« 東京都 「自画撮り」被害防止で罰則付き条例改正案提出へ(30日)NHK | トップページ | 会社員の男ら逮捕、音楽仲間の大学生に大麻譲渡か(30日)TBS »

2017年11月30日 (木)

未解決事件の情報呼びかけ、ユーチューブを活用(30日)読売

未解決事件の情報提供を呼びかける手段として、茨城県警は、インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」の活用を始めた。
 10月末に公式チャンネルを作成し、17年前に牛久市で起きた強盗致死事件の重要参考人の動画を投稿した。県警捜査1課は「事件解決に向けて多くの人に見てもらいたい」としている。
 この事件は2000年5月4日午前0時半頃、同市内のスーパー「マルヤ」駐車場で発生。同市岡見町の藤井大樹さん(当時17歳)が4人組の男に約20分間にわたって暴行され、9日後に死亡した。4人は現金数千円を奪って逃走した。
 県警は、事件の時に藤井さんと一緒にいた女性の証言を基に、近くのコンビニ店の防犯カメラで事件の数時間前に撮影された4人を重要参考人とみて捜査を続けている。
 ユーチューブに投稿した動画(2分22秒)は、この防犯カメラで撮影された映像に、事件の概要や説明を加えた。4人について「現在の年齢は30歳代後半または40歳代か?」「茨城県南部や千葉県に土地鑑を有する人物か?」といったコメントも添えた。再生回数は29日時点で約1万7000回超に上っている。
 この映像について、県警は昨年11月に静止画を、今年5月に動画そのものを県警ホームページで公開している。事件に関する情報提供は、15年には0件だったが、公開後には計9件寄せられた。
 4人は当時、少年だった可能性があり、「重要参考人」としての映像公開には賛否両論があるものの、県警は「唯一の手がかり」と説明している。
 強盗致死事件に関する情報提供は、竜ヶ崎署(0297・62・0110)または捜査1課(029・301・0110)。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171129-OYT1T50135.html?from=ycont_top_txt

« 東京都 「自画撮り」被害防止で罰則付き条例改正案提出へ(30日)NHK | トップページ | 会社員の男ら逮捕、音楽仲間の大学生に大麻譲渡か(30日)TBS »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66103916

この記事へのトラックバック一覧です: 未解決事件の情報呼びかけ、ユーチューブを活用(30日)読売:

« 東京都 「自画撮り」被害防止で罰則付き条例改正案提出へ(30日)NHK | トップページ | 会社員の男ら逮捕、音楽仲間の大学生に大麻譲渡か(30日)TBS »