« 東名 進路妨害で夫婦死亡 刑重い危険運転致死傷罪で男起訴(31日)NHK | トップページ | パトカーのワイパーを折った疑い 41歳男を逮捕 静岡県警(31日)産経 »

2017年10月31日 (火)

トンネル路上にタイヤ、7台乗り上げ4台パンク(31日)読売

大津市内の国道のトンネルで路上に落ちていたタイヤに車7台が乗り上げ、パンクするなどの事故が起きた。
 岡山県津山市の中国自動車道で、落下物のタイヤと衝突して横転したトレーラーに母娘が巻き込まれて死亡する事故が18日に起きたばかり。滋賀県警は「重大事故につながりかねないので、落下物を見つけたらすぐに通報してほしい」と呼びかけている。
 大津市の事故は26日午後1時頃、同市葛川坂下町の国道367号花折トンネル(長さ約800メートル)で起きた。県警によると、トンネルの真ん中付近に落ちていたタイヤに車7台が次々と乗り上げ、4台がパンクした。けが人や衝突はなかったが、「大事故になっていた可能性もあった」という。
 タイヤは直径52センチのホイール付きで、軽乗用車か軽トラック用とみられる。県警は道交法違反(積載物の転落防止措置義務違反)の疑いがあるとみて、落とし主や経緯を調べている。
 県警交通企画課の宮内誠・総括管理官は「道路上の落下物は重大事故につながる恐れがあり、自分の車は責任を持って、タイヤなどの積み荷を管理してほしい。見つけた場合も速やかに通報を」と強調する。
 県内の高速道路でも落下物を原因とする事故が相次いでいる。県警高速隊によると昨年は224件、今年は9月末現在で187件起きている。けが人はない。
 通報などに基づいて落下物を撤去した件数は昨年が約7300件で、年間5000~1万件で推移している。脚立や車輪止め、荷造りのひもなどが多く、大きな看板やタイヤもあるという。
 万が一、車を走行中に落下物に当たったらどうしたらいいのか。
 県警や西日本高速道路によると、車が動かなくなった場合はまずは発炎筒と三角表示板を置いて、後続車に事故を知らせる。ガードレールの外側などに避難して安全を確保した上で、110番や道路緊急ダイヤル(♯9910)へ通報する。車が走行可能なら、路肩などに止めておく。
 落下物を見つけた時も、道路緊急ダイヤルに通報したり、料金所の係員に知らせたりすることが重要だ。
 岡山での事故を受け、国土交通省は27日、全国のトラック事業者や整備事業者に、車両へ固定する予備タイヤなどの緊急点検を行うよう通知した。同省の担当者は「タイヤの落下は高速道に限らず、一般道でも十分に起こりうる。今一度、車両の確認をしてほしい」とドライバーに注意を促している。(西海直也)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171031-OYT1T50056.html?from=ycont_top_txt

« 東名 進路妨害で夫婦死亡 刑重い危険運転致死傷罪で男起訴(31日)NHK | トップページ | パトカーのワイパーを折った疑い 41歳男を逮捕 静岡県警(31日)産経 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65985481

この記事へのトラックバック一覧です: トンネル路上にタイヤ、7台乗り上げ4台パンク(31日)読売:

« 東名 進路妨害で夫婦死亡 刑重い危険運転致死傷罪で男起訴(31日)NHK | トップページ | パトカーのワイパーを折った疑い 41歳男を逮捕 静岡県警(31日)産経 »