« 衆院選後に約60事件捜査 公選法違反容疑、警察(22日)共同 | トップページ | 炎上ヘリ、米軍が撤去完了 沖縄県警、機体の検証できず(22日)朝日 »

2017年10月22日 (日)

超大型で非常に強い台風21号 あす上陸のおそれ(22日)NHK

超大型で非常に強い台風21号は日本の南の海上を北上し、22日夜遅くから23日 月曜日にかけて西日本と東日本にかなり近づいたあと、23日には上陸するおそれがあります。特に近畿、東海、関東などでは気象庁は、土砂災害や川の増水、暴風や高波に厳重に警戒するとともに、早めに安全な場所に移動するなど対策を進めるよう呼びかけています。
 気象庁の発表によりますと、超大型で非常に強い台風21号は、午前7時には沖縄県の南大東島の東北東280キロの海上を1時間に35キロの速さで北北東へ進んでいると見られます。中心の気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、中心から半径220キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。
 台風はこれから速度を上げながら北上し、22日夜遅くから23日にかけて西日本と東日本にかなり接近したあと、23日には強い勢力を保ったまま上陸するおそれがあります。
 沖縄県の大東島地方はさきほど台風の暴風域から抜けましたが、このあと数時間、猛烈な風が吹くおそれがあるほか海上は猛烈なしけが続く見込みです。
 台風の接近に伴って沖縄県や鹿児島県では風が強まり、午前5時半ごろに沖縄県の南大東島で34メートル、午前5時10分ごろに鹿児島県屋久島町尾之間で33.6メートルの最大瞬間風速を観測しました。
詳細は

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171022/k10011185751000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

« 衆院選後に約60事件捜査 公選法違反容疑、警察(22日)共同 | トップページ | 炎上ヘリ、米軍が撤去完了 沖縄県警、機体の検証できず(22日)朝日 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超大型で非常に強い台風21号 あす上陸のおそれ(22日)NHK:

« 衆院選後に約60事件捜査 公選法違反容疑、警察(22日)共同 | トップページ | 炎上ヘリ、米軍が撤去完了 沖縄県警、機体の検証できず(22日)朝日 »