« デヴィ夫人事務所で“横領” 元経理が私的流用か(27日)テレビ朝日 | トップページ | 【群馬大泉・ベトナム人逃走】手錠かかったまま逃げたベトナム人男を不起訴 前橋地検 理由は明らかにせず(27日)産経 »

2017年10月27日 (金)

給湯器、風呂釜の火災多発 長期使用で劣化「点検を」(27日)日経

 製品評価技術基盤機構(NITE)は27日までに、10年以上使用した風呂釜や給湯器が発火するなどの事故が3月までの過去5年間に435件あったと発表した。死亡が2件、重傷も1件あった。長期使用で劣化しているにもかかわらず、点検を受けていない製品が少なくないとみられる。NITEは注意と定期的な点検を呼び掛けている。

                           

再現実験で出火する食器洗い機(NITE提供)=共同

 6割弱は火災で、ガス中毒や発煙もあった。製品別では、ガス・石油風呂釜が最多の計243件。次いで石油給湯器が80件、ガス瞬間湯沸かし器が74件だった。浴室電気乾燥機で14件、食器洗い機でも11件発生した。
 再現実験の結果、長期使用した湯沸かし器内部にすすがたまって異常燃焼したり、風呂釜の劣化でガスがもれ、発火したりすることが判明した。
 風呂釜や給湯器など「重大事故の可能性がある機器」9品目は、2009年以降、購入時に住所を登録すると、メーカーから点検時期が通知される「長期使用製品安全点検制度」の対象となった。ただ、累計登録率は約39%にとどまっている。
 NITEの担当者は「事故を防ぐため、必ず登録を。古い製品についても点検を受けてほしい」と話している。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22779070X21C17A0CC0000/

« デヴィ夫人事務所で“横領” 元経理が私的流用か(27日)テレビ朝日 | トップページ | 【群馬大泉・ベトナム人逃走】手錠かかったまま逃げたベトナム人男を不起訴 前橋地検 理由は明らかにせず(27日)産経 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 給湯器、風呂釜の火災多発 長期使用で劣化「点検を」(27日)日経:

« デヴィ夫人事務所で“横領” 元経理が私的流用か(27日)テレビ朝日 | トップページ | 【群馬大泉・ベトナム人逃走】手錠かかったまま逃げたベトナム人男を不起訴 前橋地検 理由は明らかにせず(27日)産経 »