« 北朝鮮ミサイルはICBMか 高度4000キロ超 防衛省(29日)NHK | トップページ | 漂着船「本当に漁をしていたのか」住民不安募る(29日)読売 »

2017年11月29日 (水)

「多弾頭型も否定できない」 防衛相(29日)NHK

小野寺防衛大臣は、午前6時半すぎ、防衛省で記者団に対し、今回の弾道ミサイルの射程距離について、「分析中だが、かなりの能力があると判断すべきだ」と述べました。そのうえで、小野寺大臣は、記者団が「複数の弾頭を同時に搭載できる『多弾頭型』の可能性はあるのか」と質問したのに対し、「いくつかに分かれて落下したということであり、そのことは否定できない」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171129/k10011239251000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

« 北朝鮮ミサイルはICBMか 高度4000キロ超 防衛省(29日)NHK | トップページ | 漂着船「本当に漁をしていたのか」住民不安募る(29日)読売 »

国防関係 国際紛争 自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66100080

この記事へのトラックバック一覧です: 「多弾頭型も否定できない」 防衛相(29日)NHK:

« 北朝鮮ミサイルはICBMか 高度4000キロ超 防衛省(29日)NHK | トップページ | 漂着船「本当に漁をしていたのか」住民不安募る(29日)読売 »