« 高3女子運転の軽自動車が事故 助手席の同級生死亡(28日)テレビ朝日 | トップページ | 偽ニュースとどう戦う=車購入と同様、情報も吟味-ユダヤ人虐殺否定に勝った米教授(28日)時事 »

2017年10月28日 (土)

東京五輪へ 育て!”英語版DJポリス”(28日)NHK

東京オリンピックの期間中、大勢の外国人観光客が都内に集まることが予想されることから、警視庁は英語で雑踏整理をする「英語版DJポリス」の育成に力を入れています。
 DJポリスは警察車両の上からマイクを使って雑踏整理を行う警視庁の機動隊の広報班です。
 4年前にサッカー日本代表がワールドカップ出場を決めた日の夜、渋谷駅周辺で騒ぎだした大勢の若者たちに「皆さんは12番目の選手です」などと軽妙な語り口で呼びかけて事態を収拾させ、話題になりました。
 3年後の東京オリンピック・パラリンピックでは大会期間中、大勢の外国人観光客が都内の競技会場の周辺などに集まることが予想され、警視庁はことし2月、英語が得意な20代から50代の機動隊員10数人を「英語版DJポリス」に選び、研修を始めました。
 研修では、数十パターンの呼びかけを英語でできるよう繰り返し練習したり、外国人が理解しやすい言い回しや聞き取りやすいアクセントの技能を磨いたりしています。
実際に警察車両の上から英語を使って外国人を誘導する研修も行っています。
 研修に参加した一人、中澤太一巡査長(29)はもともと機動隊員として警備にあたってきましたが、大学で英文学を専攻した経験を生かそうと、今回、英語版DJポリスに応募しました。
この日は初めて招いた外国人の講師を前に用意された英語の定型文で誘導を試みましたが、発音はお墨付きを得たものの、表現や言葉の選び方に課題が残りました。
 中澤さんは「最初に外国語で広報したときはなかなか思うように伝わらなかった。きょうは外国人の目線で訂正が入ったので今後はより伝わりやすい広報ができるのではないかと思う」と話していました。
 英語版DJポリスは、すでにことしの東京マラソンや隅田川花火大会で英語で観客の誘導を行っています。
今後はさらにメンバーを増やし、今月末のハロウィーンや年末のカウントダウンなどの大規模なイベントで経験を積ませてオリンピックの本番に備えたいとしています。
警視庁警備1課の川元一郎警備現場担当管理官は「広報はひと言ひと言が重く、雑踏の流れを変えてしまうので、間違いや失敗は許されない。訓練を重ねて能力を向上させ、外国人が安心して競技を観戦できるよう安全で親切な広報を目指したい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171028/k10011201981000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

« 高3女子運転の軽自動車が事故 助手席の同級生死亡(28日)テレビ朝日 | トップページ | 偽ニュースとどう戦う=車購入と同様、情報も吟味-ユダヤ人虐殺否定に勝った米教授(28日)時事 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65974495

この記事へのトラックバック一覧です: 東京五輪へ 育て!”英語版DJポリス”(28日)NHK:

« 高3女子運転の軽自動車が事故 助手席の同級生死亡(28日)テレビ朝日 | トップページ | 偽ニュースとどう戦う=車購入と同様、情報も吟味-ユダヤ人虐殺否定に勝った米教授(28日)時事 »