« 羽田空港に顔認証の入国ゲート導入へ(13日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2017年10月13日 (金)

警官・銀行員名乗りカード詐取、被害件数4倍(13日)読売

警察官などを名乗って、高齢者からキャッシュカードをだまし取る「カード受け取り型」の詐欺被害が、首都圏など都市部を中心に急増している。

  •                                
     
           

 1~8月の全国の被害認知件数は、昨年同期の4・2倍(1578件増)の2076件に上った。警察庁は「警察や銀行がキャッシュカードを受け取りに行くことはない。絶対に渡さないで」と注意喚起している。
 カード受け取り型詐欺は、警察官や銀行員、「個人情報センター」職員を名乗って電話をかけ、「逮捕された詐欺グループの証拠品から、あなたの口座番号が出てきた」「あなたの口座が不正に使われている」「あなたの個人情報が流出した」などと恐怖心をあおるのが代表的な手口。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171013-OYT1T50074.html?from=ycont_top_txt

(ここまで293文字 / 残り741文字)

« 羽田空港に顔認証の入国ゲート導入へ(13日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65912500

この記事へのトラックバック一覧です: 警官・銀行員名乗りカード詐取、被害件数4倍(13日)読売:

« 羽田空港に顔認証の入国ゲート導入へ(13日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »