« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | トラック同士が高速道路で追突 男性1人が死亡(5日)テレビ朝日 »

2017年10月 5日 (木)

嘘の申請で建設業許可 神戸山口組系の組幹部を起訴(5日)テレビ朝日

暴力団組員であることを隠し、嘘の申請をして建設業の許可を受けたとして、東京地検は3日、指定暴力団・神戸山口組系の組幹部の男を起訴しました。
 神戸山口組系暴力団の幹部・関口兼昭被告(59)は今年3月、暴力団組員であることを隠して嘘の申請をし、東京都から建築工事業の許可を得たなどの罪で起訴されました。警視庁によりますと、関口被告は、東京・練馬区の建設会社「ミカド建設」の実質的な経営者だったということです。一方、関口被告とともに逮捕されたこの会社の従業員の男性(66)ら3人について、東京地検は3日、不起訴処分としました。理由について、「果たした役割を考慮した」としていて起訴猶予とみられます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111566.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | トラック同士が高速道路で追突 男性1人が死亡(5日)テレビ朝日 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65878523

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘の申請で建設業許可 神戸山口組系の組幹部を起訴(5日)テレビ朝日:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | トラック同士が高速道路で追突 男性1人が死亡(5日)テレビ朝日 »