« 2017年10月26日 | トップページ | 2017年10月28日 »

2017年10月27日

2017年10月27日 (金)

簡易宿泊施設に高齢男性遺体 首に絞めたような痕 殺人事件として捜査 警視庁(27日)産経

 東京都豊島区駒込のサウナ付き簡易宿泊施設で26日、利用客の足立区西新井、職業不詳、木村清己(きよみ)さん(71)が死亡しているのが見つかった。木村さんの首に絞められたような痕があり、27日の司法解剖の結果、頸部(けいぶ)圧迫による窒息死の疑いがあることから、警視庁捜査1課は殺人事件として調べている。
 捜査1課によると、木村さんが施設3階の休憩室で、ガウン姿であおむけに倒れているのを清掃に来た従業員が見つけた。木村さんは25日午後1時20分ごろに施設を訪れており、捜査1課はその後、施設内で何者かに殺害されたとみて調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/171027/afr1710270039-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

シカ飛び出し?バイクと衝突 新聞配達員が重体 栃木・鹿沼(27日)産経

26日午前4時15分ごろ、栃木県鹿沼市塩山町の県道に人とバイクが倒れているのを通行人の男性が発見、119番通報した。栃木県警鹿沼署によると、倒れていたのは、同市の新聞配達員、岩本正夫さん(60)で、頭を強く打っており、意識不明の重体。現場近くで倒れたシカも見つかり、同署は新聞配達中の岩本さんのバイクがシカと衝突したとみて調べている。
 同署によると、シカは体長135センチ。胴体に衝突したとみられる跡があった。県道を東進していたバイクに左から飛び出してきたシカが衝突したとみられる。
http://www.sankei.com/affairs/news/171027/afr1710270041-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「アレフ」などの観察処分 更新求め住民が署名提出(27日)NHK

オウム真理教から名前を変えた「アレフ」と、そこから分裂した「ひかりの輪」の拠点がある東京 足立区などの住民が、活動を規制する「観察処分」を更新するよう求める署名を公安調査庁に提出しました。
 東京 霞が関の公安調査庁を訪れたのは、「アレフ」や「ひかりの輪」の拠点がある東京 足立区や世田谷区、それに金沢市の住民です。
一行は、「アレフ」の国内最大規模の拠点がある札幌市の住民も含め、およそ27万人の署名を中川清明長官に提出しました。
 2つの団体は、団体規制法に基づく観察処分によって資産の報告や立ち入り検査を義務づけられていますが、来年1月に期限を迎えるため、住民たちは、処分の更新を請求するよう求めました。
 2つの団体に対する規制をめぐっては、先月東京地方裁判所が、「ひかりの輪」については、オウム真理教の後を継いだ「アレフ」と1つの団体だとは認められないとして観察処分を取り消す判決を言い渡し、国が控訴しています。
 これについて中川長官は、「アレフ」だけでなく、「ひかりの輪」も含めて公安審査委員会に更新を請求する考えを示しました。
 「ひかりの輪」の拠点がある東京 世田谷区の住民協議会の古馬一行会長は「東京地裁の判決で、住民は大変な危機感を持っている。観察処分は最後のとりでなので、維持してもらいたい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171027/k10011200851000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ落下、運送会社を捜索 中国道の親子死亡事故(27日)日経

岡山県の中国自動車道で落下物のスペアタイヤに乗り上げた車の母と娘が路肩に避難中、トレーラーにはねられ死亡した事故で、タイヤを落としたとみられるトラックを所有する運送会社の営業所を、岡山県警が自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで家宅捜索したことが27日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、捜索は今月下旬、「ムロオ」(広島県呉市)の松江営業所で行われた。同社は「捜査中のためコメントできない」としている。
 業務用のトラックは道路運送車両法で3カ月ごとの点検などが義務付けられているが、スペアタイヤの固定状況は点検項目に含まれていない。岡山県警は、運送会社や運転手の刑事責任の有無を調べる方針。
 事故は18日夜、岡山県津山市の中国道で発生。軽乗用車が直径約1メートルのスペアタイヤに乗り上げ、広島市の歯科技工士、中村美香さん(49)と岡山大4年の長女、亜美さん(21)が車外に出た際、同じタイヤに衝突して横転した後続の大型トレーラーにはねられ死亡した。トレーラーを運転していた男性(47)も軽傷を負った。
 県警はこれまで通行記録や高速道路上のカメラ映像などからトラックを特定。トラック運転手から任意で事情を聴くなどしていた。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22801150X21C17A0AC8Z00/

| コメント (0) | トラックバック (0)

田園都市線で車両から煙 一部区間で運転見合わせ(27日)テレビ朝日

東急田園都市線で電車から煙が上がり、乗客が避難しました。
 東急電鉄によりますと、27日午後6時前、横浜市の東急田園都市線あざみ野駅で、停車した電車の床下から煙が出ているのを運転士が発見して通報しました。火は確認されていませんが、パトカーや消防車などが出動しました。煙が出た原因は分かっておらず、東急電鉄や警察が詳しく調べています。現在、田園都市線は鷺沼駅から長津田駅の間で運転を見合わせていて、再開の見込みは立っていません。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113240.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷ハロウィーン 今夜から厳戒態勢 道路封鎖も(27日)テレビ朝日

ハロウィーンによる混雑を前に、東京・渋谷では27日から警視庁が警戒態勢を敷いています。
 警視庁によりますと、渋谷駅前のスクランブル交差点の周辺では27日から31日まで、ハロウィーンでの混雑や混乱を見越して警視庁による大規模な警備態勢が敷かれます。特に、混雑の中心となるスクランブル交差点には大型車両数台を配置し、混乱があった場合は道路を速やかに封鎖するなどの措置が取られます。去年は31日だけで約1万人がスクランブル交差点付近に集まったということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113215.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日 単位・レベル) 
外国人検挙人員増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013235

 偽造したクレジットカード数十枚を密輸しようとしたマレーシア人の男数人が福岡県警に関税法違反の疑いで逮捕された。最近は外国人が関係する事件の検挙が相次いでいる。
 東京オリンピック・パラリンピックのロゴを無断で使用したピンバッジを販売する目的で所持していた中国籍の女(26)とその夫(25)の2人が警視庁に逮捕された。家宅捜索で「TOKYO 2020」と印字されたピンバッジ27個。リオデジャネイロオリンピックのロゴなどを使用したピンバッジおよそ1100個が押収されている。
 さらに、けん銃2丁と実弾64発を所持していた韓国人の男女2人が警視庁に逮捕され、ベトナム人を率いて銀行の預金通帳やキャッシュカードを違法に収集し、特殊詐欺用の道具屋を通じて、日本人の詐欺グループに供給していたベトナム国籍の男が犯罪収益移転防止法違反の疑いで警視庁に逮捕されている。
 警察庁によると今年9月までに刑法犯で検挙された外国人は378人で前年に比べて39人の増加。
 このうち最も多いのは中国人で97人。内訳は重要犯罪が44人、重要窃盗犯が53人で重要犯罪と重要窃盗犯でそれぞれ17人づつ増えている。
 韓国・朝鮮人は18人件検挙されているが、前年より1人の減。但し重要犯罪では3人増えている。
 各外国人の居住地のランキングを見てみると平成22年(都道府県格付研究所)の数字になるが中国人が最も多いのは東京の9万6208人、神奈川の3万5773人、愛知の3万3508人の順。これが人口1万人当たりになると東京が73.11人、岐阜が55.16人、長野が46.64人の順。
 韓国・朝鮮人は人口数で大阪が9万0506人、東京が7万7223人、兵庫が4万0979人と続くが、1万人当たりになると大阪が102.09人、京都が94.00人、兵庫が73.33人となる。
 このほか人口が多いのはブラジル人で愛知が4万0583人、静岡が2万2207人、群馬が1万1104人の順。1万人当たりに換算すると最も多いのは静岡で58.98人。以下、群馬が55.30人、愛知が54.76人などとなっている。
 〝やり放題〟を許すな
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅放火か、けが人なし 「高校生の弟がつけた」(27日)産経

27日午前11時5分ごろ、東京都足立区花畑の住宅から出火、3階約30平方メートルを焼いた。住人の男性が「高校生の弟が火をつけて出て行った」と話したといい、警視庁竹の塚署が行方を追っている。けが人はいなかった。竹の塚署によると、兄弟と両親の4人暮らしで、出火当時は兄弟しかいなかったとみられる。
http://www.sankei.com/affairs/news/171027/afr1710270027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

簡易宿泊所に71歳男性遺体 絞殺か、警視庁捜査(27日)朝日

東京都豊島区駒込3丁目の簡易宿泊所で26日午前8時20分ごろ、宿泊していた木村清己さん(71)=東京都足立区西新井4丁目=が死亡しているのが見つかった。警視庁によると、27日に司法解剖した結果、首に絞められたような跡が見つかったといい、殺人事件の疑いがあるとみて捜査を始めた。窒息死の可能性が高いという。
 捜査1課によると、木村さんは25日午後1時18分に入館。翌26日朝、3階の仮眠室で仰向けで倒れているのを清掃員が発見し、119番通報した。
http://www.asahi.com/articles/ASKBW5FQ4KBWUTIL03Y.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

石綿訴訟、国とメーカー4社に賠償命令…控訴審(27日)読売

建材用アスベスト(石綿)を吸い込み、肺がんなどの健康被害を受けたとして、神奈川県の元建設労働者と遺族ら89人が国と建材メーカー43社に計28億8750万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が27日、東京高裁であった。
 永野

厚郎

あつお

裁判長は、原告の請求を棄却した1審・横浜地裁判決を変更し、国とメーカー4社に賠償を命じた。
 同種訴訟は全国で14件起こされ、高裁判決は初めて。メーカーへの賠償命令が認められたのは3件目。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171027-OYT1T50074.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

清水良太郎容疑者を起訴 覚醒剤使用の罪、東京地検(27日)共同

東京地検は27日、覚せい剤取締法違反(使用)の罪で、物まねタレント清水アキラさん(63)の三男でタレントの清水良太郎容疑者(29)を起訴した。9月下旬~10月上旬、若干量の覚醒剤を使用したとして逮捕されていた。
 警視庁によると、10月10日午後、東京・池袋のホテルで、一緒にいた女性から「薬物を飲まされた」と110番があり、目白署員が良太郎被告を任意同行。尿から覚醒剤の陽性反応が出たため翌11日に逮捕した。
 良太郎被告はバラエティー番組やテレビドラマに出演。2月には、所属事務所が違法カジノ店に出入りしたことを明らかにし、謝罪した。
https://this.kiji.is/296529416165737569?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐取したアマゾンギフト券 約13億円分を現金化、2人逮捕(27日)TBS

詐欺グループがだまし取ったアマゾンギフト券の番号、およそ13億円分を現金化していたとみられる自称・自営業、東雄介容疑者(33)と会社役員、守屋大志容疑者(32)の2人が警視庁に逮捕されました。
 東容疑者らは今年2月、別の詐欺グループが愛知県に住む60代の男性からだまし取った、およそ12万5000円相当のアマゾンギフト券番号と知りながら、受け取った疑いが持たれています。
 東容疑者が、守屋容疑者にギフト券番号の現金化を指示していたということで、取り調べに対し「弁護士に相談してから話します」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3195635.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

豊田真由子元議員を書類送検、元秘書への傷害・暴行容疑(27日)TBS

豊田真由子元衆議院議員から暴行を受けたなどとして、元秘書の男性が被害届を出した問題で、警察が豊田元議員を書類送検したことが分かりました。
 傷害と暴行の疑いで書類送検されたのは、豊田真由子元衆議院議員(43)です。捜査関係者によりますと、豊田元議員は今年5月、埼玉県朝霞市などを走行中の車の中で、当時政策秘書だった男性の頭を殴ったり背中を蹴ったりして、けがをさせたなどの疑いが持たれています。
 元秘書の男性は今年7月、埼玉県警に被害届を出していて、警察は本人や関係者から任意で事情聴取するなど捜査を進めていました。
 豊田元議員は、今月22日に行われた衆議院選挙に無所属で立候補しましたが、落選しました。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3195626.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性巡査を停職処分 酒気帯び運転、愛知県警(27日)日経

愛知県警は27日、酒気帯び運転をしたとして検挙された豊田署地域課所属の女性巡査(26)を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。巡査は同日付で依願退職した。
 県警によると、女性巡査は13日夜から14日未明にかけ、名古屋市中区で知人女性と居酒屋やクラブでビールなど計8杯を飲んだ後、車を運転したところを巡回中の警察官に発見された。呼気検査で基準値を超えるアルコールが検出されたという。
 女性巡査は「酒を飲んで車を運転したのは初めてだった」と説明しているという。県警の西川幸伸首席監察官は「警察職員としてあるまじき行為。再発防止に努める」とのコメントを出した。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22782010X21C17A0CN0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性警部を書類送検 迷惑防止条例違反、愛知県警(27日)日経

 地下鉄車内で女子高生のスカート内をスマートフォンで盗撮しようとしたとして、愛知県警が名古屋市内の警察署に所属する50代の男性警部を県迷惑防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで書類送検したことが27日、捜査関係者への取材で分かった。県警は同日、警部を減給100分の10(3カ月)の懲戒処分とし、警部は同日付で依願退職した。
 送検容疑は9月11日午前7時半ごろ、名古屋市営地下鉄に乗車中、向かいの席に座っていた女子生徒(18)のスカート内を盗撮しようとした疑い。県警は「今後、職務倫理教養を徹底する」としている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22783480X21C17A0CN0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

キャバクラの無許可営業手助け? 行政書士の男逮捕(27日)テレビ朝日

東京・歌舞伎町のキャバクラ店を無許可で営業する手助けをしたとして、行政書士の男が逮捕されました。
 行政書士の吉田勝彦容疑者(69)は2014年、ナイジェリア人の男(当時48)に新宿区歌舞伎町のキャバクラ店を経営させるため、他人名義で風俗店の営業許可を申請し、無許可で店を営業することを手助けした疑いが持たれています。警視庁によりますと、ナイジェリア人の男は逮捕歴があり、風俗店の営業の許可を取れないため、吉田容疑者に15万円を支払って営業許可の申請を依頼したということです。吉田容疑者は「5年ほど前から10店舗でやった」と容疑を認めています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113201.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・鎌ケ谷市の小学校で児童14人が不調訴える(27日)テレビ朝日

千葉県鎌ケ谷市の小学校で、掃除中に小学4年の児童14人が「気分が悪い」と訴え、うち8人が病院に搬送されました。命に別状はありません。
 消防などによりますと、27日午後2時ごろ、鎌ケ谷市立道野辺小学校で「女の子が掃除中にほこりを吸って気持ちが悪いと訴えている」と教師から119番通報がありました。消防が駆け付けたところ、小学4年の男女14人が息苦しさを訴えていました。そのうち8人がそれぞれ市内の病院などに搬送されましたが、いずれも命に別状はありません。警察によりますと、児童らは普段、掃除していない場所を掃除していたところ、ほこりを吸って気分が悪くなったと話しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113211.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【群馬大泉・ベトナム人逃走】手錠かかったまま逃げたベトナム人男を不起訴 前橋地検 理由は明らかにせず(27日)産経

 群馬県大泉町で男が現行犯逮捕を拒み逃走した事件で、前橋地検はベトナム国籍のグエン・バン・ハイ被告(31)=道交法違反(無免許運転)罪などで起訴=について公務執行妨害と傷害の容疑を不起訴にした。24日付。同地検は理由を明らかにしていない。ハイ被告は8月31日に職務質問した警察官の腕にかみつき、片方の手首に手錠が掛かったまま逃走。群馬県警が公務執行妨害容疑で公開手配し、9月1日に埼玉県熊谷市内で確保、逮捕していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/171027/afr1710270015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

給湯器、風呂釜の火災多発 長期使用で劣化「点検を」(27日)日経

 製品評価技術基盤機構(NITE)は27日までに、10年以上使用した風呂釜や給湯器が発火するなどの事故が3月までの過去5年間に435件あったと発表した。死亡が2件、重傷も1件あった。長期使用で劣化しているにもかかわらず、点検を受けていない製品が少なくないとみられる。NITEは注意と定期的な点検を呼び掛けている。

                           

再現実験で出火する食器洗い機(NITE提供)=共同

 6割弱は火災で、ガス中毒や発煙もあった。製品別では、ガス・石油風呂釜が最多の計243件。次いで石油給湯器が80件、ガス瞬間湯沸かし器が74件だった。浴室電気乾燥機で14件、食器洗い機でも11件発生した。
 再現実験の結果、長期使用した湯沸かし器内部にすすがたまって異常燃焼したり、風呂釜の劣化でガスがもれ、発火したりすることが判明した。
 風呂釜や給湯器など「重大事故の可能性がある機器」9品目は、2009年以降、購入時に住所を登録すると、メーカーから点検時期が通知される「長期使用製品安全点検制度」の対象となった。ただ、累計登録率は約39%にとどまっている。
 NITEの担当者は「事故を防ぐため、必ず登録を。古い製品についても点検を受けてほしい」と話している。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22779070X21C17A0CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

デヴィ夫人事務所で“横領” 元経理が私的流用か(27日)テレビ朝日

タレントのデヴィ夫人(77)が代表を務める事務所の運営費を着服したとして、経理を担当していた60歳の男が逮捕されました。
 辻村秀一郎容疑者は去年3月、タレントのデヴィ夫人が代表を務める芸能事務所「オフィス・デヴィ・スカルノ」名義の預金口座から60万円を着服し、私的に流用した疑いが持たれています。警視庁によりますと、辻村容疑者は2011年2月からデヴィ夫人の事務所で週3日勤務し、経理を担当していました。去年9月、事務所が内部調査を行ったところ不正が発覚し、警察に被害届を出したということです。取り調べに対し、辻村容疑者は「詳細は覚えていません」と容疑を否認しています。事務所の使途不明金は1億7000万円に上るということで、警視庁は余罪があるとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113188.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「粗雑」偽の一万円札使用で54歳会社員を逮捕 作ったのは別人 新潟(27日)産経

新潟北署は26日までに、偽の一万円札1枚を新潟市北区のガソリンスタンドで使ったとして、偽造通貨行使の疑いで、同区川西の男性会社員(54)を緊急逮捕し、送検した。
 同署によると、20日午後2時半ごろ、給油の支払いとして偽札を受け取ったスタンドの店員が、すかしがなく色もおかしいことに気付き、110番通報した。男性は偽札とは知らずに使ったといい、自宅から偽札がさらに1枚見つかった。
 偽札は、男性の身近な人物が作ったもので「かなり粗雑」(同署)。男性に黙って現金を使い、代わりに偽札を混ぜてごまかそうとしたらしい。作った人物は偽札を流通させる意図がなく、摘発は見送る方針。
http://www.sankei.com/affairs/news/171027/afr1710270008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人「白タク」横行…配車アプリで訪日客送迎(27日)読売

中国人観光客を相手に、タクシーを無許可営業する「白タク行為」が、空港や観光地で横行している。

 中国のスマートフォン用配車アプリに登録されている運転手は、東京都内だけで約1900人。警視庁は、道路運送法違反の疑いがあるとみて実態把握を進めており、悪質なケースについては摘発に乗り出す方針だ。
 「半年前にアプリに登録し、小遣い稼ぎで中国人観光客の送迎をしている」。羽田空港国際線ターミナル(東京)で今月7日、北京から来た男女5人を出迎えた中国人の男性は悪びれずに話した。羽田空港では数年前から、中国人旅行者を迎える白ナンバーのワゴン車が目立つようになった。障害者専用の乗降スペースに駐車する車両も確認されているという。(ここまで308文字 / 残り889文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171026-OYT1T50126.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

31日はハロウィーン 警戒はきょうから 警視庁(27日)NHK

今月31日のハロウィーンに向けて、都内の繁華街は金曜日の27日以降、仮装した大勢の人たちで混雑するおそれがあるとして、警視庁は27日夕方から警戒にあたることにしています。
 10月31日のハロウィーンで、東京の渋谷や六本木などの繁華街は、例年、仮装した大勢の若者などでごった返すことから、警視庁は機動隊を出動させるなどして警戒にあたっています。
 ことしは、31日が火曜日のため、金曜日の27日以降、混雑するおそれがあるとして、27日夕方から警戒にあたることにしています。
 警視庁によりますと、渋谷では去年に引き続き、駅近くの「道玄坂下」の交差点から「文化村通り」と「道玄坂」方面のそれぞれの車道で、混雑の状況に応じて車両の通行を規制し、歩行者に車道を開放する措置を取るということです。
 また、外国人も多く集まることが予想されることから、駅前のスクランブル交差点には、「DJポリス」として知られる機動隊の広報班が日本語や英語でマイクを使って誘導にあたることにしています。さらに、英語や中国語、それに韓国語などの自動音声で誘導などを呼びかける機器も初めて導入するということです。
 警視庁は、「安全に楽しめるよう誘導に協力してほしい」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171027/k10011199391000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車にはねられ81歳女性死亡 常滑の名鉄踏み切り(27日)共同

26日午後3時40分ごろ、愛知県常滑市西之口の名鉄常滑線の大野町10号踏切(遮断機、警報機付き)で、近くの無職水野マキ子さん(81)が特急電車にはねられ死亡した。
 常滑署によると、中部国際空港発新鵜沼行き上り特急の運転士が、乳母車を押して踏切内に入る水野さんを発見、急ブレーキをかけたが接触。直後に走行してきた新鵜沼発中部国際空港行き下り特急にもはねられた。水野さんは買い物から帰る途中だったらしい。
 名鉄常滑線は上下とも太田川―中部国際空港で約1時間半、運転を見合わせた。26本が運休するなど約3500人に影響した。(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017102790014428.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ニセ電話詐欺 少年摘発が年300人超 「簡単に稼げる」甘い勧誘(27日)共同

ニセ電話詐欺に加わったとして、全国で毎年三百人以上の少年が摘発されている。警視庁は九月、男子高校生三人をそれぞれ別の詐欺事件で逮捕。十月にも無職の少年ら三人を相次いで逮捕した。いずれも被害者宅などで現金やキャッシュカードを受け取る「受け子」。詐欺グループは「簡単に稼げる」と友人や先輩を伝って、中心人物と面識のない少年を勧誘。逮捕されても組織に捜査が及ばないよう、リスクの高い役目を負わせている。 (神田要一、福岡範行)
 「銀行口座から金を引き出す犯人を捕まえた。あなたに被害がないかを調べるため、キャッシュカードを貸して」。四月中旬、東京都小平市の女性(82)に「警視庁のナカノ」を名乗る男から電話があった。直後に「刑事」を装った若い男が女性宅を訪れた。白いワイシャツに黒のスーツ姿。話を信じ込んだ女性からカード二枚を受け取り、暗証番号を聞くと姿を消した。女性の口座から十四万円が引き出された。
 刑事を装っていたのは横浜市の高校一年の少年(16)で、警視庁が九月二十日、詐欺などの疑いで逮捕した。少年事件課によると「三十件、三千万円ぐらいやった。現金を取ることができた時に、もらえる金が欲しかった」と供述した。
 少年は高校になじめず、昔の友人と夜中まで出歩くようになり、遊ぶ金欲しさに、中学の先輩の誘いで詐欺に加わった。報酬は一回五千~二万円で、友人との飲酒や菓子代、洋服代に充てた。家族には「とび職みたいなバイトをしているから、小遣いはいらない」と告げていたという。
 別の事件で警視庁に逮捕された十六歳の高校生は「友人に誘われた」と供述。職業不詳の少年(18)は「先輩の知人」から「東京に行って荷物を受け取る仕事をしてもらいたい」と依頼され、京都から来ていた。
 少年の多くは知人の紹介で加わり、詐欺グループの上役から携帯電話で指示される。犯罪と知って加わるケースが多いが、上役の顔や名前を知らない場合がほとんどだ。バイク便の会社を装ってアルバイトとして募ったり、面接なしに電話だけで「仕事」をさせたりするグループもある。捜査幹部は「少年はトカゲのしっぽ切りのように、都合よく使われている」と話す。
 少年犯罪に詳しい民間研究機関「ステップ総合研究所」(東京)の清永(きよなが)奈穂所長は「少年は、金を受け取りに行くだけという罪悪感の薄さから加担しやすい。被害者がどのような思いをするかまでは想像できない。大人は社会の決まりを、生活の中で教えていく必要がある」と指摘した。
 警視庁は防犯担当者が高校で講演し、危険な誘いに乗らないよう呼び掛けている。犯罪抑止対策本部のツイッターでも訴える。「楽に稼げるアルバイトはありません。目先のお金より、自分の人生を大切に」
◆リスク高い「受け子」に利用
 警察庁によると、全国でニセ電話詐欺で摘発される少年は、毎年三百人以上に上り、二〇一五年には四百人を超えた。今年は六月末までに、前年同期に比べて三十一人多い百八十二人に上っている。うち百三十六人(75%)が、現金やキャッシュカードを受け取りに現れ、逮捕される可能性が高い「受け子」。他のメンバーを引き込む「リクルーター」役も二十五人(14%)いた。(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017102790070614.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナム人男性が出国審査場をすり抜け、所在不明に(27日)TBS

羽田空港の出国審査場で、出国手続きを終えたベトナム人の男性が審査場を逆行してすり抜け、そのまま行方不明となっていることがわかりました。
 東京入国管理局羽田空港支局によりますと25日午後9時半すぎ、羽田空港国際線ターミナルの出国審査場で、出国手続きを終えた19歳のベトナム人の男性が審査場を逆行してすり抜け、行方がわからなくなりました。男性が搭乗予定の便に乗らなかったことから入管が探したところ、出国審査場の監視カメラに男性が歩いて逆行し、審査官が気付かないうちに一般エリアに出る様子が写っていたということです。
 男性の行方は、現在もわかっていません。男性は「留学」での在留資格を持っていましたが、出席状況が悪く退学処分となっていたということです。
 東京入国管理局は「大変遺憾で再発防止に取り組む」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3195270.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道・函館のふ化場、サケの卵 77キロ盗まれる(27日)TBS

北海道函館市のサケのふ化場で、サケの腹がさかれ卵77キロが盗まれました。北海道内では同様の被害が相次いでいます。
 25日午前6時半ごろ、函館市大船町にある、さけ・ます増殖事業協会のふ化場で、メスのサケ96匹の腹がさかれ卵77キロ、61万円相当が盗まれているのが見つかりました。サケは近くの川に捨てられていたということです。ふ化場は屋外にあり、出入り口にはロープが張られていただけで、防犯カメラはつけられていませんでした。
 この協会では、9日にも八雲町の捕獲場でサケ25匹から卵20キロ分が同様の手口で盗まれていたということです。また、3日前にも岩内町のふ化場でサケの卵87キロが盗まれたばかりで、関係者は警戒を強めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3195429.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎市で自転車とバイクをひき逃げ 車乗り捨て逃走(27日)テレビ朝日

川崎市の市道の交差点で、バイクと自転車が乗用車にはねられ、男性2人が重傷です。乗用車は現場から逃走していて、警察はひき逃げ事件として捜査しています。
 26日午後11時半ごろ、川崎区南町の信号がない交差点で「2人が倒れている」と通報がありました。警察によりますと、バイクと自転車が乗用車にはねられ、バイクと自転車に乗っていた40代ぐらいの男性2人が左腕を骨折したり頭を強く打っていて重傷です。乗用車は、現場からそのまま逃走しましたが、約200メートル離れた川崎駅の近くで発見されました。運転手は車を乗り捨てて逃げたとみられ、警察は行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113183.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁 米大統領来日控え、大規模車両検問を実施(27日)テレビ朝日

 来月、アメリカのトランプ大統領が来日するのを前に、警視庁は26日、テロの防止などを目的とした大規模な車両検問を行いました。
 26日午後9時すぎ、東京・千代田区で、警視庁の警察官が、1台1台車を止めて検問を行いました。警視庁によりますと、一斉検問は、幹線道路や人が多く集まる場所など都内全域の数十カ所で行われました。アメリカのトランプ大統領は、来月5日から7日に日本を訪れます。警視庁警備部は、「目前に控えたアメリカの大統領の来日を前に、テロなどの不法事案の未然防止に努めたい」としています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113184.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造カード密輸続発 福岡県警 マレーシア人複数逮捕(27日)西日本

偽造したクレジットカード数十枚を密輸しようとしたとして、福岡県警が関税法違反の疑いでマレーシア人の男数人を逮捕したことが26日、捜査関係者への取材で分かった。偽造カードの密輸事件は今年に入り全国で相次いで発覚しており、県警は背後に国際的な犯罪組織が介在しているとみて捜査を進めている。
 捜査関係者によると、男らは今月上旬、偽造カード数十枚を隠し、マレーシアの空港から福岡空港に密輸しようとした疑いがある。税関検査の際、職員が手荷物を調べ、大量の偽造カードを見つけた。
 男らは容疑を認め「インターネットで知り合った男と連絡を取り、マレーシアの空港で偽造カードを受け取った」と説明。「日本でブランド品や高級化粧品を買い、持ち帰って報酬をもらう約束だった」と供述しているという。
 容疑者らが持ち込んだ偽造カードには本人たちの名前があるが、金が引き落とされる口座は第三者のものという。決済する店側がパスポートなどで身元を確認しても、偽造カードと見抜くのは困難という。
 大阪府警などは今年2月、関西国際空港で偽造カード128枚を持っていたマレーシア人の男ら計10人を逮捕。福岡県警も今月2日、偽造カード56枚を密輸しようとしたマレーシア人2人を逮捕した。同日、偽造カードで腕時計を購入しようとしたマレーシア人の男2人も詐欺未遂容疑などで逮捕している。
 県警は、偽造カードで購入した商品を転売してもうけようと、同じ犯罪組織が実行犯役のマレーシア人を日本に送り込んでいるとみている。
    ◇      ◇
■磁気読み取り式多い日本標的 商品転売?組織的犯行か
 相次ぐ偽造クレジットカードの密輸事件に関し、日本クレジット協会(東京)は「偽造が簡単な日本のカードが標的にされている」と指摘しており、関係者は新たな密輸ビジネスへの警戒感を強めている。
 同協会によると、クレジットカードの決済方法は「磁気式」と「IC式」の2種類。磁気式は、カードの磁気部分から口座などの個人情報を読み取るシステムで、特殊な機械を用いれば「情報を盗み出す『スキミング』も簡単」(捜査関係者)という。IC式は、チップにカード情報を暗号化して記録し、百貨店など加盟店の専用読み取り機で決済する。磁気式に比べ「情報が盗まれにくく、偽造を防げる」と同協会は説明する。
 欧州の多くの国ではIC式を義務付けており、日本でも、経済産業省は2020年までに「IC式決済の100%」を目指すとしている。ただ、14年の調査では、磁気式決済が83%を占め、IC式は十数%。犯罪組織はこの状況に目を付け、国内に磁気式の偽造カードを持ち込み、商品を購入しているとみられる。
 同協会は「日本で使われているカードの75%にもICチップは付いているが、読み取り機を持っていない店が多い」と説明。「IC式の導入が遅れれば、被害が日本に集中する恐れがある」と強調し、早急な対策の必要性を訴えている。
 同協会によると、今年1~6月のクレジットカードの不正使用被害は約118億2千万円。このうち偽造カードによる被害は約20億2千万円で、昨年同期より約3億9千万円増えている。=2017/10/27付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/369071

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月26日 | トップページ | 2017年10月28日 »