« 埼玉県内のファミレスで窃盗相次ぐ 半径10キロ県内で計380万円余被害、同一犯か(9日)産経 | トップページ | 人気コースター緊急停止の意外な理由 係員も大変だ(9日)テレビ朝日 »

2017年10月 9日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日 単位・レベル)
道交法を知っているのか?
【治安うんちく】 

2009_1228_222559212_2

F1013185

また緊急車両と一般車両との事故が起きてしまった。
 8日昼過ぎ、青森県八戸市の交差点で緊急走行中のミニパトカーと乗用車が衝突。ミニパトが横転して警察官が軽いけがをした。
 調べによると現場は国道と県道が交わる交差点で、緊急走行していたミニパトが赤信号で交差点に進入した際、左から走ってきた乗用車と衝突したもの。
 この事故について八戸警察署は「再発防止に向けて引き続き指導の徹底を図りたい」とコメントしている。
 指導の徹底は「一般車両に対して」なのか「警察の緊急走行について」なのか分からないが、そもそもの原因は一般車両が道交法を守らないためからの事故だ。
 道路交通法第40条にある「緊急自動車の優先」は以下のようになっている。
 ――交差点又はその附近において、緊急自動車が接近してきたときは、路面電車は交差点を避けて、車両(緊急自動車を除く。以下この条において同じ)は交差点を避け、かつ、道路の左側(一方通行となつている道路においてその左側に寄ることが緊急自動車の通行を妨げることとなる場合にあつては、道路の右側)に寄つて一時停止しなければならない。
 さらに2項では
 ――前項以外の場所において、緊急自動車が接近してきたときは、車両は、道路の左側に寄つて、これに進路を譲らなければならない。
 サイレンが聞こえないというなら別だが、聞こえているのだから、緊急車両と分かるでしょうが…逃げると罪が重くなりますよ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

« 埼玉県内のファミレスで窃盗相次ぐ 半径10キロ県内で計380万円余被害、同一犯か(9日)産経 | トップページ | 人気コースター緊急停止の意外な理由 係員も大変だ(9日)テレビ朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65896915

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 埼玉県内のファミレスで窃盗相次ぐ 半径10キロ県内で計380万円余被害、同一犯か(9日)産経 | トップページ | 人気コースター緊急停止の意外な理由 係員も大変だ(9日)テレビ朝日 »