« 2017年12月10日 | トップページ | 2017年12月12日 »

2017年12月11日

2017年12月11日 (月)

テロ対策で省庁横断組織=東京五輪見据え、来夏新設-政府(11日)時事

政府は11日、「国際組織犯罪等・国際テロ対策推進本部」(本部長・菅義偉官房長官)の会合を首相官邸で開き、情報の共有・分析を目的とする省庁横断の新組織創設を柱とするテロ対策推進要綱を決定した。2020年東京五輪・パラリンピックなどを見据え、来年夏に設置してテロの未然防止に万全を期す。

【特集】東京五輪「祭典まで1000日」~縁の下の精鋭たち~

 菅氏は会合で「19年ラグビーワールドカップ、20年東京五輪・パラリンピック競技大会の開催を控え、国際社会と緊密に連携して対策に万全を期さないといけない」と述べ、政府の体制を強化する方針を示した。
 テロ情報の収集は現在、首相官邸を司令塔とする「国際テロ情報収集ユニット」や在外公館の担当官らが担い、「国際テロ情報集約室」(室長・杉田和博官房副長官)が一元管理している。しかし、集約室が各省庁の情報を照合しようとすると一定の手続きが必要となるなど、迅速さに欠ける面があった。
 推進要綱は、集約室の中に「国際テロ対策等情報共有センター」(仮称)の新設方針を明記。同センターに外務省や警察庁、国土交通省など11省庁の担当者を常駐させ、煩雑な手続きを経ることなく、政府内で情報を速やかに共有・分析できる体制を整備する。ユニットの体制も拡大する。
 要綱には、駅や空港といった不特定多数が集まる場所がテロの標的となるソフトターゲット対策も盛り込まれた。具体的には国交省にワーキンググループを設置し、鉄道や航空事業者と連携を強化し、警戒警備体制の構築を図る。
 テロ発生時の救護体制を強化するため、爆発などを受けた負傷者を搬送する体制整備や治療を施せる外科医の養成も進める。(2017/12/11-19:27) 
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017121100976&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線「のぞみ」で異臭騒ぎ 台車部分に異状 名古屋(11日)朝日

 11日午後5時ごろ、JR名古屋駅に停車中の博多発東京行きの東海道新幹線「のぞみ34号」の台車部分に異状が見つかった。のぞみ34号は運転をとりやめた。
 JR東海によると、京都駅を出た後に、車両から焦げ臭いにおいがしているのに乗務員が気づいたという。
http://www.asahi.com/articles/ASKDC667RKDCOIPE02G.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

32歳会社員「金目的で」…85歳強殺の容疑(11日)読売

石川県

宝達志水

ほうだつしみず

町で5月、無職安達

みゆき

さん(当時85歳)が自宅で殺害されているのが見つかった事件で、県警は11日、同県

羽咋

はくい

市本町、会社員末平征広容疑者(32)を強盗殺人の疑いで逮捕した。
 発表によると、末平容疑者は5月23日午後5時頃から同9時頃までの間に、宝達志水町

散田

さんでん

の安達さん宅で、安達さんの背中を包丁で刺して殺害し、バッグなどを奪った疑い。調べに対し、「金目的で殺した。バッグは、中身をとった後に捨てた」と容疑を認めているという。捜査関係者によると、末平容疑者は複数の金融業者から借金があった。
 末平容疑者は事件当時、設備工事会社に勤務し、一人暮らしの安達さんの自宅を数回訪れていたという。安達さんは、風呂場で背中に包丁が刺さった状態で倒れていた。県警は安達さん宅にあった包丁が使われたとみている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171211-OYT1T50059.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮の木造船 船内で船舶用の地図発見 日本近海で違法操業か(11日)NHK

北海道松前町沖で見つかった北朝鮮の木造船の船長らが、無人島の小屋から発電機のエンジンを盗んだとして逮捕された事件で、船の中に、日本の主要な漁場である「大和堆」付近に、印を描き込んだ船舶用の地図があったことがNHKの取材でわかりました。専門家は違法操業をしようとしていた可能性があると指摘しています。
 先月28日、北海道松前町沖の無人島「松前小島」の沖で見つかった北朝鮮の木造船からは、島の小屋に設置されていた発電機のエンジンが見つかり、警察は船長のカン・ミョンハク容疑者(45)と乗組員2人を盗みの疑いで逮捕して、島にたどりついた状況など詳しいいきさつを調べています。
 NHKが、船を撮影した映像を確認したところ、日本の排他的経済水域にある主要な漁場の1つ、大和堆付近に印を描き込んだ船舶用の地図が、船内にあったことがわかりました。地図には大和堆付近の円から、赤い直線が北北東の方角に向かって延びるように描き込まれているのが確認できます。
 これについて、日本海でのイカ漁などに詳しい函館頭足類科学研究所の桜井泰憲所長は「赤い直線は、木造船が大和堆から北海道沖のイカの漁場がある海域に向かう計画を示している可能性がある。ことし9月以降、北朝鮮の船が、よりイカがとれる漁場を求めて大和堆から北の海域に向かうのが目撃されていて、イカの違法操業をしようとしていたのではないか」と指摘しています。
続くdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171211/k10011254871000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

函館で観光バス事故、中国人負傷 高架に衝突、命に別条なし(11日)共同

  11日午後6時20分ごろ、北海道函館市昭和3丁目の市道で、中国人27人を乗せた観光バスが高架に衝突し、複数の乗客が負傷して病院に運ばれた。いずれも命に別条はないもようで、函館中央署が負傷者の数や程度を確認している。

 署によると、バスは高さ約3.7メートルで、高さ制限3メートルの高架をくぐろうとした際に、車体の上部と高架がぶつかったという。現場は片側1車線の直線で、バスは鹿部町の宿泊施設に向かう途中だった。    
https://this.kiji.is/312919290917880929?c=39546741839462401

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新型ウイルス「ドリームボット」 ネットバンキングの被害急増(11日)日経

警察庁は11日、インターネットバンキングの預貯金などを狙う新型ウイルス「ドリームボット」に感染し、IDやパスワードが盗まれる被害が10月以降、急増していると発表した。同庁は電子メールの不審な添付ファイルなどに注意するよう呼びかけている。
 ドリームボットによる不正送金事件は1月に初確認された。IDなどが盗み取られる被害は7~9月に月間約20件だったが、10月以降は同70件と3倍以上に増えていた。警察庁は「把握していない分も含め、大幅に感染が広がっている恐れもある」(担当者)と警戒している。
 実在する銀行などを装った電子メールの添付ファイルや、本文のリンク先を開くことでパソコンが感染する恐れがあるという。
 警察庁は添付ファイルなどを不用意に開かないことや、ウイルス対策ソフトの更新を求めている。パソコンへの感染は日本サイバー犯罪対策センター(JC3)のホームページでチェックすることもできる。
 ドリームボットは利用者がネットバンキングに接続した際、一定の期間有効な「ワンタイムパスワード」を求める偽画面を表示。入力された内容を基に、自動で預貯金を不正送金してしまうケースもある。 警視庁も3月に注意を呼び掛けたほか、10月までにこのウイルスによる不正送金事件を初摘発していた。警察庁によると、1~6月の全国のネットバンキングの不正送金被害額は前年同期より約3億3000万円減ったものの、約5億6000万円に上っている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24486190R11C17A2CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ラマにほうき投げ…女性飼育員の“虐待”に批判殺到(11日)テレビ朝日

 サファリパークで飼育員がラマに乱暴な行為していた問題で、施設には問い合わせが殺到して電話回線が一時、パンクする事態になった。
 カメラが動物園職員の暴行の瞬間を捉えた。動物に近付く職員。すると、持っていたほうきを投げ付けた。そして、逃げる動物に後ろから蹴り掛かっている。その後も何度もほうきを投げ付ける様子がカメラに映っていた。動物への暴行を行ったのは、栃木県の那須サファリパークに3年以上勤める女性飼育員。被害に遭ったのはラクダの仲間のラマだ。これを受けて、インターネット上には批判の声が。
 ツイッター:「飼育員やる資格ないよ」「許せない、虐待だと思う」
 那須サファリパークは「追い払うためだった」と日常的な虐待は否定したものの、行き過ぎた行為と認めて謝罪している。ラマにけがはないという。女性飼育員は反省しており、現在、休職中。今後、自主退職するという。園は徹底した再発防止に努めたいとしている。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000116426.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「目を開けたら殺す」 合鍵使い女性宅に侵入(11日)テレビ朝日

「目を開けたら殺すぞ」などと脅し、乱暴しようとしたということです。
 小神野一成容疑者(29)は先月3日の早朝、都内の女性の自宅に侵入し、寝ていた女性の口を手でふさいだうえ、「目を開けたら殺すぞ」などと脅し、乱暴しようとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、小神野容疑者は、合い鍵を使って玄関から侵入したということです。女性が大声を上げるなど抵抗したため、逃走したということです。小神野容疑者は容疑を否認しています。警視庁は、小神野容疑者が合い鍵を入手した経緯など調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000116418.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オオカミ剥製をオークションに 沖縄の男を書類送検(11日)西日本

沖縄県警は11日、国際希少野生動植物種に指定され、原則取引が禁じられているオオカミの剥製を販売目的でインターネットオークションに出品したとして種の保存法違反の疑いで、同県宜野湾市の自営業の男(69)を書類送検した。
 書類送検容疑は昨年2月29日~同3月7日、環境省に登録せずにオオカミの剥製をネットオークションに掲載した疑い。県警によると、ネット上では「即決50万円」とうたい、男は「金もうけのためにやった」と話しているという。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/379546

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル) 
検挙率がアップしたのだが…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013324

 刑法犯の検挙率が上がっている。殺人は100%を超え、汚職は前年を25ポイントもアップした。それはそうだろう。埼玉県上尾市ではゴミ処理施設の業務受注をめぐり市長が逮捕されたり、淡路市では上水道事業に絡み水道事業団の幹部が贈収賄で摘発されるなど当局の動きが活発なのだ。
 警察庁によると今年11月現在の刑法犯の検挙率は36.1%で前年を1.9ポイントアップした。
 大きな要因とみられるのが殺人の検挙率。凶悪犯全体の検挙率は87.9%で中でも殺人は101.2%もある。しかし、放火が77.1%と振るわず強制性交等も前年を6.1ポイントも下がってしまった。
 次いで高いのは粗暴犯の82.3%で前年より1.3ポイント上がった。だが、知能犯が5.2ポイント下がり45.3%。汚職が上がっているものの詐欺の検挙率の悪さが影響しているようだ。
 ランキングでは山形の74.9%を筆頭に秋田の74.8%、長崎の69.7%、鳥取の65.8%、島根の65.0%など。
 低かったのは大阪の22.0%、埼玉の28.0%、東京の29.9%、千葉の30.5%、福島の30.8%など。
 しかし、検挙率が高くても起訴率が低いようではどうしようもない。検察が不起訴にする理由をしっかり分析して改善が必要な部分の早期対処が望まれる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「爆弾を仕掛けた」札幌・西区役所に電話 職員ら300人が一時避難(11日)産経

 11日正午ごろ、札幌市西区役所に、男の声で「1~3階に爆弾を仕掛けた」と電話があり、職員ら約300人が一時避難した。道警が捜索したが、不審物は見つからなかった。
 北海道警西署によると、庁舎は4階建て。悪質ないたずらとみて、威力業務妨害の疑いで調べている。区役所は、午後1時ごろから業務を再開した。
http://www.sankei.com/affairs/news/171211/afr1712110048-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮司退任求める手紙、容疑者が警察署長にも 富岡八幡宮(11日)朝日

東京都江東区富岡八幡宮の宮司、富岡長子(ながこ)さん(58)が弟で元宮司の富岡茂永(しげなが)容疑者(56)=死亡=に殺害されたとされる事件で、富岡さんの宮司退任を求める茂永容疑者名の手紙が、地元の深川警察署長宛てにも届いていたことが警視庁への取材でわかった。届いたのは事件後の9日。同庁は、内容が詳細なことなどから、茂永容疑者が事件直前に郵送したものとみて、鑑定を進める。

 捜査1課によると、これまでの捜査で、手紙は深川署長や総代の自宅など23カ所に郵送されていたことが確認された。いずれもA4で8枚だったという。
 手紙には富岡さんと茂永容疑者との長年のトラブルが記されていた。富岡さんを八幡宮から追放することを要求し「実行されなかった時は、死後においても怨霊となり、祟(たた)り続ける」などとしていた。手紙の最後には、茂永容疑者の自筆とみられるサインと指印があった。
 事件は7日午後8時25分ごろ発生。防犯カメラ映像には、約1時間前の午後7時半ごろから現場付近で日本刀を持って待機する茂永容疑者と妻の真里子容疑者(49)=死亡=の姿のほか、富岡さんが車で帰宅し助手席から降りたところを2人が襲ったり、車内に逃げ込んだ富岡さんを車から引きずり出して日本刀で切りつけたりする茂永容疑者の姿が映っていたという。http://www.asahi.com/articles/ASKDC3Q19KDCUTIL014.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「白いダイヤ」密漁が相次ぐ…暴力団の資金源に(11日)読売

ウナギの稚魚・シラスウナギの漁が16日、解禁される。
 高知県内の河口や海では来年3月5日までの夜から早朝にかけて、明かりをともした小舟が蛍のように水面に浮かぶ様子が見られる。シラスウナギは〈白いダイヤ〉とも呼ばれ高値で取引されるため、違法な漁具を使うなどした「密漁者」は後を絶たず、県は取り締まりに追われている。
 ◆パトロール
 漁が解禁される約1か月前の11月17日未明、県漁業管理課の職員ら約20人が高知市の甲殿川下流と、四万十市の四万十川下流でパトロールをした。甲殿川では、陸から水面を懐中電灯で照らすと、川岸近くに仕掛けられた長さ約6メートルの「張り網」を発見、職員らがボートで近づき回収した。網の中程にはシラスウナギ1匹が入っており、担当者は「今シーズンはこの時期からシラスウナギがとれるのか、様子を見るためのものやね」と顔をしかめた。
 この日は、四万十川でもシラスウナギ32匹がかかった張り網を押収。県漁業管理課の中西敏郎さんは「張り網は20万~40万円と高額なため、密漁者にとって痛手。密漁の防止にもつながる」と強調した。
 ◆暴力団の資金
 県の規則でシラスウナギの漁法は、虫とり網に似た形状で枠の長さが3メートル以内の「すくい網」ですくいあげるのが基本。養殖業者などで、知事の特別な許可を得れば、大量にとることができる「張り網」「地引き網」などを使うことができるが、県内では事実上許可を得ている業者はいないという。また、体長21センチ以下のシラスウナギを採取してはならないと決められている。
 高級食材であるウナギの「完全養殖」は技術面などで課題があり、ほぼ全ての養殖業者が天然のシラスウナギを大きく育てている。乱獲などの影響で漁獲量が減少傾向でもあり、関係者によると100グラムあたり約6万円の高値で取引されていることもある。
 今年4月には南国市前浜の海で、違法な漁具を使って、体長21センチ以下のシラスウナギ227匹をとったとして、香川、高知両県の暴力団組員の男ら3人を県漁業調整規則違反(体長等の制限)の疑いで逮捕。その後の裁判で、男らは2013年頃から常習的に違法な漁をして利益を得ていたことが明らかになった。
続くdownwardleft
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171211-OYT1T50007.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

5人死亡のアパート火災 死亡女性のこたつから出火か(11日)NHK

今月8日、大阪・豊中市で木造のアパートが全焼して5人が死亡した火事で、自力で避難したあと搬送先の病院で死亡した女性が消防に対し「自分の部屋のこたつから火が出た」と話していたことが捜査関係者への取材でわかりました。この部屋の焼け方が激しかったということで、警察と消防は引き続き火事の原因を調べています。
 今月8日、大阪・豊中市服部豊町の木造2階建てのアパート「みやび荘」で火事があり、5人が死亡しました。
 アパートは1階と2階に合わせて23部屋ありますが入居している人の多くが1人暮らしの高齢者で、警察によりますと、死亡したのはいずれも住民の高齢の男女と見て身元の確認を進めています。
 このうち自力で避難したあと意識を失い、搬送先の病院で死亡した女性について、住民の畠田薫さん(85)と11日に確認されました。
 捜査関係者によりますと、畠田さんは搬送される前、消防隊員に対し「自分の部屋のこたつから火が出た」と話していたということです。
 この部屋は1階の北東側の角で、焼け方が激しかったということです。警察と消防は引き続き火事の原因を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171211/k10011254431000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

0分43秒 “教室にスマホ設置”盗撮目的か、建造物侵入の疑いで男逮捕(11日)TBS

東京・中野区の小学校で、教室にスマートフォンを設置するために侵入したとして、小学校の清掃担当の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、小学校の清掃担当、川合加寿人容疑者(44)で、今月7日、勤務する中野区の小学校で、教室にスマートフォンを設置するために侵入した疑いが持たれています。
 川合容疑者は、粘着テープで教室の壁にスマートフォンを貼り付けたうえ、穴を開けた掲示物をかぶせて撮影できる状態のまま隠していたということです。児童がスマートフォンを見つけ発覚したということで、取り調べに対し、川合容疑者は「児童を撮影したかった」と容疑を認めているということです。
 警視庁は、盗撮目的だったとみて詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3236222.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子中学生にみだらな行為した疑い、埼玉県の私立高校教員を逮捕(11日)TBS

埼玉県新座市にある私立高校の教員の男が女子中学生にみだらな行為をしたとして、逮捕されました。
 逮捕されたのは、新座市の私立・西武台高校の教員、武居直人容疑者(25)で、今年6月、埼玉県内で当時14歳だった女子中学生に対して18歳に満たないことを知りながらみだらな行為をした疑いが持たれています。
 警察によりますと、武居容疑者は交流サイトのアプリを通じて女子中学生と知り合ったということで、今年7月、女子中学生らが警察に被害を相談したことから事件が発覚したということです。
 高校によりますと、武居容疑者は理科の教員で、サッカー部のコーチも務めていたということで、取り調べに対して、「みだらな行為はしていない」などと容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3236216.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

迅速捜査、社会的影響も考慮か=刑事処分、処罰感情が焦点-日馬富士暴行(11日)時事

大相撲の元横綱日馬富士関(33)=モンゴル出身=が幕内貴ノ岩関(27)=同=を暴行した問題で、鳥取県警が日馬富士関を傷害容疑で書類送検した。被害届が10月29日に県警に出されてから約1カ月余りでの送検。聴取のために捜査員を東京や福岡県に派遣するなど迅速な捜査がうかがえる。来年1月には初場所があり、社会的影響も考慮したとみられる。

危機管理委員会による中間報告(要旨)全文=暴行の経緯

 捜査のポイントは情報が交錯する中で、元横綱が具体的にどのような暴行をしたのかだった。貴ノ岩関から当時の状況を聴いた上で、11月17日に両国国技館(東京都墨田区)で元横綱から事情聴取した際には、現場の座席の位置について椅子を使って再現し確認。同席し、暴行を制止したとされる横綱白鵬関からは、2度にわたる参考人聴取で暴行に至る経緯を詳しく聴いた。
 警察幹部は「聴取には協力的で、順調に捜査できた」と話す。
 書類送検を受けた鳥取地検は、元横綱を改めて事情聴取するとともに、貴ノ岩関の処罰感情も確認して起訴・不起訴(起訴猶予)の刑事処分を決めるとみられる。判断の基準は暴行の結果の重大性や悪質性、示談成立の有無などの情状面がポイントとなる。
 元横綱は責任を取って引退しており、社会的制裁を受けたと判断し、公判を請求せず略式起訴や起訴猶予にする可能性もある。傷害罪の法定刑は、15年以下の懲役または50万円以下の罰金。 
 過去の力士をめぐる暴力事件では2010年、知人男性を暴行し、顔に1カ月のけがをさせたとして、傷害容疑で書類送検された大相撲の元横綱朝青龍関=モンゴル出身=について、東京地検は示談が成立していることなどから、起訴猶予処分とした。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017121100437&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

【日馬富士書類送検】 過去にも逮捕、書類送検 角界、暴行死や大麻など(11日)産経

角界では過去にも関係者が逮捕されたり、書類送検されたりする不祥事があった。
 平成19年には時津風部屋で力士暴行死事件が起きた。当時17歳の斉藤俊さん(しこ名は時太山)が犠牲になり、ビール瓶で殴った元師匠の時津風親方(元小結双津竜)や、暴行した兄弟子3人は傷害致死容疑で逮捕された。元親方は懲役5年の実刑が確定した。
 20年にはロシア出身の幕内力士、若ノ鵬が大麻所持容疑で逮捕され、日本相撲協会から解雇処分を受けた。翌年には、十両の若麒麟が同じく大麻所持容疑で現行犯逮捕され、懲役10月、執行猶予3年の判決を受けた。
 22年には泥酔して知人男性に暴行し、引退へ追い込まれた元横綱朝青龍が書類送検され、偶発的犯行であることや示談が成立したことなどを理由に起訴猶予となった。同年に発覚した野球賭博問題では、相撲協会を解雇された元大関琴光喜や元大嶽親方(元関脇貴闘力)らが23年に賭博容疑で書類送検された。
http://www.sankei.com/affairs/news/171211/afr1712110025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【日馬富士書類送検】 次の焦点は相撲協会 貴ノ岩聴取が解明の鍵 どうする貴乃花親方?(11日)産経

元横綱日馬富士関の書類送検により、暴行問題に関する警察の捜査は一区切りついた。次の焦点は日本相撲協会の対応へと移る。鍵は危機管理委員会による平幕貴ノ岩関への聴取だ。
 相撲協会は、被害者の貴ノ岩関の師匠、貴乃花親方(元横綱)の協力拒否によって聴取を阻まれてきた。ただ11月30日の理事会で、警察の捜査が終われば協力する旨の同意を取り付けた。言葉通りに事が運べば、実態解明が一気に加速する。
 協会は今月20日に臨時の横綱審議委員会と理事会をそれぞれ開く。同日までに貴ノ岩関の聴取を済ませ、危機管理委による最終報告を受けて終結を図る方針だ。だが幹部は法的手段を示唆する貴乃花親方の動向を警戒し「民事訴訟に出れば、今度は『係争中なので』という理由で聴取に応じないかもしれない」と想定する。
 貴乃花親方がかたくなに聴取拒否の姿勢を続ければ、処分問題に発展する可能性がある。同時に混迷の度合いが深まり、問題の全容解明に支障を来す恐れもある。
http://www.sankei.com/sports/news/171211/spo1712110035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺ほのめかす?女性死亡、暴行容疑で男を逮捕(11日)読売

9日午後9時15分頃、千葉市稲毛区園生町のマンション一室で、この部屋に住む平山

麗蘭

うらん

さん(20)が死亡しているのを千葉北署員が見つけた。
 首にはあざがあり、同署は10日、知人で同市美浜区、自称アルバイトの男(30)を暴行容疑で逮捕した。千葉県警は司法解剖を行い、平山さんが死亡した経緯を調べる。
 同署の発表によると、男は9日、平山さんの部屋で、平山さんに何らかの暴行を加えた疑い。調べに対し、容疑を認めているという。
 同署によると、平山さんの知人女性から「(平山さんから)自殺をほのめかすLINE(ライン)のメッセージを受け取った」と通報があり、同署員が平山さん方を訪ねた。玄関は施錠され、平山さんが寝室であおむけに倒れており、着衣の乱れや部屋が荒らされた形跡はなかった。男は親族宅で見つかり、逮捕された。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171211-OYT1T50028.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

座間事件、白石容疑者を再逮捕 横浜の女性殺害容疑(11日)共同

神奈川県座間市のアパートから男女9人の切断遺体が見つかった事件で、警視庁高尾署捜査本部は11日、横浜市の女性に対する殺人と死体損壊、死体遺棄の疑いで、無職白石隆浩容疑者(27)を再逮捕した。一連の事件における白石容疑者の逮捕は3回目、立件対象となる被害者としては2人目となる。捜査本部は、残る7人についても、殺人容疑などでの立件に向け、捜査を進める。
 再逮捕容疑は10月18日ごろ、自宅アパートで丸山一美さん(25)の首を絞めて失神させた上で、輪を作ったロープを首にかけ、ロフトに掛けたはしごの上から体をつり下げて窒息させ、殺害。遺体を切断し、遺棄した疑い。
https://this.kiji.is/312770142939694177?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

元横綱 日馬富士 傷害の疑いで書類送検(11日)NHK

大相撲の元横綱・日馬富士が巡業中のことし10月、鳥取市内の飲食店で平幕の貴ノ岩に暴行したことについて、鳥取県警察本部は素手やカラオケのリモコンで殴ってけがをさせたとして、11日、日馬富士を傷害の疑いで書類送検しました。
 書類送検されたのは元横綱・日馬富士(33)です。
 警察によりますと、巡業中のことし10月、鳥取市内の飲食店で素手やカラオケのリモコンで貴ノ岩を殴り、頭に10日程度のけがをさせたとして、傷害の疑いが持たれています。
これまで2度にわたって日馬富士に任意で事情聴取を行ったほか、横綱・白鵬などその場にいた全員から聞いた話などを詳しく調べた結果、警察は白鵬から説教を受けていた貴ノ岩の態度に腹を立てて暴行を加えた疑いのあることがわかったとしています。
 そのうえで、抵抗していない貴ノ岩に対して暴行が一方的に行われ、けがの程度が軽くないことや示談が行われていないことなどから起訴を求める意見を付けて、11日、書類送検しました。
 警察によりますと、日馬富士は暴行したことを認め、反省しているという趣旨の話をしているということです。
 この問題で日馬富士は責任をとって先月現役を引退しています。
 今後は検察庁が起訴するかどうかなど刑事処分について判断することになります。

日馬富士の代理人「心からおわび」

元横綱・日馬富士の代理人の弁護士は、コメントを出しました。
 この中では「検察官による捜査中であり事実関係の詳しいことは申し上げられませんが、傷害の事実は間違いなく、書類送検されたことを重く受け止めるとともに、横綱という立場にありながらこのようなことをし、現在のような事態になったことについて、改めて貴ノ岩関をはじめとする皆様に心からおわび申し上げます」としています。
また「改めて貴ノ岩関と貴乃花親方とお会いして謝罪するとともに慰謝の措置をどのように行うべきか話し合いをさせていただきたく、お願いの申し入れを行うこととしています」としています。

相撲協会中間報告による暴行の経緯

大相撲の元横綱・日馬富士の暴行問題については、日本相撲協会の危機管理委員会が先月30日に、中間報告で暴行の経緯を公表していました。
 それによりますと、ことし10月25日、貴ノ岩の出身校である鳥取城北高校の関係者が、秋巡業に参加していた高校出身の力士を激励するために食事会を開きました。
 暴行が起きたのはこの食事会のあとの2次会で、白鵬や日馬富士、鶴竜、照ノ富士、貴ノ岩などおよそ10人が同席していました。
 白鵬が貴ノ岩と照ノ富士の2人に高校の恩を忘れないようにと話をした際、貴ノ岩がスマートフォンを操作していたことに日馬富士が腹を立て、貴ノ岩に謝罪させようと平手で顔を殴りました。
しかし、貴ノ岩がにらみ返したうえ、謝罪もしようとしなかったため、日馬富士は謝罪するように言いながら平手で複数回殴り、さらにカラオケのリモコンで頭を数回殴ってけがをさせたとしています。
相撲協会は、先月2日に警察から連絡を受けたことでこの事案を把握しました。
 相撲協会は貴ノ岩の師匠の貴乃花親方や日馬富士の師匠の伊勢ヶ濱親方に事情を聴いたものの詳細な説明はなく、貴ノ岩のけがの具合は軽いと判断していたこともあって、当初は公表せず、先月14日になって初めて事案を公表しました。
 相撲協会は外部理事を委員長とする危機管理委員会で調査を始めましたが、被害者である貴ノ岩の聴き取りについては師匠の貴乃花親方が再三の協力要請に対し「警察の捜査を優先させたい」などとして断ったため、調査の中間報告は被害者側の証言がないままに行われることになりました。
 貴乃花親方は先月30日に行われた相撲協会の理事会で、「警察の捜査が終わったら協力する」と答えたことから、危機管理委員会では、警察による書類送検のあと速やかに貴ノ岩に対する聴き取りを行いたいとしています。
続くdownwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

大使送迎の馬車列 新しくなった東京駅前出発(11日)日経

西アフリカのベナン大使一行を乗せた馬車列が11日、東京都千代田区のJR東京駅を出発した。馬車列は新任の外国大使を皇居に送迎する際に使われ、丸の内駅前広場の改修工事終了後は初めて。大勢の見物客が見守る中、新しくなった広場から皇居へ続く「行幸通り」をゆっくりと進んだ。

                           

信任状奉呈式のため駐日ベナン大使を乗せ皇居に向かう馬車(11日午前、東京・丸の内)

 信任状奉呈式は、天皇陛下が外国大使から本国の信任状を受け取られる国事行為。大使側は宮内庁が用意する自動車か馬車での送迎を選べる。
 JR東京駅の赤れんが駅舎復元や丸の内駅前広場の改修工事のため、馬車列の発着地は2007年から皇居前の明治生命館になっていた。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24470540R11C17A2CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

強風で足場倒壊 福岡市・箱崎ふ頭の物流センター、けが人なし(11日)西日本

11日午前4時10分ごろ、福岡市東区箱崎ふ頭5丁目の河合製氷冷蔵の箱崎物流センターで、建物の外壁塗装工事のため設置していた鉄製の足場(高さ約50メートル、幅約50メートル)が倒れ、南側の歩道上の電線に引っ掛かっているのを通行人が見つけて、110番した。強風にあおられたとみられる。けが人はなかった。
 博多臨港署によると発見時、工事作業者はいなかった。この影響で周辺が一時停電したほか、現場周辺の道路が通行止めとなった。
 福岡管区気象台によると、日本海付近で発達した低気圧と大陸から張り出した高気圧の影響で強い風が吹き、福岡市では当時、強風注意報が出ていた。
 JR九州によると、強風の影響で、福岡県糸島市のJR筑肥線加布里-筑前深江で早朝から断続的に徐行運転を行い、上下線の一部に10~20分の遅れが出た。=2017/12/11 西日本新聞=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/379413

| コメント (0) | トラックバック (0)

3歳男児不明 夜通し捜索続く(11日)フジテレビ

福井・越前市で、3歳の男の子が行方不明となっている。警察や消防などが捜索しているが、まだ手がかりは見つかっていない。
行方がわからなくなっているのは、越前市下四目町に住む、田中 蓮君(3)。
蓮君は身長100cmくらい、やせ形で、緑色のフード付きジャンパーを着ている。
9日午後2時ごろ、越前市内で父親が蓮君を車に残し、10分後に戻ると、蓮君の姿はなかったという。
その際、蓮君を乗せていた助手席は、シートベルトがかかったままの状態になっていた。
いなくなった場所の近くには川が流れていて、9日は、雨の影響で増水していた。
目撃者の情報もなく、周辺の防犯カメラなどにも映っていないことから、蓮君が誤って川に転落した可能性もあるとみて、警察などが夜通し捜索を続け、午前8時からは、警察や消防など100人態勢での捜索を行う予定。

情報提供は、「福井県越前警察署(0778-24-0110)」まで。 (福井テレビ)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00378922.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不安あおる「点検商法」の訪問販売業者に6カ月業務停止命令 千葉県(11日)産経

千葉県は8日、住宅を訪問し消費者の不安をあおるいわゆる「点検商法」により排水管洗浄や排水設備などのリフォーム工事を販売したとして、千葉市中央区末広の訪問販売会社「NEXT INNOVATION」に対し、特定商取引法に基づき6カ月の業務停止命令を出した。
 県くらし安全推進課によると、同社は「下水の点検に来た」などと消費者の住宅を訪問し、「排水管にひびが入り漏水している」と嘘をつくなどして不安をあおり、消費者が断っているにも関わらず執拗(しつよう)に排水管工事の勧誘を行う手口を繰り返し契約させていた。
 県内では平成27~29年度までに計78件の相談が消費生活窓口に寄せられた。 http://www.sankei.com/affairs/news/171211/afr1712110003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「死のうと思った」3歳下の妹を駅ホームから突き落とし、姉を逮捕(11日)産経

無理心中を図り駅のホームから線路に妹(65)を落としたとして、千葉県警流山署は9日、殺人未遂の疑いで柏市の自称無職の女(68)を逮捕した。同署によると、女は容疑を認め「死のうと思った」と供述しているという。
 逮捕容疑は8日午後7時ごろ、流山市の東武野田線初石駅のホームで、妹を電車に衝突させて殺害しようとしたとしている。妹は落下した際に、左手首の骨を折る重傷。女は精神科に通院歴があるという。
 同署によると、女は妹の腰付近に手を回して押し出し、一緒に線路上へ飛び降りた。電車の運転士が気付き、2人の数メートル手前で緊急停止した。 http://www.sankei.com/affairs/news/171211/afr1712110006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JAC機「機内で煙」、鹿児島空港に緊急着陸(11日)読売

10日午後4時23分頃、種子島発鹿児島行きの日本エアコミューター(JAC)3768便(ボンバルディアDHC8―Q400型)が、鹿児島空港に緊急着陸した。
 JACによると、飛行中に機長から「機内で煙が確認された」と連絡があったためという。乗員乗客計30人に、けが人や体調不良を訴える人はいなかった。
 国土交通省鹿児島空港事務所によると、滑走路は約1時間20分にわたって閉鎖された。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171210-OYT1T50062.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

のこぎりから女性DNA、白石容疑者を再逮捕へ(11日)読売

神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件で、白石隆浩容疑者(27)(殺人容疑で逮捕)の自宅室内から押収されたのこぎりから、横浜市の女性(25)のDNA型が検出されたことが捜査関係者への取材でわかった。
 警視庁はあす11日にも、白石容疑者を、この女性に対する殺人と死体遺棄の容疑で再逮捕する方針を固めた。
 捜査関係者によると、白石容疑者は10月中旬、ツイッターを通じて知り合った女性をアパート2階の自宅に誘い込み、首を絞めるなどして殺害し、室内に遺体を遺棄した疑い。
 女性は10月18日夕、横浜市内のコンビニ店でのアルバイト勤務を終えた後、足取りが途絶えた。同庁の捜査で、女性が失踪後、白石容疑者と一緒に歩いていたことが防犯カメラで判明。白石容疑者宅から10月末に遺体で見つかった9人に女性が含まれることが、DNA鑑定などで確認された。

(ここまで376文字 / 残り336文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171209-OYT1T50075.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取県警 きょうにも日馬富士を書類送検へ(11日)NHK

大相撲の元横綱 日馬富士が鳥取市内の飲食店で、平幕の貴ノ岩に暴行した問題で、鳥取県警察本部は暴行に至った経緯や詳しい状況などが解明できたとして、11日にも日馬富士を傷害の疑いで書類送検することにしています。
 元横綱 日馬富士は、巡業中のことし10月、鳥取市内の飲食店で貴ノ岩に暴行したことを認め、先月、記者会見を開いて謝罪し、現役を引退しました。
 鳥取県警察本部はこれまでに日馬富士から2度にわたって任意で事情聴取を行ったほか、横綱 白鵬などその場にいた全員から話を聞き、内容に食い違いがないか確認を進めてきました。
 その結果、捜査関係者によりますと日馬富士は、貴ノ岩が白鵬から説教を受けていた際の態度に腹を立て、抵抗していない貴ノ岩の頭を素手やカラオケのリモコンで一方的に何度も殴るなどの暴行を加えていた疑いのあることがわかったということです。頭のけがは10日程度に及び、両者の間でこれまでに示談は行われていないということです。
 警察は暴行に至った経緯や詳しい状況などを解明できたとして、起訴を求める意見を付けた上で、11日にも日馬富士を傷害の疑いで書類送検することにしています。
 これを受けて今後は検察庁が起訴するかしないかなど刑事処分について判断することになります。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171211/k10011253961000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災から6年9か月 死者不明者2万2000人超(11日)NHK

東日本大震災の発生からきょうで6年9か月です。警察がこれまでに確認した死者と行方不明者は1万8440人となっています。また避難生活などで亡くなったいわゆる「震災関連死」は、国のまとめで3500人以上と「関連死」を含めた震災による死者と行方不明者は2万2000人を超えています。
 警察庁によりますと、警察によって死亡が確認された人は、宮城県が9540人、岩手県が4673人、福島県が1614人、茨城県が24人、千葉県が21人、東京都が7人、栃木県と神奈川県がそれぞれ4人、青森県が3人、山形県が2人、北海道と群馬県がそれぞれ1人で、合わせて1万5894人となっています。
 死亡した人の99%は身元が確認されましたが、岩手県と宮城県では依然として67人の身元が分かっていません。
 また警察に届け出が出ている行方不明者は、宮城県が1225人、岩手県が1121人、福島県が196人、千葉県が2人、青森県と茨城県がそれぞれ1人で、合わせて2546人となっています。
 一方、復興庁によりますと避難生活による体調の悪化などで亡くなったいわゆる「震災関連死」は、ことし3月末の時点で、福島県で2147人、宮城県で926人、岩手県で463人、茨城県で41人、千葉県で4人、神奈川県と長野県でそれぞれ3人、山形県で2人、東京都と埼玉県でそれぞれ1人の少なくとも合わせて3591人となっています。
 福島県と茨城県では「震災関連死」で亡くなった人が津波など震災の直接の影響で死亡した人の数を上回っています。
 これで東日本大震災による死者と行方不明者は、「震災関連死」を含めて少なくともあわせて2万2031人となっています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171211/k10011253811000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮司弟妻、死因は出血性ショック 富岡八幡宮・殺傷事件(11日)共同

 東京都江東区の富岡八幡宮で7日夜に起きた殺傷事件で、警視庁捜査1課は10日、司法解剖の結果、宮司の弟富岡茂永容疑者(56)の妻真里子容疑者(49)の死因は、左胸を刺されたことによる出血性ショックと発表した。
 事件では、宮司の富岡長子さん(58)、茂永容疑者、真里子容疑者が死亡。八幡宮専属の男性運転手(33)が負傷した。
 警視庁は、茂永容疑者が長子さんを殺害し、真里子容疑者が運転手を切り付け、さらに茂永容疑者が真里子容疑者を殺害後に自殺したとみて調べている。
https://this.kiji.is/312553629062530145?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

仙台育英高校の監督が辞任表明、野球部員らが飲酒・喫煙(11日)TBS

夏の甲子園でベスト8入りした宮城県の仙台育英高校の硬式野球部員らが飲酒や喫煙をしていた問題を受けて、監督が10日、辞任を表明しました。
 「この責任は重大と思っていますので、保護者会で辞任すると発表した」(仙台育英高校・硬式野球部の佐々木順一朗監督)
 仙台育英硬式野球部の佐々木順一朗監督は10日、今回の問題を謝罪するとともに、来月1日付けでの辞任を表明しました。
 仙台育英では先月27日、硬式野球部の元部員6人と剣道部の元部員2人が飲食店で飲酒や喫煙をしていたことが明らかになっていましたが、その後の学校の調査で、飲酒や喫煙は今年3月以降8件あり、他にも7人の生徒が関わっていたことが判明しました。
 仙台育英では、硬式野球部の活動と剣道部の対外試合を来月9日まで自粛することにしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3235753.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

リニア、別工事受注社も任意聴取 入札妨害、特捜部(11日)西日本

JR東海が発注したリニア中央新幹線関連工事の入札妨害事件で、東京地検特捜部が偽計業務妨害容疑で家宅捜索した大手ゼネコン大林組(東京)だけでなく、別工事を受注した他のゼネコンの担当者からも任意で事情聴取したことが11日、関係者への取材で分かった。特捜部は順次聴取の対象を広げ、入札の実態解明を進めるとみられる。
 特捜部は既に、大林組の土木部門トップの副社長(66)と名古屋支店の営業担当者から聴取。受注に至る経緯を確認したもようだ。
 リニア中央新幹線は総工費9兆円を超える巨大プロジェクト。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/379353

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月10日 | トップページ | 2017年12月12日 »