« 2017年10月27日 | トップページ | 2017年10月29日 »

2017年10月28日

2017年10月28日 (土)

引き揚げ終え、大湊基地に機体戻る(28日)フジテレビ

2017年8月、青森県沖の日本海に墜落した、海上自衛隊のヘリコプターの引き揚げが終わり、機体が大湊基地に戻った。
墜落した海上自衛隊の「SH-60J」哨戒ヘリコプターは、青森・竜飛崎沖の、深さおよそ2,600メートルの日本海から、26日に引き揚げられ、28日午前8時すぎに、むつ市の大湊基地へ戻った。
機内から、機長と副操縦士の遺体が見つかったが、航空士の捜索は、27日までで打ち切られている。
事故機は、2017年8月、護衛艦への夜間発着訓練中、計器の不具合を直す際に、操縦を誤って墜落したことが、フライトレコーダーの記録や、救助された乗組員の証言からわかっている。
防衛省は、今後、引き揚げた機体を調べて、さらにくわしく事故の原因を探る方針。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00374805.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

台風22号 各地の状況 ひきこもりの人の社会参加 支援考える催し 東京(28日)NHK

全国で推計54万人に上る「ひきこもり」の人が社会に再び参加できるようにするために、どのような支援が必要なのか考えようという催しが都内で開かれました。
 この催しは、ひきこもりの子どもを持つ親などで作る団体が開いたもので、東京・大田区の会場には全国からおよそ300人が集まりました。
 内閣府によりますと、職場や学校になじめず自宅に半年以上閉じこもっている、ひきこもりの人は15歳から39歳までだけで推計54万人に上ります。
 催しでは、まず徳島大学の境泉洋准教授が家族だけで問題を抱え込み解決が難しくなっているケースが多いと指摘したうえで、本人や家族が外に出て行けるよう地域社会で居場所を作る取り組みが重要だと指摘しました。
 またひきこもりの経験者やその支援者によるパネルディスカッションでは、ひきこもりを周囲の人に隠さず地域社会とつながりを保つことや、ひきこもりの人どうしの自助グループを作ることが問題解決のために有効だといった意見が出されていました。
 自身の子どももひきこもりで、今回の催しを主催した市川乙允さんは「親の高齢化や介護など複数の問題を抱えるケースも多い。今回の催しが孤立から脱するきっかけになってくれればうれしい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171028/k10011202081000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

FX損失穴埋めで500万円超窃盗 事務所荒らし繰り返す(28日)共同

福井市内の司法書士事務所に侵入し現金を盗んだとして建造物侵入、窃盗の疑いで福井署などが5月に逮捕し、起訴されていた住所不定、無職小濱修被告(48)が、福井県内外で事務所荒らしを繰り返し、被害総額は500万円以上に上ることが27日、福井地裁での陳述などで分かった。
 小濱被告は、2012~17年にかけて、福井市の司法書士事務所のほか岐阜県や千葉県の行政書士事務所、不動産事務所などに侵入し、キャッシュカードや腕時計などを盗んだ罪で5回にわたり起訴されている。
 これまでの福井地裁の公判で小濱被告は、生活費や、FX(外国為替証拠金取引)などに投資した損失分の穴埋めのため、09年ごろから盗みを繰り返したと陳述。逮捕前まで長距離のトラック運転手をしており、スマートフォンやタブレット端末で地図アプリの機能を使って防犯警備が甘そうな事務所を探し、侵入を重ねたと述べた。
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/254434

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽ニュースとどう戦う=車購入と同様、情報も吟味-ユダヤ人虐殺否定に勝った米教授(28日)時事

インターネット上にあふれる偽ニュースとどう戦うか。「ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)否定論者」とされる英歴史家とかつて裁判で激突し勝訴した米エモリー大(ジョージア州)のデボラ・リップシュタット教授が来日し「車やカメラを買う時、商品を十分に吟味するように情報も精査しよう」と訴えた。
 教授は2000年、英歴史家デービッド・アービング氏が起こした名誉毀損(きそん)訴訟を受けて立ち「ホロコースト否定論」を否定してみせた。名誉毀損の事実関係について、原告に「立証させる」米国式と違い、被告に「なかった」と立証責任を課す英国式の裁判で教授が戸惑い苦闘する様子を描いた米英新作映画「否定と肯定」(16年)が12月に日本で公開される。これを前に、NPO法人ホロコースト教育資料センター(東京都品川区)が26日夜、東京都内で開いた木村草太首都大学東京教授との対談に参加した。
 裁判を戦ったアービング氏は当時、一定の人気を誇った歴史作家だった。「ドイツ語がうまく、他の歴史家が入手できない史料をナチスのシンパとして精力的に発掘し、文章もうまかった」と教授。しかし「誰も彼の書いていることが本当か調べなかった」と拡大解釈や歪曲(わいきょく)、すり替えが放置されていた問題点を指摘した。

ホロコースト否定論と戦うリップシュタット米エモリー大教授を女優レイチェル・ワイズが演じる映画「否定と肯定」の1シーン(C)DENIAL FILM,LLC AND BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2016

 映画「否定と肯定」は、意図せず「政治指導者が好き勝手にでっち上げては、まるで真実かのように言い募る時代」(教授)に完成した。数年前、映画化の企画が始まった時は「監督もプロデューサーもまさかこんな形で現在に共鳴するとは思わなかった。とても悲しい」と教授は述べた。
 フェイスブックやツイッター、インスタグラムと、誰もが不特定多数に気軽に発信できる時代になった。だからこそ「偽情報を広める側にならないよう気を付けよう」と教授は訴える。
 「事実であってほしい事柄、自分の考えを確認してくれる情報と出会ったときこそ確認しよう。検索すれば元の情報がニューヨーク・タイムズか、それとも名前も知らない媒体か調べられる。誰かと共有する前に一瞬、疑い深い消費者であるべきだ」と呼び掛けた。(2017/10/28-17:02)https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102800474&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京五輪へ 育て!”英語版DJポリス”(28日)NHK

東京オリンピックの期間中、大勢の外国人観光客が都内に集まることが予想されることから、警視庁は英語で雑踏整理をする「英語版DJポリス」の育成に力を入れています。
 DJポリスは警察車両の上からマイクを使って雑踏整理を行う警視庁の機動隊の広報班です。
 4年前にサッカー日本代表がワールドカップ出場を決めた日の夜、渋谷駅周辺で騒ぎだした大勢の若者たちに「皆さんは12番目の選手です」などと軽妙な語り口で呼びかけて事態を収拾させ、話題になりました。
 3年後の東京オリンピック・パラリンピックでは大会期間中、大勢の外国人観光客が都内の競技会場の周辺などに集まることが予想され、警視庁はことし2月、英語が得意な20代から50代の機動隊員10数人を「英語版DJポリス」に選び、研修を始めました。
 研修では、数十パターンの呼びかけを英語でできるよう繰り返し練習したり、外国人が理解しやすい言い回しや聞き取りやすいアクセントの技能を磨いたりしています。
実際に警察車両の上から英語を使って外国人を誘導する研修も行っています。
 研修に参加した一人、中澤太一巡査長(29)はもともと機動隊員として警備にあたってきましたが、大学で英文学を専攻した経験を生かそうと、今回、英語版DJポリスに応募しました。
この日は初めて招いた外国人の講師を前に用意された英語の定型文で誘導を試みましたが、発音はお墨付きを得たものの、表現や言葉の選び方に課題が残りました。
 中澤さんは「最初に外国語で広報したときはなかなか思うように伝わらなかった。きょうは外国人の目線で訂正が入ったので今後はより伝わりやすい広報ができるのではないかと思う」と話していました。
 英語版DJポリスは、すでにことしの東京マラソンや隅田川花火大会で英語で観客の誘導を行っています。
今後はさらにメンバーを増やし、今月末のハロウィーンや年末のカウントダウンなどの大規模なイベントで経験を積ませてオリンピックの本番に備えたいとしています。
警視庁警備1課の川元一郎警備現場担当管理官は「広報はひと言ひと言が重く、雑踏の流れを変えてしまうので、間違いや失敗は許されない。訓練を重ねて能力を向上させ、外国人が安心して競技を観戦できるよう安全で親切な広報を目指したい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171028/k10011201981000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

高3女子運転の軽自動車が事故 助手席の同級生死亡(28日)テレビ朝日

広島県世羅町の国道で18歳の女子高校生の運転する軽自動車が郵便局の駐車場に突っ込み、助手席に乗っていた女子高校生が死亡しました。
 28日午前2時15分ごろ、世羅町の国道で高校3年で18歳の女子生徒の運転する軽自動車が郵便局の駐車場に突っ込んで看板などにぶつかりました。この事故で、助手席に乗っていた同じく高校3年で18歳の山本愛菜さんが頭を強く打って尾道市内の病院に運ばれましたが死亡しました。運転していた女子生徒は胸を打つ重傷です。2人は中学校の同級生で、運転していた女子生徒は免許を取ったばかりでした。警察は詳しい原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113293.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日 単位・レベル) 
殺人事件が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2

F1013239

 今年に入り、殺人事件が増えている。しかし、検挙率は高いのだが、起訴率が低い。
 7月に東京都品川区の民家で、住人の男女2人が刺殺された事件で東京地検は逮捕した49歳の男を不起訴処分とした。理由は鑑定留置の結果、刑事責任を問えないと判断したという。
 警察庁によると今年9月現在の殺人事件の認知件数は704件で前年に比べて44件の増加。ランキングは東京の78件、大阪の75件、神奈川の47件、兵庫の46件、愛知の41件などる
 前年に比べて増えたのは東京と兵庫の各17件、静岡の10件など。これに対して減ってのは福岡のー12件、北海道のー8件、山西のー6件など。
 検挙率は高く98.6%だった。前年に比べて0.9ポイントアップしている。
 ランキングは島根と長崎が各200%、京都が122.2%、福岡が120.7%など100%以上が32都府県もあった。
 低かったのは滋賀の70%、兵庫の73.9%、静岡の76.7%、茨城の76.9%、鳥取の75.0%など高い数字だ。
 検挙率が高いのは良いが、問題は起訴率。平成12年には61.2%あった起訴率は平成25年には30.7%と半減している。
 品川の不起訴の件もそうだが、11年前に川崎市の高架下のトンネルで女性が殺害された事件で、検察は逮捕した男を精神鑑定を行うことになったという。鑑定の結果が気になる…
 鑑定が必要な事由のひとつが精神障害者。平成26年には全国に392万4000人いるという。内閣府の障害者白書によるものだが、平成11年は204万1000人で、年々増加傾向とか…極めて複雑な心境である。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・阿倍野の白骨遺体、入居男性の元交際相手か(28日)TBS

大阪市阿倍野区のマンションのベランダから若い女性とみられる白骨遺体が見つかった事件で、女性はこの部屋に入居していた男性の元交際相手だった可能性があることがわかりました。
 26日、大阪市阿倍野区昭和町のワンルームマンションのベランダから20代から30代前半の女性とみられる白骨遺体が見つかりました。
 遺体は死後2年から10年ほど経過していて、部屋からは「7年前に女性に頼まれ、首を絞めて殺した」などと書かれたメモが見つかっています。
 メモはこの部屋に入居していた28歳の男性のものとみられ、捜査関係者によりますと、その中に男性が殺害した相手として以前交際していた女性の名前を書いていたということです。 警察は遺体が交際相手だった女性の可能性があるとみて、身元の特定を急ぐとともに男性の行方を捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3196497.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「事件の2日位前にガソリン買った」 母子6人死亡(28日)テレビ朝日

 茨城県日立市の住宅で母子6人が死亡した事件で、逮捕された男は「事件の2日くらい前にガソリンを買った」という趣旨の供述をしていることが分かりました。
 小松博文容疑者(33)は日立市の自宅で妻と子ども4人を殺害し、自宅に火を付けた疑いで28日朝に送検されました。捜査関係者によりますと、小松容疑者は「事件の2日くらい前にガソリンスタンドでガソリンを買った」という趣旨の供述をしているということです。小松容疑者は事件の2日前、勤務先に「妻の体調が悪く、1週間程度休む」というメモを残していました。警察は、小松容疑者が計画性を持って妻と子どもの合わせて6人を殺害して自宅に火を付けた疑いもあるとみて調べを進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113279.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

メガネ店に車突っ込む 運転手どこに? 埼玉・蕨市(28日)テレビ朝日

 28日朝、埼玉県蕨市で乗用車が眼鏡店に突っ込む事故がありました。運転手はその場から立ち去っていて、警察が行方を追っています。
 午前6時45分ごろ、蕨市塚越の眼鏡店に「車が突っ込んだ」と通り掛かった人から119番通報がありました。消防が現場に駆け付けたところ、乗用車は歩道を突っ切って店に突っ込んでいて、運転手の姿はありませんでした。当時、営業前で店には人はおらず、この事故でけが人はいませんでした。警察は当て逃げ事件として捜査するとともに、運転手の行方を追っています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113278.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車と接触し銀行役員死亡、大阪 京阪・大江橋駅で転落(28日)西日本

27日午後10時40分ごろ、大阪市北区中之島2丁目の京阪中之島線大江橋駅で、三菱UFJ信託銀行執行役員の宇野泰二郎さん(51)=同市福島区=が線路に転落し、萱島発中之島行き普通電車と接触、搬送先の病院で死亡した。
 天満署によると、駅の防犯カメラに、宇野さんがホームをふらついた様子で歩いた後、線路に落ちる姿が写っていた。酒気を帯びていたといい、同署が詳しい状況を調べている。
 京阪電鉄によると、この事故で8本が運休、1本が最大27分遅れ、約500人に影響した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/369492

| コメント (0) | トラックバック (0)

「東大出身で新潟大教授」名乗り2万円詐取 容疑の48歳男を逮捕 20人被害か (28日)産経

新潟大教授を装い「財布をなくしたのでカネを貸してほしい」などと嘘を言って、女性(60)から現金をだまし取ったとして、警視庁上野署は27日までに、詐欺の疑いで住所不定の無職、水落盛稔容疑者(48)を逮捕した。
 逮捕容疑は平成28年8月下旬、東京都台東区の上野公園内にある上野東照宮前で、女性に対し「東大出身で新潟大の教授」と名乗り、「昨日酒を飲んで持ち物全てをなくした。新潟に戻る新幹線代を貸してほしい」と嘘を言って、現金2万円をだまし取ったとしている。水落容疑者は「生活費を稼ごうと思った」と容疑を認めている。
 同署によると、水落容疑者は名所や旧跡の知識が豊富で、東大の赤門などを案内していた。同様の手口で約20人から現金を詐取した疑いがあるという。
http://www.sankei.com/affairs/news/171028/afr1710280010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

水泳の授業中「溺れればいい」と暴言 新潟の中学教諭を減給処分「感情的になり反省」(28日)産経

新潟市教育委員会は27日、授業中に生徒に体罰を加えて暴言も吐いたとして、市立中で体育を担当する40代の男性教諭を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とした。1年の男子生徒の頭をたたいて「溺れればいい」と、両手でプールサイドに押し倒したという。
 市教委によると、7月3日の水泳の授業中に男子生徒は禁止されている頭からの飛び込みをしたり、水質検査容器を投げるなどしたため、男性教諭が体罰を加えるなどしたという。男子生徒にけがはなかった。授業は2クラスの計約70人が合同で受けていた。
 体罰などについて男性教諭が自ら教頭に報告した。男性教諭は「感情的になってしまい、深く反省している」と話しているという。
 市教委の前田秀子教育長は「誠に遺憾で申し訳ない。体罰の撲滅に向けて指導を徹底し、再発防止に努める」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/171028/afr1710280011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

停車中の車に追突、8人重軽傷 枚方の第2京阪道路(28日)朝日

大阪府枚方市杉3丁目の第2京阪道路上り線で27日午後10時20分ごろ、タイヤがパンクして停車していた乗用車に、ワンボックス車が追突した。この2台に乗っていた計11人のうち、20歳の男性と女性、29歳の女性の3人が足の骨が折れるなど重傷を負い、ほか5人が軽いけがをした。
 府警高速道路交通警察隊によると、現場は片側3車線。パンクした車には名古屋市内の大学生の男女5人が乗っていた。中央分離帯寄りの追い越し車線に停車し、5人のうち2人は路肩に避難したが、3人は故障車の前方にいたという。
http://www.asahi.com/articles/ASKBX2W8VKBXPTIL002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

過労死防止へ全国一斉に電話相談 厚労省(28日)NHK

来月の過労死防止月間を前に、長時間労働や賃金の未払いなどの相談に応じる厚生労働省の電話相談が全国一斉に行われています。
電話相談は全国8か所の労働局を拠点に28日朝から一斉に行われ、東京・豊島区の池袋労働基準監督署では受け付け開始と同時に次々と電話が鳴りました。
 システムエンジニアとして働いていた40代の夫を心不全で亡くしたという女性からは「夫は毎月80時間ほど残業をしていたうえに、家に帰ってからも仕事をしたり、たびたび出張させられたりしていて、労災を申請すれば認めてもらえるのか」という相談が寄せられました。
労働基準監督官は「労災認定は長時間労働のほか、急な出張が繰り返されるなど勤務が不規則だったことも判断材料になるので、最寄りの労働基準監督署に相談してほしい」と答えていました。
 過労死や過労自殺した人はここ数年200人前後に上り、厚生労働省は指導を強化し、昨年度、立ち入り調査した事業所は全国で2万3000か所に上っています。
 東京労働局監督課の田村滋康監察監督官は「前途ある若者がみずから命を絶ったり、働き盛りの労働者が子どもを残して亡くなったりする悲劇が全国的に発生している。悩んでいる人や家族は気軽に相談をしてほしい」と話していました。
 電話相談は全国共通の番号0120ー794ー713で28日午後5時まで受け付けています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171028/k10011201601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

トランプ大統領来日でテロ対策(28日)フジテレビ

11月のアメリカ・トランプ大統領の来日に向けて、東京・豊島区で、テロ対策のパトロールが行われた。
パトロールには、JR池袋駅の職員や地元の住民など、およそ60人が参加した。
また、警視庁の警備犬も参加し、駅構内のコインロッカーなどを捜索した。
警視庁は、今後も官民一体で、テロ対策を進める方針。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00374775.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

強豪サッカー部1年生、寮で現金奪い留学生殴る(28日)読売

 高知県須崎市の明徳義塾高校サッカー部に所属する1年生の男子生徒2人(15歳と16歳)が、同校の寮に侵入し、現金を奪って留学生にけがをさせたとして、強盗致傷容疑などで逮捕されていたことがわかった。
 県警須崎署の発表や同校によると、2人は26日午前5時頃、学校の敷地内にある寮の一室に侵入。1万円を盗んだ際、物音に気付いた留学生の男性(21)を殴るなどして頭などに1週間のけがをさせた疑い。
 2人は逃げたが、男性が学校に被害を申告。駆け付けた同署員に2人が容疑を認めたという。
 同校サッカー部は全国高校サッカー選手権大会に7回出場している私立の強豪。今年も同大会の県大会でベスト8まで勝ち進んでいる。今後の出場について高知県サッカー協会は「学校の対応を見守る」とし、同校担当者は「慎重に協議して結論を出したい」と話した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171028-OYT1T50008.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

歩きスマホ中などの性犯罪被害増加 女子高校生ら注意呼びかけ(28日)NHK

歩きながらスマートフォンを操作するなどして、女性が性犯罪の被害にあうケースが増えていることことから、27日、埼玉県川越市の駅で地元の女子高校生や警察官が防犯ブザーを配って注意を呼びかけました。
 呼びかけには川越市の星野高校の女子生徒15人が参加し、川越駅の構内で若い女性に「スマホのながら歩きは危険なので注意してください」などと呼びかけながら、防犯ブザーなどを手渡していました。
 警察によりますと、埼玉県内ではことし1月から先月末までで、強制わいせつ事件の発生件数が373件と、去年の同じ時期に比べて40件増えていて、特に歩きながらイヤホンで音楽を聴いたり、スマートフォンを操作したりしていて被害に遭うケースが多いということです。
 参加した女子高校生の1人は「私もふだんから、周りをよく見て防犯ブザーなどを持ち歩くようにしたいです」と話していました。
 埼玉県警察本部生活安全企画課の及川直美調査官は「性犯罪の被害者はまさか自分が被害に遭うとは思わなかったという人がほとんどです。ひと事だと思わずにスマートフォンのながら歩きなどは控えてほしい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171028/k10011201011000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

自動車検査不正相次ぎ制度の見直し検討 国交省(28日)NHK

日産自動車に続き、SUBARUも資格のない従業員に車の出荷前の検査をさせていたことが明らかになりました。国土交通省は日産とSUBARUに再発防止策の徹底を求めるとともに、不正が相次いだ検査制度の見直しも検討することにしています。
 SUBARUは、27日群馬県太田市の工場で、資格がない従業員が車の出荷前の検査を行っていたとして、週明けにも国土交通省にすべての車種、合わせて25万台余りのリコールを届け出る方針を明らかにしました。
 検査の不正は、日産でも明らかになっていますが、SUBARUでは現場の実習などで一定の知識と技能を習得すれば、資格を取得する前の従業員でも検査できる仕組みになっていました。
吉永泰之社長は記者会見で「30年以上前からこの仕組みで、まずいという認識がないままやってきた」と述べました。
 不正が発覚した検査は、車の安全性を最終的にチェックするため、国がメーカーに義務づけているものですが、運用はメーカー側に任されていて、検査に必要な資格の基準があいまいだという指摘も出ています。
 このため国土交通省は、日産とSUBARUに再発防止策の徹底を求めるとともに、不正が相次いだ検査制度の見直しも検討することにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171028/k10011201311000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

73歳妻殺害事件、夫に無罪 「犯人の証明ない」、沖縄(28日)共同

沖縄県うるま市で2015年に中山静子さん=当時(73)=を自宅で殺害したとして、殺人罪に問われた夫の中山盛寿被告(76)の裁判員裁判で、那覇地裁は27日、「被告が犯人と疑いない程度に証明されたとは認められない」として無罪の判決を言い渡した。
 柴田寿宏裁判長は判決理由で、警察の鑑識活動が不十分だったと指摘した上で「掃き出し窓から侵入した第三者による犯行の可能性を排除できない」とした。
 検察側は公判で、殺害場所とされた寝室に外部から侵入した形跡が全くなく、第三者の犯行はあり得ないと主張していた。
https://this.kiji.is/296636373590279265?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパー駐車場で女性切りつけ、25歳男を現行犯逮捕(28日)TBS

27日夜、千葉県・市原市にあるスーパーの駐車場で、25歳の男が49歳の女性をナイフで切りつけ、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。
 警察によりますと27日午後8時半ごろ、市原市にあるスーパー、イトーヨーカドー姉崎店の駐車場で、木更津市に住む49歳の女性が車に乗っていたところ、面識のない男にいきなり折りたたみナイフで切りつけられました。女性は下腹部や指にけがをしましたが、軽傷だということです。
 男は自称、宮城県・石巻市に住む建設業、戸田翔太容疑者(25)で近くにいた男性2人に取り押さえられ、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。
 取り調べに対し、戸田容疑者は容疑を認めていますが「理由は言いたくない」と話しているということで、警察が動機などを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3196388.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・中野区、マンションで3歳の男児が転落死(28日)TBS

27日夜、東京・中野区のマンションで3歳の男の子が6階のベランダから誤って転落し、その後、死亡しました。
 27日午後9時すぎ、中野区・新井にある8階建てマンション前の路上で、「何かが落ちる音を聞いて、辺りを探したら、男の子が倒れていた」と通りがかった夫婦から110番通報がありました。消防などが駆けつけたところ、6階の部屋に住む3歳の男の子が心肺停止の状態で倒れていて、病院に運ばれましたがその後、死亡しました。
 当時、男の子の母親(30代)は外出していて、男の子は一人で部屋にいたということです。警視庁は男の子がベランダから誤って転落したとみて、母親から事情を聴くなどして、当時の状況を調べています。
 現場は、JR中野駅から北におよそ1.5キロメートルの住宅街です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3196387.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

5月に逮捕のタイガー・ウッズ氏 司法取引成立(28日)テレビ朝日

アルコールか薬物による影響下で運転した罪に問われていたゴルフのタイガー・ウッズ選手が罪を認め、司法取引が成立しました。
 ウッズ氏は今年5月、路上に止めた車の中でもうろうとしていたところを逮捕され、アルコールか薬物による影響下で運転した罪に問われていました。27日、アメリカ・フロリダ州の裁判所に出廷したウッズ氏は罪を認め、罰金250ドルや奉仕活動などを受け入れました。1年間は飲酒が禁止され、薬物テストも義務付けられます。違反すれば90日間の服役が科されることになります。
(C) CABLE NEWS NETWORK 2017
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000113263.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高校生「いつか殺してやろうと」母親の首を…(28日)テレビ朝日

 16歳の女子高校生が、母親(40)の首を刺して殺害しようとした疑いで逮捕されました。
 福岡市の16歳の女子高校生は27日午前10時ごろ、市内の集合住宅で、母親の首を後ろから千枚通しで刺して殺害しようとした疑いが持たれています。母親は軽傷です。警察の調べに対して女子高校生は容疑を認め、数日前にスーパーマーケットで千枚通しを購入して、「いつか殺してやろうと思っていた」などと話しています。母親によりますと、女子高校生は不登校がちで、この日、学校に行くよう説得していたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113264.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福井の温泉街で火事、7棟全焼 けが人はなし(28日)西日本

27日午後11時半ごろ、福井県あわら市温泉3丁目、竹内正文さん(81)の店舗兼住宅から出火、住宅や空き家7棟が全焼した。地元消防によると、火は約2時間半後にほぼ消し止められ、けが人はいないという。
 消防によると、竹内さんとみられる男性から「2階から火が出ている」との119番があった。付近には温泉旅館などが立ち並んでいるが、宿泊客に大きな影響はなかったという。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/369381

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月27日 | トップページ | 2017年10月29日 »