« 2017年10月20日 | トップページ | 2017年10月22日 »

2017年10月21日

2017年10月21日 (土)

16万円余り盗んで2人組が逃走(21日)フジテレビ

栃木・宇都宮市の衣料品店で、2人組の男がレジから現金を盗んで逃げ、警察は窃盗事件として捜査している。
20日午前11時半前、宇都宮市の「H&M 宇都宮インターパーク店」で、客を装った男2人が、レジから現金15万7,000円を盗んで逃走した。
警察によると、2人組のうち1人が客としてレジに近づき、会計のため店員がレジを開けた際、もう1人が店員の背後から、レジの中にあった現金を盗んだという。
警察は窃盗事件として、男らの行方を追っている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00374053.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中2自殺、デマ広がり嫌がらせ電話 誤った情報も、違法行為可能性(21日)共同

福井県池田町の池田中で今年3月、2年生の男子生徒=当時(14)=が自殺した問題で、学校関係者の実家という誤情報をネット上で拡散された町内の飲食店に中傷や嫌がらせの電話が相次いでいることが20日分かった。ネット上では学校関係者の誤った情報も拡散している。弁護士は「業務妨害や肖像権、名誉権の侵害になりうる」と違法行為に当たる可能性を指摘している。
 男性店主によると、電話が鳴り出したのは、町教委が「教員の厳しい指導などが要因の自殺」などと公表した2日後の17日午後6時ごろ。その時点までに、ネット上には、ある学校関係者の「実家」などと誤った情報が複数書き込まれていたという。
 電話は1コールで切れる「ワン切り」や無言電話のほか中傷する内容などで「本人を出せや」「人殺し」と罵声を浴びせるものが多いという。営業中に業務と関係のない電話対応を強いられて支障が出ているほか、18日は夜中も数分おきに電話が鳴るため寝られず、19、20日は夜間に固定電話は鳴らないようにしたという。
 男性店主は「うその情報を流されてくやしい。口コミを大切にしてお客さんに知ってもらってきた店なのに一気に崩されてしまった」と嘆く。個人情報や家族、家族の実家まで載せられており「怖いとも思う」と話した。
 また、ネット上に担任や副担任として誤った写真や氏名を流す人もいる。
 福井弁護士会の端将一郎弁護士はネット上に飲食店のデマを流したり、中傷するなどの電話をかけたりする行為について「業務妨害に当たりうる」と指摘。飲食店の情報のほか、氏名や写真をネット上に載せることについても「肖像権や名誉権を侵害する行為にうる」としている。

http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/251367

| コメント (0) | トラックバック (0)

消防団の消火技術競い合う大会、都内で開催(21日)TBS

 地域住民で構成される「消防団」が、放水など消火技術を競い合う大会が東京都内で行われました。
 東京消防庁の消防学校で行われた大会には、東京都内の24の「消防団」が参加しました。大会では、参加した消防団員は、ポンプ車からホースを伸ばすスピードや放水の正確性など、日ごろの訓練の成果を競い合いました。
 消防団は、普段は会社に勤めるなど、別の仕事をしている地域住民で構成されていて、東京消防庁は、「消防団は地域防災の要であり、今後も連携していきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3191025.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル) 
検挙率が低すぎ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2

F1013221_2

犯人の一方的な理由で、無差別に公共の場である道路上で犯罪の被害に遭う街頭犯罪ほど怖いものはない。
 8月にあった例だが、大阪市阿倍野区で77歳の無職の女性が自宅前で、現金29万円の入った手提げバッグを背後からきた男に奪われてケガをする強盗致傷事件が発生。
 6月には東京・品川区の路上で、自転車の68歳の女性が後ろからきた男に頭を殴られて重体になる通り魔事件があった。
 こうした街頭事件は犯人との間に「鑑」がないので検挙率が極めて低い。なんと今年に入って11.3%なのだ。
 警察庁によると今年9月現在の街頭犯罪の認知件数は23万9564件で前年より3万3370件の減少。検挙率は11.3%と低いがそれでも前年より2.0ポイントアップしている。
 認知件数のランキングは大阪の3万7186件、東京の3万6397件、埼玉の1万9604件、愛知の1万6537件、神奈川の1万5533件と続いた。
 検挙率は最高でも長崎の66.3。次いで奈良の63.5%、佐賀の41.1%、沖縄の33.8%、大分の33.5%など。
 低かったのは東京、福島の6.0%、青森の6.2%、埼玉の6.6%、京都の7.8%など一桁台が12都府県に及んでいる。
 街頭犯罪の中で強盗事件の発生場所が最も多いのは道路上。その他にも暴行・傷害などの粗暴犯も路上が多い。ひったくりは罪種は窃盗犯になるが街頭、やはり道路上が犯行現場。手荒さによっては強盗と紙一重の犯罪であり、体感治安に悪影響を与える犯罪である。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪や事故、未然に防げ 警視庁などが留学生啓発(21日)産経

警視庁と東京都、日本学生支援機構は21日、外国人留学生が犯罪や事故に遭わないよう啓発する交流イベントを東京都江東区の東京国際交流館で開いた。警視庁は留学生は日本の法律知識に乏しかったり、環境になじめず孤立したりすることで犯罪に巻き込まれやすいとみている。2020年開催の東京五輪・パラリンピックを機に日本を訪れる留学生の増加が見込まれ、イベントなどで啓発を進める協定を締結していた。
 留学生ら100人以上が参加。都治安対策課は映像で在留カードを常に携帯しなければいけないことや、風俗店で働いてはいけないことなど法律の注意を呼び掛けた。東京湾岸署もブースを出し、地域の巡回連絡について英語のチラシなどを配り、理解を求めた。
 韓国から法政大学に留学しているという申智慧さん(24)は「友人が交通事故にあったときにどうしたらいいのか分からなかった。この機会に勉強したい」と話した。
http://www.sankei.com/affairs/news/171021/afr1710210015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「布団で寝なさい」に逆上、女性の首絞める 殺人未遂で同居の男逮捕(21日)産経

同居している女性の首を絞め殺害しようとしたとして、静岡県警清水署は21日、静岡市清水区下野西の自称建設作業員、加藤直也容疑者(26)を逮捕した。同署は加藤容疑者の認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は同日午前3時半ごろ、容疑者宅で家業手伝いの女性(24)の首を両手で絞め、殺害しようとしたとしている。女性は首に軽傷を負った。
 同署によると、2人は同居しており、「ちゃんと布団で寝なさい」と女性が注意したところ加藤容疑者が逆上。口論の末、犯行に至ったという。加藤容疑者は女性が抵抗したため犯行を中止。その後、女性が110番通報した。
http://www.sankei.com/affairs/news/171021/afr1710210017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

悪天候時にドローン出動=来年度、10政令市配備-総務省消防庁方針(21日)時事

総務省消防庁は2018年度、ヘリコプターが飛べない悪天候時も災害現場を撮影できる防水性の高いドローン(小型無人飛行機)を10政令市に配備する方針だ。今年7月の九州北部豪雨の経験を踏まえ、災害時の情報収集体制を全国で強化する。
 九州北部豪雨では激しい雨風のため、初動段階で災害現場の情報を収集するためのヘリコプターを飛ばすことができなかった。このため内閣府が研究開発を進めている全天候型のドローンを現場に投入。搭載したカメラで福岡県内の孤立集落までの道路の崩落状況を撮影し、消防庁や県庁など関係機関に情報提供した。
 消防庁はこの経験から、災害現場でドローンをさらに活用できると判断。ドローンで収集した現場情報を基に、災害対応に必要となる消防隊員の数を迅速に把握し、他県への援助要請などにつなげる考えだ。
 配備するドローンには、激しい雨に耐えられる防水機能や自動で飛行するための自律制御プログラムを取り入れる。17年度中に仕様書を作成、18年度に入札でメーカーを募り、ドローンの製造を委託する。配備対象の10政令市は今後決めるが、各地方ブロックに1機以上割り当て、どこで災害が起きても速やかに活用できるようにする方針だ。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102100389&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・鴨川市で釣り客男性が行方不明、海に転落か(21)TBS

千葉県四街道市の61歳の男性が、20日から「釣りに行く」と言って出かけたまま帰宅せず、警察や消防などが捜索しています。
 20日午後8時20分ごろ、千葉県四街道市に住む61歳の男性の息子から「父親が釣りに行ったまま帰宅しない」と警察に通報がありました。男性は20日午前8時半ごろ、「釣りに行く」と言って家を出たまま連絡が取れなくなっているということです。
 警察などが男性が釣りをしていたとみられる鴨川市・貝渚付近の海岸を捜索したところ、男性の釣り竿2本と診察券などが入ったバッグを見つけました。
 所持品が見つかった場所から海面までは5メートルほどの高さがあり、警察は男性が海に転落した可能性があるとみて、消防や海上保安庁とともに捜索を続けています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3190584.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「人の足が見える」多摩川で下着姿の女性遺体(21日)テレビ朝日

東京・青梅市の多摩川で下着姿の女性の遺体が見つかりました。警視庁は女性の身元確認を進めるとともに、事件と事故の両面で捜査しています。
 21日午前9時半ごろ、青梅市柚木町を流れる多摩川で近くを通り掛かった男性から、「川の中に人の足が見える」と110番通報がありました。警察官が駆け付けると、岸辺の草などに引っかかる形で浮かんでいる30代から50代くらいの女性の遺体が見つかりました。女性の遺体は、下着と左足の靴下だけを履いた状態でした。腐敗は進んでおらず、額に傷があるほかに目立った外傷はないということです。周辺から衣類などは見つかっておらず、警視庁は女性の身元確認を進めるとともに、事件と事故の両面で捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112619.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城母子ひき逃げ死傷 黒っぽいワンボックス関与か(21日)テレビ朝日

3歳の男の子がひき逃げされて死亡した事故で、逃げた車に関する新たな情報です。20日午後6時半すぎ、茨城県つくば市の交差点で「車と人がぶつかった」と通行人の男性から119番通報がありました。近くに住む和田天馬ちゃんが死亡し、31歳の母親が重傷です。目撃情報や防犯カメラの映像から2人をはねたのは黒っぽいワンボックスカーとみられ、警察は死亡ひき逃げ事件として捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112631.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ落とした運転手聴取、岡山 中国道親子死亡事故(21日)西日本

岡山県の中国自動車道で、落下物のタイヤに軽乗用車が乗り上げ、車外に避難していた親子が同じタイヤに乗り上げ横転したトレーラーにはねられ死亡した事故で、県警がタイヤを落としたとみられる車を特定し、運送会社の運転手から任意で事情聴取していることが21日、捜査関係者への取材で分かった。
 聴取に対し運転手は「タイヤを落としたことは分からなかった」との趣旨の話をしているという。
 捜査関係者によると、落下物は大型車用のスペアタイヤ(直径約1メートル)。中国道の通行記録や付近の防犯カメラなどを調べ、タイヤを落下させた広島県内の運送会社の車を割り出して確認した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/367471

| コメント (0) | トラックバック (0)

「メットライフドームを爆破」 ライオンズ選手ら殺害予告 容疑の男を書類送検 気分が落ち込み観戦行けず…(21日)産経

埼玉西武ライオンズの選手らの殺害を予告し同球団職員らの業務を妨害したなどとして、埼玉県警所沢署は20日、威力業務妨害の疑いで、東京都小平市のNPO法人職員の男(29)をさいたま地検に書類送検した。
 送検容疑は7月12日午前、同球団のホームページ上に「メットライフドームを爆破させ選手全員を殺します」などと書き込み、同球団職員らに球場の内外を点検させるなどして業務を妨害したとしている。
 同署によると、男は気分が落ち込んで当日の観戦に行けなくなり、試合を中止にしようとして書き込んだという。
http://www.sankei.com/affairs/news/171020/afr1710200040-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

はさみ突き付け「殺す」 60代女性宅へ男侵入、大仙市(21日)共同

20日午後5時40分ごろ、秋田県大仙市大沢郷宿の60代女性宅にはさみを持った男が押し入ったと、近くに住む男性が110番した。女性にけがはなかった。大仙署員が現場に駆けつけたが男の姿はなく、脅迫や建造物侵入の疑いで男の行方を追っている。
http://www.sakigake.jp/news/article/20171021AK0005/

| コメント (0) | トラックバック (0)

東北道で割り込み 19歳少年書類送検 危険運転致傷疑い(21日)産経

 栃木県矢板市の東北自動車道で6月、追い越し車線を走っていた50代男性の乗用車の前に強引に割り込み、接触事故を起こして同乗者らにけがをさせたとして、県警は自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで、事故当時19歳だった少年を書類送検した。5日付
 県警によると、男性の110番通報で高速隊が駆け付けるまで、車2台は追い越し車線に停車し、後続車の追突など新たな事故を誘発する恐れがあった。
 事故は6月29日夕、上り線で発生。少年の車は男性の乗用車を約20キロ追い掛け、走行車線から急に追い越して右後部を男性の車と接触させた。事故で双方の同乗者計3人が軽傷を負い、少年らが車から降りて男性の車に近づき口論となった。

http://www.sankei.com/affairs/news/171021/afr1710210003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

天皇退位、19年3月末有力…即位改元4月1日(21日)読売

天皇陛下の退位日程をめぐり、2019年3月末で退位し、4月1日の皇太子さまの即位と同時に改元する案が有力となった。
 複数の政府関係者が明らかにした。政府は、22日投開票の衆院選後に本格的な検討に入り、年内に三権の長と皇族らで構成する「皇室会議」の意見を聞いた上で、日程を定める政令を閣議決定する見通し。新元号の選定準備も進め、来年中に事前公表する方向だ。
 天皇の退位は1817年の光格天皇以来、約200年ぶり。6月に成立した天皇陛下の退位を実現する特例法では、陛下は法施行日に退位し、皇太子さまが直ちに即位されると定めている。
 首相官邸は「2019年3月末退位・4月1日改元」に加え、「18年12月下旬退位・19年元日改元」案も検討してきた。西暦に合わせて改元する方が、国民生活への影響を最小限に抑えられるとされる。

(ここまで359文字 / 残り432文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171020-OYT1T50116.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

車が道路側溝に転落 高齢者2人死亡1人大けが 北海道小平町(21日)NHK

20日午後、北海道小平町で、お年寄りの女性3人が乗った乗用車が対向車線を越えて道路脇の側溝に落ち、2人が死亡、1人が大けがをしました。
 20日午後2時半すぎ、北海道小平町寧楽で、町内に住む阿部マサ子さん(76)が運転する乗用車が、対向車線を越えて、道路脇にある深さおよそ1メートルの側溝に落ちました。
 警察によりますと、乗用車には阿部さんのほか、小平町達布に住む知り合いの早坂靜子さん(76)と、川瀬礼子さん(80)の2人が同乗していましたが、いずれも運ばれた病院で死亡しました。また、阿部さんも足の骨を折る大けがをしました。
 現場は、片側1車線の道路のカーブにさしかかったところで、警察は、乗用車がカーブを曲がり切れずに道路の外に飛び出したと見て、事故の詳しい状況を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171020/k10011184611000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁がことしもハロウィーン対策 渋谷の車道を歩行者に開放(21日)NHK

今月31日のハロウィーンで、東京・渋谷は、ことしも仮装した大勢の人たちで混雑するおそれがあるとして、警視庁はハロウィーン当日の4日前から、去年に続き、混雑の状況に応じて車両の通行を規制し、歩行者に車道を開放する措置を取ることにしました。
 10月31日のハロウィーンで、東京の渋谷は例年、仮装した大勢の若者や外国人らがピーク時には数万人集まり、ごった返すことから、警視庁は機動隊を出動させるなどして警戒にあたっています。
 ことしは、31日が火曜日のため、金曜日の27日の夜から混雑するおそれがあるとして、ハロウィーン当日の4日前から警戒にあたることにしました。
 警視庁によりますと、去年に続き、駅近くの「道玄坂下」の交差点から、「文化村通り」と「道玄坂」方面のそれぞれの車道で、混雑の状況に応じて大型の警察車両を置いて車両の通行を規制し、歩行者に車道を開放する措置を取るということです。
 また、駅前のスクランブル交差点には、「DJポリス」として知られる機動隊の広報班が、日本語のほか、英語でも雑踏警備にあたるということです。
警視庁は「誘導に協力したり、マナーを守ったりして、安全に楽しんでほしい」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171021/k10011184571000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

最高裁、「オタ芸」へ不服認めず ライブ観客男性、敗訴確定(21日)共同

ファンが独特の掛け声でライブを盛り上げる「オタ芸」のため、演奏が聞こえなかったとして、兵庫県尼崎市の男性が、主催者側に約100万円の損害賠償とライブやり直しを求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(小貫芳信裁判長)は、請求を認めなかった二審判決を支持し、男性の上告を退ける決定をした。18日付。男性の敗訴が確定した。
 訴えられていたのは、アイドルグループのメンバーら。確定判決によると、男性が2014年1月、ライブ鑑賞した際、一部ファンが曲に合わせて掛け声を出した。
 一審神戸地裁は「悪意を持ってコンサートを妨害する行為とは違う」と請求を棄却。二審大阪高裁も支持した。
https://this.kiji.is/294114502684738657?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンションで火をつけた男、殺人未遂などの疑いで逮捕(21日)TBS

20日、東京・世田谷区のマンションで住人の男が室内に火をつけて女性がけがをした事件で、警視庁は男を殺人未遂などの疑いで逮捕しました。
 逮捕されたのは世田谷区の会社員、関穰容疑者(28)で20日午前9時ごろ、自宅マンションの部屋の洗面所付近に火をつけ、寝ていた妻(27)を殺害しようとした疑いが持たれています。妻は煙を吸い込むなどし、軽傷を負いましたが命に別状はないということです。
 警視庁によりますと、関容疑者は煙に気づいた妻の首を絞めて気絶させようとしたあと逃走し、自ら警視庁に「死にたくなり、自宅に火をつけた。奥さんを殺した」と届け出たということで、取り調べに対し、容疑を認めているということです。警視庁は動機を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3190547.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー捜査の腕競う「セキュリティコンテスト」 千葉県警(21日)TBS

千葉県警で、捜査員がサイバー捜査の腕を競い合う「セキュリティコンテスト」が行われました。
 20日に行われたこの大会は今年で3回目の開催で、サイバー捜査に関する知識の習得や捜査技術の向上を目的に行われ、千葉県警の捜査員が23チームに分かれ、あわせて69人が参加しました。
 大会では暗号を解読したり、携帯で撮影された写真の映像などから撮影場所を特定したりする問題など、19問が出題されました。捜査員たちは次々と出てくる難問に悪戦苦闘しながらも、サイバー技術を用いた解析に挑戦していました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3190549.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続放火の可能性も、水戸市の空き家で火事相次ぐ(21日)TBS

20日夜、水戸市で木造住宅が燃える火事が2件相次ぎました。燃えたのはいずれも空き家だったということで、警察は連続放火の可能性もあるとみて捜査しています。
 炎に包まれた住宅・・・。20日午後7時半すぎ、水戸市双葉台の住宅で「火が見える」と近所に住む女性から119番通報がありました。火はおよそ2時間後に消し止められましたが、警察によりますと、木造平屋建ての住宅が全焼し、けが人はいなかったということです。
 20日午後9時前には、およそ1キロ離れた水戸市大塚町でも木造2階建ての住宅が全焼する火事がありました。火はおよそ3時間後に消し止められ、けが人はいなかったということです。
 燃えたのはいずれも空き家で、現場に火の気がないことなどから、警察は連続放火の可能性もあるとみて捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3190556.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

線路に女性突き落とす 川西市、殺人未遂容疑で男逮捕 (21日)日経

20日午前7時ごろ、兵庫県川西市平野1の能勢電鉄平野駅で、同市の無職、多田ヨリ子さん(79)がホームから線路上に転落し、首や背中を強く打つなどして6カ月以上の重傷を負った。
 県警川西署は多田さんが「後ろから押されたようだ」と話したことから、何者かが突き落とした疑いがあるとみて捜査。防犯カメラなどを調べた結果、関与した疑いが強まったとして同市の作業員の男(45)を殺人未遂容疑で逮捕した。
 男は「イライラし肩で押した。殺すつもりはなかった」と供述し、殺意を否認しているという。
 逮捕容疑は平野駅ホームで多田さんを転落させ、電車にひかせて殺害しようとした疑い。当時、電車は走行していなかった。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22542640R21C17A0AC8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・つくば市の路上で“ひき逃げ” 3歳男児死亡(21日)テレビ朝日

茨城県つくば市の路上で3歳の男の子が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。一緒にいた母親(31)は重傷です。警察はひき逃げ事件として捜査しています。
 20日午後6時半すぎ、つくば市の市道の交差点で「車と人がぶつかった」と119番通報がありました。警察によりますと、道に母親と子どもが倒れていて、病院に搬送されましたが、近くに住む和田天馬ちゃんが死亡しました。母親は重傷です。「車が走り去るのを見た」という証言があり、警察はひき逃げ事件とみて車の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112600.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月20日 | トップページ | 2017年10月22日 »