« 2017年10月30日 | トップページ | 2017年11月1日 »

2017年10月31日

2017年10月31日 (火)

ハロウィーンで混雑 警視庁が渋谷駅周辺で警戒強化(31日)NHK

ハロウィーンの31日、東京・渋谷では仮装した大勢の人たちで混雑し、警視庁が警戒を強化しています。
 東京の渋谷駅周辺では、ハロウィーンにちなんでホラー映画の流血メークを施したり、アニメのキャラクターなど思い思いの格好に仮装したりした若者や外国人などが夕方ごろから集まり始め、混雑しています。
 警視庁は雑踏事故などを防ぐため機動隊を出動させるなどして警戒を強化していますが、駅前のスクランブル交差点では「DJポリス」として知られる機動隊の広報班が日本語や英語で、写真撮影などで立ち止まらず信号が変わるまでに渡りきるよう呼びかけていました。
 午後6時すぎごろから混雑が激しくなったため、駅近くの「道玄坂下」の交差点から「文化村通り」と「道玄坂」方面のそれぞれの車道で、大型の警察車両を止めて車両の通行を禁止し、歩行者に車道を開放する措置を取り始めました。
 ことしのハロウィーンは火曜日のため、警視庁は混雑すると見られた先週の金曜日から都内の繁華街で警戒態勢を取っていますが、今のところ大きなトラブルは起きていないということです。
警視庁は引き続き警戒にあたるとともに、交通ルールやマナーを守って楽しむよう呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171031/k10011206081000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組で「ハッピーハロウィーン」 組員菓子配る(31日)共同

 指定暴力団山口組の組員が31日夕、ハロウィーンに合わせて神戸市灘区篠原本町4の総本部前で子どもたちに菓子を配った。対立する指定暴力団神戸山口組(淡路市)に対してはこの日、地元住民が求めていた本拠地事務所の使用を禁止する仮処分が決定するなど、暴力団排除の機運が高まる中、住民の懐柔を図ったとみられる。
 捜査関係者らによると、菓子の配布は同日午後4時10分ごろから約3時間あった。組員らが総本部の入り口前で、スナック菓子の入った袋や本部内で作った綿菓子を手渡した。入り口付近はカボチャやおばけのバルーン、紫とオレンジのイルミネーションで飾られ、組員らは「ハッピーハロウィーン」「お菓子もらって、写真を撮ってね」などと声を掛けていた。
 山口組は毎年、ハロウィーンに合わせて菓子を配布している。神戸山口組との分裂騒動があった2015年は中止したが、昨年は総本部近くの神社で再開。今年は子どもと保護者ら約800人(兵庫県警調べ)が訪れ、捜査員が周辺でトラブル警戒に当たった。
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201710/0010693254.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

座間9人切断遺体、接点はSNSか(31日)TBS

神奈川県座間市のアパートの一室から相次いで見つかった9人の遺体。逮捕されたのは27歳の男でした。いったい何があったのでしょうか。
 神奈川県座間市。閑静な住宅街に建つアパートから見つかったのは、男女あわせて9人の遺体。警視庁によりますと、頭部はクーラーボックスや収納ボックスに別々に入れられていましたが、胴体や手足などは全員分が無造作に1つの箱に入れられていたといいます。 「怖いよ。それもすぐ横だもんね」(近隣住民)
 そして、警視庁は31日になって、このアパートに住む職業不詳・白石隆浩容疑者(27)を死体遺棄の疑いで逮捕しました。事件が発覚したきっかけは、ある捜索願でした。
 10月24日、「東京・八王子市に住む23歳の女性が行方不明になっている」と女性の兄から届け出があり、警視庁が行方を捜していたところ、白石容疑者の関与が浮上しました。
 女性の住む東京・八王子市の駅と神奈川県座間市の白石容疑者のアパートの最寄り駅の両方で、2人の姿が防犯カメラに捉えられていました。こうした情報などを元に、10月30日夕方、警視庁の捜査員が白石容疑者の部屋を訪問。室内を調べたところ、あわせて9人の切断された遺体が見つかったということです。
 白石容疑者は取り調べに対して・・・
 「自宅で女性の死体を解体した。肉と内臓はごみに捨てた」と供述。容疑を認めているということです。
 9人もの遺体が見つかった白石容疑者の部屋、家賃はおよそ2万円で13平方メートルほどのワンルームマンションです。白石容疑者は遺体を浴室で切断したということで、警視庁の捜査員が踏み込んだ際、クーラーボックスなどあわせて7つの箱に9人の遺体の頭部がしまわれているのが見つかりました。
 臭いを消すためでしょうか、クーラーボックスの中には猫のトイレ用に使う砂が入れられていたということです。アパートの別の部屋の住人はクーラーボックスが置かれているのを目撃していました。
 「玄関先にクーラーボックスは置いてあった。(Q.クーラーボックスの大きさは?)60センチ。(Q.深さは?)30~40センチ。(Q.シミなど気になる点は?)なかった。気にするようなものではない」(同じアパートの住民)
 この時、クーラーボックスは部屋の外に置かれていたといいます。異臭はしなかったのでしょうか。
 「(Q.クーラーボックスから臭いは?)換気扇が回っていて、そこ(部屋の内部)から臭う感じ。部屋の前を通ると、臭いがする感じだった」(同じアパートの住民)
 さらに取材を進めていくと、クーラーボックスを3人の男が運んでいる姿を目撃した人も・・・
 「(Q.いつごろ見かけた?)1週間~10日ごろになるのかな。(Q.どういう人が運んでいた?)クーラーボックスが2つ。後ろ向きにして、こういうふうに持って、階段を上るところ。真ん中にいる人が2つをつなぐみたいに、こういうふうに持って、後ろから抱えるような形で3人で持っていた。(Q.男性ですか?)男性。(Q.淡々と運んでいた?)重そうだった。引っ越しの荷物を入れるには、なぜ重そうなのか?という程度」(目撃した人)
 東京・八王子に住む女性と神奈川県座間市に住む白石容疑者。およそ20キロも離れた2人の接点は、どこにあったのでしょうか。
 「女性とは、そのとき初めて会った」(白石容疑者)
 白石容疑者は、こう供述しているということですが、警視庁によりますと、女性には自殺願望があったとみられ、SNSに「自殺を一緒にしてくれる人を探している」というメッセージを投稿。その投稿に応じた白石容疑者と知り合ったとみられています。
 取り調べに対し、白石容疑者は容疑を認めたうえで、「私が殺害した遺体を証拠隠滅の意思でやったことに間違いない」と殺害についても関与を認める供述をしているということです。
 警視庁は計画的な連続殺人事件の可能性もあるとみて遺体のDNA型鑑定を行い、身元の特定を急いでいます。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3199213.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

石垣島の浜辺に男性の遺体 不明者か、女性の捜索続く(31日)西日本

沖縄県警八重山署は31日、同県石垣島(石垣市)の海で遊泳中に行方不明になったとみられる大阪府の30代男女を捜索していた海上保安庁のヘリコプターが、同島の浜辺で男性の遺体を発見したと発表した。溺死とみられる。署は遺体の身元を調べるとともに、女性を引き続き捜索している。
 30日には食いちぎられたような痕がある人の右脚が見つかっている。男性の遺体には欠損がないため、署は女性がサメに襲われた可能性があるとみている。
 男性の遺体は31日午前10時40分ごろ、男女の所持品とみられるものが見つかった岩場から南に約2・5キロ離れた浜辺で、うつぶせの状態で見つかった。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/370341

| コメント (0) | トラックバック (0)

「8月下旬から9人殺害」 週1ペース連続か、逮捕の男(31日)共同

東京都八王子市の女性(23)が行方不明になり、神奈川県座間市のアパートから9人の切断遺体が見つかった事件で、1人に対する死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者(27)が「8月22日に引っ越して来てから9人殺した」と供述していることが31日、警視庁高尾署捜査本部への取材で分かった。
 捜査本部によると、白石容疑者は「金を奪う目的もあった」とも供述。遺体について「ばれると思ってなかなか捨てられなかった」と説明した。約1週間に1人のペースで殺害を続けたとみられ、計画的で猟奇的な連続殺人事件とみて、捜査本部は動機や詳しい経緯の全容解明を進める。
https://this.kiji.is/298019113027028065?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

空港で“激安タクシー”違法に営業 4人を逮捕(31日)テレビ朝日

空港で中国人観光客向けに激安タクシーを違法に営業したとして4人が逮捕された。
 道路運送法違反の疑いで逮捕されたのは、大阪市内に住む中国人の唐家宋容疑者(28)ら4人。警察の調べによると、唐容疑者ら4人は無届で違法にタクシーを運行。6月から9月にかけて37人の中国人観光客を7回にわたり、関西空港から大阪市内まで運んだ疑いが持たれている。唐容疑者らはスマートフォンを使って中国人観光客を集めていた。関西空港では去年からこうした中国人観光客向けの違法タクシーが急増して問題になっていた。通常のタクシーだと関西空港から大阪までの料金は約1万5000円。違法タクシーはその半額の料金だ。31日に逮捕された中国人グループは通常のタクシーより3000円ほど安く営業していて、グループの主犯格の男は「日本に来た友達をホテルや観光地に連れていっただけ」と容疑を否認している。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113504.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(31、1日 単位・レベル) 
時代の変化を感じる
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013239_2

 猟奇的な事件が起きてしまった。神奈川県座間市のアパートから9人の遺体が発見された。
 今回の事件はインターネットを利用した犯罪をネットで追跡したうえ防犯カメラという捜査ツールから犯人に到達したものでまさに今の時代を象徴した事件と言えよう。
 事件の始まりは東京・八王子市の23歳の女性の行方不明捜索願いから始まる。女性の兄が自殺志願書き込みのSNSで知り合った男(27)を割り出し、自宅周辺の八王子駅の防犯カメラを調べた結果、2人の姿を確認。さらに小田急線相武台前駅の防犯カメラにも同じ男女が写っていた。こうして割り出した神奈川県座間市の男のアパートを調べたら切断された9人の遺体が見つかったというもの。
 大量殺人事件と言えば昭和51年に発覚した8人の女性が殺害された大久保清連続殺人事件がある。
 さかのぼれば同20年には、8件の婦女暴行殺人の小平事件。23年には青酸化合物を飲ませて11人が殺害された帝銀事件。27年には千葉県小湊市にある「おせんころがし」という断崖で、母子3人が男に殺害された「おせんころがし殺人事件」。後にこの男は千葉や静岡、栃木県内での殺人を含めて8人を殺している。
 さらにさらに同28年には青森県中津軽郡のリンゴ園経営者宅一家9人が殺害された事件など上げればきりがない。
 事件には時代時代の特徴がある。大久保事件はいざなぎ景気で3C時代(車、カラーテレビ、クーラー)の中でファッションなどの流行に憧れる女性に近づいて画家を装ったり車を使うなどして女心を利用した犯罪。小平事件は戦時中の食糧難につけ込んだ卑怯な事件だった。
 そして今回の事件はネット社会という不特定多数、匿名、非対面と言うメリットを逆利用して犯行に及んでいるばかりか、遺体を切り刻み、9人の遺体と同じ部屋で平気で過ごすという極めて残忍で過去に例をみない非人間的な犯罪である。
 さらに、あの平塚八兵衛時代の刑事の勘で稼ぐ「捜査」というよりは、DNAなどの科学捜査や今回のように防犯カメラなどで足どりを追う「調査」から犯人に到達するなど、捜査手法にも大きな時代の変化を感じさせられた事件だった。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

NHK専任部長逮捕…酒に酔いミラー壊した容疑(31日)読売

車のドアミラーを壊したとして、広島県警広島東署は31日、NHK広島放送局技術部専任部長の男(52)(広島市中区住吉町)を器物損壊容疑で逮捕した。
 当時は酒に酔っており、「覚えていない」と否認しているという。
 発表によると、30日午後9時35分頃、広島市中区鶴見町のマンション駐車場に止めてあった会社役員男性(37)の乗用車のドアミラーを蹴って壊した疑い。
 同局は「事実関係を確認した上で厳正に対処する」とのコメントを出した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171031-OYT1T50067.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイクで車と衝突、栃木県警の警部補が死亡 茨城・日立(31日)産経

30日午後3時5分ごろ、茨城県日立市入四間町の農道で、高萩市下手綱の無職、菊池伸夫さん(63)の軽乗用車と、栃木県警高速隊の警部補、綱川伸一さん(56)=同県市貝町椎谷=の大型バイクが衝突した。綱川さんは胸などを打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。
 日立署によると、現場は信号機のない片側1車線の見通しの良い直線道路。綱川さんのバイクが転倒して対向車線にはみ出したとみられる。綱川さんは非番でツーリングに来ており、菊池さんは墓参りからの帰宅途中だったという。同署が原因を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/171031/afr1710310039-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーのワイパーを折った疑い 41歳男を逮捕 静岡県警(31日)産経

パトカーのワイパーを折ったとして、静岡県警御殿場署は30日、器物損壊の疑いで御殿場市西田中の自称農業、竹上真琴容疑者(41)を逮捕した。
 逮捕容疑は29日午後11時5分ごろ、同署の駐車場に駐車してあったパトカーのワイパーを折ったとしている。
 同署によると、当時駐車場は無人で目撃者はおらず、同署員がパトカーに乗り込んだ際にワイパーが折れているのを発見。その後、同署付近を捜索中に防犯カメラの映像に映っていた人物とよく似た竹上容疑者を発見し、逮捕した。竹上容疑者は同署の建物内には立ち入っていないという。
http://www.sankei.com/affairs/news/171031/afr1710310019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トンネル路上にタイヤ、7台乗り上げ4台パンク(31日)読売

大津市内の国道のトンネルで路上に落ちていたタイヤに車7台が乗り上げ、パンクするなどの事故が起きた。
 岡山県津山市の中国自動車道で、落下物のタイヤと衝突して横転したトレーラーに母娘が巻き込まれて死亡する事故が18日に起きたばかり。滋賀県警は「重大事故につながりかねないので、落下物を見つけたらすぐに通報してほしい」と呼びかけている。
 大津市の事故は26日午後1時頃、同市葛川坂下町の国道367号花折トンネル(長さ約800メートル)で起きた。県警によると、トンネルの真ん中付近に落ちていたタイヤに車7台が次々と乗り上げ、4台がパンクした。けが人や衝突はなかったが、「大事故になっていた可能性もあった」という。
 タイヤは直径52センチのホイール付きで、軽乗用車か軽トラック用とみられる。県警は道交法違反(積載物の転落防止措置義務違反)の疑いがあるとみて、落とし主や経緯を調べている。
 県警交通企画課の宮内誠・総括管理官は「道路上の落下物は重大事故につながる恐れがあり、自分の車は責任を持って、タイヤなどの積み荷を管理してほしい。見つけた場合も速やかに通報を」と強調する。
 県内の高速道路でも落下物を原因とする事故が相次いでいる。県警高速隊によると昨年は224件、今年は9月末現在で187件起きている。けが人はない。
 通報などに基づいて落下物を撤去した件数は昨年が約7300件で、年間5000~1万件で推移している。脚立や車輪止め、荷造りのひもなどが多く、大きな看板やタイヤもあるという。
 万が一、車を走行中に落下物に当たったらどうしたらいいのか。
 県警や西日本高速道路によると、車が動かなくなった場合はまずは発炎筒と三角表示板を置いて、後続車に事故を知らせる。ガードレールの外側などに避難して安全を確保した上で、110番や道路緊急ダイヤル(♯9910)へ通報する。車が走行可能なら、路肩などに止めておく。
 落下物を見つけた時も、道路緊急ダイヤルに通報したり、料金所の係員に知らせたりすることが重要だ。
 岡山での事故を受け、国土交通省は27日、全国のトラック事業者や整備事業者に、車両へ固定する予備タイヤなどの緊急点検を行うよう通知した。同省の担当者は「タイヤの落下は高速道に限らず、一般道でも十分に起こりうる。今一度、車両の確認をしてほしい」とドライバーに注意を促している。(西海直也)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171031-OYT1T50056.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

東名 進路妨害で夫婦死亡 刑重い危険運転致死傷罪で男起訴(31日)NHK

東名高速道路でワゴン車がトラックに追突され夫婦が死亡した事故で、ワゴン車の進路を妨害したとして過失運転致死傷の疑いで逮捕された男について横浜地方検察庁は31日、より刑の重い危険運転致死傷の罪で起訴したことが捜査関係者への取材でわかりました。
 ことし6月、神奈川県大井町の東名高速道路で大型トラックに追突されたワゴン車に乗っていた静岡市の自動車整備会社経営、萩山嘉久さん(45)と妻の友香さん(39)が死亡し、15歳の長女と11歳の次女がけがをしました。
 この事故で、ワゴン車の前に車を止めて進路を妨害したとして過失運転致死傷などの疑いで逮捕された福岡県中間市の建設作業員、石橋和歩被告(25)について、横浜地方検察庁は31日、危険な運転で人を死亡させた場合に適用されるより刑の重い危険運転致死傷などの罪で起訴したことが捜査関係者への取材でわかりました。
 これまでの調べで石橋被告は事故の前、パーキングエリアで萩山さんに駐車方法について抗議され、その後、ワゴン車を追いかけて前に割り込んだり極端に接近したりしたあと、車を止めてワゴン車を停止させ、およそ3分後に追突事故が起きていました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171031/k10011205431000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡 3億8000万円強奪事件 強盗傷害容疑で7人逮捕(31日)NHK

ことし4月、福岡市中央区の銀行の前の駐車場で、金塊の取り引きのために引き出されたばかりの現金3億8000万円余りが奪われた事件で、警察は事件に関わった疑いがあるとして、少なくとも7人を強盗傷害の疑いで逮捕しました。
 ことし4月20日、福岡市中央区天神の「みずほ銀行福岡支店」前の駐車場で、東京の貴金属を売買する会社の男性社員が、スプレーのようなものを顔に吹きつけられ、引き出したばかりの現金3億8000万円余りが入ったスーツケースを2人組の男に奪われました。
 警察は強盗傷害事件として捜査し、男らが逃走する際に使ったと見られる白いワゴン車を福岡市内で発見し押収するとともに、複数の防犯カメラの映像を分析するなどして捜査していました。
 警察によりますと、これまでの捜査の結果、少なくとも7人が事件に関わった疑いがあることがわかったということで、31日、強盗傷害の疑いで逮捕しました。
 警察は、ほかにも事件に関わった人物がいる可能性があると見て捜査するとともに、事件の詳しいいきさつなどを調べることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171031/k10011205371000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

薄暮時間、早めの点灯を 警視庁、会議で注意喚起(31日)共同

警視庁は31日、年末に向け日没前後1時間の「薄暮時間帯」の交通事故が増加する恐れがあることから、バス事業者やタクシー会社など約50社の担当者らを同庁本部に集め、運転手に早めのライト点灯を呼び掛ける会議を開いた。
 冒頭で警視庁の中村彰宏交通総務課長は「日没前後の薄暮時間帯に事故が集中する傾向がある。早めのライト点灯で事故を防止するよう取り組んでほしい」と述べた。
 同庁交通総務課によると、2012~16年に東京都内で発生した交通事故の死者や重傷者数を時期や時間帯別で見ると、日没が早まる10~12月の午後4~6時が計92人で最多だった。
https://this.kiji.is/297918570320675937?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

人形作家詐欺 新たに220万円 岡山県警逮捕、計4395万円に(31日)共同

 人形作家らによる多額詐欺事件で、岡山県警捜査2課と倉敷署は30日、新たに顧客2人から現金計220万円をだまし取った疑いが強まったとして、詐欺容疑で人形作家の堀佳子(54)=東京都文京区、元マネジャーの無職渡辺志保(54)=浅口市=の両容疑者を逮捕した。2人は既に岡山地検に逮捕、起訴されており、今回の逮捕分を含めて明らかになった被害額は計4395万円に上る。
 逮捕容疑は2013年9月30日と同11月10日、倉敷市、会社役員男性(68)から人形制作費などの名目で計120万円を詐取したほか、14年1月にも総社市、女性(69)から2回にわたり、事業資金の借り入れ名目で計100万円をだまし取った疑い。県警は2人の認否を明らかにしていない。
 県警は今月、この男女2人から被害届を受理していた。他にも同様の相談が寄せられているという。
 堀容疑者を巡っては、岡山県内外の男女3人が15年、計約8700万円の詐欺容疑で岡山地検に告訴した。地検は岡山、広島県の男女4人から4175万円を詐取した疑いで、堀、渡辺両容疑者を逮捕、起訴している。

(2017年10月30日 23時21分 更新)
http://www.sanyonews.jp/article/620906/1/?rct=syakai

| コメント (0) | トラックバック (0)

座間・複数遺体発見 「部屋の前を通ると臭いがした」(31日)TBS

30日、神奈川県座間市のアパートで、クーラーボックスに入った複数の遺体が見つかった事件です。このアパートの部屋からは、今年8月ごろから異臭がしていたことが近所の人への取材でわかりました。現場から報告です。
 30日午後4時半ごろ、座間市のアパートの部屋で、クーラーボックスの中から切断された2つの頭部が見つかりました。室内には他にもクーラーボックスがあったということです。
 「部屋の前を通ると臭いがする感じ。玄関先にクーラーボックスが置いてあった」(アパートの住民)
 近所の住民によりますと、今年8月以降、この部屋から臭いがしていたということです。
 調べによりますと、女性がSNSに「自殺を一緒にしてくれる人を探している」という書き込みをしたことで、男と知り合ったとみられるということです。
 警視庁は、容疑が固まり次第、死体遺棄の疑いで男を逮捕する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3198727.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「浴室で解体した」27歳男 アパートから9人の遺体(31日)テレビ朝日

神奈川県座間市のアパートの部屋で9人の遺体が見つかった事件で、逮捕された白石隆浩容疑者(27)の供述など、捜査の最新情報を警視庁クラブから報告です。
 (社会部・土居由知記者報告)
 白石容疑者は30日に警視庁の捜査員に身柄を確保され、任意の取り調べが行われていました。取り調べには淡々と応じているということです。白石容疑者は容疑を認めたうえで、「自宅の浴室で解体した。肉と内臓は捨てた」などと話しているということです。また、白石容疑者の部屋からはクーラーボックスが3つ、コンテナボックスが5つの合わせて8つが見つかったということです。そのうち7つには頭部のほか、腕や肋骨(ろっこつ)とみられる骨が多数、入っていて、遺体の状況から女性が8人、男性が1人とみられています。頭部が入ったクーラーボックスには砂をかぶせて隠していて、腕や肋骨などは肉がそぎ落とされた状態だったということです。警視庁は事件に至った経緯などを詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113458.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アライグマ4匹を逃がした疑い 飼育の女を書類送検、全国初(31日)西日本

 特定外来生物のアライグマ4匹を許可なく飼育した後に逃がしたとして、警視庁生活環境課は31日、外来種被害防止法違反の疑いで、大阪府富田林市に住むアルバイトの女(43)を書類送検した。同課によると、特定外来生物を逃がした同法違反容疑の摘発は全国初。
 アライグマは北米原産。気性が荒く野生化すると農作物などへの被害が深刻化するため、特定外来生物に指定されている。
 書類送検容疑は3月下旬~9月14日、国の許可を得ずに自宅などでアライグマ4匹を飼育し、同14日に大阪府太子町の山中に放出した疑い。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/370174

| コメント (0) | トラックバック (0)

【座間市アパートから複数遺体】「他にも同じことやった」頭部2つ 自殺サイト背景か(31日)産経

神奈川県座間市のアパートで30日、行方不明となっていた東京都八王子市の無職女性(23)とみられる遺体を含む複数の遺体が見つかった。女性は「自殺サイト」でこのアパートに住む職業不詳の男と連絡を取っていた形跡がある。男は警視庁に「他にも同じことをやった」と説明。室内のクーラーボックスからは少なくとも2つの頭部が切断された状態で見つかり、警視庁は連続死体遺棄事件の可能性があるとみて慎重に調べを進める方針だ。
 捜査関係者によると、複数の遺体が見つかったのは座間市緑ケ丘の2階建てアパートの2階の一室。遺体は損傷が激しく、現時点で性別は不明という。腐敗も進んでいる。
 警察車両が止まった現場アパートの前には31日未明、立ち入りを規制するテープが張り巡らされ、閑静な住宅街は騒然とした雰囲気になった。アパートの住人の男性(40)は「夕方に警察官が来て、叫び声を聞かなかったか尋ねられたが、気がつかなかった」と驚いた様子。近くに住むという60代の男性は「いつもここは暗くて静かな通りだ。報道を見て驚いた」と話した。
 今回の事件の背景には、自殺志願者が集う「自殺サイト」の存在がある可能性が指摘されている。
 捜査関係者によると、女性は今月21日には親族と連絡が取れなくなり、24日に女性の兄から高尾署に捜索願が出されていた。女性はツイッターに「自殺を一緒にしてくれる人を探している」と書き込んでいたほか、自殺サイトを通じて男と1度連絡を取っていたことが判明している。23日には、現場アパート近くの小田急線相武台前駅の防犯カメラに男と一緒にいる姿が映っていたという。
 自殺サイトをめぐっては、サイト上で知り合った人たちによる集団自殺や、殺人事件に発展したケースもある。だが、専門家は「必ずしも自殺を奨励したり手助けしたりする内容ではないため、規制するのは難しい」と指摘する。
 「一緒に自殺しませんか」。こんな書き込みが並ぶ掲示板などがある自殺サイトは平成15年ごろから出現し始めたが、開設してはすぐに消える傾向にあり、全体像の把握は困難とされる。インターネットに詳しいITジャーナリストの三上洋氏は「死にたいと思っている人が集まっているが、殺人や性的ないたずら目的で犯罪者が悪用するケースもある」と話している。
http://www.sankei.com/affairs/news/171031/afr1710310002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トランプ米大統領来日前に 東京メトロが駅のゴミ箱撤去(31日)朝日

 11月5日からのトランプ米大統領の初来日に備え、東京メトロは30日夜、テロ対策として、駅のホームなどに設置しているゴミ箱の一時撤去を始めた。31日までに全179駅のうち、同社管理の171駅で撤去し、7日以降に元に戻す。
 霞ケ関駅(東京都千代田区)では30日夜、駅員が改札内側の三つのゴミ箱を一つずつ台車に乗せて運び出し、一時撤去を知らせる紙を貼りだした。主要駅では11月4日から、トランプ大統領が離日する7日までコインロッカーの使用を止め、警備員を増やす。
 JR東日本も2日から順次、東京、新宿、渋谷などの主要駅でコインロッカーや空き缶入れを使えないようにする。警察と連携し、巡回も強化するという。(千葉雄高)
http://www.asahi.com/articles/ASKBZ5GB4KBZUTIL04D.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽?米100ドル札、日本人2人組が持ち込む(31日)読売

届け出を受けた警視庁上野署が、捜査を進めている。民間機関によると、同様の偽札は都内の別の両替店でも見つかっており、同庁は警戒を強めている。
 捜査関係者によると、台東区の金券ショップで今月27日、日本人2人組が100ドル札20枚を持ち込み、日本円に両替した。100ドル札は専用の機械を通過したが、両替後に不審に思った店側が同署に届け出たという。
 通貨の鑑定を行っている民間機関「偽造通貨対策研究所」によると、今月15日に新宿区の両替店でも不審な100ドル札が見つかった。表面中央のホログラムが紙面を傾けても動かず、表面右下の図柄に紫外線を当てると蛍光発色するなどの不審点があった。いずれも「KF」で始まる記番号だった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171030-OYT1T50089.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川 座間のアパートに複数の遺体 男の身柄確保 警視庁(31日)NHK

東京 八王子市に住む20代の女性が行方不明になり、警視庁が行方を探していたところ、30日、神奈川県座間市のアパートで複数の遺体が見つかりました。警視庁が遺体の身元の確認を進めるとともに、アパートの住人の男の身柄を確保して詳しい状況を調べています。
 警視庁によりますと、東京 八王子市に住む20代の女性の行方が分からなくなり、届け出を受けた警視庁が行方を探していたところ、30日午後、神奈川県座間市のアパートの部屋で複数の遺体が見つかりました。
 遺体はクーラーボックスの中に入っていたということです。
 警視庁は遺体の身元の確認を進めるとともにアパートに住んでいる男の身柄を確保し、詳しい状況を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171030/k10011204901000.html?utm_int=news_contents_news-main_001_relation_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川 座間のアパートで複数遺体 男逮捕へ 警視庁(31日)NHK

東京 八王子市に住む23歳の女性が1週間ほど前から行方不明になり、警視庁が行方を捜査していたところ、30日、神奈川県座間市にあるアパートの部屋で、複数の遺体が見つかりました。この部屋に住む20代の男は、女性がインターネット上に自殺の願望を書き込んだことで知り合ったと見られるということで、警視庁は今後、男を死体遺棄の疑いで逮捕し、遺体の身元の確認を進めることにしています。
 警視庁によりますと、今月24日、「東京 八王子市に住む23歳の妹と連絡が取れない」と男性から届け出がありました。警視庁が行方を捜査していたところ、30日午後4時半ごろ、女性が連絡を取っていた20代の男が住む神奈川県座間市のアパートの部屋で、複数の遺体が見つかったということです。
 これまでの調べで、玄関に置かれたクーラーボックスの中に切断された2人の遺体の一部が入っていて、ほかにも複数のクーラーボックスが見つかったということです。警視庁は今後、男を死体遺棄の疑いで逮捕し、遺体の身元の確認を進めることにしています。
 警視庁によりますと、男は、女性がインターネット上に「自殺を一緒にしてくれる人を探している」と書き込んだことで知り合ったと見られるということです。また、男と女性が一緒に歩いている姿が今月23日、JR八王子駅と男のアパートに近い小田急小田原線の相武台前駅の防犯カメラに写っていたということで、警視庁は詳しい経緯を調べることにしています。

続くdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171031/k10011205091000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知の交番で発砲、男性巡査重傷 右胸貫通、自殺か暴発か(31日)共同

30日午後11時15分ごろ、愛知県春日井市中央台2丁目の春日井署高蔵寺幹部交番のトイレ内で、男性巡査(21)が胸を負傷し倒れているのを同僚が見つけた。直前に発砲音があり、銃弾が右胸を貫通していた。病院で治療を受けているが意識はあるという。同署は貸与された拳銃で自殺を図ったか暴発事故が起きたとみて原因を調べている。
 同署によると、男性巡査は当時、計7人で当番勤務中だった。発砲音を聞いた同僚が調べたところ、トイレの個室内で負傷した男性巡査を発見した。男性巡査は2015年4月に採用され、現在は同署地域課に所属している。
 現場はJR高蔵寺駅の北約2.5キロ。
https://this.kiji.is/297778899654444129?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

路線バスにひかれ67歳男性死亡、降車直後に倒れる(31日)TBS

神奈川県厚木市で、67歳の男性が路線バスを降りた直後に路上に倒れ、バスにひかれて死亡しました。警察は、バスの運転手の男を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。
 30日午後5時50分ごろ、厚木市旭町のバス停近くで、神奈川中央交通の路線バスにバスを降りた直後の吉村清さん(67)がひかれ、死亡しました。警察はバスの運転手・金子明男容疑者(57)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。
 警察によりますと、吉村さんがバスを降りた直後、路上に倒れる様子がドライブレコーダーに記録されていたということです。警察は、容疑を過失運転致死に切り替えて捜査する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3198244.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

海賊版誘導、サイト運営者を取り調べへ 大阪府警など 著作権法違反容疑 (31日)日経

無断でコピーされた漫画や書籍の海賊版サイトにインターネット利用者を誘導する「リーチサイト」の運営を巡り、大阪府警や福岡県警などの合同捜査本部が近く、サイト運営者ら数人を著作権法違反の疑いで取り調べる方針を固めたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。
 海賊版サイトへのリンク(URL)を集めたリーチサイトは海賊版の作成や投稿に直接かかわっているわけではないが、著作者が作品の販売を通じて得る利益…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22906330R31C17A0AC8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

車4台が絡む事故“ドラレコ”捉えた車暴走の瞬間(31日)テレビ朝日

30日、北九州市で車4台が絡む事故がありました。ドライブレコーダーが事故の一部始終を捉えていました。
 後ろから猛スピードで迫るシルバーのワゴン車。軽乗用車を突き飛ばし、スピードを保ったまま、そして、この車にも衝突して走り去りました。警察によりますと、午前10時ごろ、北九州市で、67歳の男性が運転するワゴン車が次々と車2台に衝突し、バス停に止まっていたバスにぶつかってようやく止まりました。ドライブレコーダーの車を運転していた女性(41)と同乗していた1歳の女の子は軽傷。最初に衝突した軽乗用車の女性(21)も命に別状はありません。ワゴン車を運転していた男性は、警察の調べに「脇見をしてしまった」と話しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113434.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁幹部が警備状況を視察 トランプ氏来日を前に(31日)テレビ朝日

アメリカのトランプ大統領の来日を前に、警戒を強化しているアメリカ大使館やその周辺の警備状況を30日、警視庁の幹部が視察しました。
 来月5日からのトランプ大統領の来日を前に、東京・港区赤坂にあるアメリカ大使館の周辺では、警視庁が警備を強化しています。30日午後、警視庁の下田隆文警備部長が訪れ、車を1台1台止めて、不審物を積んでいないかなどを確認する車両検問の状況などを視察しました。警視庁は、トランプ大統領の来日の際の警備に、1万数千人の警察官を動員する過去20年間で最大規模の態勢を組んでいます。下田警備部長は、「都民、国民の皆様のご理解とご協力を得ながら、しっかりと警備を完遂していきたい」などとコメントしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113442.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

九大が対サイバー犯罪の“プロ”育成 福岡県警、LINEとタッグ 来年度から講座(31日)西日本

官公庁や企業を標的とするサイバー犯罪の増加に対処するため、九州大は2018年度から、社会人にサイバーセキュリティー技術を教える事業「enPiT Pro(エンピットプロ)」を始める。サイバー攻撃に対応できる技術者は全国的に不足しており、福岡県警や民間企業と連携して産学官で必要な人材を育成する。21年度までに約600人の確保を目指す。
 enPiT Proは「情報技術人材の育成拠点」の略称。文部科学省の支援事業で、対象を大学院生から社会人にも広げる方針に対し、対サイバー犯罪の分野で公募に応じた九州大など7大学が来年度の実施機関に選ばれた。
 九州大は福岡県警サイバー犯罪対策課や、IT大手「LINE Fukuoka」など3社とともに、2種類の教育プログラムを検討。「クイックコース」(受講時間計約60時間)はインターネットやスマートフォンのセキュリティー技術を習得させた上、サイバー攻撃を防ぐためのトレーニングを実施。「メインコース」(同約120時間)は、クイックコースの内容に九州大が大学院生に教えているIT技術全般の講義を加える。受講期間は半年から1年間を想定している。
 受講条件などを詰めた上で来年1月から募集。働きながら受講できるよう、夜間や土日の授業、インターネットでの講義(eラーニング)も検討する。初年度の定員60人から徐々に増やし、21年度は約240人を目指す。授業料は未定。 警察庁によると、不正アクセスやコンピューターウイルスなどのサイバー犯罪の相談件数は年々増加し、16年は全国で13万1518件(前年比3421件増)。一方、対応できる企業の技術者は経済産業省の16年の調査で約28万人に上るが、それでも約13万人不足と試算されている。
 プロジェクトを担当する九州大サイバーセキュリティセンターの小出洋教授は「サイバー攻撃で企業が受ける経済的損失は大きい。地域で人材を育て上げ、全国のモデルになる取り組みにしたい」と話している。=2017/10/31付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/370080

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月30日 | トップページ | 2017年11月1日 »