« 「森友」籠池夫妻の保釈請求却下 大阪地裁、勾留継続(23日)共同 | トップページ | 住宅火災で少女6人搬送…友人らと焼きそば作り(23日)読売 »

2017年11月23日 (木)

障害者暴行で理事長が虚偽報告か 法人本部を捜索 宇都宮(23日)NHK

宇都宮市の障害者支援施設で入所者が暴行され大けがをした事件で、警察は、施設を運営する法人の理事長が事件後の市の調査に対し「虐待や暴行は把握していない」とうその報告をしていた疑いがあるとして、23日、障害者総合支援法違反の疑いで法人の本部を捜索しています。
 ことし4月、宇都宮市の障害者支援施設「ビ・ブライト」で、知的障害のある入所者の男性に暴行を加えて全治およそ6か月の大けがをさせたとして、施設の元職員ら2人が逮捕され傷害の罪で起訴されました。
 その後の警察の調べで、施設を運営する社会福祉法人「瑞宝会」の理事長が、事件後に行われた市の調査に対し、うその報告をしていた疑いがあるとして、警察は23日午前8時すぎから障害者総合支援法違反の疑いで法人の本部を捜索しています。
 これまでの警察の調べで、法人の内部調査に対し「元職員が暴行しているのを見た」と証言した職員がいたことがわかっていますが、捜査関係者によりますと、虐待があったかどうか市が問い合わせた際、理事長は「虐待や暴行は把握していない」と回答していたということです。
 警察は、押収した資料などを分析し、詳しい経緯を調べることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171123/k10011233121000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

« 「森友」籠池夫妻の保釈請求却下 大阪地裁、勾留継続(23日)共同 | トップページ | 住宅火災で少女6人搬送…友人らと焼きそば作り(23日)読売 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害者暴行で理事長が虚偽報告か 法人本部を捜索 宇都宮(23日)NHK:

« 「森友」籠池夫妻の保釈請求却下 大阪地裁、勾留継続(23日)共同 | トップページ | 住宅火災で少女6人搬送…友人らと焼きそば作り(23日)読売 »