« 2017年11月9日 | トップページ | 2017年11月11日 »

2017年11月10日

2017年11月10日 (金)

保険金狙い父宅放火容疑=次男夫婦ら逮捕、母も不審死-神奈川県警(10日)時事

昨年3月、神奈川県葉山町木古庭の石川栄さん(84)宅に放火し、保険金をだまし取ろうとしたとして、県警は10日、現住建造物等放火や詐欺未遂などの疑いで、次男の大工石川孝(59)、妻の自称介護士玉華(50)両容疑者=いずれも埼玉県川口市西川口=ら4人を逮捕した。
 県警捜査1課によると、栄さんの妻タキさん=当時(81)=は昨年2月10日夜、自宅から1.5キロ離れた山中で、頭から血を流して死亡しているのが見つかった。他殺とみられ、同課は慎重に関連を調べる。
 逮捕容疑は昨年3月24日午前2時ごろ、栄さん宅に放火して全焼させ、保険会社に火災保険金約3000万円の支払いを複数回請求した疑い。
 同課によると、火災の2日前にもぼやがあり、栄さんはけがで入院していたため無事だった。出火原因が不審だとして、保険金は支払われなかったという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017111001225&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

毎日新聞元編集局次長を窃盗容疑で逮捕、兵庫県警(10日)朝日

不正に入手した他人名義のキャッシュカードで現金を引き出したとして、兵庫県警は10日、毎日新聞大阪本社の元編集局次長でフリーライターの藤原規洋(のりひろ)容疑者(62)=同県西宮市名塩平成台=を窃盗容疑で逮捕し、発表した。「まったく身に覚えがない」と容疑を否認しているという。
 捜査3課によると、藤原容疑者は2015年12月22日未明、同県三田市内の60代男性のカードを使い、同市内のコンビニエンスストア2店の現金自動出入機(ATM)から現金計65万円を引き出した疑いがある。男性から「口座から知らないうちに金が引き出された」と相談を受け、県警が防犯カメラの映像などを捜査。男性は藤原容疑者と面識がなく、県警はカードの入手経緯を調べる。
 藤原容疑者は10月31日、車のトランクにバールを隠し持っていたとする特殊開錠用具所持禁止法違反容疑で逮捕され、神戸地検が今月10日に同罪で起訴した。
 毎日新聞大阪本社によると、藤原容疑者は経済部長や編集局次長、制作技術局長を務め、14年に定年退職した。その後、フリーライターとして関連会社の仕事を引き受けていた。同社代表室は「元幹部社員が逮捕されたことは誠に遺憾」とするコメントを出した。
http://www.asahi.com/articles/ASKCB5SYRKCBPIHB028.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺害女性のビットコイン詐取の疑い 21歳男を再逮捕(10日)NHK

仮想通貨「ビットコイン」のセミナーを通じて知り合った名古屋市の女性を殺害したなどとして逮捕・起訴された男が、女性の口座からビットコインをだまし取っていたとして、警察は電子計算機使用詐欺の疑いで男を再逮捕しました。警察によりますと、仮想通貨のビットコインに財産的な価値を認めて立件するのは全国で初めてだということです。
 再逮捕されたのは住居不定、無職の西田市也容疑者(21)です。
西田容疑者は、ビットコインのセミナーを通じて知り合った名古屋市西区のパート従業員、野田みゆきさん(53)をことし6月殺害し、滋賀県内の山林に遺体を埋めたとして、19歳の少年とともに強盗殺人などの罪で逮捕・起訴されています。
 その後の警察の調べで、西田容疑者が野田さんを殺害したあとパスワードなどを勝手に使ってインターネット上の取引所にアクセスし、野田さんのビットコインを自分の口座に移してだまし取った疑いがあることがわかったということです。
移されたビットコインは当時のレートでおよそ35万円に当たり、警察は10日、西田容疑者を電子計算機使用詐欺の疑いで再逮捕しました。
 認否については「言いたくない」と供述しているということです。
 警察によりますと、ことし4月に改正資金決済法が施行され、仮想通貨のビットコインに財産的な価値を認めて立件するのは全国で初めてだということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171110/k10011218991000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

| コメント (0) | トラックバック (0)

“自殺サイト”制限指示 再発防止に向け国が対策へ(10日)テレビ朝日

神奈川県座間市で9人の遺体が見つかった事件を受けて政府は10日朝、関係閣僚による会議を開き、年内に再発防止策をまとめる方針を発表しました。
 菅官房長官:「犯行の経緯を徹底的に明らかにし、再発防止に努めなければならない」
 菅長官は、インターネット上の自殺に関する不適切なサイトや書き込みを制限するなど対策の強化を指示しました。また、交流サイトを通じて自殺願望を発信する若者が適切な相手に相談し、心のケアを受けられるよう相談窓口などの対策を見直す考えです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000114250.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日 単位・レベル) 
警察には限界もある
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013254

 神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件で残り8人の身元が10日、判明した。群馬県の女子高1年生、さいたま市の女子高2年生、福島市の女子高3年生、埼玉県所沢市の大学2年の女子学生、神奈川県横須賀市の20歳の男性、同県厚木市の会社員の21歳の女性、横浜市の25歳の女性、春日部市の26歳の女性。
 この事件で福島市の女子高3年生とさいたま市の女子高2年生の携帯電話の位置情報がいずれも座間市のアパート周辺で通信が途絶えたという情報もある。
 最後に確認された場所が「被疑者のアパート周辺」となると「なんで周辺を捜査しなかったのか」という批判が出る。
 家出人の捜索願いを受けた警察は「事件性があるのか無いのか」あるいは「自分の意思で失踪したのか(例えば自殺)」によって、対処が違う。
 捜索願いが出されれば警察はデータベース化して写真や情報等を登録。それは全国の警察署や交番などで閲覧が可能になっており、事件性が感じられない場合は全国の警察官が通常のパトロールなどで捜すことになる。
 全ての捜索願いに捜査員を出して捜査するのは極めて困難を伴う。なぜなら行方不明者は平成28年には8万4850人にものぼる。それでも警察は届け出により8万3865人の所在を確認している。
 一部報道で位置情報の確認を問題視しているが、座間署は途絶えた周辺の捜査をしているという情報もある。しかし、付近住民から不審者情報が得られなかったのか執拗な追跡をしなかったのかだ。
 それにしても巡回連絡簿があればアパートの住人状況が分かったのかも知れない。当然捜査は違っていただろう。
 今、警察は巡回連絡の協力が得られない。個人情報―なんて言っていないで巡回連絡に協力したら如何か!
 犯罪史上に残る事件。政府は、犯行の経緯を徹底的に調べて明らかにし、再発防止に努める方針を示している。
 そのためには物的な証拠というよりも、警察は被疑者の取調により事件の全貌を解明することが求められており、取り調べが勝負になってくる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官にタックル容疑で逮捕 北海道の漁船員、宮城県警(10日)産経

宮城県警石巻署は10日、警察官にタックルをしてしがみついたとして、公務執行妨害の疑いで北海道根室市宝町、漁船員、吉田一平容疑者(32)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、10日午前3時50分ごろ、石巻市の交番で、吉田容疑者が乗ったタクシーの運転手との口論について、事情を聴こうとした警察官にタックルしたとしている。「酒に酔っていてやり過ぎた」と容疑を認めている。
 吉田容疑者が乗る船は石巻港に停泊中だった。
http://www.sankei.com/affairs/news/171110/afr1711100048-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

外務省職員装う不審メール…ウイルス添付など(10日)読売

実在する外務省職員の名前をかたって、ウイルスを添付したり、不正サイトへ誘導したりする不審なメールが送られているとして、同省が注意喚起している。
 今月に入り、外部からの指摘で発覚。外務省のものを偽装したアドレスや、差出人として実在する職員名が使われ、本文には北朝鮮などの国際情勢に関する内容が書かれているという。http://www.yomiuri.co.jp/national/20171110-OYT1T50031.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高生殺害の未解決事件で新情報 香川(10日)NHK

20年前、香川県琴南町、現在のまんのう町の山中で女子高校生が殺害された事件で、被害者が事件当日着ていた服装の具体的な特徴が明らかになりました。さらに殺害現場と見られる公園の近くで不審な白い車が目撃されていたこともわかり、警察は新たな目撃情報を募るなどして捜査を進めることにしています。
 平成9年3月、現在の香川県まんのう町の山中で当時、高校1年生だった真鍋和加さん(16)が首を絞められて殺害されているのが見つかりました。
 事件から20年がたった今も有力な手がかりは得られていませんが、NHKは真鍋さんが事件当日に着ていたTシャツの写真を捜査関係者から入手しました。それによりますと、真鍋さんが着ていたのは人気キャラクターが大きくプリントされている長袖の白いTシャツで、人目を引くデザインとなっています。警察もこれまで捜査に支障を来すとして非公開にしてきたこの写真の公開を検討するとしています。
 また、遺体が見つかった山中とは別の殺害現場と見られる公園の近くでは、真鍋さんが行方不明になった翌日の3月16日の未明に、不審な白い車が2回にわたって目撃されていたこともわかりました。
捜査関係者によりますと、車はトヨタの「エスティマ」か「エスティマルシーダ」、「エスティマエミーナ」のいずれかと見られるということです。
目撃された時間は真鍋さんの死亡推定時刻に近いということで、警察はこの車が事件に関わっている可能性があると見て、捜査を進めることにしています。

被害者の母「娘の墓の前で謝ってほしい」

事件で犠牲となった真鍋和加さんの母親の明美さん(69)は、事件が風化するのを防ぎたいとこの間、情報提供を呼びかけるチラシ配りを続けてきました。
明美さんは、「幸せな結婚をしてくれて同級生みたいに子どもをつれて帰ってくることを夢見ることもあります。16歳で時間が止まってしまっているのでどのような姿になっているのか想像がつきません」と涙ながらに話しました。
そのうえで「どうしてこのような事件が起きたのか知りたいです。今は犯人が早く出てきて娘のお墓の前で謝ってほしいです」と訴えていました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171110/k10011218251000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

官房長官 座間事件受け不適切サイト対策強化を指示(10日)NHK

神奈川県座間市のアパートで9人が遺体で見つかった事件を受けて、関係閣僚会議が開かれ、菅官房長官はインターネットの事業者などと連携し、不適切なサイトへの対策を強化することなどを指示しました。
 総理大臣官邸で開かれた関係閣僚会議には、菅官房長官、小此木国家公安委員長、野田総務大臣らが出席しました。
 この中で、菅官房長官は今回の事件について「ツイッターなど人の目が届きにくいSNSを利用し、自殺願望を投稿するなどした被害者の心の叫びに付け込んで言葉巧みに誘い出して殺害する極めて卑劣な手口と見られ、犯行の経緯を徹底的に明らかにし、再発防止に努めなければならない」と述べました。
 そのうえで、菅官房長官はインターネットの事業者や関係機関と連携し「自殺サイト」などの実態を把握し、サイトの削除や書き込み制限など対策の強化を図ることや、ネットを通じて自殺願望を発信する若者が適切な相談相手にアクセスできるよう取り組むことなどを指示しました。

1か月後めどに再発防止策

菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、「来週早々に関係省庁の局長級会議を開催しおおむね今後1か月程度をめどに、政府としての再発防止策を取りまとめたい。できるものは取りまとめる前から各省庁によって速やかに実行に移して、再発防止に努めていきたい」と述べました。

総務相「総動員で対応」

野田総務大臣は、閣議のあと記者団に対し「きょうの報告の中で、中学生の5割、高校生の9割がスマートフォンを持っていて、若い世代の中で、これまでとは別の世界ができているのではないかという指摘があった。通信事業者に、適切な対応を徹底するよう要請するとともに、これまでの取り組みに穴がないか、ほかの省庁と連携がとれているのかなどを検証し、今あるものを総動員させて対応したい」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171110/k10011218541000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察署内で押収品が盗まれる 保管中のバイクナンバー、京都(10日)共同

   
      

 京都府警西京署が盗品として、9月に押収したバイクのナンバープレートが、署内で盗まれていたことが10日、分かった。府警は被害を公表していなかった。
 西京署によると、9月17日、京都市西京区のマンションにバイクが放置されていると管理人から通報があり、盗難ナンバーだったため押収。関係者以外入れない署の庭でバイクを保管していたが、9月下旬、バイクからナンバーがなくなっているのが確認された。
 同署は10月27日、押収前に盗難ナンバーをつけたバイクを管理していたとして盗品等保管の疑いで、同市西京区の会社員の男(22)を逮捕した。
https://this.kiji.is/301552019402982497?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯をバーナーで…“オレオレ詐欺未遂”男3人逮捕(10日)テレビ朝日

高齢女性の息子をかたって現金をだまし取ろうとしたとして、男3人が逮捕されました。警視庁がアジトを捜索した際、携帯電話をバーナーで焼こうとしていたということです。
 名嶋佑允容疑者(30)と氏名不詳の男ら3人は千葉県の70代の女性の息子になりすまし、「電車でかばんをなくした」などと電話を掛けて現金をだまし取ろうとした疑いなどが持たれています。男らは都内2カ所のアジトから電話を掛けていて、警視庁が捜索に入った際、使っていた携帯電話をバーナーで焼こうとしていたということです。警視庁は9月以降、2000万円以上をだまし取っていたとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114242.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

兄弟でバール使い…関東1都4県で200件以上窃盗か(10日)テレビ朝日

神奈川県秦野市の住宅に侵入して現金を盗んだとして逮捕・起訴された兄弟らが他にも200件以上、バールなどを使った窃盗事件に関与しているとみられることが分かりました。
 及川直人被告(29)と弟の雅人被告(24)ら3人は神奈川県秦野市の住宅に侵入し、現金約40万円などを盗んだとして逮捕・起訴されていましたが、さらに神奈川県厚木市のクリーニング店にバールを使って侵入し、現金を盗んだ疑いでも書類送検されました。
 被害に遭ったクリーニング店:「(シャッターを)バールでこじって開けて入ったみたい。ガラスが粉みじんになってた」
 取り調べに対し、及川被告らは容疑を認めています。警察は神奈川や東京など、関東の1都4県でバールなどを使った窃盗事件に200件以上、関与しているものとみて捜査しています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114241.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

過積載車の一斉取り締まり(10日)フジテレビ

荷物を積み過ぎた大型トラックなどの取り締まりが、首都圏の18カ所で一斉に行われた。
国土交通省などは9日、高速道路の料金所など18カ所で、過積載の大型トラックなどの一斉取り締まりを行った。
国土交通省によると、大型トラックやトレーラーなど特殊車両のおよそ3割が、荷物を積み過ぎていて、道路の劣化につながるほか、荷物の落下で深刻な事故を引き起こすことが懸念されている。
国土交通省は、2015年から、重量が基準の2倍以上の違反者に対しては、即時に告発するなど、取り締まりを強化している。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00376002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

死体遺棄容疑で男2人逮捕 昨年10月から不明の40代男性か 福島県警(10日)産経

福島県下郷町の空き地に遺体を遺棄したとして、県警は9日、死体遺棄の疑いで、無職の星久宏容疑者(39)=同県国見町藤田北=と大工の星賢二容疑者(35)=さいたま市桜区西堀=を逮捕した。両容疑者の供述に基づき9日に遺体を発見し、福島北署に捜査本部を設置した。
 県警は、遺体は昨年10月から行方不明となっている福島県出身の40代男性とみて捜査を進める。
 両容疑者の逮捕容疑は、共謀し、昨年6月上旬、下郷町に氏名不詳者の遺体を遺棄したとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/171109/afr1711090062-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー運転手が刺され、売上金のバッグ奪われる 旭川(10日)朝日

 10日午前2時10分ごろ、北海道旭川市曙2条6丁目で、タクシー運転手の男性から「足を刺され、刺した相手は逃げた」との119番通報があった。男性は病院に運ばれたが、命に別条はないという。売上金が入ったバッグを奪われており、道警が強盗致傷の疑いで調べている。
 道警旭川中央署によると、同市曙1条1丁目でタクシーの後部座席に乗車した2人のうち1人が、しばらく走った後、運転手の男性に向かってスプレーのようなものを吹きかけてきた。男性が外に逃げたところ、もう1人がタクシーの外に追いかけてきてナイフのようなもので刺し、2人は逃走したという。
 逃げた2人のうち1人は身長180センチほどで帽子とマスクをしていた。もう1人は小柄で帽子をかぶりマフラーを巻いていたという。
 旭川市では2日にも、同市曙1条1丁目の市道でタクシー運転手が男にスプレーをかけられ現金入りのバッグを奪われる事件が起きており、同署は関連を調べている。(渕沢貴子)
http://www.asahi.com/articles/ASKCB1R6XKCBIIPE003.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

悪質クレーム 流通業で働く人の7割が経験 初の実態調査(10日)NHK

スーパーマーケットや百貨店など流通業界で働く人の70%が客から暴言や説教といった悪質なクレームなどを受けた経験があると回答したことが労働組合が初めて行った実態調査でわかりました。組合側は「ここまで大変な思いをしているのかと驚いた。度を超えたクレームに対しては毅然(きぜん)とした対応を取るよう求めていきたい」としています。
 この調査はスーパーマーケットや百貨店、コンビニエンスストアといった流通業界で働く人などの労働組合で作るUAゼンセンが、ことし6月から7月にかけて初めて行ったもので、全国の組合員5万人余りから回答を得ました。
 それによりますと、仕事中に客から悪質なクレームなどの迷惑行為を受けたことがあると回答した人は3万6000人と全体の70%に上りました。
 迷惑行為の内容について複数回答で尋ねたところ、回答した人のうち、「暴言」が49%の2万4100人、「同じ内容を繰り返す」が29%の1万4200人、「説教など権威的態度」が27%の1万3300人で、「セクシュアルハラスメントを受けた」という人もおよそ10%の4900人いました。
続くdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171109/k10011218061000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| コメント (0) | トラックバック (0)

9人遺体事件 全員の身元確認 警視庁(10日)NHK

神奈川県座間市のアパートで、9人が遺体で見つかった事件で、15歳から17歳の女子高校生3人を含む8人の身元が確認されました。警視庁はこのアパートに住む白石隆浩容疑者(27)が9人を殺害し、遺棄したと見て事件の全容解明を進める方針です。
 警視庁によりますと、この事件で、1人の遺体を遺棄した疑いで逮捕された神奈川県座間市にある白石隆浩容疑者(27)のアパートの部屋からは男女9人の遺体が見つかっていて、このうちの1人は今月6日東京・八王子市の田村愛子さん(23)と確認されています。
 警視庁は、部屋から見つかった被害者の所持品やDNA鑑定などから残る8人の身元を確認しました。
 身元が確認されたのは、群馬県邑楽町の高校1年生、石原紅葉さん(15)、さいたま市北区の高校2年生、久保夏海さん(17)、福島市の高校3年生、須田あかりさん(17)、埼玉県所沢市の大学2年生、更科日菜子さん(19)と神奈川県横須賀市の西中匠吾さん(20)、神奈川県厚木市の三浦瑞季さん(21)、横浜市都筑区の丸山一美さん(25)、埼玉県春日部市の藤間仁美さん(26)です。
 これで9人全員の身元が確認されたことになります。
 警視庁は、白石容疑者がおよそ2か月の間に9人を殺害し、遺棄したと見て被害者との接点や事件に至る詳しい経緯などを調べ、全容解明を進める方針です。

高校1年生 石原紅葉さん

群馬県邑楽町に住む高校1年生、石原紅葉さん(15)は、地元の中学校を卒業後、隣の大泉町の県立西邑楽高校に通っていました。
 警察によりますと、石原さんは、ことし8月28日の午後7時20分ごろ、神奈川県の小田急線・片瀬江ノ島駅の改札を出たのを最後に行方がわからなくなりました。駅の防犯カメラに1人で歩く様子が映っていたということです。
 翌日の8月29日に片瀬江ノ島駅のトイレから石原さんの携帯電話とICカードが見つかり、両親が地元の警察署に捜索願を出し、群馬県警は神奈川県警と警視庁にも依頼して行方を捜していました。
続くdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171109/k10011218191000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅火災、施錠された浴室に男性遺体 胸や腹などに刺し傷、手首にも切り傷 自殺、事件の両面で捜査/加須(10日)共同

9日正午ごろ、加須市騎西の男性(70)方から出火、木造平屋住宅を焼き、浴室から男性1人の遺体が発見された。同居している長男(42)と連絡が取れなくなっており、加須署で遺体は長男の可能性があるとみて、遺体の身元と出火原因を調べている。
 同署によると、男性方は3人暮らし。出火当時、男性と妻(70)は出掛けていて、長男が1人でいたとみられている。男性の遺体には、胸や腹など数カ所に刺し傷があり、左手首に切り傷もあった。浴室は施錠されていた。同署は自殺、事件の両面で調べている。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/11/10/06_.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬ヘリ墜落、テールローター外れた状態で見つかる(10日)TBS

群馬県上野村でヘリコプターが墜落し、乗っていた4人が死亡した事故で、機体後部のローターが機体から外れた状態で見つかっていたことが分かりました。
 この事故は8日午後、群馬県上野村でヘリコプターが墜落、炎上し、機長の北川一郎さんら4人が死亡したものです。
 9日朝から国の運輸安全委員会の事故調査官が現場を調査した結果、テールローターが機体から外れた状態で見つかったことが分かりました。テールローターはヘリコプター後方の羽根がついている部品で、機体の姿勢を保ち、パイロットが操縦することで進む方向を制御することが出来ます。
 事故を目撃した住民は墜落前にヘリコプター後方から煙が出たなどと証言していて、運輸安全委員会はテールローターがいつ脱落したのか、詳しく調べることにしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3207743.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マルチメディア端末を使った新たな詐欺 男6人逮捕(10日)テレビ朝日

有料動画サイトの利用料名目で現金20万円をだまし取ったとして、男6人が逮捕されました。男らはコンビニ店のマルチメディア端末を使った新たな手口で犯行に及んだとみられています。
 藤崎良容疑者(31)ら6人は先月、神戸市の70代の女性に「有料動画サイトに登録されています」などと嘘を言い、現金20万円相当の電子ギフト券をだまし取った疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、藤崎容疑者らはコンビニ店のマルチメディア端末の操作方法を電話で女性に指示し、端末から出力された伝票をもとにレジで現金を支払わせていました。金は藤崎容疑者らの電子マネーの口座に入金されていたということです。警視庁はATMを使った手口への警戒が強まるなか、マルチメディア端末を使うことで怪しまれずに金を振り込ませることができると考え、犯行に使ったとみています。藤崎容疑者らによる被害は今年2月以降で1億円を超えるということです。マルチメディア端末を使った詐欺事件の立件は警視庁では初めてです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114228.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴追リーダー宅銃撃逮捕 殺人未遂容疑 県警工藤会幹部ら6人(10日)西日本

北九州市小倉南区で2010年3月、暴力団追放運動に取り組んでいた同区自治総連合会長の男性=当時(75)、故人=宅に銃弾が撃ち込まれた事件で、福岡県警は9日、殺人未遂と銃刀法違反の疑いで、特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)幹部の瓜田太容疑者(54)=殺人罪などで起訴=ら計6人を逮捕した。県警は、工藤会が組織的に事件を起こした可能性が高いとみて捜査する。
 大島英彦小倉南署長らは同日、署で記者会見。工藤会が事件前に同区内で新設した組事務所について、男性が自治総連合会長として撤去運動に取り組んでいたことを指摘し、「(銃撃は)運動封じ込めだけでなく、報復としてリーダー的存在を狙った悪質で卑劣な犯行だ」と強調した。
 6人の逮捕容疑は、共謀の上、10年3月15日午後11時20分ごろ、男性と妻=当時(75)=を殺害しようと同区内の男性宅に拳銃数発を発砲した疑い。2人にけがはなかったが、玄関に4発、勝手口に2発の弾痕が確認された。県警は6人の認否を明らかにしていない。
 捜査関係者によると、男性の在宅を確認した上で発射したとみられ、男性がいた寝室付近まで銃弾が達していたことなどから、県警は殺人未遂罪が適用できると判断した。
 関係者の話などから、瓜田被告らの関与が浮上。県警は上層部の指示がなかったかなどを調べる。組事務所は11年2月に売却され、介護付き有料老人ホームになっている。
 県警は14年9月、工藤会の壊滅作戦に着手。トップの野村悟被告(71)は殺人罪などで計6回、起訴されている。
   ◇    ◇
 他に逮捕されたのは、いずれも同会系組幹部の蔵永修(49)=覚せい剤取締法違反罪で有罪確定▽洲崎秀輝(48)=殺人罪などで起訴▽桜木淳典(38)=同▽今村研一(39)=同▽今田隆史(42)=組織犯罪処罰法違反罪などで起訴-の5容疑者。
続くdownwardleft
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/372443

| コメント (0) | トラックバック (0)

顔の傷犯人は野良猫? 熊本寝たきり女性殺人未遂 1匹の爪付近に血液反応(10日)西日本

熊本県御船町七滝の民家で寝たきり状態の松本真弓子さん(82)が顔に多数の切り傷を負って見つかり、県警が殺人未遂容疑で捜査していた事件で、松本さんは家族が餌付けをしていた野良猫に襲われた可能性があることが捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、松本さんの自宅敷地内にいた猫2匹のうち、足をけがした1匹の爪付近から血液反応が出たという。県警は、部屋に入り込んだ猫が爪で松本さんの顔を引っかいた疑いがあるとみており、松本さんのDNA型と一致するか鑑定している。
 署によると6日夕、松本さんが顔から血を流しているのを帰宅した家族が見つけた。傷は二十数カ所あったが、命に別条はなかった。松本さんは夫(85)と長女(63)の3人暮らしで、事件当時は1人だった。
 松本さんの傷の深さにはばらつきがあり、県警は刃物以外の傷の可能性が高いとみて捜査。室内に物色の跡はなく、不審な人物も見つかっていないという。
 熊本市の動物病院長の徳田竜之介獣医師は「今の時期は猫の発情期で攻撃性が高い。縄張り意識などから爪痕を残すことは十分考えられる」と話している。=2017/11/10付 西日本新聞朝刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/372444

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月9日 | トップページ | 2017年11月11日 »