« 2017年12月16日 | トップページ | 2017年12月18日 »

2017年12月17日

2017年12月17日 (日)

難病連のパーティーに爆破予告 400人が避難 旭川(17日)朝日

17日午後0時半ごろ、北海道旭川市のホテルに「爆弾を仕掛けた」とする電話があり、通報を受けた旭川中央署の指示で、館内にいた客ら400人が1時間半後に避難する騒ぎがあった。同署が爆発物を捜したものの見つからず、悪質ないたずらの疑いもあるとみて調べている。
 ホテルではこの日、約300人が参加する道難病連旭川支部主催のクリスマスパーティーが開かれており、ホテル側の話によると「爆破予告」電話はこの会場を名指ししていたという。パーティーは途中で中止され、車いすや病気で移動が難しい人が慌ただしく避難に追われた。http://www.asahi.com/articles/ASKDK62GWKDKIIPE01X.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【朝鮮総連関係先捜索】 日曜の朝に一斉 人通りまばら、混乱なく(17日)産経

整理回収機構(RCC)の債権回収を妨害したとして、17日に警視庁捜査2課の家宅捜索を受けた保険会社「金剛保険」。東京都荒川区のJR日暮里駅近くにある本社周辺は日曜の朝ということもあってか、人通りもまばらな中、約10人の捜査員が硬い表情で建物の中へ姿を消した。
 本社が入る6階建てビルに、捜査員が到着したのは午前10時半すぎ。集まった報道陣がカメラのシャッターを切る音が響き、フラッシュが光ったが、大きな混乱はなかった。約500メートル離れたビルにも支社があり、午前11時15分ごろに段ボールを手にした捜査員ら約10人が捜索に入った。
 この日の捜索は全国の関連先で一斉に行われた。都内では、立川市にある西東京支社や、大田区の社長宅でも実施。社長宅の近くに住む女性(70)は「何かあったのか」と困惑したように話していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/171217/afr1712170019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝鮮総連系の保険会社関係先を捜索 警視庁 強制執行妨害容疑(17日)産経

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の保険会社「金剛保険」(東京都荒川区)が、整理回収機構の債権回収を免れるため、資産を隠匿した疑いがあるとして、警視庁捜査2課は17日、強制執行妨害容疑で、金剛保険関係者の自宅などに対する家宅捜索を始めた。
 登記簿などによると、金剛保険は在日朝鮮人向けの生命保険や損害保険会社として、昭和52年に設立。全国に支店網を持ち、社員は約100人という。朝鮮総連が持つ企業として、朝鮮大学や金剛山歌劇団、朝鮮新報社などと並ぶ重要機関として位置づけられている。
http://www.sankei.com/affairs/news/171217/afr1712170009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

同僚の体内に空気入れ死なす コンプレッサー使用、容疑の男2人逮捕 埼玉・杉戸町(17日)産経

同僚の体内にコンプレッサーで空気を入れて死なせたとして、埼玉県警杉戸署は17日、傷害致死の疑いで同県加須市旗井、会社員、神崎利宏容疑者(47)と千葉県松戸市日暮、同、ビヤビセンシオ・ナカモト・トミー・ジョエル容疑者(36)=ペルー国籍=を逮捕した。両容疑者とも「間違いない」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は共謀し、16日正午ごろ、埼玉県杉戸町本郷の産業廃棄物処理場で、同僚の会社員、小口義之さん(44)=同県春日部市小渕=の肛門からコンプレッサーで空気を入れ、死亡させたとしている。
 同署によると、小口さんが苦しんでいたので、同僚らが春日部市内の病院に運んだが、同日午後7時20分ごろ、死亡が確認された。同病院が同署に通報した。同署は司法解剖をして死因を解明中で、詳しい経緯を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/171217/afr1712170017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

観光バス横転けが人複数、北海道 韓国人観光客らが乗車(17日)共同

 17日午後4時40分ごろ、北海道上富良野町の道道で、大型観光バスが横転したと男性運転手から通報があった。バスには韓国人とみられる外国人観光客を中心とした35人が乗車。複数のけが人が出ているが、命に別条はないもよう。道警富良野署が原因を調べている。
 署によると、バスは横転した際に、路外に逸脱した。現場は見通しの良い片側1車線の直線道路で、当時、アイスバーン状態の路面上に新雪が積もっていたという。バスは美瑛町の人気観光スポット「青い池」から富良野市の観光施設に向かっていた。
https://this.kiji.is/315086574301774945?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー追跡の車が死亡事故、逮捕の男 現場から一時逃走(17日)TBS

神奈川県大井町でパトカーに追跡されていた乗用車が別の乗用車に衝突し、1人が死亡した事故で、逮捕された男が事故を起こした直後に、現場から一時逃げていたことが分かりました。
 この事故は15日深夜、神奈川県大井町の国道交差点で、交通違反のため、パトカーに追跡されていた乗用車が別の乗用車に衝突し、近くに住む武松泉さん(63)が死亡したものです。
 警察は、危険運転致死などの疑いで南足柄市の会社員・大木司容疑者(20)を逮捕し、17日朝、身柄を検察庁に送りました。
 大木容疑者は、知人ら男女5人を乗せていましたが、事故を起こした直後、一時、現場から逃走し、警察官が武松さんを救助している間に戻ってきていたことがわかりました。調べに対し、大木容疑者は「酒を飲んでいたので捕まりたくなかった」などと供述しているということです。
 警察は、同乗していた男女5人からも事情を聴くなどして調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3241689.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

風俗店火災で4人死亡、1人重体 大宮(17日)日経

17日午後2時ごろ、さいたま市大宮区宮町4にある風俗店から「煙が充満して逃げられない」などと119番が相次いだ。県警大宮署によると、鉄筋コンクリートの地上3階建ての建物が焼け、3階から性別不明の1人の遺体が見つかった。ほかに男性6人、女性5人の計11人を搬送し、うち40代の男性1人と女性2人が死亡、女性1人が重体。残る7人のけがは軽いとみられる。

                            さいたま市大宮区の建物火災で、消火活動を行う消防隊員(17日午後)=共同

 大宮署や消防によると、火災が起きた建物は延べ195平方メートル。2、3階部分の燃え方が激しい。3階にはボイラー室があるという。消防車約20台が出動し、消火活動に当たった。 近所の住民らによると、出火時の現場周辺は風が強く、黒い煙が広がった。「ドーン」という大きな爆発音も聞こえたという。
 現場はJR大宮駅から北に約500メートルで、風俗店などが密集している。〔共同〕

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24744340X11C17A2CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「情報提供を」捜査1課長 世田谷一家殺害事件17年(17日)テレビ朝日

東京・世田谷区の住宅で一家4人が殺害された事件からまもなく17年になります。現場近くの駅では警視庁の捜査幹部らが情報提供を呼び掛けました。
 2000年12月30日、世田谷区の住宅で宮沢みきおさん一家4人が何者かに殺害されました。事件は未解決のまま、今月末で17年になります。
 警視庁・上野洋明捜査1課長:「犯人は必ず検挙します。必ず逮捕します。情報提供につきましても迷うことなく、躊躇(ちゅうちょ)することなく積極的にお願いします」
 17日は現場近くの小田急線成城学園前駅などで、当時、犯人が現場に残していたトレーナーの情報が書かれたチラシ4000枚を捜査幹部らが配布して情報提供を呼び掛けました。事件解決につながる有力な情報提供者には、最大で2000万円の報奨金が支払われます。
上祖師谷殺人事件特別捜査本部:03-3482-3829
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000116874.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅雪かき中に除雪用の穴に転落死 北海道・名寄市(17日)テレビ朝日

北海道名寄市で自宅の雪かきをしていた男性が除雪用の穴に転落しているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。
 16日午後6時すぎ、名寄市の住宅で青山金儀さん(78)が除雪用の穴に転落しているのを妻が見つけ、消防に通報しました。青山さんの意識はなく、病院に運ばれましたが、17日未明に死亡が確認されました。
 救助を手伝った人:「上半身を頭から入っていた状態だった」
 青山さんの妻は、「除雪している音がしなくなったので、外に様子を見に行った」と話しているということです。警察は転落した原因を事故と病気の両面で調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000116871.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル) 
ベトナム人犯罪増加傾向
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013370

 留学のため日本に来ているベトナム人の犯罪を防ごうとベトナムの日本大使館が立ち上がった。
 日本にいる同国人は6月現在6万9000人いると見られており、日本留学を希望する高校生を対象に説明会を開いた。大使館では留学生が授業料や寮の家賃などを前払いするため100万円を超える多額の借金をして返済に困り、犯罪に手を染める留学生が増えているのではと分析し今回の説明会となったようだ=NHK
 警察庁によると今年11月現在重要犯罪及び重要窃盗犯の外国人検挙者数は493人で前年より32人も増加している。最も増加したのは重要窃盗犯で42人も増え260人になった。
 国別で検挙者の総数が多いのは依然として中国人で117人。続いて2位がベトナム人の83人と続いた。中でも重要窃盗犯の中国人検挙者数は60人で前年より9人の増。ところがベトナム人は51人で2位だがなんと前年より21人も増えている。これにブラジル人の29人と続く。
 重要窃盗犯の中でもベトナム人による侵入盗は前年より23人も増えて43人だった。
 これらの犯罪は留学生に限らないが、大使館の担当者は「一部の留学あっせん業者や日本語学校が日本に行けば勉強しながら働くことができ、日本語をきちんと学ばなくても給料の高い仕事ができる」などと、甘い言葉で生徒を勧誘しているとみて、今回の説明会になったようだ。(NHK)
 かつてピッキング盗が国内で続発した際の中国人犯人たちは「日本は刑罰が軽い」と言う情報が流され、日本へ日本へと侵入しては泥棒を働いた。日本の暴力団を利用して国内の資産家を狙った緊縛強盗も日本の治安の隙間を巧みに突いての犯行だった。
 このような犯罪情勢ではベトナムの日本大使館のように、訪日者に対して事前に知識を植え付けることはすばらしいアイデア。他の大使館でも検討されてはいかがか。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

車パンク、容疑で男女逮捕=190台超被害、関連捜査-長野(17日)時事

車のタイヤをパンクさせたとして、長野県警松本署などは16日、器物損壊容疑で、無職今溝洋之容疑者(28)=長野市川中島町御厨=と無職中畑葉子容疑者(34)=同=を逮捕した。容疑を認めているという。

 県警によると、10月下旬以降、同県松本市と塩尻市で、パンクの被害が計190台超ある。千枚通しのようなとがった物で刺したような痕があり、手口が似ていることから、関連を調べている。
 逮捕容疑は11月12日夜、松本市今井の住宅駐車場で軽乗用車1台のタイヤをパンクさせた疑い。(2017/12/17-05:58)https://www.jiji.com/jc/article?k=2017121700133&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

【久保田るり子の朝鮮半島ウォッチ】 工作員上陸が過去のものと限らない 北の漂着船は本当に漁船だけなのか(17日)産経

日本海沿岸に次々に漂着した木造の北朝鮮籍の船は本当に漁船だけなのか。「『工作船説』は荒唐無稽」「好漁場の大和堆から荒天で漂流した」などとされ、沿岸警備の問題だとの見方が大勢の中で「やはり、おかしい」との異論も消えない。生存者が多いことや船の不審な動きなどが指摘されている。漁船の多くは北朝鮮の朝鮮人民軍の工作船母港でもある清津港から来ていることもあり、「有事に備え日本攪乱には工作員上陸が必要。時代遅れというのは日本の感覚で北朝鮮は古色蒼然、荒唐無稽の国だ」と話す専門家もいる。

北朝鮮の「白骨船」、今年は生存者が多い

 日本近海に北朝鮮漁船が急増したのは2015年の金正恩氏の新年の辞で「魚の台風を呼び起こし人民の食卓に海の香りを漂わせなければならない」と漁業戦闘が命じられたためだ。昨年1月末、京都府舞鶴市の小橋に漂着した北朝鮮籍とみられる粗末な木造難破船からは船内と周辺海底から計9体の男性の白骨化した遺体が見つかった。遺体のみつかる難破船を日本の漁師たちは「白骨船」と呼んでいる。
 北朝鮮は今年11月初旬「労働新聞」が社説で「冬季漁獲戦闘」を呼びかけた。今年の漂着は過去最高となった。イカ漁が有名で、北朝鮮船が押し寄せる能登半島沖の大和堆では11月、数十隻の北朝鮮難破船が船底をみせて浮いていて日本の漁師を驚かせた。最盛期を前に北の密漁船が荒天を押して出漁してきたものの、連続台風などで難破、転覆していたのだ。これらの船は「白骨船」だった。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

京浜東北線、パンタグラフすべて破損 工事影響し切断か(17日)朝日

 JR京浜東北・根岸線の架線が切れて列車(10両編成)が止まり、22万人の足を直撃した事故。列車のパンタグラフはすべて破損していた。

 架線から電気を受け取るパンタグラフは、3本ある架線のうち、一番下のトロリー線にのみ接している。今回切れた補助吊架(ちょうか)線は、トロリー線をつるしている架線で、JR東日本横浜支社によると、補助吊架線は16日未明に行った工事の不具合の影響で切れたとみられる。垂れ下がった補助吊架線の下を列車が通過した際にパンタグラフが接触したため、三つあるパンタグラフがすべて壊れた可能性があるという。
 会社員の櫻間智史さん(25)は事故が起きた1本後の電車に乗っていた。午前11時すぎ、車内灯が消えて電車が線路上で停止。2時間にわたって車内に閉じ込められた。「ディスプレーや空調も全部つかなかった」。午後1時ごろ、線路上に降り、10分ほど歩いて京急の生麦駅までたどり着いたが、「高齢の人は歩くのが大変そうだった」と振り返った。
 京急の横浜駅には振り替え輸送の利用客が殺到。入場規制が行われたため、一時長蛇の列ができた。友人らと買い物に来ていた30代の女性は、運転再開がさらに遅れるとのアナウンスを聞き、「どこかで時間をつぶさないと」と疲れた様子で話した。
 京浜東北・根岸線では2015年8月にも横浜―桜木町駅間で架線が切れ、約35万人に影響が出たトラブルが起きている。
http://www.asahi.com/articles/ASKDJ6V6HKDJUTIL02C.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

レール凍結防ぐ作業中、JR社員はねられ死亡(17日)読売

16日午後6時35分頃、福岡市東区名島のJR鹿児島線箱崎―千早駅間の線路上で、JR貨物九州支社の50歳代の男性社員が、久留米発小倉行きの普通列車(6両編成)にはねられ、間もなく死亡が確認された。
 乗客約500人にけがはなかった。
 同支社によると、男性は当時、同僚と2人でレールの凍結を防ぐための作業をしていたという。福岡県警東署が事故原因を調べている。
 JR九州によると、この事故の影響で、鹿児島線の一部区間で約1時間35分にわたって運転を見合わせるなどし、特急列車を含む計17本が運休、約1万6000人に影響した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171217-OYT1T50000.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅火災で2人の遺体 70代夫婦と連絡とれず 群馬 高崎(17日)NHK

17日未明、群馬県高崎市の住宅で火事があり、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。火事の後、この家に住む70代の夫婦2人と連絡が取れなくなっていて、警察は身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。
 17日午前2時すぎ、高崎市上並榎町の中島好和さん(73歳)の住宅から火が出ているのを近くの住民が見つけ、消防に通報しました。
 消防車10台以上が消火活動にあたった結果、火はおよそ3時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅およそ80平方メートルが全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。
 警察によりますと、この家には中島さんと75歳の妻が2人で暮らしていて、火事のあと連絡が取れなくなっているということです。警察は身元の確認を進めるとともに、火事の原因を詳しく調べています。
 現場はJR高崎駅から北西に3キロ余り離れた住宅街です。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171217/k10011261581000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

目撃情報求め不明現場近くで検問 越前市の田中蓮ちゃん捜索(17日)共同

福井県越前市上太田町の駐車場から同市の会社員田中了士さん(30)の長男蓮ちゃん(3)が行方不明になり16日で1週間が過ぎた。警察、消防が130人態勢で捜索したが、有力な手掛かりは見つかっていない。

 【画像】田中蓮ちゃんを探す公開資料

 16日は、行方が分からなくなった午後2時ごろに合わせ、駐車場近くの県道で検問を実施。当時と同様に雨が降る中、計4時間かけて目撃情報を求めたほか、ドライブレコーダーの情報提供も呼び掛けた。
 聞き込みは現場から半径1キロ範囲内で行い、多くの住民に話を聞いた。駐車場近くを流れる吉野瀬川の土手でも捜索を継続。合流する日野川や九頭竜川流域は管轄する5警察署の署員が川べりなどを探った。また、県警ヘリが上空から確認した。
 17日は警察が100人態勢で行う。聞き込みに力を入れるほか、現場周辺や吉野瀬川などでも捜索を続ける。
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/272691

| コメント (0) | トラックバック (0)

職務質問中の警察官を車で引きずった疑い、無職の男逮捕(17日)TBS

神奈川県海老名市で職務質問中の警察官を車で引きずったとして、無職の男が殺人未遂などの疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは、神奈川県茅ヶ崎市の無職・井坂雅之容疑者(41)です。井坂容疑者は、16日午前5時頃、海老名市上郷の路上で、職務質問をしていた警察官を乗用車で引きずり、殺害しようとしたなどの疑いがもたれています。
 パトロール中の警察官が井坂容疑者の車を引き留め、車内を調べている最中に急発進し、警察官をおよそ60メートルひきずったうえ逃走しました。警察官は軽傷です。その後、職務質問をした際に確認した免許証などの情報から、井坂容疑者が浮上しました。
 調べに対し、井坂容疑者は「引きずったのは間違いないが、殺すつもりはなかった」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3241461.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学生の兄弟2人が車にはねられ兄は一時意識不明に(17日)テレビ朝日

兵庫県宝塚市で、小学生の兄弟2人が車にはねられ、兄が一時、意識不明の重体となりました。
 16日午後6時すぎ、宝塚市の交差点で、「子どもが倒れている」と110番通報がありました。警察によりますと、9歳と12歳の兄弟が自転車に2人乗りで坂道を下り、交差点に飛び出したところ、軽自動車にはねられました。2人ともけがをし、兄は一時、意識不明の重体でしたが現在は意識が戻り、命に別状はありません。警察は、車を運転していた細川麗子容疑者(45)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。細川容疑者は容疑を認めているということです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000116852.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR京浜東北線で架線断線 工事ミスが原因 全線復旧まで7時間 (17日)日経

 16日午前10時56分ごろJR京浜東北線の鶴見―川崎間で架線が切断するトラブルが発生した。大宮―大船間の上下線で運転を中止。並走する横須賀線は東京―久里浜、東海道線も東京―熱海間で一時運転を見合わせた。
 JR東日本は発生から約1時間半後の午後0時30分ごろから、乗客約2400人を電車から降ろして近くの駅へ誘導。止まった車内にいた男性の乗客2人が体調不良を訴えたという。
 東海道線は同3時30分ごろ、横須賀線は同4時50分ごろに運転を再開。京浜東北線が全線復旧したのはトラブル発生から約7時間後の同5時40分ごろだった。
  JR東によると、断線したのは京浜東北線の横浜市鶴見区の鶴見川橋梁上にある上り線の架線。近くを走行中だった電車3本が断線の影響で立ち往生した。
 架線が切れた原因は、16日未明に実施した架線の位置を調整する工事のミス。2本の架線の位置が本来より近くなり、電車の振動で金具が架線に触れてショートしたとみられる。同社は「確認が不十分だった。乗客の方に迷惑をかけてしまい申し訳ない」と謝罪した。
 京浜東北線と横須賀線、東海道線の3路線で92本が運休、214本で遅れが生じ、約22万人の乗客に影響が出た。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24737690W7A211C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「青い睡眠薬」体内から検出 諫早昏睡強盗 悪用防止成分、カクテル混ぜ偽装か(17日)西日本

長崎県諫早市のスナックで客の男性に睡眠薬入りの酒を飲ませ、現金を奪った後に死亡させたとして経営者らが逮捕された事件で、男性の体内から水に溶かすと青く変色する睡眠薬の成分が検出されていたことが、捜査関係者への取材で分かった。睡眠薬の悪用防止のため厚生労働省が2015年、青く変色するよう医薬品メーカーに要請した薬の成分と一致。この成分が含まれる睡眠薬は効能が強いため医師の処方が必要で、県警は経営者らが第三者から不正に入手した可能性があるとみて調べる。
 県警は諫早市天満町のスナックで、4月に睡眠薬を混入した酒を飲ませて昏睡(こんすい)状態になった男性会社員=当時(37)=の財布から現金約4万円を盗み、吐しゃ物により窒息死させたとして、強盗致死容疑で中野稚也(わくや)容疑者(27)ら5人を今月6日に逮捕した。
 捜査関係者によると、男性が吐いた物の一部は青っぽく、司法解剖の結果、体内から青に変色する睡眠薬の成分を検出した。水に溶けると青くなるため青いカクテルに混ぜるなどの偽装をした疑いがあるという。
 事件現場となったスナックは、JR諫早駅近くの雑居ビル4階に入居。中野容疑者は、同階でスナックやラウンジなど3店を実質的に経営。同階で営業している店は他になく“密室フロア”となっていた。
 捜査関係者によると、亡くなった男性は4月8日未明にビルを訪れ、3階にいたところ4階のラウンジの女性従業員(17)=強盗致死容疑で逮捕=から「上で飲もう」と誘われてスナックで飲酒。同日午後、寝ていたソファで吐いた物を喉に詰まらせて死亡しているのを従業員に発見された。
 同じスナックでは、3月にも別の男性に睡眠薬入りの酒を飲ませて5万5千円を奪ったとして中野容疑者や系列店の従業員ら6人が昏睡強盗容疑で11月に逮捕されている。県警は連続昏睡強盗事件として捜査。捜査関係者は「系列店による客引き、接客、睡眠薬の混入、“イッキコール”など役割を分担していたようだ」としており、睡眠薬の種類などを含めて実態解明を進める。=2017/12/17付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/380872

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月16日 | トップページ | 2017年12月18日 »