てのビルの2階にある男子トイレの個室で、消防車両およそ20台が出動して1時間後に消し止められましたが、およそ20平方メートルが焼けました。
 警視庁によりますと、個室の中で男性が倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。
 ビルの2階には飲食店なども入っていて、一般の人が出入りできるということです。
 これまでの調べで、女性の清掃員がトイレに入ったところ個室の中から何かが爆発したような音がして、その直後に火が出たということです。
警視庁が男性の身元の確認を進めるとともに、当時の詳しい状況を調べています。
 現場のビルは東京消防庁の隣にあり、すぐ近くには東京メトロの大手町駅や経団連会館があり一時騒然となりました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171221/k10011266521000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

現場責任者ら書類送検=鉄パイプ落下事故-警視庁(21日)時事

 東京都港区六本木で2016年10月、通行中の飯村一彦さん=当時(77)=が工事中のマンションから落下した鉄パイプに頭を直撃され死亡した事故で、警視庁捜査1課は21日、業務上過失致死容疑で現場責任者の男(52)と下請け会社の作業責任者の男(30)を書類送検した。「現場の危険性を認識していながら、安全対策を指示していなかった」などと容疑を認めているという。
 送検容疑は16年10月14日午前9時50分ごろ、作業前点検や部材を下ろす際に歩行者を停止させるなどの安全対策をせず、約24メートルの高さから鉄パイプを落下させ、飯村さんの側頭部を貫通したことにより死亡させた疑い。
 同課によると、作業をするための足場材を留めるピンが外れていたため、設置されていた鉄パイプが外れ、落下した。足場は通常、毎日点検するよう定められているが、現場では16年6月の工事開始以来、一度も点検していなかった。(2017/12/21-11:30)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017122100553&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童施設の警備員刺される 女を現行犯逮捕 神奈川・横須賀(21日)

20日午後10時20分ごろ、神奈川県横須賀市小川町の児童支援施設「はぐくみかん」の男性警備員(72)から「女に刺された」と110番通報があった。警備員は背中などを刺され重傷。駆け付けた県警横須賀署員が、殺人未遂の疑いで自称伊藤菊子容疑者(44)を現行犯逮捕した。
 署によると、伊藤容疑者は夜間通用口に1人でいた警備員を刺した。施設関係者ではなく、意味不明なことを話しているという。署は、刑事責任能力の有無や程度を慎重に調べる。
 逮捕容疑は、20日午後10時ごろ、男性警備員の背中と右腕をサバイバルナイフのようなもので刺したとしている。
 施設には、児童を一時的に保護する児童相談所の機能もある。
http://www.sankei.com/affairs/news/171221/afr1712210024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

炭火で焼き鳥中に一酸化炭素中毒か 男性2人死亡(21日)テレビ朝日

20日夜、宮崎市で自宅の囲炉裏を囲み炭火で焼き鳥をしていた男性3人が倒れ、このうち2人が死亡しました。警察は一酸化炭素中毒とみて調べています。
 警察によりますと、午後8時半ごろ、宮崎市小松台北町の馬場一光さん(73)の自宅で、馬場さんと知り合いの男性2人の合わせて3人が倒れているのを馬場さんの妻が見つけました。3人は病院に搬送されましたが、馬場さんと川野宏さん(82)の2人の死亡が確認されました。倒れた3人は夕方から、室内にある囲炉裏で炭火を使って焼き鳥をしながら食事をしていたということで、警察では一酸化炭素中毒になったとみて詳しい状況を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117151.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

7~12月の詐欺サイト2万件 商品販売装い誘導(21日)共同

インターネットショップを装い、商品名目などで代金をだまし取る詐欺サイトは、今年7~12月だけで1万9834件に上ることが、情報セキュリティー会社とネット事業者らで組織する「日本サイバー犯罪対策センター(JC3)」による調査で分かった。JC3と連携する警察庁が21日、明らかにした。
 警察庁によると、ネット利用者が検索サイトで欲しい商品を探すと、画面に「ブランド腕時計 高品質」などと宣伝したリンク先が表示される。利用者が気付かないまま病院や商店などの実存するサイトを改ざんした転送サイトを経由し、自動的に詐欺サイトへ誘導する仕組みが大半だったという。https://this.kiji.is/316386885654234209?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

ごみ収集車窃盗容疑 男性、不起訴処分(21日)フジテレビ

東京・六本木で飲酒後にごみ収集車を盗んだ疑いで逮捕された男性について、東京地検は、不起訴処分とした。
男性は2017年7月、勤務後に同僚らと飲酒後、港区六本木の路上で、ごみ収集車を盗んだ疑いで逮捕された。
東京地検は20日、男性を不起訴処分とした。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00379929.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻5.9キロ押収、室内で大麻草92本栽培 培養液ブレンド、CO2ボンベも…まるで“大麻工場”(21日)産経

  • 大麻5.9キロ押収、室内で大麻草92本栽培 培養液ブレンド、CO2ボンベも…まるで“大麻工場”

栃木県警は20日、販売目的で大麻を所持、栽培していたとして、大麻取締法違反容疑で男2人を逮捕し、これまでに大麻5.9キロ(末端価格3540万円相当)と栽培中の大麻草92本を押収したことを明らかにした。県警によると、。平成に入ってから栃木県内の押収量としては最大。宇都宮地検は同日、同法違反の罪で2人を起訴した。
 県警組織犯罪対策2課と栃木署、鹿沼署に、同法違反容疑(営利目的所持、同栽培)で逮捕されのは、栃木県壬生町壬生丁、運転代行業、花田修(45)と同県足利市朝倉町、風俗店経営、大嶋大輔(40)の両被告。
 県警の調べでは、2人は花田被告の所有する栃木県鹿沼市北半田の住宅で大麻草を栽培していたとされ、生育を促すための照明器具や二酸化炭素を送るボンベ、調合していたとみられる培養液も押収した。
 2人は11月9日、共謀して鹿沼市の住宅で販売目的の大麻1箱(2.8キロ)を所持していた現行犯で逮捕され、同じ住宅で大麻草12本を栽培していたとして、同20日に再逮捕された。http://www.sankei.com/affairs/news/171220/afr1712200064-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察学校の寮、2人の財布から10万円無くなる(21日)読売

大阪府警の警察学校(大阪府田尻町)で10月、入校中の警察官2人の財布から計約10万円がなくなり、府警が盗まれたとみて、窃盗容疑で捜査していることが、わかった。
 捜査関係者によると、20歳代の男性巡査2人が10月31日、校内にある寮のそれぞれの自室(個室)で、財布から現金がなくなっているのに気づいた。財布は鍵付きのロッカーに保管し、部屋のドアは開けたままにしていたという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171221-OYT1T50032.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本航空偽メール詐欺事件 スカイマークも同様の被害(21日)NHK

日本航空が取引先を装って送りつけられた電子メールを信じ込んで3億8000万円余りをだまし取られた事件に関連して、航空会社のスカイマークにも同様のメールが届き、金を振り込んでいたことがわかりました。何者かが航空会社を狙って詐欺行為を繰り返している可能性が見えてきました。
 日本航空は実在する海外の取引先を装った電子メールで航空機のリース代などを請求され、合わせて3億8000万円余りをだまし取られていたと20日公表しました。
 これに関連して、東京に本社を置く航空会社のスカイマークにも二度にわたって同様のメールが届いていたことがわかりました。
会社によりますと、去年6月にはメールを信じ込んだ担当者が40万円を振り込みましたが、すでに口座が凍結されており、被害は免れたということです。
またことし10月にも別の取引先をかたって200万円余りを請求するメールが届きましたが、担当者が取引先に確認して詐欺に気づいたということです。
 これらはいずれもメールの送信者が実在する取引先の担当者の名前になっていて「振込先が変更された」として香港の銀行口座を指定してきたということです。
 こうしたことから、何者かが取引先の情報を不正に入手し、航空会社を狙って詐欺行為を繰り返している可能性が見えてきました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171221/k10011266121000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造医薬品問題 仕入れ先を厳格に確認を 専門家会議(21日)NHK

ことし、C型肝炎の治療薬「ハーボニー」の偽造品が薬局で見つかった問題を受けて、厚生労働省の専門家会議は、薬局や卸売業者に対し仕入れ先の身元を厳格に確認するよう義務づけるとする報告書をまとめました。
 この問題はことし1月、C型肝炎の治療薬、ハーボニーの偽造品が奈良県内の薬局で見つかったもので、厚生労働省の専門家会議が再発防止策を検討し、20日、報告
書をまとめました。
 今回の問題では「現金問屋」と呼ばれる東京の卸売業者が、身元がはっきりしない個人から偽造薬合わせて15本を仕入れて流通させていました。
このため新たな対策では、卸売業者や薬局に対し医薬品を仕入れる際は相手の身元や販売許可を持っているかなどを厳格に確認するよう義務づけることになりました。
また今回発見された偽造薬は、箱から出され添付文書が無い状態で流通していて、こうした不審な点がある場合は速やかに行政に報告するよう義務づけます。
 さらに専門家会議は医薬品に通し番号を付けて偽造品と区別がつくようにする新たなシステムの導入を求めていて、厚生労働省が今後検討を進めることになりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171221/k10011266081000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

俳優の小出恵介さん不起訴 大阪地検(21日)共同

大阪地検は20日、深夜に大阪市中央区のバーなどへ少女を連れ回したとして、大阪府青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検された俳優小出恵介さん(33)を不起訴処分とした。
 地検は処分理由を「捜査の結果、諸事情を考慮した」と説明している。
 所属事務所は6月、大阪市内で少女と飲酒し不適切な関係を持ったとして、無期限活動停止にすると発表。少女側と示談が成立していた。
 小出さんは、5月に保護者の許可なく当時17歳だった少女を連れ回したとして、大阪府警から9月に書類送検された。府警によると「落ち着いた雰囲気だったので、17歳に見えなかった」と話していた。
https://this.kiji.is/316182167108666465?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

訪日客2616万人に 1~11月、観光庁推計(21日)共同

観光庁は20日、1~11月に日本を訪れた外国人旅行者は、前年同期比19.0%増の推計2616万9400人だったと発表した。11月4日時点で、過去最高だった昨年の2404万人を超えており、同庁は年間で2800万人を超える見通しを示している。
 国・地域別では、中国が14.2%増の679万1500人で最多だった。韓国が40.6%増の646万1200人、台湾が9.2%増の424万4600人で続いた。格安航空会社(LCC)の増便などが寄与した。
 11月の訪日客数は前年同月比26.8%増の237万7900人で、11月としては過去最多となった。
https://this.kiji.is/316117864544027745?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬の高校で部活動中にハンマーあたる、男子生徒死亡(21日)TBS

群馬県藤岡市の県立高校のグラウンドで、生徒が投げたハンマーが、別の生徒の頭にあたりこの生徒が死亡しました。
 警察によりますと、20日午後6時半頃、藤岡市の群馬県立藤岡中央高校のグラウンドで、陸上部の男子生徒が投げたハンマーがサッカー部の2年生・大廣一葉さん(17)の頭にあたりました。大廣さんは病院に運ばれましたが、死亡しました。
 当時、グラウンドでは部活動が行われていて、大廣さんはサッカーボールを拾おうとしていたところ、およそ48メートル離れた場所から男子生徒が投げたハンマーが頭に当たったということです。警察によりますと、当たったハンマーは重さがおよそ4キロの女子用で、ハンマーを投げた男子生徒は陸上部の女子生徒を指導している最中だったということです。
 高校の校長は、「管理責任者として大変申し訳ない思いでおります」と話しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3245070.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

除雪機に巻き込まれ80歳の男性死亡 新潟・十日町市(21日)テレビ朝日

新潟県十日町市で除雪作業をしていた80歳の男性が除雪機の下敷きになり、死亡しました。
 十日町市浦田の住宅で20日、この家に1人で暮らす保坂一義さんをホームヘルパーが訪ねた際、玄関前で保坂さんが除雪機の下敷きになっているのを見つけました。まもなく救急隊が到着しましたが、保坂さんはすでに死亡していました。保坂さんは足が悪かったということですが、日ごろから自分で除雪をしていたということです。警察によりますと、ギアをバックに入れたまま除雪機を動かそうとしたため、体が除雪機に巻き込まれて下敷きになったとみられています。現場周辺には1メートルくらいの積雪がありました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117144.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官が盗撮、線路逃走 スペースワールド駅 県警書類送検へ 県条例違反容疑(21日)西日本

北九州市八幡東区のJR鹿児島線スペースワールド駅で11月、列車内での盗撮を疑われた男がホームから線路に飛び降りて逃走した事件で、男が福岡県警北九州市警察部の30代の巡査部長だったことが、捜査関係者への取材で分かった。県警は21日にも、県迷惑防止条例違反容疑で書類送検する。また、博多署の警察官が、福岡市内の寮で同僚の財布から現金を盗んだことも取材で判明。県警は窃盗容疑で書類送検するとともに、2人を懲戒処分にする方針。
 今年に入り、東京都内などでは電車内で痴漢を疑われた男が線路内に飛び降りて逃走する事件が相次ぎ、列車にはねられて死亡するケースが出るなど社会問題化している。
 捜査関係者によると、巡査部長は11月28日午前6時40分ごろ、博多発小倉行きの普通列車内で通勤中の50代女性を盗撮した疑いが持たれている。巡査部長は数日後に出頭し、県警の調べに容疑を認めているという。県警幹部は巡査部長を逮捕しなかった理由について「自首に近い状況で、罪証隠滅の恐れもなかった」と説明している。
 JR九州などによると、女性が盗撮被害を訴え、事情を聴くため、巡査部長はスペースワールド駅で降車させられたが、駅員に引き渡す際にホームから飛び降りて線路内を走って逃走。停車中の対向列車の車掌が枝光駅方面に向かっているのを発見し追跡したが、その後見失った。この影響で上下線に10~20分の遅れが出た。
 県警では今年、同県小郡市の母子3人殺害事件で、妻に対する殺人罪で起訴された夫の巡査部長を懲戒免職処分にするなど不祥事が続出。懲戒処分者は20日現在21人で、昨年1年間の14人を大きく上回っている。=2017/12/21付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/381759

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月20日 | トップページ | 2017年12月22日 »