« 10人目以降の殺害も計画か 「クーラーボックス買い足した」(8日)共同 | トップページ | 東京都職員「医師紹介する」と200万円超受領、地方公務員法抵触か 医師派遣されず(8日)産経 »

2017年11月 8日 (水)

留置場内で容疑者にメモ渡した巡査部長を減給処分 山口(8日)NHK

山口県の下関警察署の巡査部長が、勾留中の容疑者から頼まれて留置場内で別の容疑者2人にメモを渡すなどした問題で、警察は留置管理業務の適性さを欠いたとして、この巡査部長を減給の懲戒処分にしました。
 懲戒処分を受けたのは、下関警察署の50歳の巡査部長です。
山口県警察本部によりますと、この巡査部長は留置管理課に勤務していたことし7月と8月に逮捕、勾留中の元暴力団員の男からメモを受け取り、同じ留置場にいた別の元暴力団員ら2人に手渡したり、内容を口頭で伝えたりしたということです。
容疑者3人は、その後、強盗事件の共犯者として再逮捕され、警察は、メモが事件への関与を否認するよう求めたものだったと見て、巡査部長を犯人隠避の疑いがあるとして捜査しましたが、メモの内容に具体性がなく立件は困難と判断したと説明しています。
 巡査部長は警察に対し、「留置管理業務の規定に触れることはわかっていたが、メモを渡すくらいならいいと思った」と話しています。
 警察は留置管理業務の適性さを欠いたとして、8日付けで巡査部長を減給3か月の懲戒処分にしました。また、下関警察署の署長と副署長を本部長の口頭による厳重注意としたほか、留置管理課長を本部長訓戒としました。
 山口県警察本部の岡村卓徳首席監察官は「県民の信頼を裏切り深くおわび申し上げる。信頼回復に努めたい」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171108/k10011216291000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

« 10人目以降の殺害も計画か 「クーラーボックス買い足した」(8日)共同 | トップページ | 東京都職員「医師紹介する」と200万円超受領、地方公務員法抵触か 医師派遣されず(8日)産経 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66019745

この記事へのトラックバック一覧です: 留置場内で容疑者にメモ渡した巡査部長を減給処分 山口(8日)NHK:

« 10人目以降の殺害も計画か 「クーラーボックス買い足した」(8日)共同 | トップページ | 東京都職員「医師紹介する」と200万円超受領、地方公務員法抵触か 医師派遣されず(8日)産経 »