« 終業式の横断歩道で…車が突っ込み小学生2人けが(26日)テレビ朝日 | トップページ | 悪質ドライバー対策、上川法相「総合的に取り組む必要がある」(26日)TBS »

2017年12月26日 (火)

「工藤会側に2000万円」ゼネコン社員認める 脱税公判 (26日)日経

暴力団工藤会(本部・北九州市)総裁の野村悟被告(71)らが所得税法違反罪に問われた公判が26日、福岡地裁(足立勉裁判長)であり、大手ゼネコンの男性社員が検察側証人として出廷した。男性社員は事情聴取で北九州市内であった工事に絡んで現金2千万円を同会側に支払ったと話したことを認めた。
 暴力団への上納金を巡って、大手ゼネコンが関与を認めるのは異例。
 検察側が明らかにした男性社員の調書では、北九州市であった工事に絡み、男性社員が2006年1月ごろ、工藤会を名乗る男側に現金2000万円を支払ったとしている。この日の公判で男性社員は「報復される恐れがある」として具体的な証言は避けたが、調書について「記憶の通り話した」と証言した。
 この工事を巡っては、これまでの公判で大手ゼネコン側と下請け業者の間で工事費の水増し請求があり、その水増し分が工藤会側に還流したなどとする証言も出ていた。公判では、業者名などは秘匿決定されている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25081610W7A221C1ACX000/

« 終業式の横断歩道で…車が突っ込み小学生2人けが(26日)テレビ朝日 | トップページ | 悪質ドライバー対策、上川法相「総合的に取り組む必要がある」(26日)TBS »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66202368

この記事へのトラックバック一覧です: 「工藤会側に2000万円」ゼネコン社員認める 脱税公判 (26日)日経:

« 終業式の横断歩道で…車が突っ込み小学生2人けが(26日)テレビ朝日 | トップページ | 悪質ドライバー対策、上川法相「総合的に取り組む必要がある」(26日)TBS »