« 2017年11月8日 | トップページ | 2017年11月10日 »

2017年11月9日

2017年11月 9日 (木)

中古車販売会社で60代男性刺される 日本刀?持った片言の3人組、現金奪って逃走 東京・調布(9日)産経

9日午後4時40分ごろ、東京都調布市深大寺北町の中古車販売会社の事務所に日本刀のような刃物を持った3人組の男が押し入り、経営者の60代男性の腹を刺し、事務所内から現金30万~40万円ほどを奪って逃走した。男性は意識がはっきりしているという。警視庁調布署は強盗致傷事件として捜査している。
 同署によると、当時事務所内にいたのは男性1人だった。3人組はいずれも目出し帽をかぶり、片言の日本語を話していたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/171109/afr1711090055-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

都留文科大に不審物 爆弾? テープ巻かれた7本の筒発見 山梨(9日)産経

9日午後5時55分ごろ、山梨県都留市の都留文科大のキャンパス内で、ゴミ箱の上に爆弾のような不審物が置かれていると通報があった。
 県警大月署によると、不審物は7本の筒にテープが巻かれたような状態だという。県警で爆発物かどうかを確認している。
http://www.sankei.com/affairs/news/171109/afr1711090056-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“日本刀”の3人組 男性刺し現金約30万円奪い逃走(9日)テレビ朝日

 9日午後4時半ごろ、東京・調布市で目出し帽をかぶり、日本刀のようなものを持った3人組の男が事務所に押し入り、経営者の65歳の男性の腹部を刺し、現金30万円ほどを奪って逃走しました。男らは現在も逃走していて、警視庁が強盗傷害事件として逃げた男らの行方を追っています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114199.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

黒い帽子に白いマスク 刃物突きつけ郵便局に強盗(9日)テレビ朝日

 郵便局に刃物を持った男が押し入り、現金を奪って現在も逃走しています。
 9日午前9時半ごろ、埼玉県草加市の草加清門郵便局で、「今、強盗の犯人がいる」と女性局員から110番通報がありました。警察によりますと、客を装った男が女性局員(31)にカッターナイフのような刃物を突き付けて「金を出せ」などと脅し、現金約2万6000円が入った封筒を奪って逃げたということです。郵便局にいた局員5人にけがはありません。男は20代くらいで身長165センチほど、上下黒の服に黒の帽子、白いマスク姿でした。警察は強盗事件として逃げた男の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114173.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

郵便局に強盗 100万円奪い逃走 東京 大田区(9日)NHK

9日午後、東京・大田区の郵便局で、男が職員に、ガソリンを持っていて火をつけるなどの内容が書かれたメモを見せて脅し、現金100万円を奪って逃げました。警視庁は強盗事件として捜査しています。
 9日午後2時すぎ、東京・大田区の「大森東四郵便局」で、入ってきた男が突然、職員に「ガソリンと包丁を持っています。通報したら、火をつけてみんな死にます。100万円を持ってきてください」などと書かれたメモを無言のまま見せました。
 メモを見た局長が現金100万円を布にくるんで男に渡すと、男はそれを奪って逃げました。警視庁によりますと、当時、郵便局には、客や職員がおよそ10人いましたが、けが人はいなかったということです。
 これまでの調べによりますと、男は黒い帽子にマスクをしていて、黒っぽいパーカーのような服を着ていたということで、警視庁は強盗事件として逃げた男の行方を捜査しています。
 現場は、京浜急行の大森町駅から1キロほど離れた幹線道路に面したところです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171109/k10011217691000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| コメント (0) | トラックバック (0)

5歳児が大声で注意されPTSDに 深谷市に賠償命令 東京地裁(9日)NHK

埼玉県深谷市が開いた催しで、ゲームの景品に触った5歳の女の子が、会場のボランティアに大声で注意されPTSDになったと訴えた裁判で、東京地方裁判所は深谷市に20万円余りの賠償を命じる判決を言い渡しました。
 3年前、埼玉県深谷市が管理する「ふかや緑の王国」が開いた「秋まつり」で、ゲームの景品として置かれていた駄菓子を袋から取り出した当時5歳の女の子が、会場のボランティアの男性に大声で注意され、PTSD=心的外傷後ストレス障害になったとして、女の子と両親が深谷市に賠償を求める訴えを起こしました。
 これに対して市は「短時間の出来事で、PTSDの症状があるとすれば別の原因が考えられる」などと主張し、争っていました。
 9日の判決で、東京地方裁判所の鈴木正紀裁判官は「ボランティアの男性が女の子の親のしつけができていないと考え、大声で注意したことがPTSDの原因の1つになった」と指摘しました。
 一方で、女の子の父親が男性に謝罪を求め、激しい口論になったこともPTSDに関係しているなどとして親の落ち度も認め、深谷市に対して病院に通った費用や慰謝料の一部として20万円余りの賠償を命じました。
 深谷市は「判決文が届きしだい、内容をよく精査して今後の対応を協議したい」としています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171109/k10011217961000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

4人殺傷で無期懲役、釧路地裁 元新聞配達員の34歳男(9日)共同

北海道釧路市の商業施設「イオンモール釧路昭和」で昨年6月、女性4人を切り付け、1人を死亡させ3人にけがをさせたとして、殺人や殺人未遂などの罪に問われた元新聞配達員、松橋伸幸被告(34)の裁判員裁判で、釧路地裁は9日、求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。
 小林謙介裁判長は判決理由で「仕事や人間関係の悩みから死にたいと考え、複数の人を殺害して死刑になろうと企てた。人の命の重みを全く顧みず、身勝手極まりない」と指摘した。
https://this.kiji.is/301289533923148897?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

借金免除の代わりに盗撮、消防士が女に命じたか(9日)TBS

さいたま市の消防士が知り合いの女にパチンコ店の女子トイレに盗撮用のカメラを設置させたとして、逮捕されました。
 建造物侵入の疑いで逮捕されたのは浦和消防署・日の出出張所の消防士、清水聖史容疑者(35)とさいたま市見沼区の無職、星野由美容疑者(46)です。清水容疑者は今年8月、知り合いの星野容疑者に命じてさいたま市内のパチンコ店の女子トイレに盗撮目的で小型カメラを設置させた疑いがもたれています。
 パチンコ店の店員がカメラに気づき事件が発覚しました。取り調べに対し2人は容疑を認めているということですが、星野容疑者は清水容疑者に借金があり、返済を免除する代わりにトイレにカメラを置くよう命じられたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3207491.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

未明の玄関前で突然…13万円入りバッグ奪い男逃走(9日)テレビ朝日

 現金約13万円などが入ったバッグを奪った男が逃走中です。
 9日午前2時ごろ、愛知県豊橋市で飲食店経営の80歳の女性が仕事を終えて帰宅したところ、玄関前で突然、後ろから来た男に持っていたボストンバッグをひったくられました。女性が大声で「助けて」と言うと、男はバッグを奪って徒歩で逃げました。女性にけがはありませんでした。男は年齢が60代から70代ぐらいで痩せ形、髪形はオールバックで上下深緑色の服を着ていたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114177.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

工藤会幹部ら6人逮捕 小倉南 暴追リーダー宅銃撃 殺人未遂容疑など(9日)西日本

北九州市小倉南区で2010年3月、暴力団追放運動に取り組んでいた同区自治総連合会長の男性=当時(75)、故人=宅に銃弾が撃ち込まれた事件で、福岡県警は9日、殺人未遂と銃刀法違反の疑いで、特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)幹部の瓜田太容疑者(54)=殺人罪などで起訴=ら計6人を逮捕した。工藤会が一般市民に恐怖を与えるために銃撃したとみて組織的な関与の有無も調べる。
 他に逮捕されたのは、いずれも同会系組幹部の蔵永修(49)、洲崎秀輝(48)、今田隆史(42)、桜木淳典(38)、今村研一(39)の5容疑者。
 逮捕容疑は共謀の上、10年3月15日午後11時20分ごろ、小倉南区自治総連合会長を務めていた男性と妻=当時(75)=を殺害するため、同区南方3丁目の自宅玄関に4発、勝手口に2発発砲した疑い。寝室にいた2人にけがはなかった。県警は6人の認否を明らかにしていない。 
 自治総連合会は、工藤会が同区内に新設した事務所の撤去運動に取り組んでいた。9日、記者会見した北九州地区暴力団犯罪捜査課の国本正春課長は「暴追運動のリーダー格である男性を狙うことで、工藤会に歯向かう者への威嚇、封じ込めを狙った凶悪な事件だ」と強調した。
 当時、地元住民や北九州市は、工藤会が同区上貫3丁目に事務所を新設したことを受けて暴追運動を活発化させていた。自治総連合会は事件の3日前、県警などと事務所周辺で500人規模の暴追パレードを実施。銃撃された男性は暴追運動の実施を決めた会議で「事務所撤去に一致団結したい」などと発言していた。住民らは事件後も運動を継続。事務所は11年2月、北九州市の医療法人に売却され、介護付き有料老人ホームになっている。
 県警は14年9月、工藤会の壊滅作戦に着手。トップの野村悟被告(70)は殺人罪などで計6回、起訴されている。=2017/11/09付 西日本新聞夕刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/372327

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日 単位・レベル) 
徹底して取り締まれ!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013249

 日本の代表的な中華街と言えば神奈川県横浜市中区の横浜中華街―ここで不届き千万な〝事件〟が起きている。その状況を取材していた某テレビ局のカメラにとびかかるなどかなり過激な者もいるようだ。
 家庭ゴミ集積所に事業系ゴミが不法に投棄されているというのだ。飲食店の残飯や雑貨店で売れ残った商品が夜間にこっそりと捨てられており、なかには電子レンジやイス、売れ残りとみられる大量のかばんなどもあるという。しかも、それは100カ所にものぼるらしい。
 ゴミ類の投棄は廃棄物処理法で規制されており、同法16条には「何人(なんぴと)も,みだりに廃棄物を捨ててはならない。」という規定がある。横浜市のようにゴミ出しのルールを守らない場合、程度によっては法律上の「不法投棄」に該当することはあると解釈されている。
 警察庁によると今年9月現在で廃棄物処理法犯の送致件数は3935件で、前年より90件の減少。このところ不法投棄は減少傾向にある。
 長期にわたる景気後退から脱却できた昭和59年。回復に向かうわけだが、この時の廃棄物処理法の検挙件数は6177件もあった。
 それが平成8年には送致件数が1998件に減少。ところが再び増加に転じて同14年には3383件と3千件台に増え、ついに同20年には昭和59年を超えて6685件になった。景気が良くなったのかと思ったら平成14年から続いてきた景気の回復傾向が足踏み状態に入った年だった。
 しかし、その後は減少に転じて同28年には4025件になり、今年はさらに減少傾向を示している。
 廃棄する物は違うとはいえゴミはゴミ。ゴミ問題は時として殺人に繋がる場合もあり、近隣トラブルの第3位だ。2001年の話になるが、産業廃棄物処理に絡んで鹿沼市の職員が殺害された事件もある。
 中華街のゴミ問題だが、2019年のオリンピッの際には当然、観光都市として注目される所でもあり、市はイメージダウンになるとしてパトロールを強化しているという。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくり容疑 40件関連捜査(9日)NHK

埼玉県川口市で、女性に自転車で近づきバッグをひったくたとして23歳の男が警察に逮捕されました。
川口市などでは、およそ40件のひったくりの被害が相次いでいて警察が関連を調べています。
 逮捕されたのは、埼玉県戸田市の無職、菅原友也容疑者(23)で、警察によりますと、8日午前、川口市前上町の路上で56歳の女性に自転車で近づき、現金およそ4000円などが入ったバッグをひったくったとして盗みの疑いがもたれています。
川口市などでは、ひったくりの被害が相次いでいたことから、警察がヘリコプターを使って警戒にあたっていたところ、現場近くの住宅街で菅原容疑者を見つけ、その後警察官がアパートの敷地内で取り押さえて逮捕しました。
調べに対し「働いていないので金がほしかった。川口市や蕨市で高齢の女性を狙ってひったくりを繰り返した」と供述しているということです。
警察によりますと、ことし9月以降、川口市や蕨市などではおよそ40件のひったくりの被害が相次いでいて、警察が関連を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20171109/1100000677.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不法就労助長容疑で夫婦逮捕 不法残留容疑で中国人15人摘発(9日)産経

茨城県警組織犯罪総合対策推進本部と鉾田署などは8日、入管難民法違反(不法就労助長)などの容疑で、鉾田市梶山の農業、秦拓真容疑者(37)と妻の会社役員、高明明容疑者(40)=中国籍=を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年10月7日から今年3月5日までの間、共謀の上、同市梶山の畑などで、農作業をする資格を持たない中国籍の男(37)に報酬を与えて農作業に従事させ、不法就労させたとしている。
 また、同本部などは同法違反(不法残留)などの容疑で、秦、高両容疑者の畑で働いていた27~52歳の中国籍の男女8人を逮捕し、同国籍の男女7人を東京入国管理局に収容した。県警は各容疑者の認否を明らかにしていない。
http://www.sankei.com/affairs/news/171109/afr1711090038-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【座間9遺体】事件受け、あす関係閣僚会議 菅長官「極めて残忍凶悪。強い憤り」 再発防止など検討へ(9日)産経

菅義偉官房長官は9日午前の記者会見で、神奈川県座間市のアパートから9人の切断遺体が見つかった事件を受け、政府として再発防止策などを検討する関係閣僚会議を10日に開催する方針を明らかにした。事件の容疑者はツイッターを使って自殺に関心のある女性らと接触していたとされており、SNSの利用などについても話し合う見込み。
 菅氏は事件について「犯罪史に残る、極めて残忍そして凶悪な事件で、強い憤りをおぼえる」と批判。「ツイッターなど人の目の届きにくいSNSを利用し、被害者の心の叫びにつけこんで、言葉巧みに誘い出し、殺害する極めて卑劣な手口だ」と指摘した。
 会議には、警察庁のほか、自殺問題を担当する厚生労働省や、SNSなどITを所管する総務省、経済産業省などが参加する見通し。菅氏は「こうした犯罪が2度と起こらないよう、各省庁をあげて対策を考えていく」と述べた。
http://www.sankei.com/affairs/news/171109/afr1711090035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

著名教授が学生に馬乗り、「死ね」と首絞め罰金(9日)読売

生物学者として著名な広島大の長沼毅教授(56)が、指導する男子学生に暴行を加えて負傷させたとして、東広島区検から傷害罪で略式起訴され、東広島簡裁が今月1日付で罰金30万円の略式命令を出していたことがわかった。
 教授は男子学生への暴行や他の学生への度重なる暴言を理由に大学から休職6か月の懲戒処分を受けている。
 大学や関係者などによると、長沼教授は研究室の航海実習で鹿児島県の硫黄島を訪れていた今年3月12日、停泊中の船内で20歳代の男子学生と口論になり、足を払って転倒させたという。教授は当時飲酒しており、学生に馬乗りになって「死ね」と首を絞めるなどし、顔につばを吐いたという。
 学生は腰の骨折などで全治約3週間と診断され、鹿児島県警に被害届を提出。大学は7月、アカデミック・ハラスメント(立場を利用した嫌がらせ)をしたとして、教授を懲戒処分にした。(ここまで376文字 / 残り101文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171109-OYT1T50017.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

危険ドラッグ所持で男女6人逮捕 原料含めおよそ180キロ押収(9日)NHK

川崎市の住宅で大量の危険ドラッグを所持していたとして男女6人が厚生労働省の麻薬取締部に逮捕されました。麻薬取締部によりますと、捜索で押収した危険ドラッグは原料の粉末を含めておよそ180キロと過去最大の押収量で、販売価格にして30億円以上に上ると見られるということです。
 逮捕されたのは、東京 世田谷区の無職、岩村学容疑者(50)ら6人です。
 厚生労働省の麻薬取締部によりますと、6人はことし9月、川崎市の住宅で指定薬物を含む危険ドラッグ20キロ余りを所持していたとして医薬品・医療機器法違反の疑いが持たれています。
 麻薬取締部がこの住宅などを捜索したところ、およそ180キロの危険ドラッグの製品や原料の粉末のほか、原料と混ぜ合わせるハーブおよそ1.6トン、それに製造の際、使用していたかくはん機や遠心分離器などが見つかったということです。
麻薬取締部によりますと、調べに対して岩村容疑者は容疑を認めたうえで「3年前から販売し、この2年間は月に平均で2000万円稼いでいた」と供述しているということです。
 麻薬取締部が摘発した事件では過去最大の押収量で、押収した危険ドラッグは原料の粉末を含めて販売価格にして30億円以上に上ると見られるということです。
 麻薬取締部は岩村容疑者らがインターネットで10億円以上を不正に売りさばいていたと見て、販売ルートの解明などを進めることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171109/k10011217011000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・江の島でテロ対策訓練 東京五輪セーリング会場(9日)共同

   
      

 政府と神奈川県、同県藤沢市は9日、2020年東京五輪のセーリング会場となる江の島(藤沢市)で、自衛隊や県警、医療機関などが参加するテロ対策訓練を実施した。
 最寄りの小田急片瀬江ノ島駅に到着した電車内で爆発が起き、江の島のヨットハーバーの建物に猛毒のサリンが散布されたとの想定で、地域住民らも参加。ヨットハーバーでは防護服を着た消防隊員や警察官が、来場者の誘導や負傷者の救助の手順を確認した。
 海に囲まれた会場の警備は課題が多く、大会組織委員会が中心となって対策を検討している。江の島では18年と19年にセーリングのテスト大会が予定されている。
https://this.kiji.is/301188364550833249?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福井市で下校中の児童切りつけられる、男逃走(9日)TBS

8日夕方、福井市の路上で下校途中の男子児童が男に切りつけられました。男は現在も逃走していて、警察が行方を追っています。
 8日午後4時15分ごろ、福井市の路上で1人で下校していた小学校高学年の男子児童が男に右腕を切りつけられました。福井警察署によりますと、男子児童は右ひじにすり傷を負う軽いけがをしていますが、命に別状はないということです。
 「3週間前にも(野球の)ボールが飛んできて、子どもたちに言いがかりをつけてナイフを出したという話を聞いた」(同じ小学校の保護者)
 男は現場から徒歩で逃走していて、警察では防犯カメラの映像を解析するなど、男の行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3206919.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

三菱食品子会社元幹部を逮捕 詐欺容疑、被害9.8億円か(9日)NHK

 三菱食品の子会社「ファインライフ」(東京・大田)から取引先を通じて約4200万円分の新幹線回数券をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は9日までに、元ファインライフ役員、中出孝夫容疑者(59)=東京都杉並区阿佐谷南3=を詐欺容疑で逮捕した。同課は中出容疑者が2004~15年に計約9億8千万円分の回数券を詐取した疑いがあるとみている。
 逮捕容疑はファインライフの取締役営業部長だった12年4~9月、架空の請求書を提出して取引先の会社名義の口座に約4200万円を振り込ませた上で、取引先から同額分の新幹線回数券を受け取った疑い。
 回数券は金券ショップで換金し、マンション購入や海外旅行などの費用に充てていたという。同社の内部調査で不正が発覚し、16年12月に執行役員を解任された。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23281830Z01C17A1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

三井物産子会社で“横領”49歳女逮捕 被害3億円か(9日)テレビ朝日

三井物産の子会社の元従業員の女が収入印紙約1000万円分を横領した疑いで逮捕されました。被害は3億円に上る可能性があります。
 逮捕されたのは三井物産プラントシステム東北支社の元事務職員・北村かつら容疑者(49)です。警察によりますと、北村容疑者はおととし4月から7月にかけて、会社の収入印紙約1000万円分を仙台市の金券ショップで売却した業務上横領の疑いが持たれています。会社では10年ほど前から約3億円分の収入印紙が使途不明になっていて、警察はこのうち約1億7000万円分について北村容疑者が売却していることを確認しています。
 北村容疑者の母親:「私はもう頭、真っ白になって。何も言われていなかったし。そういうの(使い道)分かんないんだよね。ぜいたくしていたわけでもないし」
 警察は余罪の裏付けや金の使い道などについて調べを進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114149.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性不明で河川敷を捜索 福島、知人の男が遺棄と供述(9日)産経

福島県内に住む男性が行方不明になり、県警がこの男性の遺体を遺棄したという知り合いの男の供述に基づき、同県会津若松市の河川敷を掘り返して捜索していることが8日、捜査関係者への取材で分かった。県警は死体遺棄事件の可能性があるとみている。
 捜査関係者によると、男は県内に住む30代で、男性が行方不明になる前に暴行してけがをさせていた。県警が事情を聴いたが、男性が被害届を出さず立件しなかった。その後、男性が行方不明となったため、男を傷害容疑で逮捕していた。
 県警は重機などを使って捜索している。現場はJR会津若松駅から南へ約15キロの山間部の河川敷で、近くには温泉街がある。
http://www.sankei.com/affairs/news/171109/afr1711090004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子マラソン元代表に有罪判決(9日)フジテレビ

世界陸上・女子マラソンの元代表で、万引きをしたとして窃盗の罪に問われた原 裕美子被告(35)に対し、裁判所は、執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。
原 裕美子被告は、2017年7月、栃木・足利市内のコンビニエンスストアで、化粧品や菓子など8点、およそ2,700円相当を万引きした罪に問われている。
宇都宮地裁足利支部で行われた初公判で、原被告は起訴内容を認め、検察側は懲役1年を求刑した。
裁判所は、判決で、「防犯カメラに気づいたにもかかわらず、その後も次々と商品をバッグに隠し入れていて、大胆で手慣れた犯行」と指摘しながらも、「摂食障害が背景にあるとうかがわれ、単なる利欲的動機によるものとは言い切れない」などとして、原被告に懲役1年、執行猶予3年を言い渡した。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00375879.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

厚労省職員32人、戦没者遺骨収集事業の領収書を水増し(9日)朝日

 第2次世界大戦で海外で亡くなった戦没者の遺骨を収集する国の事業で、厚生労働省の職員32人が過去6年間で計879万円分を水増しした領収書を旅行会社に作らせ、経費の精算をしていたことが会計検査院の調べでわかった。水増し分について厚労省は「現地で払った」などと説明しているが、検査院はいずれも使途が確認できないとして厚労省の経理を「著しく不適正」と指摘した。
 検査院は、同事業の担当職員が現地で支払う名目で出張前に受け取っていた資金(前渡し金)について、その経費処理を調べた。その結果、2011~16年度、現地でしか使えない前渡し金計約4億5千万円が、国内の旅行会社などに支払われていた。また、この領収書の金額の合計は、実際の支払額の合計より約879万円多かった。
 差額について調べてみると、前渡し金を国内で支払っていた職員60人のうち32人が、現地の車両代や通訳代を実際より水増しして領収書をつくるよう旅行会社に指示し、精算していたことがわかった。職員らは「現地での支払いを現金で行った」と説明しているが、裏付けとなる領収書は「廃棄した」などとしており、実際の使途は確認できなかった。
 厚労省は検査院の指摘を受け、関わった職員の処分や不適正とされた資金の返還を検討。再発防止のために前渡し金を減らし、現地での現金での支払いを減らす方針だという。   …残り:735文字/全文:1309文字
http://www.asahi.com/articles/ASKC24TZCKC2UTIL023.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「無免許」の罰金納めにいくのに車を運転(9日)TBS

兵庫県加東市に住む男が、無免許運転の罰金を納めるため無免許のまま車で来ていたことが見つかり、現行犯逮捕され、その後、起訴されました。
 逮捕・起訴されたのは兵庫県加東市に住む49歳の男です。神戸地検社支部によりますと、男は去年11月に無免許運転で摘発され、裁判所から罰金40万円の略式命令を受けたことから、先月16日、社支部に罰金を納めに来ました。
 その日は雨が降っていましたが、男が全く濡れていなかったことを検察事務官が不審に思い、近くの駐車場で男の車を発見。周囲で張り込み、男が車で帰ろうとしたところを現行犯逮捕したということです。
 取り調べに対し、男は「無免許の罰金を支払いに車で来たことは後悔している」などと供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3206922.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“地面師”グループ、「アパ」社から12億円超だまし取ったか(9日)TBS

「アパホテル」などを運営するグループの不動産会社「アパ」社から12億円以上をだまし取ったとみられる、いわゆる“地面師グループ”の男ら9人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは東京・目黒区の司法書士、亀野裕之容疑者(53)ら9人で、2013年8月、港区赤坂にあるおよそ400平方メートルの土地の相続人の男性(当時80代)になりすまし、印鑑証明書などを偽造して、無断で所有権を移した疑いが持たれています。
 亀野容疑者らは相続人の男性になりすまし、複数の不動産会社に土地の売却を持ちかけていたとみられています。
 「いかにも弁舌さわやかに、ぶわーっとお話というか説明をする。でも当事者は何もしゃべらない。(所有者とされる)本人がほとんどしゃべらないので、やはりこれはおかしいなと」(この土地取引を持ちかけられた不動産会社)
 警視庁は、亀野容疑者らが「アパ」社に対して、この土地を無断で売却し、12億円以上をだまし取ったとみて詐欺の疑いでも調べる方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3206917.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

病院の目の前で… 高齢女性が車にはねられ死亡(9日)テレビ朝日

横浜市で、76歳女性が病院の目の前の道路を横断していたところ、車にはねられて死亡しました。
 8日午後1時20分ごろ、横浜市栄区にある病院の前で道路を渡っていた松原紗恵子さんが病院の駐車場に入ろうしていた64歳の女性が運転する車にはねられました。松原さんは2時間後にこの病院で死亡が確認されました。警察によりますと、松原さんは病院を出た後、横断歩道から8メートルほど離れた場所を渡っていたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114145.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺を防ごう 東京・世田谷区でイベント(9日)テレビ朝日

東京・世田谷区で増加する振り込め詐欺の現状などを伝え、被害防止に役立てようとイベントが行われました。
 世田谷区の振り込め詐欺は発生件数、被害額ともに倍増していることなど成城警察署の原田章治署長が現状を報告し、もし怪しい電話が掛かってきたらすぐに110番通報するよう呼び掛けました。その後、振り込め詐欺の手口を題材にした寸劇や落語家の三遊亭若圓歌さんによる防犯高座が披露され、集まった高齢者など400人に注意を呼び掛けました。都内では先月までに前の年より1100件多い2770件の振り込め詐欺が発生し、被害額は60億円に上っています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114146.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

猟銃発砲 男が自殺 北九州市のマンション 住民7時間半避難(9日)西日本

 8日午前6時10分ごろ、北九州市八幡西区穴生4丁目のマンション7階の部屋で、住人の男(65)が猟銃でペットの犬を撃ったと110番があった。福岡県警は周辺住民を避難させ、午後1時40分ごろ、捜査員が部屋に踏み込んだところ、寝室で頭から血を流して死亡している男を見つけた。
 県警によると、男は妻と2人暮らし。リビングで銃声を聞いた妻が、猟銃を持つ夫と廊下で血を流して倒れている犬を発見。猟銃を手放すよう求めたが応じなかったため、同じマンションの知人宅へ逃げ、その際に再び銃声を聞いたという。県警は、男が2発目で頭部を撃って自殺したとみている。犬は死んでいた。
 押収された猟銃はスポーツ競技の「標的射撃」の用途で登録され、男は猟銃所持の許可を得ていた。男は元自衛官で不動産関連の会社員とみられ、妻は「夫が会社や仕事のことで悩んでいた」と話しているという。
 現場はJR鹿児島線の陣原駅から数百メートル南の住宅街。近くの穴生小体育館には住民約60人が一時避難した。同じマンションに住む男性(81)は「けが人がなくて良かった」と疲れた様子だった。児童を集団下校させた同小の金子二康(つぐやす)校長は「子どもをけがなく保護者の元に帰すことができてほっとした」と話した。=2017/11/09付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/372169

| コメント (0) | トラックバック (0)

工藤会幹部9日にも逮捕 暴追リーダー宅銃撃容疑 小倉南区(9日)西日本

険指定暴力団工藤会(北九州市)が関与した疑いが強まったとして、福岡県警は9日にも、殺人未遂と銃刀法違反の疑いで、幹部の男(54)=殺人罪などで起訴=ら数人を逮捕することが関係者への取材で分かった。発生から7年以上を経て、暴追運動に取り組む市民を狙った凶悪事件は解決に向けて動きだす。
 事件は10年3月15日午後11時20分ごろ、小倉南区南方3丁目で発生。玄関に4カ所、勝手口に2カ所の弾痕が確認され同数の銃弾が見つかった。寝室にいた男性と妻にけがはなかった。
 自治総連合会は当時、工藤会が同区内に新設した事務所の撤去運動に取り組んでおり、県警は工藤会が運動を威嚇するため、リーダー的存在だった男性宅を狙ったとみて捜査。関係者の話などから、事件に関与した疑いがある男らを割り出した。
 地元住民や北九州市は、工藤会が同区上貫3丁目に事務所を新設し、県警が確認したことを受けて暴追運動を活発化。自治総連合会は事件の3日前に、県警などと事務所周辺で500人規模の暴追パレードを行った。工藤会は事務所敷地内から組員約70人が参加者をにらみつけるなど威圧し、県警が口頭で暴力団対策法に基づく中止命令を出すなど緊迫した。男性は暴追運動の実施を決めた会議で「事務所撤去に一致団結したい」などと発言していた。
 住民らは事件後も運動を継続。事務所は11年2月、北九州市の医療法人に売却され、介護付き有料老人ホームになっている。県警は14年9月、工藤会の壊滅作戦に着手。トップの野村悟被告(70)は殺人罪などで計6回、起訴された。同会の上納金に関する脱税事件で所得税法違反の罪に問われた野村被告は、10月31日の初公判で逮捕から3年を経て法廷に初めて姿を現した。野村被告は起訴内容を否認、検察側と全面対決の姿勢を示した。=2017/11/09付 西日本新聞朝刊=の壊滅作戦に着手。トップの野村悟被告(70)
   県警は14年9月、工藤会の壊滅作戦に着手。トップの野村悟被告(70)は殺人罪などで計6回、起訴された。同会の上納金に関する脱税事件で所得税法違反の罪に問われた野村被告は、10月31日の初公判で逮捕から3年を経て法廷に初めて姿を現した。野村被告は起訴内容を否認、検察側と全面対決の姿勢を示した。=2017/11/09付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/372172

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月8日 | トップページ | 2017年11月10日 »