« 病気の妻殺害の疑い、72歳末期がんの夫逮捕(16日)TBS | トップページ | 買春容疑の演歌歌手男性、不起訴 宇都宮地検支部(16日)共同 »

2017年10月16日 (月)

なぜ? 庭先の植木鉢が突如なくなる、防犯カメラに一部始終(16日)TBS

庭先に置かれている、“あるもの”が突如なくなるという不思議な出来事がここ10年にわたって相次いだ町があります。犯人は防犯カメラで御用となったのですが、その“あるもの”とは、そしてその動機とは・・・
 今年6月に防犯カメラが捉えた映像です。まだ夜が明けきらない午前3時45分ごろ、雨が降りしきるなか、カッパを着て自転車に乗った人物が現れました。すると、次の瞬間・・・。目の前にあった何かを手に取り、荷台に載せます。そして、そのまま立ち去っていきました。
 「盗難の被害にあったのは、店先にたくさん並んでいた植木鉢の1つでした」(記者)
 「ちょうど見ごろやなって時に盗っていく。これは、ほとんどなくなってもうた」(盗難被害にあった男性)
 狙われたのは店先に置かれた「植木鉢」でした。被害を訴えるのは、この男性だけではありません。滋賀県近江八幡市のこの住宅街では、10年ほど前から「植木鉢が突如なくなる」という出来事が相次いでいたのです。
 「隣が盗られて、僕が盗られて、向かいの家が盗られた、順番に。手塩にかけて育てたのに持って行かれたので、ショックはショック」(被害にあった人)
 続出する盗難被害に、住民らは回覧板で注意を呼びかけるなど、対策に乗り出していました。
 「植木鉢の盗難被害が発生しております。玄関先の設置に十分なる、ご注意をされますようにお知らせいたします」(自治会が作成した回覧)
 しかし、被害が止まらず、先ほどの男性の店では今年6月に、気付けば10個の植木鉢がなくなっていました。
 「この辺も結構置いてたんですけど、どんどん減っていって。減っていっては買いに行って、また減ってという。いたちごっこだった」(被害にあった辻貴史さん)
 そこで防犯カメラ映像を確認したところ、犯行の様子が写っていたのです。
 「結構慣れた感じですよね。(重たいので)最初は車で盗みに来ると思っていたけど、『自転車かい』って、びっくりしましたね」(被害にあった辻貴史さん)
 この映像が決め手となり、近くに住む中村允計容疑者(76)が窃盗の疑いで逮捕されました。動機は「花が好きだから」でした。
 「植木が好きやったね。花を育てているとか、どういうふうに育てたらいいかを話していた。ちょっと考えられないね」(近所の人)
 取り調べに対し、中村容疑者は「10年ぐらい繰り返して盗んだ」と話しているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3186147.html

« 病気の妻殺害の疑い、72歳末期がんの夫逮捕(16日)TBS | トップページ | 買春容疑の演歌歌手男性、不起訴 宇都宮地検支部(16日)共同 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ? 庭先の植木鉢が突如なくなる、防犯カメラに一部始終(16日)TBS:

« 病気の妻殺害の疑い、72歳末期がんの夫逮捕(16日)TBS | トップページ | 買春容疑の演歌歌手男性、不起訴 宇都宮地検支部(16日)共同 »