« 2017年11月29日 | トップページ | 2017年12月1日 »

2017年11月30日

2017年11月30日 (木)

中国では価格4倍も 象牙約7キロを密輸容疑で中国籍船員を逮捕 警視庁(30日)産経

ワシントン条約で国際取引が禁止されている象牙約7キロを無許可で国外に持ち出そうとしたとして、警視庁生活環境課は30日、関税法違反(無許可輸出予備)の疑いで、中国籍の船員、陳天彪容疑者(31)を逮捕した。
 逮捕容疑は11月28日午後11時45分ごろ、象牙約1本分を加工した長さ約10センチの象牙の印材など605本(流通価格約32万円)をリュックサックや紙袋に入れ、東京都江東区青海の岸壁に停泊中のコンテナ船に持ち込んで輸出しようとしたとしている。「誰かが勝手に入れたものだ」などと容疑を否認している。
 陳容疑者はこのコンテナ船で24日に中国・上海を出て28日午後7時半ごろに上陸。一度、船外に出た陳容疑者が船に戻ってきた際に荷物を持っていたため、東京税関職員が確認したところ犯行が発覚した。
 同課によると船は横浜を経由し、中国・青島に向かう予定だった。中国では象牙の国内市場が閉鎖されており、日本の3~4倍の価格で流通しているという。陳容疑者は「船に戻る前にアプリで知り合った男と食事をした」などと説明しており、同課が入手経路などを調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/171130/afr1711300040-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤480キロ密輸で新たに6人逮捕(30日)NHK

茨城県ひたちなか市の沖合で船を使って海外から覚醒剤を密輸しようとしたなどとして、暴力団員らが逮捕・起訴され、覚醒剤およそ480キロが押収された事件で、警察は、新たに暴力団の会長ら6人を覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕しました。
 ことし8月、茨城県ひたちなか市の沖合で、別の船が海外から運んできた覚醒剤を「瀬取り」と呼ばれる方法で受け取って密輸しようとしたなどとして、これまでに住吉会系の暴力団員、今泉淳被告(48)ら7人が逮捕・起訴されています。
 この事件では、押収された覚醒剤は474キロ、末端の販売価格で307億円に上り、これまでに国内で1度に押収された量としては4番目に多いということで、警察が捜査を進めていました。
 その後の調べで、今泉被告らと共謀して覚醒剤を密輸した疑いがあるとして、新たに茨城県ひたちなか市の極東会系暴力団の会長、磯前務容疑者(73)や暴力団員ら合わせて6人を覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕しました。
 警察は捜査に支障があるとして認否を明らかにしていません。
 この事件では、宇都宮市の住吉会系の暴力団組長、海老澤浩容疑者(57)が主導的な役割を果たしたとして、警察が覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕状を取って行方を捜査しています。
 警察は、背後には国際的な密輸組織があると見て捜査しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

長野五輪の銅メダリストを逮捕 植松容疑者、電車で体液かけたか(30日)共同

電車内で女性に体液をかけたとして、愛知県警安城署は30日、暴行の疑いで長野五輪のスピードスケート・ショートトラック男子500メートルの銅メダリストで会社員植松仁容疑者(43)=岐阜県羽島市=を逮捕した。植松容疑者は容疑を否認している。
 逮捕容疑は4月14日午前7時50分から約15分の間に、名鉄金山―知立間を走行中の電車内で、乗客の女性(21)がはいていたストッキングの右足部分に体液をかけた疑い。
 安城署によると、当時電車内は混雑していた。女性は乗車中に異変を感じ、知立駅に停車した際に足元を確認して気付いたという。
https://this.kiji.is/308877534166434913?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

貴乃花親方「捜査が終わったら協力」(30日)TBS

日本相撲協会の理事会で、貴乃花親方は、これまで拒否していた貴ノ岩の聞き取りについて「警察の捜査が終わったら協力する」と話したということです。
 また、貴乃花親方は、冬巡業に帯同しないことを明らかにしました。
 さらに白鵬が、九州場所の千秋楽で観客に万歳三唱を促したことなどについて、厳重注意したことを明らかにしました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3227139.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

最高速度110キロで初の事態 多重事故で通行止めに(30日)テレビ朝日

最高速度が110キロに引き上げられて以降、初めてインターチェンジ間の通行止めです。
 30日午前8時前、静岡県島田市の新東名高速上りのトンネル内で、走行中の大型トラックに軽自動車が追突し、さらにそこへ後続の普通乗用車が追突しました。警察によりますと、軽自動車を運転していた21歳の男性ら3人が首を打撲するなどのけがをしました。この事故で現場付近は約2時間にわたって通行止めとなりました。この区間は、今月から最高速度が110キロに引き上げられていました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115651.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

黒板見ている隙に女児の胸“触る” 実習生を逮捕(30日)テレビ朝日

犯行は、担任の先生が黒板を見ている隙だったということです。
 逮捕されたのは、愛知県豊橋市の小学校で実習をしていた大学生・寺田良音容疑者(22)です。警察によりますと、寺田容疑者は1月、当時、1年生の女子児童の胸を触るなどのわいせつな行為をした疑いです。寺田容疑者は、授業中に担任が黒板に書いている隙をみて、女子児童の体操服に手を入れていたということです。警察の調べに、寺田容疑者は容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115653.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、1日 単位・レベル) 
不起訴かな
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013319

 大相撲の横綱日馬富士の貴ノ岩に対する暴行傷害事件。現職横綱の引退騒動まで発展してしまった。
 この問題は暴力事件後に貴乃花親方が鳥取県警に被害届を出したことから始まった。日本の国民的な角界とあって報道が激化。「ビール瓶で殴った」「数十発も殴った」「いや十数発だ」「馬乗りになっていた」…最後には「殴ったのはビール瓶でなくてカラオケのリモコンだった」など、てんでんばらばらの情報が錯綜。これでは警察も苦労するだろう。
 なぜなら、被害者の話の内容を立証するのに現場にいた人物の証言が大事になるからだ。できるだけ真実に近い証言を得るためには、雑音を耳に入れないことが肝心。だから、大きな事件になればなるほど、被害者には口外しないように要望する場合が多い。ところが、今回は、上下関係やモンゴル人社会という特殊な関係が絡んで情報が錯綜したようだ。
 さらに、単なる傷害事件なのに、貴乃花親方の動きを含めて「〝膿〟を出す機会だ」などと角界の内部問題にまで発展し大げさになってしまった。角界と言えども特権社会ではない。
 警察は淡々と処理すれば良い。送致はできると思うが、検察は「引退により社会的な制裁は済んだ」などとして不起訴になる確立が高くなっている。ただでさえ起訴率が低い犯罪なのだ。
 検察資料によると平成26年の数字になるが傷害罪の起訴率は37.2%で前年を2.1ポイント下回るなど年々減少し続けている。
 警察庁によると今年10月現在の傷害の全国の認知件数は1万9688件で検挙率は79.9%。今回の事件を受けた鳥取県警の認知件数は61件で、56件の島根、50件の秋田に次いで47都道府県警察のうち下から3番目。それだけ平和な県警なのに……
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

F35パネル落下か 嘉手納基地の暫定配備機 北谷上空旋回後に着陸(30日)共同

米軍嘉手納基地に暫定配備されている最新鋭ステルス戦闘機F35A戦闘機が、機体右側面にある外部とのアクセスパネルを落下させた可能性がある。
 パネルを落下させたと思われるのは2機編隊で午前9時15分ごろに離陸した機体の1機。

 北谷町上空を旋回した後、午前10時30分ごろに嘉手納基地の南側滑走路から通常着陸をした際、離陸時にあったパネルがなくなっていた。機体は現在、駐機場に格納されている。
 沖縄防衛局が午後1時現在、米軍に事実関係を確認している。【琉球新報電子版】
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-622395.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

課員の前で後輩を罵倒…パワハラで巡査部長訓戒(30日)読売

同じ警察署に勤務する後輩にパワーハラスメントを繰り返したとして、京都府警は、下鴨署刑事課の50歳代の男性巡査部長を所属長訓戒の処分とした。
 府警などへの取材でわかった。巡査部長は「申し訳ないことをした」と話しているという。
 府警によると、巡査部長は4~6月、他の課員がいる前で、30歳代の男性巡査部長に対し、「こんなことも分からないのか」と大声で罵倒するなどしたという。叱責を受けた巡査部長は、10月末で依願退職した。
 また、こうした行為を見ながら注意しなかったなどとして、上司の刑事課長ら3人も所属長訓戒とした。処分はいずれも今月16日付。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171130-OYT1T50077.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都府警巡査を書類送検 乗用車に当て逃げ容疑(30日)西日本

公用車を運転中に一般車両に当て逃げしたとして、京都府警が道交法違反(事故不申告)の疑いで、宇治署の20代の男性巡査を書類送検していたことが30日、分かった。16日付。巡査は同日、本部長訓戒を受け、依願退職した。
 送検容疑は、10月7日午後、京都市伏見区で公用車を運転中、停車していた乗用車を追い越そうとしてミラーに接触しながら、事故を申告せずに逃げた疑い。
 府警によると、「上司に怒られると思って逃げた」と話している。乗用車の運転手が公用車のナンバーを目撃していたことから容疑が浮上した。
 府警監察官室は「再発防止に向け、職務倫理教養を徹底する」としている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/376937

| コメント (0) | トラックバック (0)

「動画サイトで未納料金」コンビニ端末使い詐欺か(30日)テレビ朝日

「有料動画サイトの未納料金がある」などと嘘を言って金をだまし取ったとして、男5人が逮捕されました。男らはコンビニ店に設置されたマルチメディア端末を使い、金を振り込ませていました。
 藤崎良容疑者(31)ら5人は20代の男性に「有料動画サイトに登録されています」「料金が未払いです」など嘘を言い、現金40万円相当の電子ギフト券をだまし取ったなどの疑いが持たれています。藤崎容疑者らはコンビニ店に設置されたマルチメディア端末を使って、自らが管理する電子マネー口座に入金するよう男性に電話で指示していました。藤崎容疑者らはATMを使った犯行に警戒が強まるなか、怪しまれない方法を考え、マルチメディア端末を使ったとみられています。藤崎容疑者らによる被害は今年2月以降、少なくとも1億円を超えるとみられています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115633.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交際にカッとして…バレー強豪校でコーチが“体罰”(30日)テレビ朝日

栃木県のバレーボールの強豪校の高校で、バレー部の男性コーチが2年生の男子部員に正座をさせて蹴るなどしてけがをさせていたことが分かりました。
 栃木県足利市の足利工業大学付属高校によりますと、60代の男性コーチは今年6月、2年生の男子部員が1年生の女子マネージャーと交際を始めたことを知り、体育館の教官室で男子部員を正座させ、胸の辺りを蹴ってけがをさせたということです。バレー部には女子マネージャーとの交際を禁止するルールがあり、男性コーチは直後に「カッとなってやってしまった」と学校に報告していました。男子部員側からの相談を受けて、警察が暴行の疑いも視野に捜査を進めています。足利工業大学付属高校のバレーボール部は強豪として知られ、「春高バレー」と呼ばれる来年1月の全国大会にも出場が決まっていました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115632.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻“譲り渡し”で逮捕、10代に大麻まん延(30日)TBS

10代の少年少女の間で大麻が蔓延しています。18歳の大学生に大麻を譲り渡したとして会社員の男が警視庁に逮捕されました。この大麻はさらに、16歳の男子高校生の手に渡っていたということです。
 逮捕されたのは東京・日野市に住む会社員、谷口奎文容疑者(24)で、今年6月、音楽仲間の男子大学生(18)に、自宅で乾燥大麻1グラムを6000円で譲り渡した疑いが持たれています。さらにこの大学生も受け取った大麻の半分を高校2年の少年(16)に譲り渡したとして逮捕されました。
 「少年2人はこちらの公園で大麻を一緒に吸っていて、残った大麻は高校生の少年が受け取ったということです」(記者)
 谷口容疑者と少年2人は、駅前などで即興ラップを披露する「サイファー」と呼ばれる活動を通じて知り合ったということです。
 「サイファーの中に売人いました。それでも高校生1年生。ラップって大麻やっている人多い」(サイファーの活動をする少年)
 警察庁によりますと、今年の上半期、全国の警察が大麻取締法違反の疑いで摘発した未成年者の数は156人と、4年前の同じ時期に比べおよそ6倍に増えています。中学時代に大麻を使用していたという神奈川県の20代男性が取材に応じました。
 「自分の中学校だけでも結構いたんじゃないか。10人いるかいないか。他の中学校だと常習犯がいっぱいいたので」(中学時代に大麻の使用歴がある神奈川県の20代男性)
 専門家はこう警鐘を鳴らします。
 「相当重度な状態でうちの病院にやってくる人の年齢はもともとは30歳くらい。それが平均で22歳くらいまで若くなってきています。(その背景には)もっと若い頃からずっと使い続けているという問題がある」(京都府立洛南病院 川畑俊貴副院長)
 少年少女の間で蔓延する大麻。警視庁などは警戒を強めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3226230.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童買春などで32歳男を逮捕・起訴、全国56人の少女が被害か(30日)TBS

全国30の都道府県で、あわせて56人の少女にわいせつな行為を繰り返したとみられる32歳の男が逮捕・起訴されました。
 逮捕・起訴されたのは、住所不定・無職の古舘弘行被告(32)で、2014年5月から今年3月にかけて、女子高校生6人にわいせつな行為をしたうえ、撮影した動画を「インターネット上にばらまく」と脅したなどとして、児童買春などの罪に問われています。
 警察によりますと、古舘被告は、LINEなどを通じて知りあった全国30の都道府県の13歳から17歳の少女あわせて56人に「会ったら現金を支払う」などと約束しては、自ら出かけて買春するなどしていたということです。調べに対し古舘被告は「裁判ですべて話す」と話しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3226226.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川の交番内で消火器を噴射 容疑の自称アルバイト男を逮捕(30日)産経

交番内で消火を噴射したとして、神奈川県警相模原北署は29日、威力業務妨害容疑で、相模原市緑区中野の自称アルバイト、青木優容疑者(23)を逮捕した。「自分はやっていないし、命令もしていない」などと容疑を否認している。
 逮捕容疑は、10月11日午前1時半ごろ、同区大島の同署大島交番内で、同市中央区田名の塗装工、亀谷祐司被告(21)=威力業務妨害罪などで起訴=と共謀して、近くのアパートから盗んだ消化器を噴射したとしている。
 同署によると、当時交番は無人で、交番に戻った男性署員が被害を確認。防犯カメラの映像から亀谷被告の関与が浮上し、亀谷被告の供述から青木容疑者の関与が浮上したという。http://www.sankei.com/affairs/news/171130/afr1711300009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神社に放火し全焼 自衛官ら3人起訴 前橋地検(30日)産経

群馬県桐生市内の神社の社殿に火をつけ、全焼させたとして、前橋地検は29日、非現住建造物等放火の罪で、さいたま市北区の自衛官、風間大志容疑者(21)ら3人を起訴した。
 起訴状などによると、3被告は共謀し、6月12日午後8時ごろ、桐生市梅田町の護国神社の社殿内で、畳の上に布を敷き、ライターオイルをまいた上、放火して木造平屋建て約70平方メートルを全焼させたとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/171130/afr1711300016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北の?木造船、巡視船がえい航…立ち入り検査へ(30日)読売

北海道松前町沖で発見された北朝鮮籍とみられる木造船について、第1管区海上保安本部(北海道小樽市)は30日、北海道知内町沖を目指し、えい航を始めた。
 同日午後にも海上で立ち入り検査が行われる見通し。
 同本部によると、木造船は潮流などで津軽海峡を東に流され、同日午前6時には青森県の大間崎から南西約14キロ沖に達した。監視していた巡視船が座礁の危険性が高いとして、えい航を呼びかけ、木造船側が応じたという。
 木造船は全長約15メートルのイカ釣り漁船とみられ、巡視船への応答から10人が乗船しているとみられる。同本部は立ち入り検査で積み荷などを調べ、違法操業がないかなど活動実態を確認する。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171130-OYT1T50055.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅に92歳女性の遺体放置の疑いで58歳息子逮捕(30日)NHK

29日、茨城県笠間市の住宅で、この家に住む92歳の女性が死亡しているのが見つかり、警察は、同居する58歳の息子が遺体を放置していたとして逮捕しました。女性に目立った外傷はなく、警察は死亡した詳しいいきさつを調べています。
 逮捕されたのは茨城県笠間市押辺の無職、飯田茂容疑者(58)で、警察によりますと、自宅の寝室に母親のきみいさん(92)の遺体を放置していた疑いが持たれています。
 29日昼ごろ、飯田容疑者が警察に通報し、駆けつけた警察官が寝室のベッドの上できみいさんが横たわって死亡しているのを見つけたということです。
調べに対し、容疑を認めているということです。
 これまでの調べで、きみいさんには目立った外傷はなく、死亡してから数日が経過していると見られ、警察は死亡した詳しいいきさつを調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171130/k10011240971000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

仮想通貨で資金洗浄疑い170件 4~10月の業者届け出、警察庁(30日)共同

ビットコインといった仮想通貨が犯罪で得た資金のマネーロンダリング(資金洗浄)などに使われた疑いがあるとして、交換業者が国へ届け出た取引は、4月1日から10月1日の半年間に170件だったことが30日、警察庁がまとめた犯罪収益移転危険度調査書で分かった。仮想通貨に関する疑わしい取引の集計は初めて。
 犯罪収益移転防止法は4月から一部が改正され、仮想通貨の取引所を運営する交換業者に、資金洗浄が疑われる取引の届け出を義務化した。仮想通貨は利用者の匿名性の高さから資金洗浄に使われる危険性も指摘されており、集計により違法な可能性のある取引の一端が明らかになった形だ。
https://this.kiji.is/308791463506969697?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人向け白タク容疑 京都、代理店社長を逮捕(30日)日経

京都府警東山署は30日までに、中国人観光客向けに無許可でタクシー営業をする白タク行為をしたとして、京都市伏見区桃山町因幡、旅行会社社長、武宮博洋容疑者(49)を道路運送法違反の疑いで逮捕した。

                           

押収された、中国人観光客向けの「白タク」として使われたワゴン車(29日午後)=共同

 京都市内では外国人観光客増加に伴い、白タク行為が横行し、住民やタクシー会社から「違法駐車している」「営業妨害だ」などの苦情が寄せられており、府警は取り締まりを強化する方針。
 同署によると、武宮容疑者は中国出身で、中国の会員制交流サイト(SNS)で乗客を募り、京都市内のホテルなどから二条城や金閣寺、奈良公園などの観光スポットを周遊。大阪市内のホテルに送り届けるなどし、2~6人のグループ客から1回当たり5万円前後を受け取っていた。
 逮捕容疑は10月上旬から11月中旬の間、5回にわたり、運賃を受け取って、経営する会社名義のワゴン車で中国人観光客を運んだ疑い。
 京都市の円山公園付近で5月、中国人とみられる観光客を乗せて駐車している車を警察官が発見し、捜査していた。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24068680Q7A131C1AC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

精鋭部隊が参加 テロ対策訓練を都知事が視察(30日)テレビ朝日

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、小池都知事が東京消防庁の精鋭部隊によるテロ対策訓練を視察しました。
 訓練は29日、市街地で爆破テロが発生したことを想定して行われました。小池知事は東京消防庁の精鋭部隊「ハイパーレスキュー」が被害者を救助して、巨大な救急車「スーパーアンビュランス」に運び込む様子などを視察しました。
 小池知事:「もし不幸にもテロが起きた時には、きょうのような態勢で各機関が機動的に対応できるように日頃の訓練と連携が必要だと思っています」
 訓練に先立って小池知事は、ヘリコプターで都内の防災施設や2020年東京大会の関係施設などを上空から視察したということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115617.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

会社員の男ら逮捕、音楽仲間の大学生に大麻譲渡か(30日)TBS

音楽仲間の大学生に大麻を譲り渡したとして会社員の男が警視庁に逮捕されました。この大麻はさらに、16歳の男子高校生の手に渡っていたということです。
 逮捕されたのは東京・日野市に住む会社員、谷口奎文容疑者(24)で、今年6月、音楽仲間の大学生(18)に、自宅で乾燥大麻1グラムを6000円で譲り渡した疑いが持たれています。大学生は受け取った大麻の半分の0.5グラムを同じ音楽仲間の高校2年の少年(16)に譲り渡したとして逮捕され、受け取った少年も大麻を所持していたとして逮捕されました。
 谷口容疑者と2人は都内の駅前で即興ラップを披露する音楽活動の仲間で、定期的に顔を合わせていたということです。谷口容疑者の自宅からは他にも乾燥大麻が押収されているということで、警視庁は谷口容疑者が密売していたとみて調べを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3226188.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

未解決事件の情報呼びかけ、ユーチューブを活用(30日)読売

未解決事件の情報提供を呼びかける手段として、茨城県警は、インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」の活用を始めた。
 10月末に公式チャンネルを作成し、17年前に牛久市で起きた強盗致死事件の重要参考人の動画を投稿した。県警捜査1課は「事件解決に向けて多くの人に見てもらいたい」としている。
 この事件は2000年5月4日午前0時半頃、同市内のスーパー「マルヤ」駐車場で発生。同市岡見町の藤井大樹さん(当時17歳)が4人組の男に約20分間にわたって暴行され、9日後に死亡した。4人は現金数千円を奪って逃走した。
 県警は、事件の時に藤井さんと一緒にいた女性の証言を基に、近くのコンビニ店の防犯カメラで事件の数時間前に撮影された4人を重要参考人とみて捜査を続けている。
 ユーチューブに投稿した動画(2分22秒)は、この防犯カメラで撮影された映像に、事件の概要や説明を加えた。4人について「現在の年齢は30歳代後半または40歳代か?」「茨城県南部や千葉県に土地鑑を有する人物か?」といったコメントも添えた。再生回数は29日時点で約1万7000回超に上っている。
 この映像について、県警は昨年11月に静止画を、今年5月に動画そのものを県警ホームページで公開している。事件に関する情報提供は、15年には0件だったが、公開後には計9件寄せられた。
 4人は当時、少年だった可能性があり、「重要参考人」としての映像公開には賛否両論があるものの、県警は「唯一の手がかり」と説明している。
 強盗致死事件に関する情報提供は、竜ヶ崎署(0297・62・0110)または捜査1課(029・301・0110)。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171129-OYT1T50135.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京都 「自画撮り」被害防止で罰則付き条例改正案提出へ(30日)NHK

東京都は、中学生や高校生によるいわゆる「自画撮り」の被害を防ぐため、子どもが拒否しているのに画像を送るよう求めた段階で、取り締まることができる罰則付きの条例の改正案を、来月1日から始まる都議会に提出することになりました。
 中学生や高校生がインターネットで知り合った相手から自分で撮影した裸の画像を送るよう求められるいわゆる「自画撮り」をめぐっては、現在の法律では、脅迫行為がなければ取締まりが難しいことから都の有識者による協議会は、ことし5月画像を送るよう求めた段階で取り締まることができる罰則付きの条例改正を求める報告書をまとめました。
 これを受けて、都が罰則の内容などを検討した結果18歳未満の子どもが拒否しているのに、みずから撮影させた裸の画像など送るよう求める行為を禁止する規定を新たに設け、違反した場合は、30万円以下の罰金とする都の青少年健全育成条例の改正案を、来月1日から始まる都議会に提出することになりました。
 成立すれば、画像を送るよう求めた段階で取り締まることができる全国初の条例となります。加害者が都内に住んでいるかどうかは問わないことにしていて、都は、来年2月1日からの施行を目指しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171130/k10011240551000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

松前不明船は「北朝鮮籍」 「乗員10人、島に避難」(30日)共同

【松前】渡島管内松前町周辺の松前小島から北東13キロの海上で発見された国籍不明の木造船について、第1管区海上保安本部(小樽)は29日、乗組員とのやりとりから、北朝鮮の船で乗組員は10人おり、「荒天で避難するため、松前小島に来た」と説明していることを明らかにした。海上がしけているため、29日中の立ち入り検査を断念し、巡視船での監視を続けた。1管本部は天候の回復を待って立ち入り検査を実施する方針。
 1管本部によると、木造船は漁船とみられ、全長約15メートル。巡視船が木造船の乗組員に対し、韓国語の電光掲示板などで意思の疎通を図った。乗組員とは直接話していないが、身ぶり手ぶりから、人数や目的などを把握したという。けが人はなく、エンジンも故障しておらず、食料の支援を求めているもようだ。

残り:205文字/全文:548文字
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/148025

| コメント (0) | トラックバック (0)

中日本前社長ら8人書類送検へ 業過致死傷、笹子トンネル事故(30日)共同

 9人が死亡、2人が重軽傷を負った2012年12月の中央自動車道笹子トンネル(山梨県)の天井板崩落事故で、山梨県警は30日、業務上過失致死傷の疑いで、中日本高速道路(名古屋市)の当時の社長だった金子剛一前社長(74)ら8人を書類送検する。
 捜査関係者によると、前社長らは、天井板のつり金具を固定するトンネル最頂部のアンカーボルトが緩んで崩落する危険性があったにもかかわらず、事故3カ月前の12年9月の点検時に、必要な対策を怠って事故を引き起こし、トンネル利用者を死傷させた疑いが持たれている。
https://this.kiji.is/308704396824003681?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・江戸川区のコンビニ強盗容疑、21歳男を逮捕(30日)TBS

今年9月、東京・江戸川区のコンビニエンスストアで起きた強盗事件で、21歳のアルバイトの男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは江戸川区に住むアルバイト店員の柏原勇吾容疑者(21)で、今年9月22日、江戸川区東葛西のコンビニエンスストアで、男性(41)に刃物を突きつけて「金を出せ」などと脅し、現金およそ20万5000円を奪った疑いが持たれています。
 防犯カメラの解析から柏原容疑者の関与が浮上したということで、取り調べに対し、柏原容疑者は容疑を認めているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3226011.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲酒でカーチェイス 車と接触後、逃走中に死亡事故(30日)TBS

北海道登別市で、専門学校生が飲酒運転の車にはねられ死亡した事故で、はねた車はカーチェイスをして接触事故を起こし、逃げる途中だったことが分かりました。
 登別市で11月27日、死亡事故を起こした藤森雄三容疑者(39)は、酒気帯び運転などの疑いで28日、逮捕されました。警察によりますと、藤森容疑者は現場のおよそ2キロ手前から、別の乗用車とカーチェイスをして抜きつ抜かれつを繰り返し、相手の車と接触する事故を起こすと、スピードを上げて逃げたということです。
 警察は藤森容疑者が接触事故と飲酒運転の発覚を恐れて逃走中に死亡事故を起こしたとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3225621.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅に大麻草800株超 ベトナム国籍の男4人逮捕(30日)日経

滋賀県警は29日、自宅で大麻草を栽培したとして、同県日野町山本、無職、ゴ・クワン・ドン容疑者(30)らベトナム国籍の男4人を大麻取締法違反(栽培)の疑いで現行犯逮捕した。自宅からは、800株以上の大麻草が見つかった。
 ゴ容疑者と1人は「栽培は知りません」などと容疑を否認し、他の2人は「大麻草を栽培していた」と供述している。
 逮捕容疑は29日、共謀し、ゴ容疑者の自宅で大麻草を栽培した疑い。
 県警によると、ゴ容疑者の自宅は2階建ての木造家屋。1階と2階の和室などで、部屋いっぱいに育てられている大麻草や栽培用ライトが見つかり、大麻草を乾燥させる設備もあった。
 県警によると、県内で摘発した中で最も多い量だった。「外国人が違法薬物をやっている」と県警に情報提供があり、内偵捜査をしていた。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24063950Z21C17A1AC8Z00/

| コメント (0) | トラックバック (0)

刃物で脅した“あおり運転”の男性 不起訴処分に(30日)テレビ朝日

埼玉県深谷市であおり運転を注意されそうになったことに腹を立ててトラック運転手を刃物で脅したとして逮捕された男性(42)について、検察は不起訴処分としました。
 深谷市の介護士の男性は、9月に深谷市の県道で、トラック運転手からあおり運転を注意されそうになり、「ぶっ殺すぞ」などと刃物で脅したとして逮捕されました。警察によりますと、男性は約700メートルにわたって前を走っていたトラックに対して車間距離を詰めたり、クラクションを鳴らすなど、あおり運転をしていたということです。男性は27日に処分保留で釈放されましたが、さいたま地検熊谷支部は29日、男性を不起訴処分としました。理由は明らかにされていません。男性は警察の調べに対して「殺すとは言っていない」と容疑を一部、否認していました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115608.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビール瓶で殴打せず、と判断 日馬富士暴行問題で鳥取県警(30日)西日本

横綱日馬富士関の暴行問題で、鳥取県警が捜査した結果、日馬富士関はビール瓶で殴打していないと判断していることが29日、捜査関係者への取材で分かった。一部の関係者がビール瓶を使ったと証言し、食い違いがみられたが、県警はカラオケのリモコンで殴ったと結論付けたもようだ。
 また、県警が同日、現場のラウンジに同席していた横綱白鵬関を福岡市内で再聴取したことも判明した。
 捜査関係者によると、日馬富士関は17日の鳥取県警の事情聴取で、飲酒の上、貴ノ岩関の態度に腹を立て、素手やカラオケのリモコンで殴るなどしたと説明。ビール瓶での殴打は否定した。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/376803

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月29日 | トップページ | 2017年12月1日 »