« 無免許で酒飲み女性3人はねた疑い、男を緊急逮捕(29日)TBS | トップページ | 路上で繰り返し暴行 暴力団幹部ら逮捕(29日)フジテレビ »

2017年11月29日 (水)

電動自転車の事故急増 17年86件、神戸・阪神間7割超(29日)共同

ペダルをこぐ力をモーターが補助する「電動アシスト自転車」の事故が相次いでいる。自転車が関わる事故が減少傾向にある中、電動アシスト自転車による事故の割合は高まっており、今年10月末時点で昨年1年間の件数を超えている。上り坂でも楽にこげ、幼児の送り迎えや通学のほか、高齢者の移動に使われる機会が増えたことなどが背景にあるとみられ、兵庫県警は「自転車の特徴を理解し、安全運転を心掛けてほしい」と注意を促す。(篠原拓真)
 県警によると、今年10月末までに自転車側の過失割合が高い事故は1752件発生し、うち86件が電動アシスト自転車による事故だった。2010年は3085件中56件(1・8%)、16年は2022件中73件(3・6%)と、事故の割合は徐々に増えている。
 県内で発生した86件のうち、66件が神戸・阪神間で発生。神戸市では今年1月、住宅地の交差点で電動アシスト自転車の女性(35)とミニバイクが衝突し、女性がけがを負った。5月には女子中学生(14)が車と衝突し負傷した。自分のこぐ力以上の速度が出やすいため、危険を察知してから停車するまで時間がかかることなどが要因としてあるとみられる。
 事故が増加したことについて「電動アシスト自転車の普及も大きい」と東灘署の春名嘉隆交通課長(60)。坂道の多い神戸市内では運転を補助する同自転車の需要が高いといい、「主要駅でも年々駐輪数が多くなっている」と指摘する。
 電動アシスト自転車を3年ほど使っているという同市東灘区の男性(65)は「安くなったのを契機に買ったが、やっぱり坂道が楽だというのが一番」とメリットを話す。一方で「ペダルを踏むと急に発進するので、最初は怖かった。信号待ちで間違って踏んでしまうとぴゅっと出てしまいそう」と危なさも指摘する。
 県警は「補助がある分、坂道を走っていても平地と同じぐらいの速度が出ている。電動アシスト自転車の特徴を把握し、より注意して運転してほしい」と呼び掛ける。
【電動アシスト自転車】電力モーターでペダルをこぐ力を支える仕組み。道交法では自転車として位置付けられる。時速10キロ未満で人力の2倍ほどの電動アシスト力で補助する。速度が上がると徐々にアシスト力が弱まり、時速24キロ以上では補助がなくなる。1993年にヤマハ発動機(静岡県磐田市)が世界で初めて発売した。
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201711/0010772983.shtml

 
 

« 無免許で酒飲み女性3人はねた疑い、男を緊急逮捕(29日)TBS | トップページ | 路上で繰り返し暴行 暴力団幹部ら逮捕(29日)フジテレビ »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66101566

この記事へのトラックバック一覧です: 電動自転車の事故急増 17年86件、神戸・阪神間7割超(29日)共同:

« 無免許で酒飲み女性3人はねた疑い、男を緊急逮捕(29日)TBS | トップページ | 路上で繰り返し暴行 暴力団幹部ら逮捕(29日)フジテレビ »