« 2017年12月2日 | トップページ | 2017年12月4日 »

2017年12月3日

2017年12月 3日 (日)

自衛隊ヘリ墜落事故 1人の遺体収容 不明の隊員と確認(3日)NHK

ことし10月、静岡県浜松市の沖合で航空自衛隊のヘリコプターが夜間飛行中に墜落し4人が行方不明になった事故で、機体の一部が見つかった付近の海底から3日、1人の遺体が収容され、行方不明となっていた隊員の1人と確認されました。
 ことし10月17日、静岡県浜松市の沖合で航空自衛隊のUH60救難ヘリコプターが夜間訓練中に墜落し、乗っていた隊員4人の行方がわからなくなりました。
 これまでの捜索で、浜松基地の南30キロ余り、沖合の水深およそ700メートルの海底から、機体の一部とフライトレコーダーが引き揚げられたほか、先月29日には無人探査機による捜索で、飛行服を着た人影が確認されていました。
 このため、航空自衛隊は海の状況を見ながら準備を進め、3日午後、海底から1人の遺体を収容しました。身につけていた本人証明書などから、行方不明になっている4人のうちの1人と確認したということです。
 航空自衛隊は、引き続き行方がわかっていない3人の捜索を続けることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171203/k10011245091000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋で冤罪撲滅求める集会 名張事件弁護団長が訴え(3日)共同

無実を訴え服役する人らの支援に取り組む「再審・えん罪事件全国連絡会」(東京)が3日、名古屋市で冤罪撲滅を求める集会を開き、名張毒ぶどう酒事件の鈴木泉弁護団長が講演で「高裁は実質的な審理を全くしなかった。裁判所は真実に向き合ってほしい」と訴えた。
 名張事件の第10次再審請求に対して名古屋高裁は8日、再審開始の可否を決定する。鈴木氏は弁護側が提出した証拠を直接説明する機会がなかったと批判した上で「強力な新証拠を出しているのだから請求棄却はあり得ない」と強調した。
 集会には再審事件の当事者や家族、支援者ら約60人が参加した。
https://this.kiji.is/309989748062946401?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

八王子市に東京消防庁最大の訓練施設完成(3日)TBS

東京消防庁最大の訓練施設が完成しました。
 八王子市に完成したこの施設は首都直下型地震などに対応した訓練を行う目的で建設され、土砂災害や山岳火災の訓練を行うこともできます。
 また、マグネシウムなどの危険物による火災を想定した屋内型の訓練施設も設置されていて、東京消防庁は「東京オリンピック・パラリンピックに向けてあらゆる災害に対応できる準備を進めたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3229527.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパートの床に穴あけ 女性の部屋に木材投げ込む(3日)テレビ朝日

アパートの部屋の床に穴を開けて下の階の女性の部屋に木材を投げ込んでテレビ台を壊したとして、福岡市に住む33歳の無職の男が現行犯逮捕されました。
 2日午後4時半ごろ、福岡市城南区の2階建てアパートで「上の人が天井を打ち破っている」と住人の女性(41)から110番通報がありました。警察は、上の階に住む藤野啓容疑者が自宅の床に穴を開けて長さ約120センチの木材を投げ込んでテレビ台を壊したとして現行犯逮捕しました。女性にけがはありませんでした。藤野容疑者と女性に面識はなく、動機は分かっていません。床の穴は約50センチ四方で、断面には無理やり何かで打ち破ったような跡が残っていました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115851.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

判決受け遺族ら追悼、沖縄 うるま市の女性殺害事件(3日)西日本

沖縄県うるま市の女性会社員=当時(20)=が昨年4月、ウオーキング中に襲われ、殺害された事件で、女性の遺族ら約10人は3日、事件現場を訪れた。元米海兵隊員で軍属だったケネス・シンザト被告(33)がこの2日前に無期懲役判決を受けており、遺族らは手を合わせたり、花を手向けたりして追悼した。
 女性の父親らは正午すぎ、遺体が遺棄された恩納村の雑木林を訪れ、多くの花束やジュース、折り鶴が供えられた献花台の前で約30分間、祈りをささげた。父親は最後に深く頭を下げ、静かに立ち去った。
 父親は判決後のコメントで「私たちは日々、苦しみや悲しみの中にいる」と明かしている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/377632

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日 単位・レベル) 
架空請求が増えている
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013332

 振り込め詐欺の摘発が相次いでいる。「有料動画サイトの未納料金がある」などと20代の男性から40万円相当の電子ギフト券をだまし取った男5人が逮捕された。男らはコンビニ店に設置されたマルチメディア端末を使って金を振り込ませていた。
 同様の有料動画サイト利用名目で現金をだまし取ったとして宮城県警が摘発した振り込め詐欺の「架け子」の拠点から約10万人分の名簿を押収したという。
 このほか、詐欺でだまし取った現金を受け取るためのバイク便の会社を作り、1億円以上をだまし取っていた詐欺グループのリーダーの会社役員の男が警視庁に逮捕された。架空請求ではないが息子を装って「女の人を妊娠させてしまった」と嘘を言い、現金をだまし取ろうとした少年2人が警視庁に逮捕されている。
 警察庁よると今年10月現在の振り込め詐欺の認知件数は1万4509件で前年に比べて3557件の増。被害額は298億6555万0454円で同10億5395万3618円の減少となった。
 有料動画サイトのような架空請求詐欺の認知件数は4641件で前年に比べて1819件も増えた。
 しかし被害額は99億3998万5129円で同29億6819万9421円の減少だった。
 一方、検挙件数をみると振り込め詐欺は3290件で同254件の増。そして架空請求は762件で38件の増加となった。
 被害額は少ないが認知件数が多いことはそれだけ引っかかる人が多いことになる。やはり徹底的な摘発しかない。 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

東北道サービスエリアで歩行者ひかれ死亡 福島 本宮(3日)NHK

3日午前、福島県本宮市の東北自動車道のサービスエリアの駐車場で、歩いていた女性が大型バスにひかれて死亡しました。警察はバスの運転手の安全確認が不十分だったと見て事故の原因を調べています。
 3日午前9時半ごろ、福島県本宮市にある東北自動車道の上り線の安達太良サービスエリアで、駐車場を歩いていた仙台市太白区の三浦純子さん(47)が大型バスにひかれました。
 三浦さんは別のバスの乗客で、福島市内の病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。
 警察によりますと、このバスはJR仙台駅前から東京・新宿に向かう高速バスで、休憩でサービスエリアに立ち寄ったあと、発進して数メートルほどで三浦さんにぶつかり、そのままひいたということです。24人の乗客には、けがはなかったということです。
 運行していた大阪市のバス会社によりますと、このバスを運転していたのは、ことし1月に入社した45歳の男性運転手で、2日に東京から仙台までバスを運転し、そのまま仙台に泊まったということです。警察は運転手の安全確認が不十分だったと見て事故の原因を詳しく調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171203/k10011244981000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島連続遺棄、殺人容疑で再逮捕 無職の39歳男(3日)共同

福島県下郷町の連続死体遺棄事件で、福島北署捜査本部は3日、1人目の遺体で見つかった同県二本松市出身の職業不詳松田昭浩さん=当時(42)=を殺害したとして、殺人の疑いで下郷町出身の無職星久宏容疑者(39)=死体遺棄罪で起訴=を再逮捕した。
 再逮捕容疑は昨年6月7日ごろ、松田さんと一緒に住んでいた宇都宮市下岡本町の自宅アパートで、松田さんの頭部を複数回殴るなどの暴行を加え、殺害した疑い。捜査本部によると、星容疑者は暴行を加えたことは認めているが、殺意については否認している。
https://this.kiji.is/309862645610562657?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁本部に刃物男 公妨容疑で逮捕も黙秘(3日)産経

3日午前11時すぎ、東京都千代田区の警視庁本部庁舎に立ち入ろうとした男が、警備中の警察官に止められ、刃物を振り回した。警視庁麹町署は公務執行妨害の疑いで、男を現行犯逮捕した。けが人はいなかった。
 麹町署によると、男は黙秘している。現場は本部庁舎南側で、同署が当時の状況を詳しく調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/171203/afr1712030016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

キム委員長 火星15型発射台の大型タイヤ工場視察(3日)NHK

北朝鮮の国営メディアは、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が、ICBM=大陸間弾道ミサイル級の「火星15型」を搭載する移動式発射台のタイヤ工場を視察したと伝え、発射台の生産を国産化したとするみずからの主張を印象づける狙いがあると見られます。
 北朝鮮は先月29日にICBM=大陸間弾道ミサイル級の「火星15型」を発射した際、これまでで最も大きい片側9輪の移動式発射台を使い、発射台の生産を「100%国産化した」と主張しました。
 これに関連して、北朝鮮国営の朝鮮中央テレビは3日、この発射台に使われるタイヤを生産する工場をキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長が視察したと写真とともに伝えました。
 工場は北部のチャガン(慈江)道にあり、写真では、生産された大型のタイヤをキム委員長が見て回り、笑みを浮かべてタイヤに触れている姿が写されています。
 キム委員長は、このタイヤの開発をことし9月に指示したとしていて、「輸入品よりもはるかに優れた新型の大型タイヤを立派に生産した」と述べ、工場関係者に感謝の言葉を伝えたということです。
 北朝鮮としてはキム委員長がタイヤ工場を視察したと公表することで、発射台の生産を国産化したとするみずからの主張を印象づける狙いがあると見られます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171203/k10011244831000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

群大付属病院で大地震想定の訓練(3日)NHK

大きな災害が発生したときのけが人などの受け入れ態勢を強化しようと、前橋市にある群馬大学医学部付属病院で大地震を想定した訓練が行われました。
 この訓練は、医療体制が手薄な休日に群馬県内で震度7の地震が起きたという想定で行われ、医師や看護師などおよそ270人が参加しました。
地震発生の連絡を受けて出勤した医師たちは、まず、病院の一室に対策本部を設置し、1階のロビーにけが人などを受け入れる臨時スペースを確保しました。
このあとやってくる患者について、けがの程度に応じて治療の優先順位を決めるトリアージの手順を確認していました。
3日の訓練は、地震の影響で病院の一部のシステムが使えなくなったという想定で行われ、集中治療室や病室の空き状況などの情報を壁に書き出す方法で共有していました。
群馬大学の佐藤忍統括は「対策本部などの組織の立ち上げには若干手間取ったが、患者の受け入れや治療などはおおむねスムーズに行えた。今後も訓練を定期的に行って、防災意識を高めていきたい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20171203/1060000646.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で首絞められ男性死亡=男逃走、殺人容疑で捜査-大阪府警(3日)時事

大阪市西区の路上で1日、同区本田の無職奈良木茂明さん(65)が首を絞められ、その後死亡する事件があり、大阪府警捜査1課は3日、殺人容疑で西署に捜査本部を設置した。逃走した50~60代の男の行方を追っている。
 捜査本部によると、奈良木さんは1日午後9時20分ごろ、同区千代崎の飲食店を訪れた直後、続いて入店した男に「どこの若い衆や」と怒鳴られ、もみ合いになり店外に出た。店員が様子を見に行くと、男は路上で奈良木さんに馬乗りになって首を絞めており、止めに入るとタクシーで立ち去ったという。
 奈良木さんは吐血して胸の痛みを訴え、3日朝に死亡した。低酸素脳症などとみられ、捜査本部は司法解剖して暴行との関係を調べる。男は身長170~175センチでがっちりした体形。黒っぽい上下にキャップ姿だった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017120300207&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトバンクが所得隠し 1・4億円、開発費巡り(3日)産経

外注した開発経費の計上を巡り、ソフトバンクグループの通信事業会社ソフトバンク(東京)が、東京国税局から約1億4千万円の所得隠しを指摘されていたことが3日、関係者への取材で分かった。重加算税を含む追徴税額は約4500万円とみられ、同社は既に修正申告と納付を済ませたもようだ。
 関係者によると、指摘を受けたのは同社が外部メーカーに委託した装置の開発事業。決算期までに開発が完了したとして約1億4千万円を経費計上していたが、実際には開発は終わっておらず、一部しか納品されていなかったという。
 税法上、外部委託した開発費は、開発が完了するまで経費に計上できない。同社が未納分も決算期までに納品されたように書類を装っていたことなどから、国税局は仮装隠蔽を伴う所得隠しに当たるとみなしたもようだ。
 企業が利益の多い年に経費を意図的に集中させて税金を逃れることを防ぐため、法人税の申告は決算期までの1年間の売り上げや経費をその決算に正確に盛り込むことが求められている。
http://www.sankei.com/affairs/news/171203/afr1712030009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット上の「ダフ屋」も規制…議員立法提出へ(3日)読売

コンサートチケットなどの高額転売を規制するため、自民党議員がまとめた新法の概要が2日、分かった。

  •                                
     
           

 取り締まりが困難だったインターネット上のダフ屋行為も規制対象とするのが柱で、来月召集予定の通常国会に法案を提出する。「2020年東京五輪・パラリンピックでも、チケットの高額転売が問題化しかねない」との指摘を踏まえ、法規制の強化に乗り出す。
 同党のライブ・エンタテインメント議連(石破茂会長)が、議員立法として提出する。
 規制対象となるのは〈1〉特定の日時や場所、座席を指定〈2〉主催者らが転売の禁止を明示〈3〉主催者らが本人確認などの防止策を講じている――の3条件を満たすチケット。これを転売目的で事業として入手することや、定価を超える価格で商売として販売することを禁じる内容だ。違反者には、ダフ屋行為に科されるのと同程度(東京都では6か月以下の懲役、50万円以下の罰金)か、それ以上の罰則を検討している。
(ここまで403文字 / 残り610文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171202-OYT1T50101.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「建物が燃えている」東京・江戸川区でアパート全焼(3日)テレビ朝日

3日未明、東京・江戸川区でアパートが全焼する火事がありました。
 午前3時前、江戸川区で「建物が燃えている」などと119番通報が相次ぎました。ポンプ車など17台が出動して火は約2時間後に消し止められましたが、木造2階建てのアパート約260平方メートルが全焼しました。さらに、隣接する住宅2棟の外壁などが焼けたということです。アパートの1階はコインランドリーで、2階が住居となっていますが、2階の6部屋とも空室でけが人はいませんでした。現場はJR新小岩駅から北東方向に約2キロ離れた住宅街です。警視庁などが出火原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115833.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲酒運転、摘発194件=全国一斉取り締まり-警察庁(3日)時事

全国の警察は1日夜から2日朝にかけて、飲酒運転の一斉取り締まりを行った。警察庁によると、警察官約1万6000人を動員。繁華街周辺や主要幹線道路など約2500カ所で194件の飲酒運転を摘発した。うち逮捕者は18人に上った。昨年と比べ摘発は46件、逮捕者は2人減った。他の違反も含めた摘発総数は3113件だった。
 内訳は酒酔いが1件、酒気帯びが193件。飲酒運転以外ではスピード違反が最も多い670件で、シートベルト装着義務違反341件、運転中の携帯電話使用など330件が続いた。
 年末年始に向け飲酒機会が多くなるため、全国の警察は引き続き取り締まりを徹底していく。https://www.jiji.com/jc/article?k=2017120201281&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベッドで男性死亡、銃創?頭部に 大阪、自殺の可能性も(3日)朝日

2日午後5時45分ごろ、大阪市浪速区下寺3丁目の3階建て住宅で住人の男性(62)から「弟がベッドの上で倒れている」と110番通報があった。駆けつけた浪速署員らが3階一室のベッドで頭から血を流した状態の男性を発見、死亡を確認した。ベッドの上には拳銃のようなものが残されており、同署は自殺の可能性があるとみて調べている。
 浪速署によると、死亡したのは弟(59)で、発見した兄と2人暮らしだったという。遺体の右側頭部から左後頭部にかけて銃創のようなものがあり、廊下で実弾1発も見つかったという。
http://www.asahi.com/articles/ASKD30DQCKD2PTIL015.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

松橋事件、検察が特別抗告を検討 再審開始決定受け(3日)朝日

熊本県松橋(まつばせ)町(現・宇城〈うき〉市)で1985年に男性(当時59)が殺害された「松橋事件」で、検察当局が、殺人罪などで服役した宮田浩喜(こうき)さん(84)の再審開始を認めた福岡高裁の決定に対し、最高裁に特別抗告する方向で検討していることが関係者の話でわかった。週明けに最高検で協議し、最終決定する。

 特別抗告は刑事訴訟法で、高裁決定に憲法違反や判例違反がある場合にのみ可能で、松橋事件は4日が判断の期限となる。検察は67年に茨城県で起きた強盗殺人事件「布川事件」などで特別抗告をした。
 関係者によると、最高検はすでに高裁決定に対する福岡高検の意見を聴いた。そのうえで、弁護団が提出した証拠類は、捜査段階での自白の信用性を覆すものではなく、冤罪(えんざい)を示す「新証拠」が見つかった場合に再審開始を認めてきた判例に違反する、と主張する方向で議論している。
 事件では、宮田さんが捜査段階で「シャツの袖を切り取り、小刀に巻き付け男性の首を刺し、犯行後に布を風呂のたき口で燃やした」などと供述。だが、検察側が97年に開示した証拠から、燃やされたはずのシャツの布が見つかり、弁護団はこれらを「新証拠」として再審を請求した。高裁は先月29日、「宮田さんを犯人とする理由の主要部分が相当に疑わしくなった。捜査段階の自白全体の信用性が大きく揺らぐことになる」と述べ、再審開始を決めた2016年の熊本地裁決定を支持。検察側の即時抗告を退けていた。
http://www.asahi.com/articles/ASKD25F6QKD2UTIL019.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小さな集落で「村八分」騒動 行事連絡せず、市報届けず(3日)朝日

大分県北部の小さな集落が「村八分」騒動に揺れている。自治会Uターンした移住者の加入を拒んでいるなどとして、県弁護士会が「人権侵害」と勧告。これに住民が反発している。地方への移住が盛んになる中、双方に歩み寄る姿勢が必要とUターン経験者は指摘する。
 県弁護士会の勧告などによると、兵庫県に住んでいた元公務員の男性(68)は2009年、母親の世話などのため、家族を残して計14戸が暮らす大分県北部の集落にUターン就農した。自治会には母親が入っていたが、11年に他界した。
 男性は13年3月、国から農家に出る補助金の配布方法などを巡り、自治会の役員らと対立。自治会は翌4月、「男性は集落に住民票がない」として自治会から外すことを決め、市報の配布と行事の連絡をやめた。男性は14年に住民票を移し、加入を申請したが、自治会は「必要な集落全員の賛同が得られなかった」として拒否した。
 男性の申し立てを受けて調査した県弁護士会は、地域に住所をもつ個人の自治会加入を正当な理由なしに拒むことを地方自治法が禁じていることから、「排除は明らかな人権侵害」と判断。自治会長に対し、加入を認め、行事の連絡などをするよう今年11月1日付で是正勧告し、同月6日に開いた記者会見で「明らかな村八分」と批判した。
続くdownwardleft
http://www.asahi.com/articles/ASKCT4F5SKCTTPJB00B.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日馬、週内にも書類送検…貴ノ岩への傷害容疑で(3日)読売

大相撲の元横綱日馬富士関(33)(本名ダワーニャム・ビャンバドルジ)による暴行問題で、鳥取県警は2日、鳥取市の県警本部で、元横綱から再び任意で事情聴取した。
 これで捜査をほぼ終えたとしており、早ければ週内にも、幕内貴ノ岩関(27)に対する傷害容疑で書類送検する方針。
 この日朝に県警本部に入った元横綱は、午後6時20分頃に捜査車両で鳥取空港へ向かった。空港で報道陣から声をかけられたが、無言で羽田行きの航空機に乗り込んだ。
 県警によると、再聴取は、11月に東京で実施した初めての聴取より長い約9時間に及んだ。暴行現場にいた横綱白鵬関らの目撃証言と食い違う部分について、最終確認したという。(ここまで295文字 / 残り198文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171202-OYT1T50114.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

中小河川 約700か所で土砂・流木で被害のおそれ(3日)NHK

ことし7月の九州北部豪雨を受けて国が全国の中小河川を点検した結果、大量の土砂や木が流れ込み住宅などに被害が出るおそれのある場所がおよそ700か所あることがわかりました。国土交通省は、今後3年程度かけて、流木や土砂を食い止める施設を設置するなどの対策を進める方針です。
 九州北部豪雨では、中小の河川に土砂や木が流れ込むなどして氾濫や土石流による被害が拡大しました。
これを受けて、国土交通省は、全国に2万余りある都道府県が管理する中小の河川を対象に、大雨による災害の危険性を点検しました。
 その結果、大量の土砂や木が川に流れ込み住宅や施設に被害が出るおそれのある場所がおよそ700か所あることがわかり、国土交通省は、流木や土砂をくい止める砂防えん堤を整備するなどの対策を進める方針です。
 このほか、今回の点検では、およそ5800か所について、住宅などが浸水する危険性が高いにもかかわらず川に水位計がないことがわかったため、今後、低価格の水位計の設置を進めるほか、およそ400の川の合わせて300キロ程度の区間で、過去に洪水が発生したものの十分な対策が取られていないこともわかり、堤防の整備や川底の掘削などを行うことにしています。
 今後3年程度でおよそ3700億円をかけて進める計画で、石井国土交通大臣は「財政と技術の両面で支援し、激甚化する水害に対し、安全性を高める取り組みを進めたい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171203/k10011244611000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・潮来市、白骨化した遺体見つかる(3日)TBS

 茨城県潮来市で白骨化した1人の遺体が見つかりました。警察が事件と事故の両面で調べています。
 1日午後2時ごろ、潮来市川尾の山林で「頭蓋骨のようなものが落ちている」と近くで立木の調査をしていた男性(66)から110番通報がありました。警察が調べたところ、人の頭蓋骨が見つかったほか、2日までの捜索ですぐ近くの場所から肋骨や大腿骨などの骨が見つかったということです。性別や年齢、身長などは、わかっていません。
 この現場の近くでは黒色のリュックサックとサイズが26.5センチの運動靴も見つかりましたが、身元につながる情報はなかったということです。見つかった頭蓋骨とそのほかの骨は、ほぼ人1人分とみられ、警察は事件と事故の両面で調べ、近く司法解剖を行う予定です。                                            
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3228891.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・横須賀市、工場で火災(3日)TBS

神奈川県横須賀市で、3日午前0時過ぎ、金属を加工する工場から火が出ました。
 消防が駆けつけ火はおよそ4時間後に消し止められましたが、工場の1棟が全焼したほか別の1棟が半焼しました。この火事で消火活動中の消防隊員1人が手に軽いけがをしたということです。警察は、朝から出火の原因などを調べる方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3229153.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホーム転落の男性 到着10秒前に70代男性が救助(3日)テレビ朝日

70代の男性が腹ばいになり、衝突寸前のところでホームから転落した男性を助け出しました。
 2日午前9時すぎ、東京のJR恵比寿駅で酒に酔っていた30代の男性が誤ってホームから転落しました。警視庁によりますと、ベンチに座っていた70代の男性が転落に気が付き、すぐに駆け寄りました。そして、ホーム上で腹ばいになり、線路上で座り込んでいた男性をつかんでホームの下の空間に引き入れたということです。その10秒ほど後に電車が入ってきましたが、2人とも無事でした。30代の男性は転落した際に左腕を打撲するなどのけがをしていて、「飲み過ぎてしまった」と話しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115824.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月2日 | トップページ | 2017年12月4日 »