« 北の密漁船再び活発化…能登沖に大型鋼船10隻(30日)読売 | トップページ | 【山口組分裂】 本部事務所を閉鎖か、神戸山口組 住民代理訴訟受け(30日)産経 »

2017年10月30日 (月)

対教師暴力に悩む現場 昨年度8022件、県内は187件確認 警察「介入」19件、線引きは(30日)西日本

小中高校の児童生徒が教師に暴力を振るう「対教師暴力」がなくならない。文部科学省が26日に公表した2016年度の問題行動調査では、前年に比べて190件減ったものの、8022件を確認。福岡県内では昨年、警察が“介入”したケースが19件あった。今年9月には、高校内での「暴行動画」がインターネット上に拡散し、生徒が逮捕された。警察への通報も含め、どう対応するか、学校現場は悩んでいる。
 「今でもあんな暴力があるのか」。同県内の公立高の40代男性教師は、動画を見て衝撃を受けた。
 問題の動画は、同県内の私立高校の教室で、男子生徒が20代の男性講師の背中を蹴るなどした様子を同級生が撮影。会員制交流サイト(SNS)を通じて拡散した。県警は男子生徒を傷害容疑で逮捕した。
 男性教師が教職に就いた約20年前には歯向かう生徒もいたが、最近はまず聞かない。生徒との年齢の近さやクラスの雰囲気などから「エスカレートしたのかもしれない」と想像する。 文科省調査によると、16年度の九州7県の対教師暴力は402件。このうち福岡県は187件で、児童生徒千人当たりでは0・3件と、全国平均(0・6件)を下回る。近年は全国的に減少傾向にあるが、ささいな事案を報告するかどうかは学校次第だ。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/369809

« 北の密漁船再び活発化…能登沖に大型鋼船10隻(30日)読売 | トップページ | 【山口組分裂】 本部事務所を閉鎖か、神戸山口組 住民代理訴訟受け(30日)産経 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65980674

この記事へのトラックバック一覧です: 対教師暴力に悩む現場 昨年度8022件、県内は187件確認 警察「介入」19件、線引きは(30日)西日本:

« 北の密漁船再び活発化…能登沖に大型鋼船10隻(30日)読売 | トップページ | 【山口組分裂】 本部事務所を閉鎖か、神戸山口組 住民代理訴訟受け(30日)産経 »