« 2017年11月22日 | トップページ | 2017年11月24日 »

2017年11月23日

2017年11月23日 (木)

「不倫がばれる」意識不明男性をラブホテルに放置 容疑で女逮捕(23日)共同

不倫の発覚を恐れ、意識を失った男性を放置したとして、兵庫県警有馬署は23日、保護責任者遺棄の疑いで、神戸市北区、パートの女(51)を逮捕した。
 逮捕容疑は22日、午後3時25分ごろ、同区有馬町唐櫃のラブホテルで、会社員男性(52)が意識を失い、呼吸が止まったことに気付きながら、放置して部屋を離れた疑い。
 同署によると、女は「不倫関係がばれると思い、その場を離れた」と容疑を認めている。荷物をまとめてホテルの外に出ようとしたが、支払いが済んでおらず出られなかったといい、「男性の意識がない。119番してください」とホテルの従業員に伝えたという。
 男性が倒れて約15分後に従業員が通報したが、搬送先の病院で死亡が確認された。男性と女は同市内の別のホテルで働く従業員同士という。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201711/0010757769.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

赤坂の店から“みかじめ料”5000万円以上か(23日)TBS

東京・赤坂の飲食店から“みかじめ料”として、5000万円以上を脅し取っていたとみられる暴力団幹部の男ら9人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、指定暴力団・住吉会系暴力団幹部、塩野谷寿之容疑者(50)ら9人で、おととし10月から今年9月にかけ、港区赤坂のキャバクラ店の男性従業員(44)に対し、「毎月の支払いはわかっているよな」などと言い、“みかじめ料”の名目で現金およそ140万円を脅し取ったなどの疑いが持たれています。塩野谷容疑者らは、新しく出店した責任者らを狙って、毎月2万円から5万円を受け取っていたということです。
 警視庁は、塩野谷容疑者らが少なくとも5000万円以上を脅し取り、組の資金源にしていたとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3220006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「死体を見かけた」匿名電話で白骨化した遺体を発見(23日)テレビ朝日

「死体を見掛けた」。匿名の電話によって白骨化した遺体が見つかりました。
 23日午前10時半ごろ、愛知県西尾市の有料道路「三ケ根山スカイライン」の管理事務所に「死体を見掛けた」とする匿名の電話がありました。通報を受けて警察が捜索したところ、スカイラインの駐車場から70メートルほど斜面を下った所で、大半が白骨化した遺体が見つかりました。年齢や性別は不明ですが、身に着けていた服などから、警察は、遺体は成人の男性とみて身元の確認などを進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115184.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「宅配便です」79歳女性宅に押し入り手足を縛り…(23日)テレビ朝日

宅配業者を装った男らが79歳の女性宅に押し入りました。
 23日午前9時前、前橋市で男2人が女性宅を訪れ、「宅配便です」とチャイムを鳴らしました。女性が玄関を開けると、2人は室内に押し入って女性の手足や口を粘着テープで縛ったうえで、部屋の中を物色したということです。その間に女性は自力で粘着テープを外して逃げ、近所の人に助けを求めました。女性にけがはありませんでした。2人は年齢が50代から60代くらいだったということです。警察は、被害を確認するとともに2人の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115181.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル) 
ネット社会の闇
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013290

 9人という大量殺人事件のきっかけとなったのがネットでの自殺の呼びかけだった。
 もう閉鎖されてしまったが、かつて「闇の職業安定所」なるサイトがあり、平成17年には長野県松本市の長男が父親の殺害をSNSで依頼。これを受けた36歳の男が76歳の父親を殺害するという殺人事件があった。
 犯罪行為の映像の投稿から覚醒剤などの取引などネット社会の闇は深まるばかりだ。こんな時代を表す統計がある。
 内閣府が今年実施した「治安に関する世論調査」での結果だが、「現在の治安で不安を感じる場所」として挙げたのは「インターネット空間」で61.1%を占めたという。かつて恐れられていた繁華街は54.3%で、路上は47.6%にすぎなかった。
 そして、警察に対する要望として、「力を入れてほしい犯罪対策」では、インターネット利用犯罪が51.2%で、殺人や強盗など凶悪犯罪対策の51.1%を上回った。
 近年問題となっている振り込め詐欺などの悪質商法対策も48.8%あった。
 こうした情勢の中で「治安が良くなった」と答えた人は35.5%にすぎず「悪くなった」が60.8%もあった。
 しかし、実際には、平成14年には事件数が280万件もあったが、同28年には100万件を下回るなど犯罪の発生は大きく減少。良くなっているはずだ。
 ではなぜ?悪くなったと思う人が多いのか。やはり体感治安にあるようだ。そして、ネット社会の影響があまりにも大きい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「家出したい」とツイッター書き込んだ少女を誘い出す 誘拐容疑で男逮捕 北海道警(23日)産経

北海道警は23日、ツイッターで知り合った道内の10代前半の少女を自宅に連れ込んだとして、わいせつ目的誘拐の疑いで札幌市南区真駒内本町、会社員、佐々木隆光容疑者(34)を逮捕した。
 逮捕容疑は16日、ツイッターに「家出をしたい」と書き込んでいた少女をJR札幌駅周辺に誘い出し、自宅に連れて行ったとしている。道警によると、容疑を認めている。
 少女は16日に「ちょっと出てくる」と言い残し外出、夜になっても戻らないため家族が警察に届けた。少女は20日夕に自分で帰宅。16日以降の状況について家族から相談を受けた道警が捜査していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/171123/afr1711230020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

乗馬体験の馬が暴れて10人けが 島根の障害者支援施設(23日)NHK

23日午後、島根県浜田市にある障害者の支援施設で、乗馬体験のための馬が暴れだし、警察や消防によりますと、10人がけがをしました。警察が当時の詳しい状況などについて調べています。
 23日午後0時45分すぎ、島根県浜田市の障害者支援施設「桑の木園」で行われていた外部の人も参加できるイベントの乗馬体験のコーナーで、1頭の馬をつないでいた木が折れて馬が暴れだし、施設の駐車場の人混みの中に突っ込んだということです。
 警察や消防によりますと、馬に体当たりされるなどして10人がけがをし、これまでのところ3人が病院に搬送されました。
けがをした人の中には、骨折など大けがをした人もいるということです。
 この施設によりますと、当時は駐車場で餅まきが行われ、多くの人が集まっていたということです。
 乗馬体験が行われていたのは、駐車場から50メートルほど離れた畑だということで、警察は馬が暴れだした当時の詳しい状況などについて調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171123/k10011233201000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

交差点でひき逃げ…男性死亡 走り去る白い車を目撃(23日)テレビ朝日

三重県松阪市の国道で、59歳の男性が車にはねられて死亡しました。車はそのまま逃走し、警察はひき逃げ事件として車の行方を追っています。
 22日午後11時前、松阪市にある国道42号の信号のある交差点で、「横断歩道を渡っていた男性に車が衝突して逃げていった」と近くを歩いていた男性から110番通報がありました。警察によりますと、男性は松阪市の会社員・中野晃秀さんで病院に運ばれましたが、全身を強く打って約3時間後に死亡しました。現場から白っぽい色の車が逃げ去るのが目撃されていて、警察はひき逃げ事件として調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115159.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬・太田で連続ひったくり 深夜~未明に2件 同一グループか 反応 おすすめ記事を受け取る (23日)産経

群馬県太田市内で21日深夜から22日未明にかけて、徒歩で帰宅途中の住民男性を狙ったひったくり事件が相次いで2件起きた。いずれもけがはなかった。太田署は乗用車を使った同一グループによる連続犯の可能性があるとみて、窃盗容疑などで捜査を進めている。
 同署によると、1件目は21日午後11時55分ごろ、同市新島町内で発生。横断歩道で信号待ちをしていた男性会社員(54)に後ろから男が忍び寄り、ショルダーバッグを奪おうとしたが、男性が抵抗。男は逃げ、未遂に終わった。
 2件目は約25分後に、約1キロ離れた同市飯塚町内で起きた。男性会社員(37)に後ろから男が近寄り、パソコンなどが入った手提げバッグ(時価計11万1千円相当)をひったくった後、近くに止めてあった乗用車の助手席に乗り込み、南方へ逃走した。
 男性2人を狙った男はいずれも黒っぽい上着を着ていたといい、同一人物の可能性もある。逃走した車のドライバーの性別などは不詳。9月下旬にも近隣の同市飯田町で、男性が同様の手口で財布をひったくられる事件が起きており、同署は関連を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/171123/afr1711230015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅火災で少女6人搬送…友人らと焼きそば作り(23日)読売

23日午前1時頃、大阪府枚方市交北3の鉄筋5階建て集合住宅5階の会社員男性方から出火。
 部屋にいた男性の長女(12)と次女(9)、姉妹の友人ら11~14歳の少女計6人が病院に搬送された。
 次女と友人2人が足などにやけどを負い、ほか3人は煙を吸うなどして軽症。
 府警枚方署などによると、男性は妻と娘2人の4人暮らし。出火当時、男性と妻は仕事で外出していて不在だった。姉妹らは泊まりに来た友人らと台所で焼きそばをつくっていたといい、同署などが出火原因を調べている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171123-OYT1T50036.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

障害者暴行で理事長が虚偽報告か 法人本部を捜索 宇都宮(23日)NHK

宇都宮市の障害者支援施設で入所者が暴行され大けがをした事件で、警察は、施設を運営する法人の理事長が事件後の市の調査に対し「虐待や暴行は把握していない」とうその報告をしていた疑いがあるとして、23日、障害者総合支援法違反の疑いで法人の本部を捜索しています。
 ことし4月、宇都宮市の障害者支援施設「ビ・ブライト」で、知的障害のある入所者の男性に暴行を加えて全治およそ6か月の大けがをさせたとして、施設の元職員ら2人が逮捕され傷害の罪で起訴されました。
 その後の警察の調べで、施設を運営する社会福祉法人「瑞宝会」の理事長が、事件後に行われた市の調査に対し、うその報告をしていた疑いがあるとして、警察は23日午前8時すぎから障害者総合支援法違反の疑いで法人の本部を捜索しています。
 これまでの警察の調べで、法人の内部調査に対し「元職員が暴行しているのを見た」と証言した職員がいたことがわかっていますが、捜査関係者によりますと、虐待があったかどうか市が問い合わせた際、理事長は「虐待や暴行は把握していない」と回答していたということです。
 警察は、押収した資料などを分析し、詳しい経緯を調べることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171123/k10011233121000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

「森友」籠池夫妻の保釈請求却下 大阪地裁、勾留継続(23日)共同

大阪市の学校法人「森友学園」の補助金詐取事件で、大阪地裁が詐欺罪などで起訴された前理事長の籠池泰典被告(64)と妻の諄子被告(61)の保釈請求を却下したことが23日、関係者への取材で分かった。
 両被告は今年7月31日に逮捕されて以降、大阪拘置所(同市都島区)での勾留が継続。家族との接見も禁止され、両被告の弁護人が20日付で保釈請求していた。
 大阪地検特捜部は、国や大阪府、市の補助金計約1億7千万円をだまし取ったなどの疑いで、詐欺と詐欺未遂の罪で両被告を起訴している。
https://this.kiji.is/306222157829227617?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

性別不明の遺体が…車が立ち木に衝突して炎上(23日)テレビ朝日

23日未明、北海道旭川市の国道で軽乗用車が立ち木に衝突して炎上し、運転席から性別不明の遺体が見つかりました。
 午前2時半ごろ、旭川市の国道40号で「車が燃えている」と通り掛かった人から119番通報がありました。警察と消防が駆け付けたところ、軽乗用車が歩道の立ち木に衝突して炎上していました。火は約1時間後に消し止められましたが、車は全焼して運転席から性別不明の遺体が見つかりました。現場は見通しの良い直線道路で、事故当時、路面は雨でぬれていました。警察は事故の原因を詳しく調べるとともに、遺体の身元の確認を急いでいます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115160.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

乗用車が中央分離帯に衝突・炎上、1人死亡 茨城・神栖市(23日)TBS

23日未明、茨城県神栖市の国道で乗用車が中央分離帯に衝突して炎上し、1人が死亡しました。
 23日午前2時15分ごろ、神栖市の国道で「ぶつかって車が燃えている」と、後ろを走る車の運転手から通報がありました。
 消防が駆けつけると、乗用車1台が逆さまに転倒して炎上していて、火はおよそ40分後に消し止められましたが、乗用車の中から性別不明の1人の遺体が見つかりました。乗用車は中央分離帯に衝突したとみられ、警察が詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3219110.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バンコク爆弾事件で女逮捕=タイ(23日)時事

 【バンコク時事】タイのバンコク中心部にあるエラワン廟(びょう)で2015年8月に爆弾がさく裂し、20人が死亡、日本人男性1人を含む130人が負傷した事件で、警察当局は22日、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港でタイ人の女ワンナー・スワンサン容疑者(29)を逮捕した。
 事件では17人に逮捕状が出され、これまでに男2人が起訴されている。女は空港に到着したところを逮捕された。犯行グループのためにバンコク郊外でアパートの部屋を借りた疑いがあり、警察の取り調べを受けている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017112201320&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国アイドルグループ「Apink」イベントに爆破予告 東京・中野(23日)産経

22日午後5時55分ごろ、警視庁中野署に「(東京都中野区中野の)なかのZERO大ホールに爆弾をしかけた。イベントを中止しろ」と英語で脅迫電話があった。この日は韓国のアイドルグループ「Apink(エーピンク)」のイベントが予定されており、中野署がホールに不審物がないことを確認した上で開始時間を遅らせて開催した。中野署が威力業務妨害容疑で調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/171122/afr1711220042-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

検査院報告読み「背任だ」 森友追及の弁護士ら究明要求(23日)朝日

 疑惑はさらに深まった。大阪府豊中市で小学校開校を目指した学校法人「森友学園」(大阪市)に、国有地が格安で売却された問題。会計検査院が値引きの十分な根拠を確認できないと公表した22日、問題を追及してきた関係者は改めて徹底究明を求めた。捜査の行方にも注目が集まる。

 「これが背任でなくて、何が背任なんだ」。22日夕、大阪市内の法律事務所で、会計検査院のホームページから検査結果の報告書を印字し、真剣な表情で読み込むグループがあった。国有地売却問題で財務省の職員らを、大阪地検特捜部に背任容疑で告発した弁護士たちだ。
 共同代表の菅野園子弁護士は「ごみの量や深さに明確な根拠がないまま(国有地を)減額したと指摘したことは評価できる」としつつ、「検査院が自らごみの量を調査すべきだった。適正な撤去費を具体的に挙げなかったのは残念」と付け加えた。そして、異例の安値売買の背景への踏み込みもないとして「特捜部には徹底的な捜査を求めたい」と述べた。
 当初非開示だった売却価格の公表を求めてきた木村真・大阪府豊中市議は、報告書で国側に値引きの積算資料が残っていないとされた点について「ありえない」と批判。「(小学校の名誉校長だった)安倍晋三首相の妻である昭恵氏の関与の有無も明らかになっていない。国会で証人喚問すべきだ」と話した。
 NPO法人「情報公開クリアリングハウス」(東京)の三木由希子理事長は報告書について「(会計検査院の)無念がにじみ出た内容」と語った。「検査院は捜査機関ではないので、『文書がない』と言われればそれ以上の追及は難しい」。国有地売買の当事者だった財務省に対しては「森友問題について『逃げ切った』と思っているかもしれないが、もっと大きな『行政の信頼』を深く傷つけた。失ったものは大きい」と批判した。

特捜部捜査、カギは「目的」

 検察当局は、国の担当者が森友学園に国有地を不当に安く売ったとする背任容疑の告発4件を受理し、捜査している。
 大阪地検特捜部は、学園の補助金詐欺事件の捜査を終えた9月以降、国有地にからむ捜査を本格化させた。財務省の佐川宣寿(のぶひさ)・前理財局長を含む11人が告発されており、関係者らの聴取が続く見通しだ。
 会計検査院報告と検察の捜査で…

 

残り:2344文字/全文:3271文字
http://www.asahi.com/articles/ASKCQ5GJJKCQPTIL017.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日馬富士を書類送検へ…傷害容疑で来月上旬にも(23日)読売

大相撲の横綱日馬富士関(33)が10月、幕内貴ノ岩関(27)に暴行した問題で、鳥取県警は12月上旬にも、日馬富士関を傷害容疑で書類送検する方針を固めた。
 捜査関係者への取材でわかった。本人を立ち会わせて実況見分も実施する。
 捜査関係者によると、日馬富士関は任意の事情聴取に対して暴行を認めており、逃亡や証拠隠滅の恐れがないことから判断した。
 暴行は、女性店員が接客するラウンジで、10月25日夜に開かれた酒席で起きた。日馬富士関は貴ノ岩関の態度に腹を立てたといい、「平手で十数発殴った。カラオケのリモコンでも殴った」と説明。ビール瓶での殴打は否定しているという。
 県警はすでに、同席していた横綱鶴竜関らからも参考人として経緯を聴取。実況見分は来月初めにも、日馬富士関の立ち会いのもと行う。これまでに判明したラウンジでの席順や暴行状況を再現し、事実関係を確認する。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171122-OYT1T50106.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

笹子トンネル事故 管理責任者を書類送検方針 遺族に説明(23日)NHK

5年前、中央自動車道の笹子トンネルで、9人が死亡した事故について、事故原因などを捜査している山梨県警が22日、遺族を対象にした説明会を開き、事故直前に行われたトンネルの点検に不備があったとして、トンネルの管理会社の当時の責任者などを、今月中に業務上過失致死傷の疑いで書類送検する方針を説明しました。
 平成24年12月、山梨県大月市の中央自動車道の笹子トンネルで天井板が崩落し、3台の車が巻き込まれて9人が死亡しました。事故から5年になるのを前に、事故原因などを捜査している山梨県警が、22日夜、横浜市内の弁護士事務所で、遺族を対象にした説明会を開きました。
 遺族によりますと、その中で、事故直前に行われたトンネルの点検に不備があったとして、トンネルの管理会社の当時の責任者などを今月中に業務上過失致死傷の疑いで書類送検する方針が説明されたということです。
 説明会のあと遺族が会見し、事故で娘の友梨さん(当時28歳)を亡くした神奈川県横須賀市の石川信一さんは「やっとスタートラインに立った思いです。事故原因や責任の所在が明らかになることを願っています」と話し、今後の捜査によって真相を解明してほしいと改めて求めました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171123/k10011232911000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫・姫路市、夫死亡と取り違え 住民票への入力ミス(23日)共同

兵庫県姫路市は22日、10月に市内の男性(85)が妻=当時(81)=の死亡届を提出した際、誤って男性が死亡したと住民票に入力するミスがあったと発表した。死亡届提出直後に、職員が作成した住民異動届で男性の名前を誤記入したのが原因。
 市によると、ミスから約1カ月後の今月17日、相続税の手続きで市から税務署に連絡する際に発覚。住民票を修正し男性に謝罪した。
 妻は10月17日に死亡。18日に死亡届が提出された。異動届に誤記入した後に、死亡届と異動届を突き合わせて確認する作業が、入力作業を含め計3回あったがいずれも見落とした。
https://this.kiji.is/306042997521564769?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

SNS あふれる「死にたい」 防止サイトへ 命の橋渡し(23日)共同

神奈川県座間市で九人の遺体が見つかった事件で、被害者の多くは会員制交流サイト(SNS)に自殺願望や悩みを書き込んだのをきっかけに、白石隆浩容疑者(27)=殺人容疑で再逮捕=に誘い出されたとされる。事件発覚後もSNS上には「死にたい」「助けて」といった若者らの書き込みがあふれる。こうした若者が犯罪に巻き込まれる前に、支援の手を差し伸べる取り組みをしている団体がある。(原尚子)
 若者の悩み相談などを受けている認定NPO法人「3keys(スリーキーズ)」によると、ツイッターへの「死にたい」などのつぶやきは一日一万件以上。一方、インターネット検索サイト「グーグル」で「死にたい」が検索されたのは過去一年間、一カ月平均で約二十四万回に上る。
 3keysの森山誉恵(たかえ)代表は、事件を受けツイッター社が自殺や自傷行為の扇動などを禁じたことを評価した上で、「現状でSNSの利用を制限すれば、かえって孤立感が高まる可能性がある。まずは若者たちの声をそのまま受け止めることが大切だ」と語る。 
 3keysはツイッター社と協力し、昨年七月からツイッター上に「死にたい」などの言葉が書き込まれると、自動的に「Mex(ミークス)」と名付けた支援サイトの窓口が表示されるシステムを始めた。
 窓口を見て「Mex」にアクセスした人を、悩みの種類によって、自殺防止相談やいじめ通報サイトなど約百五十の支援サービスにつなげている。十月は約一万人が同サイトにアクセスし、うち半数がツイッターからだったという。
 一方、NPO法人「OVA(オーヴァ)」はグーグル社と協力。グーグルで「死にたい」と打ち込むと、「死にたくなったあなたへ―話をきかせてください」と呼びかける同団体のサイトの窓口が表示される仕組みを二〇一三年につくった。サイトにアクセスした人と相談員がメールでやりとりしながら、必要に応じて医療機関や行政相談窓口などにつないでいる。

◆書き込む若者 深い孤独感

 事件発覚後も、ツイッターで「#自殺」などの言葉を入力すると、数え切れない書き込みが画面に表示される。「死にたい」と書き込んでいた十六歳の女子高生に、記者が「話を聞かせてほしい」とDM(ダイレクトメッセージ)を送ると、返信があった。女子高生は友人関係などの悩みを誰にも相談できず、孤独な思いを抱えていた。
 女子高生にはすぐに共感を示す多くのメッセージが届き、気持ちが楽になったという。だが、安楽死を勧めるものもあり、「怖くなった」と打ち明けた。
 グーグルと協力して支援に取り組むOVAの伊藤次郎代表は「自殺願望のある若者は『死にたい』と『生きたい』の間で揺れ動いている。精神的に落ち込んでいると危険度を自己認識する機能が落ちる『事故傾性』の状態になり、普段なら会いに行かないような人に会ってしまうこともあり得る」と指摘。「そうなる前に支援につなげ、『助けて』という、宛先のない叫びを受け止められる社会であることが重要だ」と訴えている。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201711/CK2017112202000232.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼京線の車両窓ガラスにひび割れ、一時運転見合わせ(23日)TBS

22日夕方、さいたま市のJR埼京線の車両の窓ガラスにひび割れが見つかり、上り線の一部区間で一時運転を見合わせました。
 22日午後6時40分ごろ、さいたま市のJR埼京線・南与野駅で「窓ガラスにひびが入っている」と乗客から駅員に報告がありました。駅員が確認したところ、前から3両目の窓ガラス1枚がひび割れていたということです。けが人はいませんでした。
 この影響で、埼京線は上り線の大宮駅から南与野駅の間で一時運転を見合わせましたが、乗客を別の車両に移して、およそ30分後に運転を再開しました。ひび割れの原因はわかっていません。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3218678.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パラオ沖で転覆の漁船 7人全員救助されフィリピンに(23日)TBS

パラオ沖で転覆した沖縄の那覇漁協所属漁船の乗組員7人全員が救助され、フィリピンにいることが分かりました。
 那覇漁協所属のマグロはえ縄漁船「第一漁徳丸」は今月20日、パラオ沖で遭難信号を発信したあと、転覆した状態で発見されていました。
 乗っていた日本人2人とインドネシア国籍の乗組員5人のあわせて7人の行方が分からなくなっていましたが、第十一管区海上保安本部によりますと、22日夜、7人全員が救助され、フィリピンにいることが確認されたということです。
 「健康であることが分かったので、本当にほっとしている」(那覇漁協組合 山内得信組合長)
 7人とも衝突された船に救助され、けがはないということで、現在はフィリピンのホテルに滞在しているということです。海上保安庁が衝突した船の国籍などを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3218974.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「トイレに行きたい」と逃走の“痴漢”の男を逮捕(23日)テレビ朝日

男は「トイレに行きたい」と言って逃走したということです。
 市川晃容疑者(39)は去年10月、JR埼京線の車内で、会社員の女性(当時30)の下着の中に手を入れて体を触るなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、市川容疑者は当時、目撃者の男性に取り押さえられましたが、警察官が到着する前に「トイレに行きたい」などと言って、その隙に逃走していたということです。その後、乗車履歴や防犯カメラの映像から市川容疑者が浮上しました。取り調べに対して、「女性の体を触ることに興奮する」などと容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115107.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月22日 | トップページ | 2017年11月24日 »