« 自転車で高齢者を“ひき逃げ”逮捕の男性を不起訴に(1日)テレビ朝日 | トップページ | 関空拠点に「白タク」営業の疑い、中国人4人を逮捕(1日)TBS »

2017年11月 1日 (水)

東京・府中市、IoT活用の子供見守り実験(1日)日経

 東京都府中市は1日から、東京電力ホールディングス(HD)、ITベンチャー企業と連携し、専用端末を使って子供などの居場所を把握する「見守りシステム」の実証実験を始める。市内の3小学校で有効性を検証し、2018年3月の実用化を予定している。
 見守りシステムは、ビーコン(電波受発信器)を搭載したホイッスル型の専用小型端末を児童に持ち歩いてもらう。市内の公共施設やコンビニエンスストア、自動販売機、東電グループの設備などに取り付ける「基地局」端末がビーコンの発する電波を受信。当該場所を通過したという情報をスマートフォン(スマホ)やパソコンを通じ保護者らに知らせる。
 また、住民らがスマホに無料の専用アプリを入れると、電波を受信する基地局の役割をする。
 あらゆるモノがネットにつながる「IoT」技術を持つotta(オッタ、福岡市)がシステムを提供。東電HDがサービスの運営主体となる。全地球測位システム(GPS)端末に比べ低コストで、電池(単5アルカリ乾電池)の寿命も1年以上と長いという。
 1日から市内の3小学校の1~3年生約900人に専用端末を貸与。基地局はまず約50カ所で設置し、11月中には約90カ所に広げる計画だ。実証実験は18年2月末まで実施。東電HDは同年3月から月額500円程度で事業化を目指したいとしている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22939600R31C17A0L83000/

« 自転車で高齢者を“ひき逃げ”逮捕の男性を不起訴に(1日)テレビ朝日 | トップページ | 関空拠点に「白タク」営業の疑い、中国人4人を逮捕(1日)TBS »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65988811

この記事へのトラックバック一覧です: 東京・府中市、IoT活用の子供見守り実験(1日)日経:

« 自転車で高齢者を“ひき逃げ”逮捕の男性を不起訴に(1日)テレビ朝日 | トップページ | 関空拠点に「白タク」営業の疑い、中国人4人を逮捕(1日)TBS »