« 主婦ら8人の身元特定へ…座間遺体、カード類で(4日)読売 | トップページ | 迎賓館でテロ対策訓練、米大統領の来日前に警戒(4日)TBS »

2017年11月 4日 (土)

来日控え、都内厳戒=米大統領警備に1万8000人-市民生活に影響も・警視庁(4日)時事

トランプ米大統領の来日を控え、警視庁は最大約1万8000人の警察官を動員し、東京都内の警備を強化する。5~7日は各地で大規模な交通規制が行われるほか、主要駅のコインロッカーが使用中止になるなど市民生活にも影響が出そうだ。
 警視庁によると、米大統領単独の警備としては過去20年で最大規模。安倍晋三首相らとのゴルフが埼玉県内で予定されており、同県警も3000人を動員する。
 懸念されるのは海外で頻発している、人混みに車で突入したり爆発物を使ったりする無差別テロだ。北朝鮮情勢も緊迫しており、同庁幹部は「いかなる事態にも対応できるよう、万全の態勢で臨む」と意気込む。
 大統領の訪問先や宿泊場所の周辺道路では、集中的に検問を実施。サブマシンガンを所持したテロ制圧部隊を展開するほか、大型車両で道路を封鎖して車両突入テロに対応する。
 首都高速などは大統領の車列が通過するのに合わせ、一時的に通行止めにする。東京や新宿など主要駅では、不審物が隠される恐れがあるためコインロッカーの使用が中止され、ごみ箱も撤去された。
 公共交通機関のほか発電所や浄水場などの警備も強化し、事業者に対して巡回を増やしサイバー攻撃にも警戒するよう要請した。
 メラニア夫人や先に来日した長女のイバンカ補佐官を警備するため、新たに女性だけの部隊も編成。出席行事の参加者らに圧迫感を与えない「ソフトな警備」を試みる。
 観光客が多く集まる上野恩賜公園(台東区)では10月31日、上野署員が警備犬2頭と共に不審物を探索した。2頭は約30分かけて草むらやごみ箱、電話ボックスなどを熱心に嗅ぎ回っていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110400170&g=soc

« 主婦ら8人の身元特定へ…座間遺体、カード類で(4日)読売 | トップページ | 迎賓館でテロ対策訓練、米大統領の来日前に警戒(4日)TBS »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66000820

この記事へのトラックバック一覧です: 来日控え、都内厳戒=米大統領警備に1万8000人-市民生活に影響も・警視庁(4日)時事:

« 主婦ら8人の身元特定へ…座間遺体、カード類で(4日)読売 | トップページ | 迎賓館でテロ対策訓練、米大統領の来日前に警戒(4日)TBS »