« コンビニ強盗容疑で沖縄の34歳男を逮捕(29日)産経 | トップページ | 無免許で酒飲み女性3人はねた疑い、男を緊急逮捕(29日)TBS »

2017年11月29日 (水)

強制わいせつ罪、「性的意図」不要 最高裁が判例変更(29日)日経

金目的で児童ポルノを撮影して女児にわいせつな行為をしたとして強制わいせつ罪などに問われた男(40)の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は29日、47年前の最高裁判例を変更し、同罪の成立に「性的な意図」が必要ないとの判断を示した。
 大法廷は判決理由で「被害者の受けた性的な被害の有無や程度にこそ目を向けるべきであり、加害者の性的な意図を一律に成立要件とするのは相当でない」と述べた。裁判官15人の全員一致。
 最高裁が見直したのは1970年の判例。報復目的で女性を裸にして撮影した事件の裁判で、強制わいせつ罪の成立に「性欲を刺激し、満足させる性的な意図が必要」との判断を示していた。
 今回の事件の一、二審判決は被告自身に性的な意図が認められないとしたうえで、「性的な意図の有無によって被害者の性的自由が侵害されたかどうかは左右されない」として70年判例が不相当だと判断。強制わいせつ罪の成立を認めた。
 一、二審判決によると、被告は別の男から金を借りる条件として児童ポルノ送信を要求され、15年に女児の体を触るなどした。児童ポルノ禁止法違反罪などでも有罪となり、実刑が確定する。
 検察側は「性犯罪に厳正に対処する必要性が高まっており、判例は妥当性を欠く」と主張。弁護側は判例違反を理由に二審判決の破棄を求めた。
 裁判官15人全員で審理する大法廷は、過去の判例変更や憲法判断を含む場合などに開かれる。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24023310Z21C17A1CC0000/

« コンビニ強盗容疑で沖縄の34歳男を逮捕(29日)産経 | トップページ | 無免許で酒飲み女性3人はねた疑い、男を緊急逮捕(29日)TBS »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66101549

この記事へのトラックバック一覧です: 強制わいせつ罪、「性的意図」不要 最高裁が判例変更(29日)日経:

« コンビニ強盗容疑で沖縄の34歳男を逮捕(29日)産経 | トップページ | 無免許で酒飲み女性3人はねた疑い、男を緊急逮捕(29日)TBS »