« 「多弾頭型も否定できない」 防衛相(29日)NHK | トップページ | 高級スポーツカー「ランボルギーニ」を無断転売 業務上横領容疑で修理業の男ら逮捕 警視庁(29日)産経 »

2017年11月29日 (水)

漂着船「本当に漁をしていたのか」住民不安募る(29日)読売

青森県佐井村に朝鮮半島からとみられる木造船が漂着し、28日、青森海上保安部などが内部などを調べた。
 県内では11月に入って4隻の木造船の漂着が確認されており、住民や漁業関係者などからは、漁業への被害などを懸念する声が上がった。
 同海保によると、木造船は地元住民が27日昼に同村の沖約1キロの海上に漂流しているのを見つけ、大間署が同海保に連絡。船は同日午後2時頃には同村の沖約50メートルの岩場に漂着した。同海保では、船で近づけないことや、夜も迫っていたことなどから、本格的な調査を28日に実施することにしていた。
 木造船は、同村佐井の佐井漁港にえい航され、同日午前10時過ぎに引き揚げられた。甲板上にはやぐらが組まれており、船底や船尾部分には大きな穴が空いていた。
 人の姿はなく、同海保や県警らの調査で、船内からは漁具のほか、ズボンや靴、食器類が次々に見つかった。
 近くに住む漁業関係者の男性(68)は、「本当に漁をしていた船なのかわからないので不気味。漂流中、近くの海域に設置している漁具を傷める可能性もある」と不安そうな表情を浮かべた。
 木造船の漂着が続いた深浦町では28日、新深浦町漁協が定置網などに被害がないか確認した。網などに大きな被害は確認されなかったが、同漁協の福田博明参事(59)は「網が船に引っかかるなど、漁具に被害が出ないか心配だ。国レベルで対策を取ってもらいたい」と話した。
 北朝鮮籍とみられる漁船が多数確認された漁場

大和堆

やまとたい

には、県内からも漁に出ているといい、県漁業協同組合連合会は「無秩序に外国の船に漁業をされると水産資源が枯渇してしまう」と憤っていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171129-OYT1T50032.html?from=ycont_top_txt

« 「多弾頭型も否定できない」 防衛相(29日)NHK | トップページ | 高級スポーツカー「ランボルギーニ」を無断転売 業務上横領容疑で修理業の男ら逮捕 警視庁(29日)産経 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66100087

この記事へのトラックバック一覧です: 漂着船「本当に漁をしていたのか」住民不安募る(29日)読売:

« 「多弾頭型も否定できない」 防衛相(29日)NHK | トップページ | 高級スポーツカー「ランボルギーニ」を無断転売 業務上横領容疑で修理業の男ら逮捕 警視庁(29日)産経 »