« 2017年12月4日 | トップページ | 2017年12月6日 »

2017年12月5日

2017年12月 5日 (火)

タクシー運転手に刃物突きつけ「カネを出せ」970円踏み倒し逃走、強盗致傷容疑で男の行方捜査 警視庁大崎署(5日)産経

5日午後0時25分ごろ、東京都品川区大崎の路上で、タクシーに乗車していた男が刃物のようなものを男性運転手(69)に突きつけ「カネを出せ」と脅した。男は料金970円を踏み倒し何もとらずに逃走。男性運転手は左手に軽傷を負った。
 警視庁大崎署は強盗致傷事件として男の行方を追っている。同署によると、男は20~30代とみられ、身長約170センチ。黒いダウンジャケット、サングラス、マスクを身につけていた。http://www.sankei.com/affairs/news/171205/afr1712050041-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中1少女に裸の自画撮り送らせ脅迫、強姦容疑 大阪(5日)朝日

無料通信アプリ「LINE(ライン)」で中学1年の女子生徒に「自画撮り」させた裸の画像を送らせてばらまくと脅し、性的暴行を加えたとして、大阪府警は5日、住所不定の無職入江和樹容疑者(35)を強姦(ごうかん、現・強制性交)の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。
 四條畷署によると、入江容疑者は6月、府内の駐車場に止めた車の中で女子生徒を強姦した疑いがある。女子生徒とはSNSを通じて知り合い、4~5月、顔も入った裸姿の画像をスマートフォンからLINEで送るよう要求。送信させた画像を「ばらまく」と脅して呼び出したという。
 入江容疑者はこの画像を複数の知人に送信していた疑いもあり、府警は児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)容疑でも調べている。入江容疑者は7月、出会い系サイトで知り合った別の女子中学生への強姦容疑などでも逮捕、起訴されている。
 警察庁によると、裸の画像を送信させられる「自画撮り被害」に遭った子どもは2012年の207人から増え続け、16年は480人。うち253人が中学生、188人が高校生で、スマホSNSなどを使って被害に遭う例が多いという。東京都兵庫県は、18歳未満をだますなどして裸の画像などを要求する行為を罰則付きで禁じる条例を検討している。
http://www.asahi.com/articles/ASKD54V2PKD5PTIL010.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京 大田区でサル目撃相次ぐ 横浜から移動か(5日)NHK

  •  5日、東京・大田区の住宅街でサルの目撃情報が相次いで寄せられました。1週間ほど前には横浜市の住宅街でもサルの目撃が相次いでいて、神奈川県などは、特徴がよく似ていることから、同じサルが横浜から都内に移動したと見て、むやみに近づかないよう注意を呼びかけています。
     5日午後2時ごろ、東京・大田区の東急池上線の蓮沼駅の近くで「サルがいる」という連絡が区に入り、その後もサルの目撃情報がおよそ10件、相次ぎました。区によりますと、若いオスと見られていますが、これまでに見つかっていないということです。
     1週間ほど前には、横浜市鶴見区の住宅街でもサルの目撃情報が20件以上相次いだほか、5日午前8時半ごろには横浜市鶴見区の鶴見川の近くで、サルが都内の方向に向かって橋の手すりを渡っていく姿が通りかかった人に撮影されました。
     撮影した専門学校生の男性は「サルが後ろから近づいてきて橋を渡っていきました。サルを見たのは初めてで、びっくりしました」と話していました。
  • 1日に目撃されたサルと同じか

    5日、神奈川県の鶴見川で目撃されたサルについて、神奈川県の自然環境保全課の担当者は「大きさや特徴、それに1匹でいることなどから、今月1日に横浜市鶴見区の住宅街で目撃されたサルと同じだと見られる」としています。
     県によりますと、5日も川崎市幸区でサルの目撃情報が2件寄せられ、体長は50センチから60センチほどのオスのニホンザルと見られるということです。

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    「公道カート」シートベルト義務化へ 国交省(5日)日経

    国土交通省は5日、外国人観光客らに人気がある「公道カート」にシートベルトの装備などの安全対策を義務付けることを決めた。シートベルトのほか、地上から約1メートルの高さに尾灯を付けることなどをレンタル業者などに求める。現在、街中を走行している車両にも適用し、2~3年後の施行を目指す。

                               

     同日に開かれた有識者検討会で同省が方針を示した。同省は道路運送車両法に基づく保安基準を今年度中にも改正する。
     公道カートは遊園地にあるゴーカートのような車体に方向指示器やヘッドライトを付け、一般道を走れるようにした車両。道路運送車両法では「原動機付き自転車」と同じ扱いで、シートベルトの着用は不要。一方、交通ルールを定めた道路交通法では「自動車」となり、ヘルメットをかぶらなくてもよいなど、法的位置づけがあいまいになっている。
     外国人観光客を中心にレンタルサービスが人気を集めているが、「車高が低くて周囲から見えにくい」との指摘が相次いでいた。
     基準改正案では、前後左右から見て視認できる構造にした上で、夜間でも周囲へ存在を知らせるため、地上から約1メートルの高さに尾灯をつけるようにする。さらにシートベルトの装備と、頭部の衝撃を和らげるヘッドレストや車輪が衣服を巻き込むのを防ぐフェンダーの設置も義務化する。前部が衝撃を吸収しやすい構造にすることも求める。
     シートベルトと尾灯の装備は既存の車両にも適用する。ヘッドレストやフェンダーは一定期日以降の新車に適用するが、今後も公道カートによる死傷事故が相次いだ場合は、さかのぼって適用することも検討する。
     国交省によると、公道カートは現在国内に800台程度あるとみられ、大半をレンタル業者が保有。2016年度にはカートの利用者がけがをする事故が2件発生しており、周囲からの視認性が高ければ防げた可能性があるという。
     同省技術政策課は「観光振興との両立を図るためにも、安全対策を強化して事故防止につなげたい」と話している。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24284280V01C17A2CR8000/

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    客の8割が未成年…居酒屋に制服姿の学生ズラリ(5日)テレビ朝日

    東京・渋谷の居酒屋さんで驚きの現象だ。酒を出す店なのに客の8割が未成年だという。制服姿で来店する学生もいた。
     お酒を提供する居酒屋に普通ならいるはずのない姿が…。東京・渋谷の焼き鳥店で起きている異常現象。なんと多い日には客の8割が未成年だというのだ。それにしても、なぜ未成年が居酒屋に来るのか。
     高校生客:「(学校で)めっちゃはやってます。普通の飲食店より騒いでいても怒られない。(酔った大人が)盛り上がっているのを見ると、こっちもテンションが上がる」
     そして、未成年客のお約束が店内での写真撮影だ。写真は友達に見せたり、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に投稿されて拡散。こうした動きが店の人気につながっているようだ。店側も各テーブルに店のマスコットを置いて存在感をアピール。そんな未成年客に人気なのが焼き鳥の食べ放題だ。35種類の焼き鳥が2時間食べ放題で約1600円。なかには未成年向けとみられるメニューも。明太マヨネーズ味などのカラフルなつくね。さらに、たこ焼き串、みたらし団子串といった変わり種メニューも。そして、彼女の誕生日祝いでやってくる高校生も。感激のあまり涙が落ちる。それにしても、飲み物も頼めば一人2000円以上の予算が必要な居酒屋になぜ、高校生らは平気で来られるのか。
     高校生客:「バイトもしているし、高くはないなと」
     都の条例などを考慮して、未成年客が店にいられるのは午後10時まで。それでも店はもうかっているという。
     ダイニングファクトリー・川元勇樹部長:「(店の)キャパを考えると回転率が命。高校生のお客様は学校が終わった時間から早く動かれることが多いのでぶっちゃけ、もうかりますね」
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115987.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    北朝鮮木造船は軍傘下か、北海道 プレートに表記(5日)西日本

    北海道松前町の無人島、松前小島に一時避難した北朝鮮の木造船が、朝鮮人民軍傘下の船とみられることが5日、分かった。船に掲げたプレートに「朝鮮人民軍第854軍部隊」と表記されていた。北朝鮮では、軍が農業や漁業などの生産活動にも従事している。道警は木造船の乗員から事情を聴くなどして、身元や避難までの経緯を調べる。
     船内には漁網や捕獲したとみられるイカなどがあった。武器は見つかっていないという。操業の実態についても確認を進める。
     船は11月28日、松前小島の避難港近くで見つかった。その後、函館港沖にえい航され、乗員10人のうち1人が体調不良を訴えた。
    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/378142

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    警視庁管内体感治安レベル2

    首都東京体感治安(5、6日 単位・レベル) 
    新たな外国人犯罪組織か
    【治安うんちく】

    2009_1228_222559212

    F1013343

     想像もしていない事件が起きていた。5日の産経新聞によると「マレーシア詐欺団暗躍」の見出しが踊っていた。
     マレーシア人と言えば不法残留者が多いものの、犯罪での検挙者が極端に少ないはずなのに…
     同紙によると平成28年11月から今月にかけて東京都内で偽造クレジットカードを使い、高級ブランドの装飾品をだまし取っていたとして35人の同国人が警視庁に摘発されている。
     警察庁によると今年10月現在の来日外国人の検挙人員は419人で前年より41人増えている。最も多いのは中国人の105人、ベトナム人の71人、ブラジル人の35人などだがマレーシア人の検挙者は0。平成28年には侵入盗で1人が検挙されているだけ。27年もやはり0ということは、警視庁の数字はまだカウントされていないのか?統計に疑問が残る。
     警視庁によると摘発されたマレーシア人は「観光目的」として90日間の短期滞在資格で来日して犯行を繰り返していたという。
     問題は、偽造クレジットカードの入手方法やだまし取る店の情報、だまし取った商品の処分もあり、短期滞在者の単独犯行とは考えられない。
     法務省の調べによると不法残留者数は今年1月1日現在で最多は韓国人の1万3265人で全体の20.3%を占めた。以下、中国人が8846人で同13.6%、タイ人が6507人で同10.0%、ベトナム人が5137人で7.9%などだが、マレーシア人は1761人で同2.7%にしかすぎない。
     これを警察の検挙者数でみると不法残留者数にほぼ比例している。
     では、なんでマレーシア人の大量検挙となるのか。産経新聞はマレーシア国内には華僑系の組織があり関与が疑われると見ている。
     「華僑」と言えば外国に移住している中国人のこと。現地ではコミュニティを作り、政治経済で強い影響力を持つと言われており納得できる。
     それにしても新たな外国人犯罪組織として警戒しなければならないようだ。
      首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。             

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    タクシー運転手に刃物突きつけ「カネを出せ」970円踏み倒し逃走、強盗致傷容疑で男の行方捜査 警視庁大崎署(5日)産経

    5日午後0時25分ごろ、東京都品川区大崎の路上で、タクシーに乗車していた男が刃物のようなものを男性運転手(69)に突きつけ「カネを出せ」と脅した。男は料金970円を踏み倒し何もとらずに逃走。男性運転手は左手に軽傷を負った。
     警視庁大崎署は強盗致傷事件として男の行方を追っている。同署によると、男は20~30代とみられ、身長約170センチ。黒いダウンジャケット、サングラス、マスクを身につけていた。http://www.sankei.com/affairs/news/171205/afr1712050041-n1.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    偽100ドル紙幣 大阪でも両替 同一グループ関与か(5日)NHK

    ことし10月、東京都内の複数の金券ショップで精巧に偽造されたアメリカの100ドル紙幣が相次いで見つかった事件で、大阪でも今月、特徴が同じ偽のドル紙幣が金券ショップに持ち込まれて両替されていたことが捜査関係者などへの取材でわかりました。警視庁などは、同じグループが関わっていると見て捜査しています。
      ことし10月、東京・台東区や新宿区の金券ショップなどで、精巧に偽造されたアメリカの100ドル紙幣が相次いで見つかり、これまでにおよそ150枚に上っています。
     偽の紙幣は、記番号が「KF」で始まり、中央にある青い帯の模様の見え方が本物と異なるほか、右下の図柄に紫外線を当てると黄緑色に変色することが確認されていますが、大阪・中央区の金券ショップでも同じ特徴の偽の100ドル紙幣が2枚見つかったことが捜査関係者などへの取材でわかりました。
     今月2日に30代くらいの男が店に持ち込んで両替したということで、紙幣が本物かどうかをチェックする機械をすり抜けたため、店側はその場では気付かなかったということです。
     警視庁や大阪府警は、見つかった偽の紙幣の詳しい鑑定を進めるとともに、同じグループが各地で両替を繰り返していると見て捜査しています。

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    1年間同じ女子高校生に痴漢か、下半身触った疑いで男逮捕(5日)TBS

    1年間電車の中で同じ女子高校生に痴漢を繰り返したとみられる会社員の男が、警視庁に逮捕されました。
     逮捕されたのは、葛飾区に住む会社員・藤冨史朗容疑者(43)で、5日午前8時ごろ、都営三田線・巣鴨駅から春日駅に向かう電車の中で、高校3年の女子生徒の下半身を触った疑いがもたれています。藤冨容疑者は去年11月から同じ女子生徒に痴漢を続けたとみられていて、女子生徒が駅員に相談をしていました。付き添った捜査員が女子生徒から痴漢されたという合図を受け、藤冨容疑者を取り押さえたということです。
     藤冨容疑者は「いつもの女子生徒を見つけたので、同じ車両に乗り下半身を触った」と容疑を認めているということです。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3230874.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    赤坂で「白タク」韓国人逮捕 タクシーより安く送迎(5日)テレビ朝日

    東京・赤坂で無許可でタクシー営業を行う、いわゆる「白タク」行為をしていたとして韓国人の男が逮捕されました。男は「アメリカに移住するために金が必要だった」と話しています。
     朴昶柱(パク・チャンジュ)容疑者(49)は4月、すでに逮捕されている韓寿栄(ハン・スヨン)容疑者(37)とともに無許可で客を赤坂から東京・新宿まで車に乗せて運び、料金をもらった疑いが持たれています。警視庁によりますと、朴容疑者は赤坂や新宿の飲食店で働く韓国人の女性らを常連客にしていて、通常のタクシー料金よりも1500円ほど安く送迎していたということです。朴容疑者は3年ほど前から1000万円以上を売り上げていたとみられ、「家族とアメリカに移住するために金が必要だった」と容疑を認めています。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115955.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    警察庁長官 神戸山口組などの取締り徹底を指示(5日)NHK

    指定暴力団、山口組をめぐる対立抗争が続く中、警察庁の坂口正芳長官は5日、兵庫県警察本部を視察し、指定暴力団、山口組と分裂した神戸山口組などの取締りを徹底するよう指示しました。
     国内最大の指定暴力団、山口組をめぐっては、おととし分裂した神戸山口組との間で対立抗争が続く一方、神戸山口組の傘下団体の一部が離脱して新たな組織を立ち上げていて、警察は対立の激化につながるおそれがあるとして警戒を強化しています。
     警察庁の坂口長官は5日、兵庫県警察本部を視察しおよそ150人の捜査員らに訓示しました。
     この中で坂口長官は、ことし10月、兵庫県淡路市にある神戸山口組の本部事務所が裁判所から使用禁止を命じられたことについて「警察が支援し暴力団に本部を使わせないという極めて効果的な打撃を与えることになった」と述べました。
     そのうえでことし9月、神戸市で神戸山口組から離脱を表明した「任侠山口組」の組員が拳銃で殺害された事件について指名手配犯の逮捕に全力を挙げるとともに、資金源につながる犯罪を徹底的に検挙するよう指示しました。
     坂口長官は、午後には京都府警察本部を訪れ、取締りの状況などについて報告を受けることになっています。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171205/k10011246851000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    自衛隊ヘリ墜落事故 機長ら2人の身元確認(5日)NHK

    ことし10月、静岡県浜松市の沖合で航空自衛隊のヘリコプターが夜間飛行中に墜落し隊員4人が行方不明になった事故で、これまでに海底から遺体で見つかった2人は機長と整備員と確認されました。航空自衛隊は引き続き、残る2人の捜索を進めることにしています。
      浜松市の沖合ではことし10月、航空自衛隊のUH60救難ヘリコプターが夜間訓練の飛行中に墜落し、乗っていた隊員4人の行方がわからなくなりました。
     これまでの捜索で、浜松基地の南およそ31キロ沖合の水深およそ700メートルの海底から2人が遺体で見つかり、収容されています。
     航空自衛隊によりますと、見つかった2人は着用していた飛行服の名前などから、機長の花房明寛3等空佐(42)と整備員の吉田貴信2等空曹(40)と確認されたということです。
     航空自衛隊は引き続き、残る2人の隊員の捜索を進めるとともに、回収したフライトレコーダーを解析するなどして事故原因を調べています。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171205/k10011246911000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    狙われる日本?観光客装い高級ブランド店狙う実態が明らかに…被害は数億円規模に拡大も マレーシア人多発詐欺事件(5日)産経

    マレーシア人による偽造クレジットカードを使った詐欺事件が多発している実態が明らかになった。捜査関係者によると、昨年11月からの約1年間で東京都内での被害額は9100万円超。発覚していない被害を含めると、被害額は数億円規模に拡大する恐れがあるという。日本人のカード情報が悪用されたケースもあるとされる。国際的な犯罪組織に日本が狙われている疑いもあり、捜査関係者は危機感を隠さない。
     ■背後に“指示役”?
     「逮捕したのはいずれも末端の『買い子』。手口は共通で、明らかに裏で手引きする組織の存在がある」。警察幹部は多発する被害の背景をこう分析する。
     捜査関係者によると、摘発されたマレーシア人は都内各地の高級ブランド店でバッグや腕時計を偽造カードで詐取。偽造カードは「ビザ」や「アメリカン・エキスプレス」など海外企業のもののほか、「JCB」などの日本のカード会社のものもあった。盗み出されたカード情報には日本人のものも含まれているという。マレーシア国内で指示を受けて来日し、犯行に及んでいたとみられる。
     犯行は、単独か少人数で店に出向き、一般の観光客に紛れて商品を詐取する「ヒットアンドアウェー方式」と呼ばれるもので、日本国内で協力者のマレーシア人に詐取品を引き渡していた形跡もあったという。続きを読む

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    逃げる障害者を殴る蹴る、現金奪った容疑 少年3人逮捕(5日)朝日

    障害者の男性(22)を脅迫し、現金などを奪って大けがを負わせたとして、福岡県警小倉北署は4日、住所不定、無職の少年(18)と、いずれも北九州小倉南区在住の17歳の高校生、18歳の無職少年の計3人を強盗傷人容疑で逮捕し、発表した。認否は明らかにしていない。
     発表によれば、3人は共謀して10月14日午後8時半ごろ、同区北方4丁目の商業施設内の駐輪場で、職業訓練校に通う障害者の男性に対し「自転車をくれ」などと脅したうえ、逃げる男性を引き倒して顔面や腹を複数回殴ったり蹴ったりし、現金約1200円と携帯電話1台を奪ったという。男性は鼻を骨折するなど約2カ月の大けがを負ったという。
    http://www.asahi.com/articles/ASKD443MFKD4TIPE00S.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    夫の母親を殺害の疑い、中国出身の女を再逮捕(5日)読売

    夫の母を殺害したとして、神奈川県警は4日、中国出身で埼玉県川口市西川口、介護士石川

    玉華

    ようか

    容疑者(50)を殺人容疑で再逮捕した。
     石川容疑者は、神奈川県葉山町の自宅に火をつけ、火災保険金をだまし取ろうとしたとして、現住建造物等放火などの容疑で逮捕、起訴されている。
     発表によると、石川容疑者は昨年2月9日夕、自宅近くの同町上山口の山道で、同居していた義母石川タキさん(当時81歳)の頭を鈍器で殴って殺害した疑い。死因は出血性ショックだった。タキさんの行方が分からなくなったため、家族などが捜し、翌10日、山道で遺体を見つけた。
     石川容疑者は調べに対し、「自分には関係ない」と容疑を否認している。
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20171205-OYT1T50008.html?from=ycont_top_txt

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    高速バス、ICへ560m逆走…十数台すれ違う(5日)読売

    全但バス(本社・兵庫県養父市)の50歳代の男性運転手が11月、舞鶴若狭自動車道で大阪発豊岡行きの高速バスを運転中、降りる予定だったインターチェンジ(IC)を誤って通過した後、走行車線を約560メートルバックさせて逆走し、ICに入り直していたことがわかった。
     接触事故はなかったが、片側2車線の追い越し車線を走る十数台の車とすれ違う様子が、ドライブレコーダーに記録されていた。同社は運転手を同月11日から3日間乗務停止にし、高速バスなどの乗務から外した。高速道路でのバックは道路交通法で禁止されている。
     同社によると、バスは11月3日午後7時20分、大阪・梅田を出発。およそ1時間半後に兵庫県丹波市の春日ICで降り、同県豊岡市に向かう予定だった。運転手は乗客の指摘で春日ICを通り過ぎたことに気づき、路肩にバスを停車後、ハザードランプを点滅しながらICまでバックしたという。当時、乗客は8人いた。

    (ここまで398文字 / 残り135文字)
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20171204-OYT1T50113.html?from=ycont_top_txt

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    “北朝鮮の木造船” 9人は船にとどまる 窃盗の疑いで捜査(5日)NHK

    先月28日に北海道松前町沖で見つかった北朝鮮から来たと見られる木造船は現在、函館港の沖合に停泊し、10人の乗組員のうち体調を崩した1人を除く9人は現在も船内にとどまっています。乗組員が上陸した無人島の建物からは家電製品などが無くなっていることから、警察は窃盗の疑いで捜査するとともに、海上保安本部は引き続き、日本の領海に入ったいきさつを調べています。
     北朝鮮から来たと見られる木造船は先月28日、北海道松前町で「松前小島」の港に停泊しているのが見つかり、10人の乗組員の一部は、一時島に上陸していたことが確認されています。
     警察によりますと、島にある小屋は玄関のドアが壊され、内部が荒らされた状態で、中にあった家電製品などが無くなっているということで、警察は木造船の乗組員が持ち出した可能性があるとみて窃盗の疑いで捜査しています。
     また、第1管区海上保安本部も連日、木造船に立ち入り検査を行っていますが、船の内部は衛生状態が悪く数人が数日前から腹痛を訴え、このうち1人は4日夜、函館市内の病院に搬送されたということです。
     海上保安部の職員は、乗組員に巡視船に移れば休養をとれることを伝えていますが、搬送された1人を除く9人は現在も木造船の中にとどまっているということです。
     海上保安本部は、乗組員の健康状態についても慎重に観察を続けながら、引き続き、日本の領海に入ったいきさつや、積み荷の中身などを調べることにしています。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171205/k10011246581000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    「スパコン」ベンチャー企業幹部が助成金不正受け取りの疑い(5日)NHK

    ことし世界トップクラスの省エネ性能を誇るスーパーコンピューターの開発に成功した東京のベンチャー企業の幹部が、経済産業省が所管する国立研究開発法人の助成金を不正に受け取っていた疑いがあることが関係者への取材でわかりました。東京地検特捜部は詐欺などの疑いで捜査を進めるものと見られます。
     関係者によりますと、助成金を不正に受け取った疑いがもたれているのは、東京・千代田区のベンチャー企業「PEZY Computing」の幹部です。
     「PEZY Computing」などはことし10月、計算速度が国内最速で世界トップクラスの省エネ性能を誇るスーパーコンピューター「Gyoukou(暁光)」の開発に成功したと発表し、ベンチャー企業が少ない人員で大手企業などを上回る性能のスーパーコンピューターを開発したとして注目を集めました。
     「PEZY Computing」などは、経済産業省が所管する国立研究開発法人「NEDO=新エネルギー・産業技術総合開発機構」から技術開発を支援する多額の助成金を受け取っていますが、関係者によりますとこの幹部は一部の助成金を不正に受け取っていた疑いがあるということです。
     東京地検特捜部は詐欺などの疑いで捜査を進めるものと見られます。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171205/k10011246631000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    マンションに腐乱遺体、東京 署員が酔った男性送り届け発見(5日)共同

    4日午後9時25分ごろ、東京都文京区のマンション5階の部屋で、腐乱した男性の遺体を警視庁富坂署員が発見した。直前に酒に酔った状態の部屋の住人とみられる自称80代の男性を送り届けようとした際に遺体が見つかった。署は男性が何らかの経緯を知っているとみて、死体遺棄事件の可能性を視野に遺体の死因や身元の特定を進める。
     署によると、約1時間前に、現場近くの路上で酒に酔った状態の男性を発見。この部屋の住人と説明した。
     「息子がマンションにいる」と話しており、署員が部屋の前まで行ったところ異臭を感じ、無施錠の玄関から部屋に入って遺体を見つけた。遺体は腐敗が進んでいた。
    https://this.kiji.is/310545399583032417?c=39546741839462401

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    松橋事件、検察が特別抗告 “再審”判断に不服(5日)TBS

    32年前に熊本県で起きた殺人事件、いわゆる松橋事件について、先週、熊本地裁に続き、福岡地裁も裁判のやり直しを認めましたが、この決定に対し福岡高等検察庁は、最高裁判所に不服を申し立てる「特別抗告」をしました。
     この「松橋事件」は、32年前に現在の熊本県宇城市で男性が殺害された事件で、宮田浩喜さんが懲役13年の判決を受け、服役したものです。
     宮田さんの弁護団は「犯行に使ったあとに焼却した」とされていた物証が見つかったことなどから、冤罪を主張し、裁判のやり直し=再審を求めていました。
     熊本地裁が去年6月に再審を認める決定をし、先週の水曜日には福岡高裁もそれを追認していました。
     これに対し福岡高等検察庁は、最高裁判所に不服を申し立てる「特別抗告」をしました。特別抗告とは、高裁の決定に憲法違反や判例違反がある場合に認められていて、福岡高検は「判例に照らして弁護団が提出した証拠は無罪を言い渡すべき『新たな証拠』とは言えない」としています。
     特別抗告を受け、弁護団が会見を開きました。
     「不服を申し立てるような理由はないと考えている。再審の道が延びたということに関しては、非常に不当であるし遺憾な事だ」(宮田さんの弁護団 三角恒 弁護士)
     松橋事件の再審は、最高裁で最終判断されることになります。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3230323.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    新潟の住宅で高齢夫婦死亡 頭部に傷、殺人容疑で捜査(5日)日経

     4日午前7時ごろ、新潟県新発田市豊町2の無職、安藤寅男さん(79)方で、安藤さんと妻の無職、澄子さん(74)の2人が頭から血を流して倒れているのを家族が発見し、110番した。新発田署員が駆け付けると、2人の額には鈍器で殴られたような傷があり、死亡していた。県警は殺人事件として新発田署に捜査本部を設置した。
     県警によると、2人は1階寝室で、それぞれのベッドの上であおむけに倒れており、争ったり、部屋を荒らされたりした形跡はなかった。頭部には何かで殴られたような傷が額を含めて複数あった。2人とも布団が掛かった状態で、県警は寝ている間に襲われた疑いがあるとみている。
     安藤さん夫婦は長男夫婦と孫娘の5人暮らしだったが、現在、長男は別居しているという。長男の妻が110番した。
     現場は、JR新発田駅から北東に約300メートルの住宅街。〔共同〕
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24249380U7A201C1CN8000/

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    周辺に煙立ち込め一時騒然 渋谷センター街で火災(5日)テレビ朝日

     4日夜、東京・渋谷センター街の雑居ビルで火事があり、辺りに煙が出ました。けが人はいませんでしたが、現場は一時、騒然としました。
     午後10時すぎ、渋谷センター街から「煙が出ている、火事のようだ」と119番通報が相次ぎました。東京消防庁によりますと、8階建ての雑居ビルで火事があり、ビルの4階と5階の床、合わせて15平方メートルほどが焼けたほか、ビル内の空気ダクトも長さ約40メートルにわたって焼けました。けが人や搬送された人はいませんでした。ビルの3階には焼き肉店が入り、4階と5階は、焼き肉店の控室として使われていたということです。東京消防庁と警視庁は、火が出た原因を詳しく調べています。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115931.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    除染事業詐欺で「安藤ハザマ」社員ら起訴内容認める(5日)テレビ朝日

    福島第一原発事故による除染事業を巡り、自治体から金をだまし取った罪に問われた準大手ゼネコン「安藤ハザマ」の社員2人の初公判が開かれ、2人は起訴内容を認めました。
     安藤ハザマ社員の茂呂吉司被告(50)と山下雄一被告(48)は、福島県田村市の除染事業を巡り、作業員の宿泊費を水増しした嘘の領収書を提出し、約7600万円をだまし取った罪に問われています。4日の初公判で茂呂被告らは、「間違いありません」と起訴内容を認めました。検察側は冒頭陳述で、2人が当時の上司から業務委託料を30億円以上とするよう指示を受けていたとし、「目標達成のため、宿泊費を過大請求することを決意した」と指摘しました。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115938.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    県警、日馬富士の厳重処分求める 一両日中にも書類送検(5日)西日本

    大相撲の元横綱日馬富士関(33)が平幕貴ノ岩関(27)に暴行した問題で、鳥取県警は傷害容疑で一両日中にも元横綱を書類送検する方針を固めた。起訴を求める「厳重処分」の意見を付けるとみられる。捜査関係者への取材で4日分かった。
     捜査関係者によると、元横綱は秋巡業中の10月25日夜、横綱白鵬関らモンゴル出身力士や地元関係者らと、鳥取市内にあるラウンジで会食。酒を飲んだ上で、白鵬関が説諭していた際の貴ノ岩関の態度に腹を立て、素手やカラオケのリモコンで殴打し、頭部に裂傷などを負わせた疑いが持たれている。
     意見には、厳重処分に次いで重く、地検に判断を委ねる「相当処分」など複数の種類がある。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/377913

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2017年12月4日 | トップページ | 2017年12月6日 »