« 2017年11月26日 | トップページ | 2017年11月28日 »

2017年11月27日

2017年11月27日 (月)

2千万円入りの金庫盗難 (27日)産経

札幌・北署は27日、札幌市北区の70代男性宅から現金約2千万円などが入った金庫がなくなり、窃盗事件として捜査を始めたと発表した。
 署によると、金庫を置いてあった1階寝室の窓ガラスが割られていた。男性と妻が旅行で不在だった24日午前から26日夜までの間に、何者かが侵入して金庫を盗んだとみている。現金のほか、通帳やカード類などが入っていたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/171127/afr1711270038-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の公務員ら模造拳銃 計45丁所持容疑で書類送検(27日)産経

秋田東署は27日、模造拳銃を不法に所持したとして、銃刀法違反(所持)の疑いで、横浜市に住む50代の地方公務員の男性と、秋田市の60代の自営業男性を書類送検した。
 送検容疑は9月、地方公務員の男性は31丁を、自営業の男性は14丁をそれぞれの自宅で隠し持っていた疑い。2人は容疑を認めており、地方公務員の男性は調べに「趣味で約40年前から集めていた」と話しているという。
 6月下旬、署に「ネットオークションでモデルガンが出品されている」と情報提供があり捜査を開始した。地方公務員の男性は、自営業の男性から模造拳銃1丁を購入していたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/171127/afr1711270041-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日馬富士暴行問題 警察が28日にも白鵬から聞き取りへ(27日)NHK

大相撲の横綱・日馬富士が鳥取市内の飲食店で、平幕の貴ノ岩に暴行した問題で、九州場所が終わったことを受け、28日にも警察が一緒にいた横綱・白鵬から福岡市内のホテルで話を聞くことが捜査関係者への取材でわかりました。
 大相撲の横綱・日馬富士は、巡業中の先月25日、鳥取市内の飲食店で貴ノ岩を殴ったことを認め、鳥取県警察本部が傷害の疑いで調べています。
 店には当時2人のほか横綱・白鵬や鶴竜などモンゴル出身力士らが一緒にいて、捜査関係者によりますと、日馬富士はこれまでの任意の事情聴取に対して、貴ノ岩の態度に腹が立って素手で殴ったほか、カラオケのリモコンでも殴ったと話したということです。
 警察は九州場所が終わったことから、28日にも白鵬から福岡市内のホテルで話を聞くことにしています。白鵬は今月16日の取り組みのあと、報道陣に対して「日馬富士はビール瓶を持ったが手から滑り落ち、自分が間に入って部屋から連れ出した」と話しています。
 警察は一緒にいた力士のうち、九州場所を休場した横綱・鶴竜などからはすでに話しを聞いていて、さらに詳しい状況を調べることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171127/k10011237451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車走行中に運転士が喫煙 JR東、処分検討(27日)共同

JR東日本は27日、横須賀線で男性運転士(55)が喫煙しながら電車を運転していたと発表した。運行に影響はなかったが、処分を検討している。
 JR東によると、運転士は23日午後9時50分ごろ、横須賀線武蔵小杉―西大井間で普通電車を運転中にたばこを1本吸った。2日後に乗客から「運転席からたばこの臭いがした」との指摘があり、調査に喫煙を認めた。数年前から、運転席で喫煙することがあったと説明しているという。
 電車内での喫煙は禁止されており、現在、運転士は乗務から外れている。JR東は「乗務員への指導を徹底する」とコメントした。
https://this.kiji.is/307838319650817121?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

対向車との正面衝突防げ、高速道のセンターラインにワイヤロープ(27日)TBS

ポールの代わりにワイヤーロープを設置しての検証です。
 これは、高速道路会社が設置したカメラがとらえた映像です。白い乗用車がセンターライン上のワイヤーロープにぶつかって大破するも、対向車との衝突は免れました。
 国土交通省は、片側一車線となっている高速道路での正面衝突事故を防ぐため、ポールに代えてワイヤーロープを設置して検証を行っています。
 今年から全国合わせて113キロで試験的に設置したところ、その区間では対向車線への飛び出し事故がおよそ半年で1件と、去年1年間の45件から大幅に減ったということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3223716.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

作業員がガス管の下敷きに、1人重体 2人大けが(27日)TBS

群馬県伊勢崎市で、工事中に作業員がガス管の下敷きになる事故があり、作業員1人が重体、2人が大けがをしているということです。
 27日正午ごろ、伊勢崎市今泉町で、ガス管の敷設工事中に作業員から「作業員がガス管の下敷きになった」と119番通報がありました。消防がかけつけ、男性作業員3人が病院に運ばれましたが、1人が意識不明の重体、2人が大けがをしているということです。ガス管は5本が連結されていて、1本が178キロの重さがあるということです。
 作業員は、台車でガス管を運んでいる最中に溝に転落し、下敷きになったという情報もあり、警察と消防が事故の原因を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3223715.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

川に浮かんだ男児発見 搬送も心肺停止状態 広島市(27日)テレビ朝日

6歳ぐらいの男の子が広島市の川で浮かんでいるのが見つかり、心肺停止の状態です。
 消防などによりますと、27日午後5時すぎ、広島市西区の太田川で「赤色の服のようなものが浮いている」と通行人から警察に通報がありました。現場に駆け付けた警察が、川で6歳くらいの男の子を発見して引き揚げましたが、意識がなく、心肺停止の状態だということです。警察によりますと、姿が見えなくなったため母親が捜していたところ、川に浮かんでいるのが見つかったということです。現在、警察と消防が詳しい原因を調べています。
 搬送された男児はその後、死亡したことが確認されました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115415.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男鹿の漂着船に北朝鮮製たばこ 秋田、一部白骨化(27日)西日本

秋田県男鹿市に漂着した木造船内で見つかった遺体は8人だったと秋田海上保安部が27日、明らかにした。一部が白骨化しており、死後長期間が経過したとみられる。船内からハングルが書かれた北朝鮮製とみられるたばこの箱が発見されたことも関係者への取材で判明、北朝鮮から来た船の可能性が強まった。
 遺体の年齢や性別は不明。海保は県警と合同で検視を行い、死因などを調べている。船内にはたばこの箱のほか、中国語が書かれた動力とみられる機械もあったという。
 青森や秋田、新潟各県などの日本海沿岸では今月、北朝鮮のものとみられる木造船の漂着が相次いでいる。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/376271

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日 単位・レベル) 
本当に工作員ではないのか?
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013304

 27日、石川県珠洲市の小泊港から約500メートル沖に木造船が漂流しているのが発見された。船内からはハングルが書かれたたばこの箱が見つかったが乗組員の姿は無かった。このところ北朝鮮からと見られる船が日本海各地で発見されている。
 26日には秋田県男鹿市で海岸に漂着している木造船の中から8人の遺体が発見された。23日には同県の海岸に北朝鮮船が漂着して8人の生存者が保護された。生存者が確認されたのは、平成27年1月以来だという。
 27日には青森県深浦町の海岸に無人の木造船が漂着しているのが見つかっている。青森海上保安部によると船は大破しており、船首部分に赤い文字で「2093」と書かれていたという。
 さらに、26日には北海道南部の松前町の海岸に木造船の一部が漂着しているのを発見。同日午前、新潟県佐渡市で海岸に白骨化した遺体が見つかり、近くの海岸では25日朝、北朝鮮船籍の木造船の残骸とみられる多数の木片などに交じり、別の男性の遺体が見つかっている。
 秋田県の海岸で8人が保護されているが、漂着船に生存者が確認されたのは、平成27年1月以来だという。
 海上保安庁によると、北朝鮮籍とみられる船の漂流・漂着は今年に入って43件。28年には66件、27年には45件、26年には65件、25年には80件で推移している。
 また、船内から遺体が発見されたのは今年は3件9人、28年は2件11人、27年は8件27人、26年は無かったが25年は2件4人だった。
 漂着ではないが今年7月には日本の排他的経済水域内の日本海西部をパトロールしていた水産庁の漁業取締船が、接近してきた北朝鮮船籍とみられる船から小銃を向けられた事件が発生している。
 問題は、保護された8人が乗っていた木造船がなくなっていることだ。
 秋田県の日本海と言えば昭和の時代、北朝鮮スパイの密入国の場所だった。公安は上陸したスパイを尾行して日本国内での活動を追跡して行動を把握していたが、ある時、当時の秋田県警本部長が、「スパイの上陸の場となっている」と発表。それ以降は密入国がなくなり、全国に散らばるなど地下に潜ってしまったのである。
 8人は本当に北朝鮮の猟師なのか?無くなった木造船の謎をしっかり解いて対処すべきである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

天皇制反対デモに抗議、制止の機動隊員に体当たり 右翼団体幹部の男、公妨容疑で逮捕 警視庁(27日)産経

デモ行進の警備に当たっていた機動隊員に体当たりしたとして、警視庁公安部は、公務執行妨害の疑いで、右翼団体「壬生青年塾」幹部、椙田智容疑者(35)=埼玉県入間市中神=を現行犯逮捕した。逮捕は26日。
 逮捕容疑は26日午後6時ごろ、東京都渋谷区神南の路上で、デモをめぐるトラブルを防ぐため警備中だった警視庁の機動隊員に体当たりしたとしている。
 公安部によると、現場周辺では天皇制に反対する団体が主催し、約150人が参加したデモがあった。椙田容疑者はデモの解散場所である公園に抗議に向かおうとし、制止しようとした機動隊員に走って突っ込んだ。
http://www.sankei.com/affairs/news/171127/afr1711270028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

青森にも木造船漂着 北朝鮮からか、乗員なし(27日)産経

青森海上保安部は27日、青森県深浦町の海岸に無人の木造船が漂着しているのが見つかったと発表した。北朝鮮から来た可能性もあるとみて調べている。
 海保によると船は大破しており、大きさなどは不明。船首部分に赤い文字で「2093」と書かれていた。秋田県由利本荘市に漂着後、消失した北朝鮮の木造船とは別とみられる。
 26日午後、地元漁協の組合員が海岸から西約100メートルの日本海を漂流している木造船を発見、県警に通報した。この日は悪天候で調査を見送り、翌27日午前、岩場に漂着しているのを見つけた。
http://www.sankei.com/affairs/news/171127/afr1711270030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高速上にバスタブや机…落とし物、1日に1千件(27日)読売

高速道路上で見つかった落下物が年間37万件前後で推移していることが、高速道路を管理する主要6社への取材でわかった。
 今年10月には岡山県で母娘が亡くなる痛ましい事故も発生。「ヒヤリハット」のケースは水面下でかなり多いとみられ、各社は「ドライバーの不注意で落とした物が人の命を奪いかねない」と警鐘を鳴らしている。
 ◆危機一髪
 「一歩間違えれば大惨事になっていたと思う」。2015年1月、落下物事故に巻き込まれた神奈川県横須賀市の会社員男性(42)は振り返った。
 深夜の首都高速道路。乗用車を運転し、トラックを追い抜こうと車線変更した直後だった。「危ない」。30メートルほど前方に、長さ約2メートルの鋼材が落ちているのが目に入った。隣の車線にはトラックが走っているため車線変更はできない。鋼材に乗り上げた時、衝撃を感じたが、幸いけがはなかったという。
 ただ、バンパーは破損し、左前タイヤがパンクするなど修理費は約70万円に。落とし主も不明のままだった。男性は「後続車両を巻き込む事故になっていたかも。落とし主が分かる仕組みがあれば落下物は減るのではないか」と話す。
 ◆1日1000件
 全国の高速道路を管理する主要6社によると、全国で落下物が見つかった件数は毎年37万件前後で、15年度は約36万3000件。1日あたり約1000件の割合で発生している。
 総延長3464キロを管理する西日本高速道路では最多の約13万1000件。「プラスチック容器やゴミ袋、毛布、ブルーシート類」が33%を占め、タイヤなどの「自動車部品類」は11%、角材など「木材類」は10%だった。東名高速などを管轄する中日本高速にはバスタブや机が落ちていたケースもあったという。

(ここまで721文字 / 残り560文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171127-OYT1T50053.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット掲示板見て集団痴漢か 男4人逮捕 JR埼京線(27日)NHK

 JR埼京線の車内で、集団で女性の体を触ったとして、男4人が強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕されました。4人は事件当日が初対面で、インターネットの掲示板を見て集まったと見られるということで、警視庁が詳しい経緯を調べています。
 逮捕されたのは、東京・豊島区の職業不詳、萩原崇智容疑者(34)など30代から40代の男4人です。
 警視庁の調べによりますと、4人はことし7月19日の午後7時すぎ、都内を走行していたJR埼京線の電車の先頭車両で、20代の会社員の女性の体を触ったとして、強制わいせつの疑いが持たれています。警視庁は電車内の防犯カメラの映像などから、4人を逮捕したということです。
 これまでの調べによりますと、4人は事件当日が初対面で、女性が被害にあった電車の車両は痴漢がしやすいという趣旨などの書き込みがあったインターネットの掲示板を見て集まったと見られるということで、警視庁が詳しい経緯を調べています。
 警視庁によりますと、調べに対し、萩原容疑者など3人はおおむね容疑を認め、残りの1人は「触ろうとしたが、触れなかった」と供述し、容疑を否認しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171127/k10011236981000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

五輪に備えバスジャック対応訓練 東京(27日)NHK

東京オリンピック・パラリンピックに備えて一般の人が巻き込まれるテロ事件への対策を強化をしようと、東京・清瀬市で、路線バスがテロリストに襲われたという想定で訓練が行われました。
 27日、清瀬市で行われた訓練には、警視庁や東京消防庁、それに地元のバス会社などからおよそ50人が参加しました。
 訓練は、銃を持った2人組のテロリストが路線バスに乗り込んで来て、運転手や客を脅したという想定で行われ、バスは近くの車に衝突しながら暴走したあと、警察車両に進路を塞がれて止まりました。
 このあと、テロリストと交渉する専門の捜査員がバスに近づいて人質を解放するよう説得するとともに、訓練を受けた警備犬が男にかみついて取り押さえました。
 海外では比較的警備が手薄な、一般の人が利用するバスがテロの標的になる事件も起きていて、訓練にあたった東村山警察署の中根康太郎署長は、「住民の安全のため、しっかり準備を進めていきたい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171127/k10011237021000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡県田川市の医師、また児童買春容疑で逮捕 久留米署(27日)共同

福岡県警久留米署は27日、福岡県田川市、医師の男(36)を児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で再逮捕した。この医師は、今月6日、別の児童買春事件で、同容疑で逮捕された。
 再逮捕の容疑は、10月30日午後5時5分ごろ、福岡市博多区のホテルで、知り合った女子高校生(17)が18歳未満であることを知りながら、女子高校生に現金を渡す条件でわいせつな行為をし、児童買春した容疑。=2017/11/27 西日本新聞=
https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/376168/

| コメント (0) | トラックバック (0)

男鹿の漂着船に8遺体、秋田 由利本荘の北朝鮮船と別(27日)共同

 秋田県男鹿市で26日、海岸に漂着しているのが見つかった木造船の中から27日、8人の遺体が発見された。秋田海上保安部が明らかにした。一部は白骨化していた。国籍は不明で、北朝鮮の船の可能性もある。北朝鮮から来た男性8人が乗り同県由利本荘市に漂着後、消失した木造船とは別で、県警が詳しい状況を調べている。
 船は26日午前8時半ごろ、男鹿市野石の宮沢海水浴場に打ち上げられていると秋田海上保安部に通報があった。同日は波が高くて現場に近づけず、船内を捜索できなかった。
https://this.kiji.is/307731045717066849?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

わいせつDVD店一斉摘発 東京・歌舞伎町(27日)TBS

東京・歌舞伎町にある5つのわいせつDVD販売店が一斉に摘発され、店長の男ら17人が警視庁に逮捕されました。一度の押収量としては過去最多となる。およそ58万枚のわいせつDVDが押収されたということです。
 摘発されたのは、新宿区歌舞伎町にある5つのわいせつDVD販売店で、店長の森田有昭容疑者(47)ら17人が25日、ビルの一室で違法なわいせつDVDを販売したなどとして逮捕されました。
 警視庁は、5つの店舗と関係先あわせて10か所を一斉に捜索し、一度の押収量としては過去最多となる、およそ58万枚のわいせつDVDを押収したということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3223353.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

客室乗務員2人けが、航空法違反などの疑いで70歳男逮捕(27日)TBS

羽田空港に着陸した直後の日本航空の機内で暴れ、客室乗務員の女性2人を蹴るなどしてけがをさせたとして、70歳の男が警視庁に逮捕されました。
 航空法違反などの疑いで逮捕されたのは、埼玉県鴻巣市の無職・会田芳稔容疑者(70)です。
 会田容疑者は、今年8月、羽田空港に着陸した直後の日本航空の機内で、シートベルトを装着せずに大声で騒ぐなどして暴れ、客室乗務員の女性2人に足を蹴るなどの暴行を加え、けがをさせた疑いがもたれています。2人は右足や腰に全治2週間から3週間のけがをしました。
 会田容疑者は当時、酒を飲んでいたということで、取り調べに対し「弁護士が来るまで話しません」と黙秘しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3223364.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

侵入した2人組と鉢合わせ、バールで殴られけが 北海道えりも町(27日)TBS

27日未明、北海道えりも町の住宅に2人組の男が押し入り、住人の男性をバールで殴ってけがをさせ、今も逃走しています。
 事件があったのは、えりも町本町の会社役員・村中弘勝さん(74)の住宅です。
 午前2時すぎ、寝ていた村中さんが玄関から物音がしたため確認したところ、玄関のガラスを割って侵入してきた2人組の男と鉢合わせしました。村中さんは、男の1人にバールで殴られ、左足などに軽いけがをしました。2人はその後、白かシルバーのワゴン車で逃げたということです。
 警察によりますと、男は2人とも身長が170センチほどで、上下黒い服に黒い目出し帽姿で、警察は、住居侵入と傷害事件として捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3223363.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バリ国際空港を閉鎖 噴火警戒レベル最高に(27日)日経

 【ジャティルイ(インドネシア・バリ島)=共同】インドネシア火山地質災害対策局は27日、バリ島東部アグン山(標高3千メートル超)の噴火警戒レベルを4段階の最高に引き上げた。21日の噴火以降、火山活動が活発化したことを受けた措置。バリ島の国際空港当局は27日、バリ国際空港を閉鎖したと明らかにした。火山灰の影響としており、28日朝までの予定。

                           

バリ島東部アグン山の噴火警戒レベルは最高に(26日)=ロイター

 噴火警戒レベル引き上げに伴い、山頂から6~7.5キロに設定されていた立ち入り禁止区域を8~10キロに拡大した。バリ島は日本人も多く訪れるインドネシア屈指の観光地。警戒態勢が長期化するとみられ、観光業への悪影響も懸念される。
 火山地質災害対策局は27日も噴煙が山頂から約3キロの高さにまで達したことを確認。また火口付近で炎も目視で観測されたとしている。担当者は「爆発的噴火が既に起きた。今後、より大きな噴火につながる可能性がある」と述べた。
 当局はアグン山周辺での火山性地震の頻発を受け、9月22日に噴火警戒レベルを最高に引き上げた。一時は13万人以上が避難。10月29日、火山活動が落ち着いてきたとして警戒レベルを上から2番目に引き下げていた。
 バリ島に出張中で28日夜に帰国予定だった富山市の会社役員、大野吉俊さん(55)は空港閉鎖の一報を聞き「噴火情報は日本でも聞いていたが、まさか自分が巻き込まれるとは思わなかった」と話し、日本の会社からの予定変更に関する問い合わせメールに対応していた。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23926000X21C17A1CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

漂着船から見つかった遺体は8人 一部が白骨化(27日)テレビ朝日

26日、秋田県男鹿市の海岸に漂着した木造船から8人の遺体が見つかりました。一部は白骨化しているということです。
 男鹿市の宮沢海岸に木造船が漂着していると付近に住む人から警察に通報がありましたが、波が高いなどの理由から船内の確認はできていませんでした。27日朝、海上保安部などが調べたところ、船の中から8人の遺体が見つかり、一部は白骨化していたということです。船は全長約7メートルで、船体には数字が書かれています。海上保安部によりますと、船は24日午前に沖合約30メートルで傾いた状態で浮いていて、26日になって海岸に流れ着いたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115395.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーに追跡され4台に追突 少年からアルコール(27日)テレビ朝日

 27日未明、大阪・福島区でパトカーに追跡された車が車4台に次々と衝突して3人がけがをしました。運転していた少年が逮捕され、呼気から基準値未満のアルコールが検出されました。
 過失運転傷害などの疑いで現行犯逮捕されたのは、兵庫県に住むアルバイトの19歳の少年です。警察によりますと、少年の車は大阪市内で進路変更を頻繁に繰り返していたとしてパトカーに発見されました。しかし、パトカーによる停止の求めに応じないで、信号無視などをして4キロにわたって逃走し、午前1時40分ごろ、福島区の国道で信号待ちをしていた乗用車など4台に追突しました。この事故で、追突された車の男性(38)など合わせて3人が軽傷を負っています。少年は呼気から基準値未満のアルコールが検出されていて、「信号無視して追い掛けられたから逃げた」と容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115376.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北寄港船、水際対策を強化 海保、制裁後の全履歴確認(27日)産経

北朝鮮に寄港した疑いのある香港籍の貨物船が今月、千葉港に入港していた問題を受け、海上保安庁が国内港に入る船舶の寄港履歴について、政府が対北独自制裁を決定した平成28年2月までさかのぼって確認を進めるよう対策を強化したことが26日、政府関係者への取材で分かった。制裁の実効性を高め、他国を抜け道にした物品などの往来を水際で防ぐ狙いがある。
 北朝鮮に寄港した第三国籍船舶は、特定船舶入港禁止特別措置法に基づき、28年2月の独自制裁で日本への入港が禁じられた。その後、日本籍を含む全船舶が対象になった。海保は独自制裁の閣議決定を受けて、海外の港から日本の港に入る船舶に対し、24時間前までに寄港した直近の10港の情報を海保側に報告するよう義務付けた国際船舶・港湾保安法を運用していた。
 ただ、千葉港に入港した香港籍貨物船は千葉県警に対し、1、2月に北朝鮮に寄港したと説明、10カ所の寄港先リストに入っていなかった。
 このため、海保は年間延べ約5万3千隻(28年)に上る海外の港からの日本入港船について、28年2月以降の寄港先を把握する方法を検討。履歴データは入港に必要な手続きを代行する船舶代理店が保存しており、代理店を通じて報告を求めるなどして確認を徹底することを決めた。
 海保は各海上保安部や保安署に全履歴を入手するよう指示。寄港先情報の提供が拒否されたり、不審情報があったりした場合、海上保安庁法に基づく立ち入り検査もできる。海保は28年、延べ約2600隻に立ち入り検査を実施しており、検査態勢や警察当局との連携を強化する方針だという。
http://www.sankei.com/affairs/news/171127/afr1711270002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

海岸に2遺体、北朝鮮からか=船の残骸?木片多数-新潟・佐渡(27日)時事

26日午前9時40分ごろ、新潟県佐渡市石花で、海岸に人の遺体があると近所の男性から110番があった。県警佐渡西署によると、遺体は男性で一部が白骨化していた。近くの海岸では25日朝、北朝鮮船籍の木造船の残骸とみられる多数の木片などに交じり、別の男性の遺体が見つかった。
 身元や死因はいずれも不明。県警と佐渡海上保安署は、北朝鮮から漂着した可能性もあるとみて関連を調べている。
 佐渡西署によると、26日に通報があった遺体は身長約150センチ。所持品は見つかっていない。
 一方、25日に遺体が見つかったのは約450メートル南に離れた同市北片辺の海岸。佐渡海上保安署によると、遺体は身長約170センチで腐敗が進んでいた。(2017/11/26-20:43)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017112600532&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

診断書偽造しズル休み、元市職員1400万詐取(27日)読売

医師の診断書を偽造して仕事をズル休みし、その間の給与約1400万円を詐取したとして、警視庁多摩中央署が今月22日、東京都多摩市役所の元職員の男(53)を、有印私文書偽造・同行使と詐欺の容疑で東京地検立川支部に書類送検していたことが、捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、男は障害福祉課などに勤務していた2011年6月~15年3月の間、「抑うつ神経症」「

頸椎

けいつい

捻挫」など、うその症状を記載した医師の診断書計約40通を偽造し、病気休暇と休職を繰り返した。この期間の給与約2300万円のうち、不正に欠勤した日の給与やボーナスなど総額約1400万円をだまし取った疑い。
 調べに対して容疑を認めているという。

(ここまで312文字 / 残り173文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171126-OYT1T50122.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ポケモンGO」イベントで相次ぎJR線路立ち入りか 鳥取(27日)NHK

26日まで鳥取市の鳥取砂丘で行われていたスマートフォンのゲームアプリ「ポケモンGO」を楽しむ大規模なイベントの開催中、鳥取市内で、人が線路に立ち入り、JRが一時運転を見合わせるトラブルがあり、警察はイベントに参加していた人たちが、線路に相次いで立ち入ったと見て捜査しています。
 鳥取県では、「ポケモンGO」の世界的な人気にあやかって、観光客の誘致を進めていて、26日までの3日間、鳥取砂丘では「ポケモンGO」を楽しむ大規模なイベントが開催されていました。
 この期間中の25日、JR因美線では鳥取市内の線路に人が立ち入ったため、一部の区間でおよそ30分間運転を見合わせるトラブルがありました。
当時、市内各地で、「ポケモンGO」の珍しいキャラクターを入手しようと大勢のファンがめぐっていて、警察によりますと、近くの住民から「スマートフォンを手にした10人ほどが線路に入っている」と通報があったということです。
 また当時、近くの道路には、県外ナンバーの車が数台止まっていたということで、警察は車で移動しながら「ポケモンGO」のキャラクターを探していた複数の参加者が、線路に立ち入ったと見て、鉄道営業法違反の疑いで捜査しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171126/k10011236471000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

| コメント (0) | トラックバック (0)

箱根の別荘地で建物火災2件相次ぐ 連続放火か(27日)NHK

26日夜、神奈川県箱根町の別荘地で、建物が焼ける不審火が2件相次ぎ、警察は何者かが連続して火をつけた疑いもあると見て、捜査しています。
 26日午後6時すぎ、箱根町芦之湯の別荘から火が出ているのを通りがかった人が見つけ、119番通報しました。消防車10台が出動して消火活動にあたり、火はおよそ3時間後に消し止められましたが、木造2階建ての建物1棟が全焼しました。
 さらに、午後8時ごろにはおよそ25メートルほど離れた別の木造2階建ての建物から煙が出ているのを消火活動に参加していた消防団員が見つけました。火はおよそ40分後に消し止められましたが、1階の台所付近が焼けました。
 当時、2つの建物に人はおらず、けが人はいませんでした。
 警察によりますと、2件の火事は同じ別荘地で起きていて、焼けた2軒目の建物の玄関の鍵は開いていたということで、警察は何者かが連続して火をつけた疑いもあると見て、捜査しています。
 現場は、箱根登山鉄道の小涌谷駅からおよそ5キロ離れた別荘地です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171127/k10011236621000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

AI、歩く姿で犯人見極め 識別率95%超 阪大グループら開発(27日)共同

複数の防犯カメラに写った容疑者が同一人物かどうかを、わずか2歩分の歩く姿で見極める「歩容鑑定」のシステムが、大阪大の研究グループによって進化している。従来の手法では撮影の向きが異なると精度が下がっていたが、人工知能(AI)を活用することで弱点を克服。「正面」と「真横」「真後ろ」の画像を比較しても、極めて高い精度での鑑定が可能になった。膨大な人物の中から容疑者を絞り込むこともでき、科学捜査の新たな切り札として注目を集める。(田中陽一)
 大阪大産業科学研究所の八木康史教授(58)らのグループが、三菱電機共同研究部門の協力を得て開発した。
 歩容鑑定は、歩き方の個人差に着目した認証技術。例えば、右手は振るのに左手は振らない▽前かがみになる▽歩幅が大きい-など「歩く姿には無意識のうちに個性が表れている」と八木教授。これまでにも、複数のカメラが捉えた人物の動画からそれぞれのシルエット画像を作り、同一かどうかを調べるシステムの開発には成功していた。
 ただ、カメラに写った「歩く向き」が異なると比較は難しかった。従来のシステムでは同じ向きになるようシルエットを変換していたが、もとの撮影角度が90度異なると、誤り率が4割近くに上った。
 そこで、研究グループは2015年夏から約1年間、日本科学未来館(東京)で、システムを紹介するデモ展示と並行して、同意を得た人の歩行姿を14方向から動画撮影。約1万人分(2~87歳)のデータベースを構築し、AIによる深層学習も取り入れてシステムを改良した。
 新システムでは、角度差が大きくてもシルエットをそのまま入力。腕の振り方や歩幅など、どの個人差を比べれば類似性を判断できるかを、データベースから深層学習して鑑定する。角度差が小さい場合も最適な結果が得られるよう別の仕組みを統合しており、誤り率は「角度差なし」なら1%、「角度差90度」でも4・2%にまで低減した。
 また、捜査の効率向上も期待できる。現在はかき集めた防犯カメラの映像を捜査員が一つ一つ確認しているが、新システムの実験では容疑者の絞り込みにも高い精度で成功。5千人の中から抽出した50人の中に、目当ての該当者が含まれる確率は、角度差がなければ99・3%、角度差90度の場合でも81・1%と従来の5・2%から飛躍的に向上した。
 次の課題は服装や荷物の影響だ。ダウンジャケットやロングスカートを着用していたり、重たい荷物を持って重心が傾いたりしている場合は精度が下がる傾向にあり、八木教授は「新システムの技術を応用すればこうした影響を低減することはできる。科学捜査の未来に向け、歩容鑑定を適用できる範囲を拡大させたい」としている。
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201711/0010767276.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

皇居前でイベント、スタントマンが交通安全呼びかけ(27日)TBS

東京の皇居前で、スタントマンが実際の交通事故を再現して交通安全を呼びかけるイベントが行われました。
 左折するトラックの内輪差によって巻き込まれる自転車。皇居前で行われた交通安全教室では、スタントマンが傘をさしながらの片手運転など自転車の事故を再現し、交通ルールを守るよう呼びかけました。
 都内では今年に入って交通事故による死者が147人に上っていて、警視庁は「恐怖を目の当たりにすることで、交通ルールを守る大切さを感じ取ってもらいたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3223048.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道南部の海岸に木造船、北朝鮮からの船が漂着か(27日)TBS

26日、北海道南部の松前町の海岸に木造船の一部が漂着しているのが見つかり、警察は周囲に不審者がいないか捜索を行いました。
 26日午前10時ごろ、北海道松前町の海岸に船首部分とみられる船の一部が漂着しているのを散歩中の近所の男性が見つけ、警察に届け出ました。
 警察によりますと、見つかったのは長さおよそ4メートル、幅およそ2メートルの木造船の先端部分で、一部に赤い字で数字のようなものが書かれていました。船の周辺に人の姿はありませんでした。
 今月、日本海側で北朝鮮からとみられる木造船の漂着が相次いでいることから、警察は漂着した船の周囲に不審な人物がいないか捜索を行いましたが、今のところ不審者は見つかっていないということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3223114.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

12歳中学生、札幌の路上で女性刺した疑い 児相に通告(27日)日経

札幌市東区の路上で25日、女性が刃物で刺され重傷を負う殺人未遂事件があり、北海道警は26日、事件への関与を認めたとして、札幌市に住む12歳の男子中学生を札幌市児童相談所に要保護児童として通告した。道警によると「人を傷つけたかった」などと供述している。児童相談所は中学生を一時保護した。
 道警によると、男子中学生は被害者の女性と面識はなかったという。
 事件は25日午後5時55分ごろ、札幌市東区の路上で発生。徒歩で帰宅中の20代の女性会社員が背中を包丁で刺され、全治1~2カ月のけがを負った。女性に助けを求められた通行人が110番した。
 14歳未満は刑事責任を問われない。通告は児童福祉法に基づく措置。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23925050X21C17A1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡市の山中から女性遺体 義理の息子を逮捕(27日)テレビ朝日

先月に静岡市の山中で62歳の女性の遺体が見つかった事件で、34歳の義理の息子が死体遺棄の疑いで逮捕されました。
 先月17日、静岡市の山中で神久美子さんが下半身にカーテンを巻かれた状態で遺体で見つかりました。神さんは先月5日以降、行方が分からなくなり、自宅からは現金がなくなっていました。警察は、義理の息子の山本豊和容疑者が先月6日ごろに遺体を遺棄した疑いが強まったとして逮捕しました。容疑を認めているということです。警察は今後、殺人の疑いでも調べる方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115362.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月26日 | トップページ | 2017年11月28日 »