« 2017年11月18日 | トップページ | 2017年11月20日 »

2017年11月19日

2017年11月19日 (日)

徳島・三好の社福法人元職員 盗聴か 理事会に録音機 (19日)共同

三好市山城町西宇の社会福祉法人山城会で多額の不正な振り込みが発覚した問題で、県警に逮捕された元事務部長平田尚嗣容疑者(58)=同市山城町上名、無職=が、同会の理事会が開かれる会議スペースなどにICレコーダーを仕掛けていたことが18日、分かった。理事会では会計処理の不自然な点が指摘されることがあり、同会関係者は、平田容疑者が対応策を講じる目的で盗聴していたのではないかとみている。
 ICレコーダーは、2014年12月30日と15年2月14日、16年4月5日の計3回、理事会の会議スペースの本棚の上や理事長室で、職員が掃除した際などに見つかった。
 いずれも平田容疑者が仕掛けたことを自ら認め、上司から注意を受けた。ICレコーダーの録音内容は確認されず、同容疑者に返却されていた。
 同容疑者は、上司から注意を受けた際に「消しゴムがなくなったので、第三者に持ち去られたかどうか確認したかった」という趣旨の説明をしたという。
 理事会は毎年5月中旬に開かれており、山城会の会計処理の不自然な点を指摘する声が上がっていた。平田容疑者は16年4月に事務部長の役職を外れるまで、会計業務を取り仕切っていた。
 同会関係者は「理事会の様子や理事長の発言を盗聴し、指摘事項への対策を事前に練っていたのではないか」とみている。
 平田容疑者は、山城会の事務部長だった14年9月から15年3月にかけて8回にわたり、同会の口座から約313万円を自身の口座に振り込んだとする電子計算機使用詐欺の疑いで県警に逮捕された。
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2017/11/2017_15110494669394.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「暴力の事実認めた “ビール瓶”はっきりしない」(19日)テレビ朝日

19日午後、横綱・日馬富士関から事情を聴いた日本相撲協会危機管理委員会の鏡山親方が取材に応じました。
 日本相撲協会危機管理委員会・鏡山親方:「本日の聴取で、日馬富士は貴ノ岩に暴力を振るった事実は認めています。本場所中ということもありまして、出場している力士らについては場所後にまた聴取を行います」「(Q.ビール瓶で殴ったと言っているのか?)きょうの段階でまだはっきりしない部分があるので、本人だけでなく、周りにいた人もいるので、とにかく全員の聴取をしたい」
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114885.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

白鵬を参考人として聴取へ 鳥取県警、九州場所後にも(19日)朝日

大相撲の横綱日馬富士(33)が幕内貴ノ岩(27)に暴行したとされる問題で、傷害容疑で捜査中の鳥取県警は、現場に居合わせた横綱白鵬からも参考人として事情を聴く方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。すでに事情聴取した日馬富士は拳とカラオケのリモコンで殴ったことを認める一方、一部関係者が語ったビール瓶で殴ったことは否定している。白鵬からの聴取は九州場所後とみられ、当時の状況を聴き、暴行の詳細を調べる。

 捜査関係者によると、日馬富士は10月26日の鳥取巡業の前夜、鳥取市内の飲食店で、貴ノ岩を殴った疑いがある。貴ノ岩の態度に腹を立てたことが原因と話しているという。現場には白鵬のほか横綱鶴竜、関脇照ノ富士モンゴル出身の力士らがいたという。
 また、一部関係者によると、日馬富士は止めに入った照ノ富士も殴ったとされるが、県警は、故意による殴打だったかなど慎重に調べている。
http://www.asahi.com/articles/ASKCM3FSYKCMPUUB001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイクでひったくり、15分に3件 帰宅中の女性被害(19日)テレビ朝日

18日深夜、さいたま市でバイクに乗った男によるひったくり事件が3件、相次ぎました。短時間に約2キロの範囲で連続していて、警察は同一犯とみて調べています。
 警察によりますと、午後11時15分ごろ、さいたま市大宮区の路上で、自転車で帰宅していた19歳の女性が前かごに入れていた現金などの入ったバッグを後ろからバイクで近付いてきた男に奪われました。さらに、この現場から約1キロ離れた場所と2キロ離れた場所で、いずれも自転車に乗っていた33歳と29歳の女性2人が現金などの入ったバッグをバイクに乗って後ろから近付いてきた男に奪われました。3件のひったくりの被害は合わせて8万円ほどで、3件は15分の間に起きていることから、警察は同一犯とみて男の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114872.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄で米軍車両が衝突、男性死亡 飲酒疑いで海兵隊員逮捕(19日)西日本

19日午前5時25分ごろ、那覇市泊2丁目の国道58号交差点で、米軍の2トントラックが会社員平良英正さん(61)=同市=の軽トラックと衝突し、平良さんは胸などを強く打って搬送先の病院で死亡した。
 2トントラックを運転していた米海兵隊牧港補給地区(浦添市)所属の上等兵、ニコラス・ジェームズマクリーン容疑者(21)の呼気から基準値の約3倍のアルコールが検出され、那覇署は自動車運転処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕した。
 署によると、交差点を直進した米軍のトラックが、対向車線から右折しようとした軽トラックに衝突した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/374479

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日 単位・レベル) 
なんとかならんのか
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013291

 埼玉県鶴ヶ島市内の住宅の敷地内で頭から血を流して小学6年の女の子が死亡しているのが発見された。県警の調べによると女の子の部屋にあった携帯電話に自殺をほのめかすメモが残っていたことから自殺と見られる。
 なぜ?こうも死を急ぐのか…久留米大学病院と厚生労働省が実施した全国の中学生と高校生2万2000人を対象としたアンケートがある=NHK
 それによると「死にたいと思ったことがときどきある」という中、高生は5人に1人に上るという。
 自殺―このところ目立ってはいるが自殺者数は幸いに平成10年以降、年々減少している。
 警察庁によると今年10月現在の全国の自殺者数は1万8127人。男が1万2579人、女が5548人。
 全国のランキングは東京の1854人、神奈川の1075人、埼玉の993人、大阪の991人、千葉の867人と続く。
 中学生が自殺した埼玉県は3位だが、東京を中心にした埼玉、神奈川、千葉の首都圏で9578人にものぼり全国の約半数を占めている。
 大学の調査結果を見た専門家は「“死にたい”という言葉は、“助けてほしい”という意味だと社会全体で受け止め、支援する仕組みが必要だ」と指摘しており、人間関係の大事さを表している。
 昭和の時代からの自殺者数は昭和53年から平成9年までは2万人台で推移していたが、10年に3万2863人となり、24年には2万7858人と2万人台に戻り、28年には前年より2182人少ない2万1897人だった。
 それでも2万人―こんな世の中であって良いのか…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県警本部前路上に爆竹? 投げつけて逃走のバイクの行方捜査(19日)産経

神奈川県横浜市中区海岸通の県警本部前の市道で17日未明にバイクが爆竹のようなものを路上に投げつけて逃走し、加賀町署などが道路交通法違反などの疑いで調べている。
 同署によるとバイクは全部で3台で、1台に2人ずつ計6人が分乗していた。17日午前2時15分ごろ、現場の市道を行き来しながら、爆竹のようなものを複数回投げ付けたとみられる。けが人はいなかった。
 3台とも山下公園方面に走り去ったといい、同署などが付近の防犯カメラの画像を分析するなどして行方を追っている。
http://www.sankei.com/affairs/news/171119/afr1711190003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パイロット教官の自衛官、酒気帯び運転容疑で逮捕 浜松市(19日)産経

静岡県警浜松中央署は19日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、航空自衛隊静浜基地(静岡県焼津市)所属の1等空尉、吉川禅太容疑者(33)=焼津市小川=を現行犯逮捕した。
 同署によると、吉川容疑者はライトをつけず乗用車を運転していたため、パトロール中の署員が事情を聴いた。呼気検査をすると、基準値を超えるアルコールが検出された。
 逮捕容疑は同日午前2時半ごろ、浜松市中区板屋町の市道で、酒気帯び運転したとしている。
 静浜基地によると、吉川容疑者は新人パイロットの操縦訓練をする教官。基地司令の小袋長武1等空佐は「事実であれば誠に遺憾。確認でき次第厳正に対処し、再発防止に努める」とのコメントを出した。
http://www.sankei.com/affairs/news/171119/afr1711190010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

接触事故で客同士トラブル 急発進され76歳男性重体(19日)テレビ朝日

奈良県広陵町のスーパーマーケットの駐車場で乗用車の接触事故をきっかけに客同士がトラブルになり、転倒した76歳の男性が意識不明の重体です。

 18日正午ごろ、広陵町のスーパーマーケットの駐車場で「車と歩行者の事故があり男性の意識がない」と店員から消防に通報がありました。警察によりますと、76歳の男性が車を止める際、75歳の女の車と接触して言い争いになったということです。女はすぐに車を出そうとして、男性は運転席のドアを急に開けました。そして車はドアを開けたまま後ろ向きに急発進したということです。男性はドアに押されて転倒し、頭を強く打って意識不明の重体です。警察は過失運転傷害の疑いで女を逮捕しました。女は「ドアを開けられて驚いて、アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話していて、容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114869.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

危機管理委員長「日馬富士は淡々と話した」 協会聴取(19日)朝日

大相撲の横綱日馬富士(33)が幕内貴ノ岩(27)に暴行を加えたとされる問題で、日本相撲協会の危機管理委員会(委員長=高野利雄・元名古屋高検検事長)が19日、東京・国技館日馬富士から約2時間、暴行の状況を聴取した。聴取を終えた高野委員長は、「粛々と事実関係を確認した。淡々と彼は話していました」と述べた。

 10月下旬に鳥取市内の飲食店で起きたとされるこの問題では、鳥取県警が17日に日馬富士への事情聴取を行っており、すでに暴行について認めていた。

http://www.asahi.com/articles/ASKCM30W9KCMUTQP00N.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内3試験場、免許更新できず…システムが故障(19日)読売

東京都内の3か所の運転免許試験場で19日午前、警視庁の運転免許管理システムが約2時間にわたって起動しないトラブルがあった。
 同庁によると、府中と鮫洲、江東の各試験場で免許更新の受け付けが始まる午前8時半になってもシステムが起動せず、免許更新ができない状態となった。同10時20分頃になってシステムは復旧した。
 同庁はこの時間帯に来場し免許更新が出来ずに帰宅したドライバーのうち、更新期限が1か月未満に迫っていた人には更に1か月の期限延長を認める措置を取った。
 同庁はシステムが故障した原因について調べている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171119-OYT1T50044.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

相撲協会が日馬富士を初聴取 危機管理委、国技館で(19日)共同

 日本相撲協会の危機管理委員会は19日、平幕貴ノ岩関(27)への暴行問題を起こした横綱日馬富士関(33)=モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=に対し、東京都墨田区の両国国技館で事情聴取を実施した。協会の不祥事などに対応する危機管理委が、一連の問題で横綱本人から事情を聴くのは初めて。日馬富士関は17日に国技館で鳥取県警から任意での事情聴取を受けていた。
 聞き取りは約2時間。危機管理委の高野利雄委員長(元名古屋高検検事長)は聴取後、日馬富士関の発言内容について説明を避けた。相撲協会は当初、危機管理委の本格的な調査を九州場所後としていた。
https://this.kiji.is/304780408599495777?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

他人になりすまし休業補償給付金だまし取った疑い、3人逮捕(19日)TBS

他人になりすましたうえ、工事現場でけがをしたと偽って労災保険を申請し、休業補償給付金をだまし取ったなどとして、無職の男ら3人が逮捕されました。
 逮捕されたのは、さいたま市に住む無職・細井芳春容疑者(38)ら3人です。細井容疑者らは、神奈川県の男性になりすましたうえ、工事現場で作業中にけがをしたと偽って労災保険を申請し、休業補償給付金およそ520万円をだまし取ったなどの疑いが持たれています。取り調べに対して細井容疑者らは「金が欲しくてやった」などと、容疑を認めているということです。
 細井容疑者らは、同じ手口で合わせて3400万円あまりをだまし取ったとみられていて、警察は余罪についても詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3215655.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車内で女性に乱暴、ブラジル国籍の男2人を逮捕 静岡(19日)産経

女性に車内で性的暴行を加えたとして、磐田署は18日、強制性交の疑いで、ブラジル国籍の派遣社員、マツオカ・リマ・ジョアン・ヴィキトル容疑者(22)=静岡県袋井市太田=と派遣社員、オウラ・サトウ・ブルーノ・ヨウスケ容疑者(20)=磐田市今之浦=を逮捕した。
 逮捕容疑は、18日午前0時ごろ、漁港付近に駐車した車内で顔見知りの10代女性に対し、頭を押さえつけるなど暴行を加えて抵抗できなくした上で、乱暴したとしている。同署によると、2容疑者は会社の同僚だった。
http://www.sankei.com/affairs/news/171119/afr1711190006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

安倍首相は金委員長と会談を=拉致解決で早紀江さん-曽我さんも参加、新潟で集会(19日)時事

横田めぐみさん=失踪当時(13)=が北朝鮮に拉致されてから40年がたち、拉致問題の全面解決を訴える集会が18日、新潟市で開かれ、約830人が参加した。めぐみさんの母早紀江さん(81)は、安倍晋三首相と金正恩朝鮮労働党委員長とのトップ会談の実現を求めた。
 早紀江さんは、トランプ米大統領と面会したことに触れた上で、「今がチャンス。米国の強い意志がある間に首相が平壌に行き、金正恩氏とけんかではなく、きちんとした話し合いをしていただければどんなにありがたいか」と訴えた。
 めぐみさんの弟拓也さん(49)は「両親は高齢。これだけ苦しんで待って、会えないことがあってはならない」と強調。「再び抱き締め合い、お帰り、ごめんねと迎えてあげたい」と姉との再会を願った。
 拉致被害者の曽我ひとみさん(58)は、一緒に拉致されて行方が分からない母ミヨシさん=同(46)=を思い、「もう39年会うことができていない。本当に苦しい。一日も早く解決するよう願っている」と話した。めぐみさんには「絶対に元気で帰ってくると誰よりも信じている」と語り掛けた。
 加藤勝信拉致問題担当相は、被害者家族とトランプ米大統領との面会について「ひとつの経過点。次へのステップにしないといけない」と述べ、関係各国との連携強化を図る考えを示した。https://www.jiji.com/jc/article?k=2017111800513&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

白鵬らも参考人聴取へ…鳥取県警、九州場所後に(19日)読売

 横綱日馬富士関の暴行問題で、鳥取県警は、酒席に同席した白鵬関や他の力士からも、参考人として事情を聞く方針を固めた。
 九州場所に出場中の白鵬関らについては場所後に行う。日馬富士関は傷害容疑での任意聴取に対し「素手で複数回、殴った。ビール瓶は使っていない」と話しており、県警は事実関係を確認する。
 捜査関係者らによると、酒席は鳥取市内のビル4階のラウンジで10月25日夜に開かれ、日馬富士関と貴ノ岩関、白鵬関のほか、鶴竜関や照ノ富士関、日本人力士、付け人ら計十数人が参加した。市内のちゃんこ屋で食事した後の2次会だったといい、ラウンジ奥にある別室を使っていた。
 日馬富士関はこの席で、貴ノ岩関を殴打、白鵬関に止められ、部屋の外へ連れ出された。日馬富士関は県警の任意聴取に対し、暴行を認めている。
(ここまで346文字 / 残り85文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171119-OYT1T50014.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

平和祈念公園で竜巻か 平和の礎の木々折れ、小屋も全壊(19日)共同

沖縄県糸満市摩文仁の平和祈念公園で18日、園内のプレハブ小屋のトタン屋根や資材が40メートル先まで吹き飛び、「平和の礎」周辺の木々が多数折れる被害が確認された。同園を管理する県平和祈念財団は、来園者の安全確保のため臨時閉園した。沖縄気象台は、17日夜に風速30メートルの竜巻が発生した可能性があるとみている。19日は開園する。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/172414

| コメント (0) | トラックバック (0)

100m下に滑落し男性死亡(19日)フジテレビ

埼玉・秩父市で18日、山道を走るトレイルランに参加していた50代の男性が、100メートル下に滑落し死亡した。
18日午前、秩父市で、100kmの山道などを走るトレイルランに参加していた道明誠一さん(54)が、スタートから15km先で、崖から100メートル下に滑落し死亡した。
警察は、バランスを崩して滑落したとみて調べている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00376883.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

負傷程度と因果関係焦点=日馬富士、暴行問題-関係力士聴取・鳥取県警(19日)時事

大相撲の横綱日馬富士関(33)=モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が幕内貴ノ岩関(27)=同、貴乃花部屋=を暴行した問題は、貴ノ岩関の負傷程度が日本相撲協会と鳥取県警に提出されたものと内容が異なっていたり、暴行の状況も関係者の証言が食い違っていたりするなど事実関係が不確かな点が多い。
 負傷程度と暴行の因果関係は傷害容疑の捜査の焦点になっており、県警は日馬富士関らを聴取した結果を踏まえ、現場に居合わせた力士や診断した医師からも聴取を進める方針だ。
 日馬富士関は、鳥取市で行われた秋巡業開催前の10月25日夜~26日未明、鳥取市の飲食店で、貴ノ岩関の頭部を殴るなどしたとされる。
 捜査関係者によると、貴ノ岩関側は暴行を受けた後、広島県内の病院で受診した診断書を被害届とともに29日に県警に提出したとされ、この診断書には骨折の記載はなかった。
 一方、貴ノ岩関が入院した福岡市内の病院は11月9日付の診断書で「右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」などとしていたが、日本相撲協会によると、診断書を作成した医師は、コンピューター断層撮影(CT)検査で確認された骨折線について「過去の衝撃が原因で生じた可能性もあり、今回の傷害との因果関係も分からない」「念のため頭蓋底骨折の疑いとした」と説明した。
 傷害容疑で立件する場合には、負傷状況と暴行との因果関係を裏付ける必要がある。貴ノ岩関は暴行を受けた後も巡業や稽古に参加しており、症状が悪化した可能性も否定できない。
 暴力を振るった状況も、「ビール瓶で殴った」との証言がある一方で、現場に同席した横綱白鵬関は「ビール瓶ではない」としている。捜査関係者によると、日馬富士関は17日の7時間以上に及ぶ聴取の中で、「素手で殴った」「ビール瓶は使っていない」などと説明したという。 
 県警は現場の店内の座席の位置や発生時間などについても調べ、暴行の経緯を確認する。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017111800159&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

米イージス艦、日本の民間船と接触…けが人なし(19日)読売

米海軍第7艦隊は18日、神奈川県・三浦半島沖約10キロの相模湾で、同艦隊所属のイージス駆逐艦ベンフォールドと日本の民間タグボートが接触する事故を起こしたと発表した。
 けが人はなかった。
 同艦隊や第3管区海上保安本部によると、同日昼頃、同艦が訓練中、ロープがタグボートのスクリューにからまり、動けなくなったタグボートと同艦が接触した。同艦は船体が破損したが、自力航行可能という。
 同艦隊では、イージス駆逐艦2隻が今年6月と8月に相次いで衝突事故を起こし、乗組員が死亡している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171119-OYT1T50003.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

貴乃花親方が法的手段検討 「(第三者を)立てなければいけないかも」 相撲協会の事情聴取に(19日)産経

大相撲の貴乃花親方(元横綱)が、10月下旬に鳥取市内で弟子の平幕貴ノ岩関に暴力を振るった横綱日馬富士関側に対し、民事訴訟などの法的手段を検討する意向を日本相撲協会の事情聴取で示唆していたことが18日、協会関係者の話で分かった。
 貴乃花親方は問題が発覚した14日、協会執行部の事情聴取を受けた。春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)によると、貴乃花親方は席上で「(第三者を)立てなければいけないことになるかも」と法的措置を示唆した。関係者によると、鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜)から3日に電話で聞き取りを受けた際にも、弁護士に相談している旨をうかがわせたという。
 提訴すれば、元横綱の現職理事が現役横綱を訴える異例の事態。貴乃花親方に鳥取県警への被害届を取り下げる意思はないという。
http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=608760

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴行の日馬富士 日本相撲協会がきょう聞き取りへ(19日)NHK

大相撲の横綱・日馬富士が平幕の貴ノ岩に暴行してけがをさせた問題で、日本相撲協会の危機管理委員会は19日、東京都内で日馬富士本人から初めて聞き取りを行うことにしています。
 大相撲の横綱・日馬富士は、巡業中の先月25日の夜鳥取市内の飲食店で貴ノ岩を殴ったことを認め、けがを負ったという被害届を受けて鳥取県警察本部が日馬富士本人や関係者から任意で事情を聞くなど傷害の疑いで調べています。
 この問題で日本相撲協会の外部理事や弁護士などで作る危機管理委員会が19日、都内で日馬富士に初めての聞き取り調査を行うことが協会関係者への取材でわかりました。
 暴行の状況を巡っては複数の相撲関係者が「ビール瓶で殴った」と話しているのに対し、捜査関係者によりますと日馬富士は、17日行われた警察の聴取で「酔って素手で複数回殴った。ビール瓶は使っていない」などと話していたということです。
 危機管理委員会はこうした食い違いについて日馬富士本人から暴行に至ったいきさつや詳しい状況について確認する方針です。
 また、相撲協会がこの問題を把握したのは事案の発生からおよそ1週間後の今月2日で、翌日に日馬富士と貴ノ岩のそれぞれの師匠に事情を聞いたときには、ともに「わからない」などと答えたということで対応の遅れにつながりました。
 危機管理委員会は、日馬富士から師匠への報告がどのようになされたかなどについても聞き取りを行って実態の解明を急ぐことにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171119/k10011228321000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_a

| コメント (0) | トラックバック (0)

教諭が小1男児の口にテープ 給食当番でマスク代わりに(19日)共同

大分県竹田市内の市立小学校で50代女性教諭が2~3月、給食当番の際に着けるマスクを忘れた小1男児の口を、代用品としてセロハンテープを貼ってふさぐなどしていたことが18日、同市教育委員会への取材で分かった。男児にけがはなく、保護者から教諭に抗議は寄せられていないという。
 市教委によると、男児は、教諭が当時受け持っていたクラスに在籍。卒業式の練習中にいすに座って脚を広げるのをやめなかったことがあり、教諭は太もも付近を長めのタオルで縛ったこともあった。
 教諭は「指導が行き過ぎた」と保護者に謝罪しており、市教委が処分を検討している。
https://this.kiji.is/304600854211019873?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京都心で大規模災害想定の訓練(19日)TBS

東京都心で、震度5強を観測する地震が発生し、大規模な災害が起きたという想定の震災対応訓練が行われました。
 千代田区で行われたこの訓練は、東京都心で震度5強を観測する地震が発生したという想定で行われたもので、東京消防庁の職員などあわせて1000人が参加しました。訓練では、ドローンを使って逃げ遅れた人の確認をしたり、プロジェクションマッピングで建物が倒壊する様子を再現したりしました。
 また、けが人に特殊メイクを施し、重傷者を見分けられるようにしてトリアージを行うなど、本番さながらの救助活動が行われ、東京消防庁は「こうした訓練を重ねて大規模災害に備えたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3215510.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫・明石市、住宅全焼で2人死亡(19日)TBS

18日、兵庫県明石市で木造住宅が全焼する火事があり、現場からは住人とみられる2人の遺体が見つかりました。
 18日午後1時前、明石市二見町の木造2階建て住宅で「煙と炎が見える」と、近所の人から119番通報がありました。
 「1階と2階と煙が出てまして、2階から火が南へ吹き出していました」(近くに住む人)
 「ガラスが割れる音とパチパチという音がした」(近くに住む人)
 火はおよそ1時間後にほぼ消し止められましたが、住宅1棟、およそ300平方メートルが全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。警察によりますと、この家に住む赤松清さん(93)と長男の清隆さん(64)と連絡が取れておらず、現場から逃げて無事だった清さんの妻(89)が「石油ストーブから出た火を夫が座布団で消していた」と話しているということです。警察は遺体が赤松清さんと清隆さんとみて、確認を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3215505.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヨット転覆、学生1人死亡 石川・穴水で金沢工業大(19日)日経

8日午後4時5分ごろ、石川県穴水町の沖合で練習中の金沢工業大ヨット部のヨットが転覆、部員の男子学生2人が海に投げ出された。2人とも救助されたが、環境土木工学科2年、川田京祐さん(20)は病院で死亡が確認された。もう1人の学生(19)にけがはなかった。
 七尾海上保安部によると、ヨットは風にあおられて沖合約1キロの地点で転覆したとみられる。近くにいたヨット部の船が間もなく2人を救助したが、川田さんは既に心肺停止状態だった。
 大学によると、川田さんら部員7人は午後0時半から、2人乗りのヨット3隻と救助用の船に分かれて練習を開始した。当時、穴水町には強風や波浪の注意報が出ていたが、男性コーチが波の状況から練習は可能と判断した。全員が救命胴衣を着用していたという。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23660410Y7A111C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

強風吹き荒れの北海道 屋根が飛び貨物船も座礁(19日)テレビ朝日

大荒れの天気で屋根が吹き飛びました。
 発達した低気圧の影響で、北海道では午前を中心に30メートル前後の強風が吹き荒れました。釧路市では18日午前9時半ごろに、最大瞬間風速31.2メートルを観測し、飲食店などが入る2階建ての建物のトタン屋根が剥がれました。けが人はいませんでした。また、午前5時ごろには苫小牧市の沖合にある波消しブロックに貨物船が乗り上げました。貨物船は苫小牧港に入港するため沖合で待機していましたが、強風にあおられたとみられます。北海道は19日にかけても吹雪くところがある見込みです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114860.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月18日 | トップページ | 2017年11月20日 »