« 米ヤフー、30億人情報流出 過去最大規模、不正侵入か(4日)共同 | トップページ | 障害者暴行事件 県警OBの職員らを証拠隠滅容疑で逮捕へ(4日)NHK »

2017年10月 4日 (水)

銃乱射の容疑者 事件前にフィリピンに1千万円以上送金(4日)NHK

アメリカ・ラスベガスで59人が死亡した銃の乱射事件で、容疑者の男は、カジノで大金を賭けていたほか、事件前にフィリピンに1千万円以上を送金していたと見られることもわかり、警察は、事件前の男の行動を調べることを通じて、動機の解明を急いでいます。
 アメリカ西部ネバダ州のラスベガス中心部で、1日夜発生した銃の乱射事件では、アメリカで起きた乱射事件としては過去最悪となる59人が死亡したほか、527人がけがをしました。
 警察は、コンサート会場に向けて銃を乱射したと見られるスティーブン・パドック容疑者(64歳)が死亡していたホテルの部屋から23丁、ネバダ州内のパドック容疑者の自宅から19丁の銃をそれぞれ押収しました。
 警察は日本時間の4日午前5時すぎに記者会見し、その後の捜査で、パドック容疑者が、警察への通報があったあとも、およそ9分間にわたって銃を撃ち続けていたことを明らかにしました。
 NBCテレビなど複数のメディアが3日、捜査関係者の話として伝えたところによりますと、パドック容疑者は不動産投資で財をなし、事件前には1日に1万ドル、日本円で110万円を上回る大金をカジノで賭けていたほか、フィリピンに10万ドル、1千百万円以上を送金していたということです。
 フィリピンは、パドック容疑者と同居していた女性の母国とされていますが、送金がこの女性のためのものかはわかっていません。
 警察は、パドック容疑者のこうした事件前の行動を調べることを通じて、動機や事件の背景について解明を急いでいます。

「容疑者は近所とは交流がなかった」

ラスベガスから100キロ余り離れたネバダ州クラーク郡にあるパドック容疑者の自宅には、3日も多くの報道陣が集まっています。
 この住宅は、静かな住宅街の一角にあり、クラーク郡の公式記録によりますとパドック容疑者は、おととし、およそ37万ドル、日本円にしておよそ4100万円で購入しています。
続くdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171004/k10011166991000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_a

« 米ヤフー、30億人情報流出 過去最大規模、不正侵入か(4日)共同 | トップページ | 障害者暴行事件 県警OBの職員らを証拠隠滅容疑で逮捕へ(4日)NHK »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65871802

この記事へのトラックバック一覧です: 銃乱射の容疑者 事件前にフィリピンに1千万円以上送金(4日)NHK:

« 米ヤフー、30億人情報流出 過去最大規模、不正侵入か(4日)共同 | トップページ | 障害者暴行事件 県警OBの職員らを証拠隠滅容疑で逮捕へ(4日)NHK »