« 2017年11月27日 | トップページ | 2017年11月29日 »

2017年11月28日

2017年11月28日 (火)

「マッチで布団に火を付けた」自宅に放火 容疑の51歳男を逮捕 警視庁(28日)産経

自宅に火を付けたとして、警視庁亀有署は28日、自己所有非現住建造物等放火容疑で東京都葛飾区青戸の無職の男(51)を逮捕した。「むしゃくしゃして人生が嫌になった」などとして容疑を認めている。男は精神科への通院歴があり、同署は男の責任能力についても慎重に調べている。
 逮捕容疑は、28日午前0時ごろ、自宅に火を放ち、1、2階部分を焼損させたとしている。
 同署によると、この火事で木造2階建て住宅延べ約50平方メートルが全焼し、隣の家の壁が一部焼損した。男は1人暮らしで「マッチで布団に火を付けた」と話しているという。男は火を付けた後に外出し、午前6時を過ぎて現場に戻った。
http://www.sankei.com/affairs/news/171128/afr1711280067-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋田に漂着の木造船 船内から北朝鮮のお金(28日)NHK

26日に秋田県男鹿市の沿岸に漂着し、一部が白骨化した8人の遺体が見つかった木造船から北朝鮮のお金が見つかり、海上保安部では流れ着いたのは北朝鮮の船と見て詳しく調べています。
26日、男鹿市の宮沢海水浴場に漂着した木造船から、一部が白骨化した8人の遺体が見つかり、海上保安部のその後の調べで、いずれも男性であることがわかりました。
 また、船内を詳しく調べたところ、北朝鮮のお金がおよそ1000ウォン分見つかったほか、網など漁に使う道具も見つかったということです。
 木造船は長さがおよそ7メートルで、船体には8桁の数字が書かれているほか、スクリューの羽根やかじが無くなっていて、自力で航行ができなくなっていたと見られています。 
 海上保安部では流れ着いたのは北朝鮮の船と見て詳しく調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171128/k10011238561000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道の離島に船漂着か 松前町、海保が確認へ(28日)共同

第1管区海上保安本部(小樽)は28日、北海道松前町の沖合約20キロにある離島に船が漂着しているとの情報があり、同日午後に船艇などを派遣したことを明らかにした。乗員の有無などは不明で、確認を急いでいる。
 北海道警によると、離島は無人で、28日は周辺海域の波が高いという。
 松前町では26日にも、木造船の船首部分とみられる漂着物が海岸に打ち上げられているのが見つかった。北朝鮮との関連は分かっていない。
https://this.kiji.is/308207619343664225?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

中小企業融資制度を悪用し1000万円詐取容疑、2人逮捕(28日)TBS

茨城県の中小企業融資制度を悪用し、会社を経営していると偽って現金およそ1000万円をだまし取ったとして、キャバクラ店経営者の男ら2人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、埼玉県草加市のキャバクラ店経営・大西武志容疑者(37)と東京・板橋区の不動産会社を経営する大久保明紀容疑者(47)の2人です。
 2人は2014年、茨城県の中小企業融資制度を利用して、県内の銀行に対し建設会社を経営しているとウソを言って、融資名目で現金およそ1000万円をだまし取った疑いが持たれ
 大西容疑者は「材料の仕入れなどの運転資金が必要」と虚偽の書類を提出するなどしていて、受け取った現金の一部は指南役の大久保容疑者に渡していたということです。2人はいずれも容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3224683.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

線路に下り男が逃走 列車内で50代の女性を“盗撮”(28日)テレビ朝日

盗撮したとして取り押さえられた男が、駅のホームから線路に下りて逃げました。
 28日午前6時半すぎ、北九州市のJR鹿児島線スペースワールド駅で「線路に男が立ち入り逃走した」と通報がありました。男は40代くらいで、上り列車内でスペースワールド駅に到着する直前に50代の女性を盗撮したとして、女性とその同僚の男性に取り押さえられました。駅で降ろして駅員室に向かう途中、男は線路に下りて逃げたということです。警察は盗撮や鉄道営業法違反などの疑いで、逃げた男を捜しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115493.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ガスバーナーや熱湯で猫9匹を…ネットに動画も投稿(28日)テレビ朝日

スバーナーや熱湯で猫9匹を殺した罪などに問われた元税理士の男の初公判が東京地裁で開かれ、検察側は懲役1年10カ月を求刑し、即日結審しました。
 元税理士の大矢誠被告(52)は去年3月から今年4月にかけて、埼玉県深谷市で猫9匹をガスバーナーであぶったり、熱湯をかけたりして殺したほか、猫4匹にやけどをさせた罪に問われています。28日の初公判で大矢被告は起訴内容を認めたうえで、猫を殺すようになった理由について「猫に手をかまれ、恨みを持った」などと話しました。検察側は論告で「虐待目的の犯行で、猫をいたぶることに楽しみを覚えた」「犯行の様子の動画をインターネット上に投稿し、犯行後の事情も悪い」と指摘し、懲役1年10カ月を求刑しました。大矢被告は、最後に「命の尊厳を損なうことをしてしまい、おわび申し上げたい」と話し、即日結審しました。判決は来月12日に言い渡される予定です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115495.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日 単位・レベル) 
新たな犯罪捜査ツールが
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013318

 防犯カメラの公開映像で詐欺グループの男が逮捕された。今年8月、東京・港区の86歳の女性から現金500万円をだまし取った詐欺グループの現金受取役の山形県米沢市の男(35)。警視庁は防犯カメラの映像を公開していた。
 埼玉県警は14日午後、埼玉県杉戸町の路上で、タクシーの男性運転手に包丁のような刃物を突きつけて売上金3万円を奪って逃げた男の映像を公開して行方を追っているのだが…
 防犯カメラの映像最近は捜査に大きな役目を果たしているが、複数の防犯カメラに写った容疑者の映像が同一人物かどうかを、わずか2歩分の歩く姿で見極めるという「歩容鑑定」のシステムが登場しそうだ。大阪大の研究グループが研究を進めているもので、科学捜査の新たな切り札になるものと期待されている。
 それにしても、今月に入って強盗事件が多くなっている。年末なので稼ぎ時でもあるまいに…
 24日午後8時半ごろ、静岡県浜松市南区の住宅に3、4人の男が押し入り、67歳と53歳の夫婦を羽交い締めにしたうえ、殴って現金などを奪い逃走した。犯人は目出し帽をかぶっていた。
 23日夜には、神奈川県秦野市のガソリンスタンドに男が押し入り、現金およそ100万円を奪って逃走している。
 逮捕も相次いでいる。23日には群馬県前橋市朝日町で、1人暮らしの79歳の女性宅に宅配業者を装った2人組の男が押し入った強盗事件の犯人が交番に自首。
 24日午後には、高知市の信用金庫で男が女性客に刃物を突きつけて現金1000万円分の厚みがある束を奪って逃げた事件で、高知県警は同日夜、55歳の男を強盗容疑で逮捕した。
 東京都文京区のネットカフェで、従業員に刃物で重傷を負わせて現金を奪った41歳の男が25日、警視庁に逮捕されている。
 今年に入り強盗は減少している一方で検挙率は上がっている。
 警察庁によると今年10月現在の強盗の認知件数は1513件で前年に比べて481件の減少。一方で検挙率は81.0%で同2.1ポイントアップした。
 認知件数のランキングは東京の288件、大阪の241件、埼玉の113件、神奈川の112件、愛知の108件の順。
 検挙率の高いランキングは宮崎の200%、長野の160.0%、宮城の116.7%、沖縄の115.4%、山口と香川の100%など100%超えが6県もあった。
 低かったのは石川の40.0%を最低に鹿児島の50.0%、熊本の57.1%、神奈川の61.6%、千葉の62.7%と続くが、ほとんどの都道府県警は半数以上を検挙しており、検挙の増加が抑止になっているのかも…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

集団乱暴事件 慶大生6人不起訴(28日)NHK

女子学生に酒を飲ませて集団で乱暴したとして書類送検されていた、慶應大学の学生団体に所属していた男子学生6人について、横浜地方検察庁は28日、不起訴処分にしました。
 慶應大学の公認団体だった「広告学研究会」のメンバーの当時18歳から21歳の男子学生6人は去年9月、神奈川県葉山町の宿泊施設で同じ大学の10代の女子学生に酒を飲ませたうえ、集団で乱暴したとしてことし書類送検されました。
 捜査の結果、横浜地方検察庁は28日付けで6人についていずれも不起訴処分にしました。
検察は不起訴の詳しい理由について明らかにしていません。
 捜査関係者によりますと、男子学生の一部は女子学生と示談が成立したということです。
「広告学研究会」は「ミス慶應」を選出するイベントや、「海の家」などを運営していた団体でこの問題を受けてすでに解散したほか、大学では男子学生の一部について、現場となった施設で未成年で飲酒したなどとして、無期停学などの処分としています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20171128/1050000990.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ものまねタレント恐喝の疑い 「肖像権の侵害だ」(28日)テレビ朝日

「肖像権の侵害だ」などと知人の女性に迫って現金を脅し取ったとして、ものまねタレントの男が逮捕されました。
 浅野正美容疑者(55)は去年2月、自身が参加した食事会の写真をフェイスブックに投稿した知人女性(当時40代)に対して、「俺はタレントだぞ。肖像権の侵害だ」などと迫り、現金13万円を脅し取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、浅野容疑者は女性に「写真が載ったことで仕事がキャンセルになった」などと電話で脅して複数回、現金を振り込ませていました。取り調べに対し、容疑を否認しています。浅野容疑者は「千春M」という芸名で、歌手の松山千春さんのものまねをしているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115463.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【横綱・日馬富士暴行問題】 白鵬関「すべて話した」  鳥取県警の再聴取終え(28日)産経

大相撲の横綱日馬富士関(33)が鳥取市内で平幕貴ノ岩関(27)に暴行した問題で、鳥取県警は現場のラウンジに同席していた横綱白鵬関(32)の参考人聴取を28日午後も続行し、事実関係を確認したもようだ。
 県警は、横綱鶴竜関ら同席した力士らの聴取をほぼ終えており、年内にも傷害容疑で日馬富士関を書類送検する方向で詰めの捜査を進める。
 県警は捜査員を派遣し、同日午前から、福岡市内のホテルで白鵬関を聴取。日馬富士関の暴行時や白鵬関が制止したとされる状況、酒席が設けられた経緯などの説明を求めたとみられる。白鵬関は聴取後、報道陣に「自分の知ったことを全てお話ししました。後は協会と警察に全てお任せします」と述べた。
 同席者らの証言は一部に食い違いがあり、県警はこれまでの聴取結果などを踏まえ、日馬富士関や貴ノ岩関から再聴取する方向で検討している。
http://www.sankei.com/west/news/171128/wst1711280074-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

視覚障害者の白いつえ挟んだまま発車 東急田園都市線(28日)NHK

東急田園都市線の二子玉川駅で今月17日、電車がホームにいた視覚障害のある男性の白いつえをドアに挟んだまま発車していたことがわかりました。男性は無事でしたが、東急電鉄は「確認を徹底するなど再発防止に努めたい」としています。
  東急電鉄によりますと、今月17日、東京・世田谷区にある東急田園都市線の二子玉川駅で、下り電車がホームにいた視覚障害のある男性の白いつえをドアに挟んだまま発車しました。男性がつえから手を放したため、けがはなかったということですが、電車はつえを挟んだ状態で次の二子新地駅まで運行したということです。
 当時、男性は運転士に近い先頭車両付近のホームにいて、電車内の乗客に各駅停車か急行かを尋ねていたということで、男性がドアから離れたのをホームのいちばん後ろにいた車掌がモニターで確認し発車しましたが、つえが細かったためモニターで確認できず、ドアに物が挟まったことを検知するセンサーも反応しなかったということです。また、運転士も気がつかなかったということです。東急電鉄は男性に謝罪するとともに、折れたつえを弁償したということです。
 二子玉川駅には来年2月にホームドアが設置予定で、東急電鉄は「ホームドアの設置など、視覚障害のある方の事故防止の対策に取り組んでいるが、確認を徹底するなど再発防止に努めたい」とコメントしています。
続くdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171128/k10011238241000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

建設会社の外壁に金属弾 ゲリラ事件で革労協反主流派の男を逮捕 警視庁(28日)産経

埼玉県川口市の建設会社の壁に平成26年10月、金属製の弾が撃ち込まれたゲリラ事件に関与したとして、警視庁公安部などは28日、銃刀法違反などの疑いで、過激派「革労協反主流派」のゲリラ実行部隊「革命軍」メンバーで住居・職業不詳、沼田豊綱被告(66)=爆発物取締罰則違反罪で起訴=を逮捕した。調べに黙秘している。
 逮捕容疑は、26年10月20日未明、数人の仲間と共謀し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画に関係する同社を狙い、時限発射装置から金属弾を発射し、外壁を壊すなどしたとしている。事件後、革命軍を名乗る犯行声明が複数の報道機関に届いていた。
 沼田容疑者は、25年11月に米軍横田基地(東京都福生市など)の周辺に飛翔(ひしょう)弾が落下、爆発した事件に関与したとして、爆発物取締罰則違反容疑で逮捕、同罪で起訴されている。
 警視庁は今月2日、同派の拠点「赤砦社」(東京都台東区)など同派の関係先5カ所を一斉捜索。携帯電話やSDカードなどを押収していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/171128/afr1711280027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「あんな小さい船」軍から借りて漁?…漂着船(28日)読売

石川県珠洲市の沖合で27日、漂流した木造船が確認され、船内からは、たばこの箱などハングルが書かれた遺留品が複数見つかった。

 能登半島沖約300キロの日本海の好漁場「大和堆」付近で漁をしていた可能性が高い。パスケースとみられる遺留品に書かれていたハングルは「264軍部隊 軍船」との意味で、北朝鮮に詳しい専門家は「漁民が軍から船を借りる際に交付された証明書ではないか」と指摘している。
 七尾海上保安部や珠洲署によると、木造船が見つかったのは、27日午前8時40分頃。住民の男性が珠洲市の小泊港から約500メートル沖で、浮いているのを発見し、同署に通報した。海保の連絡を受け、近くにいた漁船が蛸島漁港にえい航したが、船内に人はいなかった。
 海保などによると、木造船は全長約12メートル、幅約2・6メートルで、側面には数字が記載されていた。船内からは網などの漁具のほか、ハングルが書かれた、たばこの箱やビニール袋が見つかった。
 志賀町西海千ノ浦の海岸にも同日、長さ約6メートル、幅約1・6メートルの木片が漂着。木造船の左舷側とみられ、8桁の数字が書かれていた。
 大和堆では近年、北朝鮮籍とみられる船による違法操業が急増し、ピーク時には約300隻が確認された。県漁協小木支所によると、大和堆で11月下旬以降、木造船が転覆している様子が相次いで確認されている。
 第9管区海上保安本部によると、管轄する石川、富山、新潟各県で確認された船とみられる漂流物は毎年30件前後で、この半数以上が能登半島付近で確認された。七尾海上保安部の北原秀一次長は「北西から吹く冬の季節風が影響している可能性がある。能登半島は冬の防波堤の役割になっている」と指摘する。
 県内ではこれまで、冬に北朝鮮籍とみられる木造船の漂着が相次いでいる。2015年11月、輪島市に漂流した木造船3隻から計10人の遺体が発見されたほか、同年1月には、志賀町の海岸で発見された木造船の近くにいた男性が北朝鮮に引き渡された。
 北朝鮮籍とみられる船が大和堆で漁をする背景には何があるのか。北朝鮮情勢に詳しい関西大の李英和教授は「国連の制裁決議の影響で、日持ちするイカが必要になっているのだろう」と指摘。「漁民は危険を冒して漁に出ることになり、木造船の漂流は止まらないだろう」との見方を示した。
 県漁協小木支所の山下久弥運営委員長は「10月の台風でひっくり返ったのではないか。あんな小さい船で沖に出ること自体が問題。衝突や網が絡まる危険もあり、心配だ」と懸念した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171127-OYT1T50083.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

海底に北朝鮮の木造漁船か、秋田 8人乗り漂着、その後不明に(28日)共同

 秋田県由利本荘市に漂着して北朝鮮から来た男性8人が救助され、その後に行方が分からなくなった木造漁船とみられる船が海底に沈んでいることが28日、分かった。早ければ同日中に引き揚げる。船が漂着したマリーナの関係者が明らかにした。
 関係者によると同日午前、ダイバーが海底に潜って確認した。船は破損し、船首や船尾など複数に割れているという。
 船は23日深夜、不審者がいるとの通報を受けて県警が発見。乗っていた8人は「北朝鮮から来た」と説明、県警が保護した。25日朝、船が係留していた場所からなくなったことが判明、悪天候で沈んだか流された可能性が高いとみられていた。
https://this.kiji.is/308068173826655329?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「路上酒場」一掃せよ 酔客の街、横浜・野毛(28日)日経

庶民的な飲食店が集まる横浜・野毛。店先の路上にまでテーブルや椅子が並び、酔客でにぎわう光景は活気ある街の証しでもあるが、許可のない道路使用は法律違反だ。明るく誰もが安心して飲める街にしようと、地元の飲食業組合が行政や警察と連携して「路上酒場」の撲滅を目指している。

                           

多くの飲食店が集まる横浜・野毛の繁華街=共同

 JR桜木町駅に近い野毛には700軒以上の飲食店が並ぶ。同駅は、1872年に日本初の鉄道が開業した際に設置された初代の横浜駅で、周辺は戦前からの繁華街だ。
 「昔はみんなお行儀よく商売していたんだけどね。放っておいたら無法地帯になってしまう」。50年以上焼鳥店で働くという60代の女性は憤りを隠さない。
 野毛飲食業協同組合の田井昌伸理事長(62)によると、路上にはみ出す店が現れたのは約30年前。長らく黙認が続き、2年ほど前には数十店舗に及んだ。テーブル代わりにワインのたるを並べたり、ウッドデッキを使ってテラス席にしたりする店もあった。
 転機は最寄り駅の一つだった東急東横線桜木町駅が廃止となり、客足が大きく落ち込んだ2004年。観光客や女性客を取り込もうと、街灯を増やすなどしてイメージアップを図った。近隣住民の苦情だけでなく、店先で酒を飲んでいた客と車が接触する事故などトラブルが相次いだこともあり、違法状態の解消にも力を入れるようになった。
 「男性が通う暗くて怖い飲み屋街というイメージを変えたかった」と田井さん。テーブルや椅子を減らせば収容できる客の数が減ってしまうが「お客さんの安全を守るのも店の責任」と話す。しかし野毛には組合に非加盟で協力的でない店もあり、状況はなかなか改善されなかった。
 対策に本腰を入れたのは約1年前。店舗を管理する不動産業者や地元町内会、行政や警察などとも連携して、路上にはみ出している店舗への声掛けを始めた。
 ほとんどは応じてもらえたが、それでも一部は路上での営業を続けた。警察が再三注意しても改善されず、取り締まるケースも出た。
 田井さんは「街も時代に合わせて変化する必要がある。これからも多くのお客さんに来てもらえるよう、良い方向に変わっていきたい」と強調した。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23970680Y7A121C1CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「見たままを…」と横綱・白鵬 聴取始まり2時間半(28日)テレビ朝日

大相撲の横綱・日馬富士が平幕・貴ノ岩に暴行してけがをさせた事件で、鳥取県警は28日午前、横綱・白鵬から参考人として事情聴取を始めました。これまで、鳥取県警と日本相撲協会は、それぞれ問題が起きた会食の場に同席した力士たちに聴取を行っています。県警は、けがをした貴ノ岩関の聞き取りを行っているものの、相撲協会による聴取は貴乃花親方が拒否しているため、行われていません。白鵬関は28日の聴取を終えた後、相撲協会の聴取にも応じるとみらます。白鵬関がいる福岡市内のホテル前から報告です。

 (及川桂司記者報告)
 白鵬関が福岡市内のホテルに入ってから、すでに2時間半以上が経っています。現在も鳥取県警による参考人としての事情聴取が続いているものとみられます。午前9時前、聴取の場所となったホテル前で車を降りた白鵬関はいったん、聴取場所の反対側にあるホテルの「本館」に入りました。
 横綱・白鵬:「(Q.日馬富士関と貴ノ岩関を土俵に戻したいと言っていたが、きょうはどのようなことを話すか)見たままをね」
 その後、場所の間違いに気付いた白鵬関は再びロビーに姿を現し、道を挟んだ反対側にある、同じホテルの別の建物に入っていきました。白鵬関は報道陣を避けることもなく、付き人を従えてゆっくりと歩いていました。貴ノ岩関への暴行があったとされる現場にいた横綱としては、すでに鶴竜関が警察の参考人聴取を受けていますが、この時の聴取は4時間ほどにも及んでいます。鳥取県警は、白鵬関が本場所に出場していたため、場所の終了を待って、28日の聴取となりました。現場に同席した力士らの話を確認したうえで、鳥取県警は暴行を認めている日馬富士関からも改めて話を聞くことにしています。鳥取県警は、傷害の容疑で来月前半にも日馬富士関を書類送検する方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115451.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

はねた車は酒気帯びの疑い 19歳専門学校生が犠牲に(28日)テレビ朝日

北海道登別市で、19歳の専門学校生が乗用車にはねられて死亡しました。運転していた男の呼気からは、基準値を超えるアルコールが検出されました。
 27日午後10時半ごろ、登別市で専門学校生の森口修平さんが乗用車にはねられました。森口さんは病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。警察によりますと、森口さんは帰宅途中、青信号の横断歩道をわたっているところをはねられたとみられています。運転していた会社員の男(39)の呼気からは、基準値を超えるアルコールが検出されました。警察は、酒気帯び運転などの疑いで逮捕する方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115460.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

金属弾発射容疑、革労協の男逮捕へ 14年の事件(28日)朝日

埼玉県川口市で2014年10月、ビルに金属弾が撃ち込まれた事件で、警視庁などは28日にも、過激派の革命的労働者協会(革労協)反主流派の男(66)を銃刀法違反(組織的発射)容疑で逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、組織的発射は組織的犯罪の刑を通常より重くする「加重処罰規定」。07年の同法改正で盛り込まれて以降、過激派への適用は初という。組織活動と認められれば3年以上の懲役が5年以上になるほか、最大で3千万円の罰金が併科され組織への経済的な打撃となる。
 男は他の活動家と共謀して14年10月、川口市内のマンション外階段に時限式発射装置を設置し、隣のビルに向けて金属弾を発射させた疑いがある。金属弾は同20日に着弾した。ビルには、米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)の移設に関連して同県名護市辺野古沖で地質調査を手がける会社があり、同派の非公然組織「革命軍」から犯行声明が出ていた。
 警視庁は今月2日、同法違反の疑いで同派の拠点「赤砦(せきさい)社」(東京都台東区)など5カ所を家宅捜索していた。男は13年に米軍横田基地東京都)に向けて撃ち込まれた飛翔(ひしょう)弾の時限装置を製造したとして、爆発物取締罰則違反罪で今年8月に起訴されている。警視庁は男が「革命軍」の爆弾製造部門の幹部とみている。
http://www.asahi.com/articles/ASKCW5W1DKCWUTIL052.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小中高生の「自画撮り」、迅速な削除でタッグ(28日)読売

総務省とヤフーやLINEなど国内インターネット関連大手10社は、ネットに流出した小中高生のわいせつな写真の拡散を防ぎやすくする仕組みを12月1日から導入する。

  •                                
     
           

 既存の相談センターに寄せられた情報を共有し、ネット各社がすぐに削除できるようにする。ネットで知り合った相手に自らの裸の写真を送信させられるなどの「自画撮り」の被害が増えていることに対応する。
 取り組みに参加するのは、ホームページ開設やブログサービスなどを提供する国内ネット関連企業。今後、ツイッターなど海外の事業者にも協力を求める。
 削除対象になるのは、主に小中高生など18歳未満に関する情報だ。具体的には、本人の裸の写真のほか、いじめを受けている様子を撮影した動画、顔写真と名前や住所、電話番号が結び付いた個人情報などだ。LINEなどでやり取りした写真などが不特定多数の人が見られるネット上に拡散したケースを想定している。(ここまで393文字 / 残り339文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171127-OYT1T50050.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性刺され大けが 12歳少年自宅から凶器と別の包丁も(28日)NHK

札幌市東区の路上で女性を包丁で刺し大けがをさせたとして、児童相談所に通告された12歳の少年の自宅から、凶器に使われた包丁とは別の新品の包丁1本が押収されていたことが警察への取材でわかりました。少年は「包丁は2本とも万引きした」と話しているということで、警察が入手のいきさつをさらに調べています。
 今月25日、札幌市東区の路上で帰宅途中の20代の会社員の女性が背中を包丁で刺されて大けがをした事件では、市内に住む12歳の中学1年生の少年が関与を認めたため、警察が児童相談所に通告し、少年は、一時保護されています。
 警察によりますと、少年は被害者と面識がなく、「人が死んでいるところや人を殺すところを想像していた」などと話しているということです。
 これまでの調べで、凶器に使われた包丁は現場で見つかっていますが、ほかにも自宅から新品の包丁1本が押収されていて、少年は「2本とも1か月くらい前に商業施設で万引きした」と話していることが、警察への取材でわかりました。
 警察は、少年がこれらの包丁を入手したいきさつをさらに調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171128/k10011237511000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅全焼し2人死亡 76歳男性と41歳長女か 宮崎(28日)NHK

28日未明、宮崎市で住宅1棟が全焼し焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察は亡くなったのは、この家に住む76歳の男性と41歳の長女ではないかと見て確認を急いでいます。
 28日午前3時ごろ、宮崎市清武町加納の無職、中窪瑞一郎さん(76)の住宅から火が出ていると近所の男性から消防に通報がありました。
消防車など10台が出て消火に当たり、火は2時間近くたって消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟が全焼しました。
 この火事で、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察によりますと中窪さんは、69歳の妻と41歳の長女と3人で暮らしていて、火事のあと中窪さんと長女の2人と連絡が取れなくなっているということです。
また、消防によりますと、中窪さんの妻はのどにやけどをして病院で手当てを受けているということです。
 警察は、亡くなったのはこの2人ではないかと見て確認を急ぐとともに火事の原因を調べています。現場は、JR日豊線の加納駅前の住宅街です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171128/k10011237721000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮ミサイル発射準備か 日本政府警戒、信号捕捉(28日)共同

   
      

 北朝鮮による弾道ミサイル発射準備をうかがわせる電波信号が捕捉され、日本政府が警戒を強めていることが27日、分かった。複数の政府関係者が明らかにした。ミサイルの種類などは特定できていないもようだが、関係者は「数日内の発射もあり得る」と述べた。時期的に、朝鮮人民軍による冬季訓練の一環などの可能性もあるとみて慎重に分析を進めている。
 電波信号はミサイルが位置情報などを地上に伝えるためのものとみられ、発射に先立ち作動状態などを確認する際にも発信される。ただ、過去には信号が捕捉されたものの発射に至らなかったケースがある。    
https://this.kiji.is/307924511972557921?c=39546741839462401

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

太田川で6歳男児が死亡、広島 目立った外傷なし(28日)共同

27日午後5時ごろ、広島市西区と安佐南区の境を流れる太田川で、「人のようなものが浮いている」と通行人から110番があった。駆け付けた警察官がうつぶせで浮いている心肺停止状態の男児を見つけ、男児は搬送先の病院で死亡が確認された。安佐南署によると、男児は6歳で、目立った外傷はなかった。
 広島県警によると、はぐれた男児を捜していた母親から相談があったという。
 県警は死因の特定を急ぐとともに、母親から話を聞き、詳しい状況を調べている。
 男児が発見された現場は、JR可部線の安芸長束駅の南約500メートル。
https://this.kiji.is/307857181276161121?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢女性宅に押し入り現金奪うなどした疑い、准看護師の男ら逮捕(28日)TBS

 群馬県前橋市の住宅に2人組の強盗が押し入り現金を奪うなどした事件で、警察は、准看護師の男ら2人を逮捕しました。
 強盗の疑いで逮捕されたのは、高崎市の准看護師・塚田真悟容疑者(39)と無職の萩原徹容疑者(45)です。2人は今月23日、前橋市にある1人暮らしの79歳の女性の住宅に、宅配業者を装って侵入し、女性の顔や手足を粘着テープで縛るなどの暴行を加えた上、現金5000円と金庫を奪った疑いがもたれています。
 女性は2人が逃走した後、自力で粘着テープをほどいて、近くに住む男性(68)に助けを求め、110番通報しました。女性にけがはありませんでした。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3223736.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

貴ノ岩関の頭の傷か 元小結・旭鷲山が写真公開(28日)テレビ朝日

  •                   
    貴ノ岩関の頭の傷か 元小結・旭鷲山が写真公開
    27日にモンゴルに帰国した元小結の旭鷲山がANNの取材に対し、暴行を受けた貴ノ岩関のけがとみられる写真を公開しました。
     旭鷲山によりますと、写真は関係者から送られてきたもので、貴ノ岩関とみられる人物の頭部には裂傷が見られ、医療用ホチキスが10針程、打たれている様子がうかがえます。
     元小結・旭鷲山:「(貴ノ岩関かは)100%とは言わないけど、99%。ちょんまげ付けて頭の特徴を見ればなんとなく、この辺の線とかね、全く一緒だからね」
     旭鷲山は、写真が送られてきたのは自分に助けを求めているからだと説明しました。また、旭鷲山は地元メディアに対し、今回の来日で自らこの問題を解決するつもりだったが、警察も絡む事態となったため不可能になったと明らかにしました。そして、今後はモンゴル相撲協会の会長として、今回の事件を教訓に後進の指導にあたるとしています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115438.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

石川県沖にも“北朝鮮船” 日本海側で相次ぐ漂着(28日)テレビ朝日

日本海側で北朝鮮のものとみられる木造船の漂着が相次ぐなか、石川県珠洲市の沖合でも木造船が見つかりました。
 七尾海上保安部によりますと、27日午前、珠洲市の小泊海岸の沖合200メートルで木造船が見つかりました。全長約12メートル、船首部分以外はほぼ水没した状態で中に人はいませんでした。船内からはハングル文字が書かれたたばこが見つかり、北朝鮮の木造船とみられます。日本海側では、今月23日に秋田県由利本荘市に北朝鮮から来たと話す8人の男性を乗せた船が流れ着いたほか、秋田県男鹿市に漂着した木造船からも27日に8人の遺体が見つかっています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115441.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「自白に疑義」どう判断 松橋事件再審29日高裁可否決定 新証拠に検察側反論(28日)西日本

熊本県松橋(まつばせ)町(現宇城市)で1985年に男性=当時(59)=が刺殺された「松橋事件」の再審請求即時抗告審で、福岡高裁(山口雅高裁判長)は29日、殺人などの罪で服役した宮田浩喜さん(84)=熊本市=の再審開始の可否について決定を出す。唯一の直接証拠とされた自白の信用性を否定し、再審開始を認めた昨年6月の熊本地裁決定が維持されるか注目される。
 宮田さんは捜査段階で殺害を認めたが、一審の公判途中から否認に転じた。有力な物証がない中、一審・熊本地裁は「自宅から持ち出した小刀で刺し殺した。血液が付かないよう布を巻き付け、犯行後燃やした」という宮田さんの自白の信用性を認めて懲役13年の判決を言い渡し、90年に最高裁で確定した。
 再審請求の過程では、開示された証拠の中から燃やされたはずの「巻き付け布」のシャツ片が見つかり、鑑定の結果、血液の付着は確認されなかった。弁護団は、凶器の小刀の形状と傷痕に一致しない部分があるとする法医学者の鑑定書も提出。地裁決定は小刀が凶器ではない疑いが強まったとし「自白の重要部分に客観的事実との矛盾が存在するとの疑義が生じ、自白全体の信用性が揺らいでいる」と判断した。
 決定を不服として即時抗告した検察側は、巻き付け布について「実際は別物だった可能性がある」と反論。小刀の形状と傷痕の不一致については「姿勢や測定方法によって傷痕の形状が変わる」という文献や意見書などを提出し「誤差の範囲内だ」とした上で、自白の信用性に関して「作為や思い違いで部分的に誤りを交えて供述する傾向にあるが、犯行態様などの供述は具体的かつ詳細で、根幹部分は信用できる」と主張している。
 宮田さんは認知症の症状があり、成年後見人の弁護士が2012年に再審請求。15年9月に再審請求人に加わった長男(61)は今年9月に病死し、弁護団は早期に再審無罪とするよう求めている。
続くdownwardleft
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/376316

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月27日 | トップページ | 2017年11月29日 »