« 金塊360キロ密輸の疑い 韓国籍の会社役員2人逮捕(21日)NHK | トップページ | ゴミの山から札束…孤立死増、気付かず廃棄か(21日)読売 »

2017年11月21日 (火)

東京高裁の事務官が健康診断データ持ち出し 懲戒免職に(21日)NHK

東京高等裁判所の男性事務官が職員など3000人余りの健康診断のデータを持ち出したなどとして懲戒免職の処分を受けました。
 処分を受けたのは、東京高等裁判所の40代の男性事務官です。
 東京高裁によりますと、事務官は裁判官や職員などの健康診断のデータにアクセスできる立場を利用して、去年の健康診断を受診したおよそ3100人分のデータなどをコピーして持ち出したほか、ことし5月、宿直勤務中に裁判所の女性用トイレに侵入したということです。
 裁判所の調査に対していずれの行為についても認め、「職員の身長や体重の数値を見たかった」などと話しているということです。
 東京高裁は、トイレの侵入については警視庁に被害届を出したということで、21日付けで事務官を懲戒免職の処分にしました。
 東京高裁の吉崎佳弥事務局長は「法令を順守すべき裁判所職員がこのような行為を行ったことは誠に遺憾で、指導監督を徹底し、信頼回復に努めたい」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171121/k10011231371000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

« 金塊360キロ密輸の疑い 韓国籍の会社役員2人逮捕(21日)NHK | トップページ | ゴミの山から札束…孤立死増、気付かず廃棄か(21日)読売 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京高裁の事務官が健康診断データ持ち出し 懲戒免職に(21日)NHK:

« 金塊360キロ密輸の疑い 韓国籍の会社役員2人逮捕(21日)NHK | トップページ | ゴミの山から札束…孤立死増、気付かず廃棄か(21日)読売 »