« 2017年10月18日 | トップページ | 2017年10月20日 »

2017年10月19日

2017年10月19日 (木)

パチンコ負けた腹いせに消火器投げる 沖縄の中学教諭減給処分(19日)産経

 沖縄県教育委員会は19日、パチンコで負けた腹いせに店の消火器を投げて壊したとして、名護市立中の40代の男性教諭を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。
 県教委によると、教諭は7月1日、那覇市のパチンコ店駐車場に設置された消火器を自分の車に持ち込み、窓から投げ捨てた。その際、消火剤が噴出したが立ち去った。
 8月下旬に県警から事情聴取を受けたが、学校などには報告せず、9月に関係者から県教委へ情報提供があり、発覚した。教諭は店に謝罪し弁済。「恥ずかしい行為だった。信頼してくれた生徒や保護者に申し訳ない」と話しているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/171019/afr1710190047-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「キャバクラやってます」…常習客引きを全国初摘発 警視庁(19日)産経

しつこい客引きを繰り返したとして、警視庁保安課は、東京都迷惑防止条例違反(常習など)の疑いで、東京都中野区若宮、無職、上森俊宏容疑者(33)ら男3人を逮捕した。同課によると、現行犯での逮捕が一般的な客引き行為について、罰則がより重くなる常習容疑での摘発は全国で初という。
 逮捕容疑は8月2日~9月5日にかけ、台東区上野2丁目周辺で、通行人に「キャバクラやってます」と声をかけたり、数十メートルにわたってつきまとったりするなどしたとしている。いずれも容疑を認めている。
 同課によると、上森容疑者らは複数の店舗の客引きを行っており、店に連れて行った客が支払った金額の20~30%を報酬として受け取っていた。月50万~60万円を稼いでおり、「週に1、2回働けば収入が得られるのでやった」などと供述しているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/171019/afr1710190048-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺した警官の遺族が提訴=兵庫県相手にパワハラで-広島地裁(19日)時事

2015年に兵庫県警の機動隊員2人が相次いで自殺した問題で、息子が死亡したのは上司によるいじめやパワハラが原因だとして、そのうちの1人の遺族が19日、兵庫県を相手に約8000万円の損害賠償を求める訴訟を広島地裁に起こした。
 訴状によると、県警警備部機動隊に所属していた木戸大地さん=当時(24)=は15年10月6日、寮の自室で自殺。原因は、上司から厳しい叱責や体罰を受けただけでなく、試験のカンニング疑惑について執拗(しつよう)に責め立てられたことなどにあるとした。
 大地さんの父一仁さん(69)は提訴後、記者会見し「県警は調査の結果、いじめやパワハラは確認できなかった」としたが、「情報は全く開示されていない。息子がなぜ自殺したのか、真実を知りたい」と訴えた。
 県警は大地さんらの自殺を受け、15年12月に機動隊長の男性警視を本部長注意としていた。https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101901147&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

指定暴力団浪川会の本部で発砲、組員1人けが 福岡(19日)朝日

19日午後2時10分ごろ、指定暴力団浪川会(福岡県大牟田市)系組員から「事務所が撃ち込まれたようだが110番が入ってませんか」と県警大牟田署に通報があった。署によると、男が事務所内で拳銃2発を発砲し、組員(36)が右足指にけがをした。組員が男を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕(常人逮捕)し、駆けつけた署員に引き渡した。
 逮捕されたのは、自称愛知県豊橋市弥生町の職業不詳、榎芳秋容疑者(63)。逮捕容疑は、19日午後2時ごろ、浪川会本部事務所が入る福岡県大牟田市上官町2丁目の建物1階で拳銃1丁を所持したというもの。容疑を認めているという。
 榎容疑者は午後2時ごろに事務所を訪れ、「懲役で同じだったものがいるから会わせて」と依頼。組員が事務所に入れて振り返った所、拳銃を持っていた。組員ともみ合いになった際、榎容疑者が2発発砲。うち1発が組員の右足の薬指に当たった。その後、事務所にいた組員らと榎容疑者を取り押さえたという。
 現場はJR大牟田駅から南東約1キロの住宅街。近くの大牟田中央小は、教員らが付き添って集団下校した。戸塚俊也教頭は「最近は抗争とかなく平穏だった。しばらくは集団登下校をしようと考えている」と話した。
http://www.asahi.com/articles/ASKBM5T7JKBMTIPE025.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「強制送還で裁判権利奪われた」難民認定求めた2人が提訴(19日)NHK

難民認定を求めていたスリランカ人の男性2人が、申し立てが退けられた翌日に強制送還され、日本で裁判を起こす権利を奪われたとして、国に対して合わせて1000万円の賠償を求める訴えを東京地方裁判所に起こしました。
 訴えを起こしたのは、3年前にほかの外国人とともに国のチャーター便で一斉に強制送還されたスリランカ人の46歳の男性と56歳の男性の2人です。
 訴えによりますと、2人は10年余り前に来日し、その後、不法滞在していたとして摘発されたため、「帰国すれば政治的な迫害を受ける」として難民認定を申請しましたが、退けられたということです。
 強制送還されたのはその翌日だったことから、2人は申請を退けた国の判断に対して裁判を起こして争う権利が奪われたとして、合わせて1000万円の賠償を国に求める訴えを東京地方裁判所に起こしました。
 原告の代理人の指宿昭一弁護士は「このままでは誰も難民認定を争う裁判を起こせなくなってしまう。重大な権利の侵害で、是正が必要だ」と訴えました。
 一方、法務省入国管理局は「訴状が届いた場合には内容を検討して適切に対応します」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171019/k10011183301000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

無施錠のまま不明に 室内、明かりついた状態 静岡・女性殺害(19日)共同

 静岡市駿河区大谷の山中で同区小鹿の無職の女性(62)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、女性の行方が分からなくなった際に自宅玄関が無施錠で室内の明かりもついたままだったことが19日、関係者への取材で分かった。静岡南署の捜査本部は女性が自分の意思で家を出た可能性は低いとみて、当時の詳しい状況を調べている。
 捜査本部などによると、同居する男性が女性の姿を自宅で確認したのは5日午前。男性が同日深夜に帰宅すると、女性は不在で、玄関の鍵はかかっておらず、明かりもつけっぱなしだったという。不審に思った男性が女性の親族に連絡し、同署に届けた。
 遺体が見つかった山中は女性の自宅から約1・8キロ。捜査本部によると、女性が遺体発見現場を訪れる理由は確認できていないという。
 これまでの捜査で、女性が自宅で保管していた現金がなくなっていることが分かっている。捜査本部は金銭トラブルで事件に巻き込まれた可能性も視野に入れ、調べを進めている。
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/416889.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ばくだんをしかけた。」と手書きの紙、業務妨害容疑で主婦逮捕(19日)TBS

「ばくだんをしかけた。みなごろしだざまあみろ」と書かれた紙をホームセンターの陳列棚に置き、店の業務を妨害したとして52歳の主婦が逮捕されました。
 威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、千葉県香取市の主婦・小林浩子容疑者(52)です。
 警察によりますと、小林容疑者は先月22日、香取市内のホームセンターで酒売り場の陳列棚に爆破予告の紙を置き、店の業務を妨害した疑いがもたれています。紙は手書きで、ひらがなで、「ばくだんをしかけた。みなごろしだざまあみろ」などと書かれていましたが、実際に爆弾は見つからなかったということです。
 防犯カメラの映像などから、店を、複数回利用していた小林容疑者が浮上しました。取り調べに対し、「爆破予告のような紙を置いたのは間違いありません」と容疑を認めているということです。警察は動機について調べを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3189371.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

赤信号をわざと無視 時速100キロで事故 19歳少年(19日)テレビ朝日

19歳の少年が酒を飲み、100キロ近いスピードで車を走らせて事故を起こしたとして逮捕されました。
 自称・塗装業の19歳の少年は1日午前5時すぎ、福岡県水巻町の交差点で、赤信号をわざと無視して左から出てきた軽乗用車に衝突、運転手の女性に骨折などの大けがをさせた疑いが持たれています。警察が駆け付けると、少年は救助や通報をせず、近くの自動販売機で買った飲料を飲んでいたということです。運転していた車は100キロ近いスピードが出ていたとみられ、血液からは基準値を超えるアルコールが検出されました。少年は容疑を一部、否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112492.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査員から「忍者」と呼ばれていた男 逮捕される(19日)テレビ朝日

捜査員の間で「忍者」と呼ばれ、店などに侵入して窃盗を繰り返した男が逮捕されました。
 深夜、路上にたたずむ全身黒尽くめの男。警察が公開した容疑者の写真です。男は店の脇にある細い通路を進み、高い塀に軽々よじ登り、奥の窓から侵入しました。その軽い身のこなしから、男は捜査員らに忍者と呼ばれていたといいます。窃盗などの疑いで逮捕された無職の谷川満昭容疑者(74)は2009年から8年間、東大阪市内にある電器店など約250件、窃盗・侵入を繰り返し、現金や商品券など総額約3000万円相当を盗んだ疑いが持たれています。警察の調べに谷川容疑者は容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112494.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日 単位・レベル) 
自動車盗の検挙率あがる
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013219

  千葉県内や神奈川県内でトヨタ・ハイエースの自動車を盗んでいた32歳の男ら2人が千葉県警に逮捕された。警察は52件も関わっていたと見て裏付け捜査をすすめている。
 自動車盗は、盗品の裁きもあって以前から組織的な犯行が多い。その自動車盗の検挙率が今年になって大幅に増加している。
 警察庁によると今年9月現在の自動車盗の認知件数は7745件で前年に比べて1298件の減少。検挙率は49.6%で同9.8もポイントアップした。
 認知件数のランキングは大阪の1041件、茨城の982件、愛知の902件、千葉の899件、神奈川の566件の順。
 どういう訳か岡山が前年に比べて34件も増えているほか鳥取、島根、広島、山口の中国地方で増加している。
 検挙率は島根の200%を頭に山形の183.3%、秋田の166.7%、大分の136.4%、熊本の113.0%の順。
 これに対して低いのは岐阜の9.8%、福井の14.3%、福島の18.3%、大阪の18.5%、愛知の25.3%と続き、3件の発生があって検挙が0件だっのが高知。それにしても上下の差が大きすぎる。
 あの事件を思いだした。平成8年に福岡県警が摘発した高級自動車窃盗事件だ。なんと日本国内でロシアマフィアが暗躍。暴力団と組んで全国で盗みを繰り返していた。この事件でロシアマフィア6人と暴力団など日本人60人が逮捕される大事件だった。
 今回の千葉県警摘発の事件の背後が気になるところだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

技能実習生のベトナム人を不法就労させた疑い 会社役員ら逮捕 警視庁 (19日)産経

就労資格のない技能実習生のベトナム人らを不正に労働させたなどとして、警視庁組織犯罪対策1課は、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、会社役員、高橋秀雄容疑者(68)=埼玉県熊谷市相上=と韓国籍の会社員、慶克也容疑者(46)=群馬県伊勢崎市豊城町=を逮捕した。
 逮捕容疑は今年1月18日~6月27日、就労資格のない20代のベトナム人男女3人を、高橋容疑者が経営する工場で不法に就労させたとしている。
 組対1課によると、3人は技能実習生の資格で来日した後、実習先から失踪。一部は不法滞在となっていた。慶容疑者は、就労資格のないベトナム人を、知人のベトナム人ブローカーを通じて集め、高橋容疑者に従業員として紹介していた。集めたベトナム人を運営する寮に入居させるなどし、寮の家賃などの名目で現金を徴収、約700万円の利益を得ていたという。
 慶容疑者にベトナム人を紹介していたブローカーは、自身のSNS(会員制交流サイト)で、「仕事を紹介する」などと呼び掛けていたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/171019/afr1710190029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

クラクションに立腹…車線ふさぎドア殴る 器物損壊容疑で男逮捕 栃木(19日)産経

宇都宮南署は19日、宇都宮市で後続車のドアを殴ってへこませたとして器物損壊の疑いで、宇都宮市針ケ谷町、飲食店従業員、秋沢卓容疑者(37)を逮捕した。署によると、クラクションを鳴らされ腹を立てたとみられる。
 逮捕容疑は、9月30日午前9時半ごろ、宇都宮市雀の宮の県道で同市の女性(57)の乗用車の運転席側のドアを殴ってへこませた疑い。
 署によると、現場は片側1車線の緩いカーブ。低速で走行していた秋沢容疑者の車に向かって女性が後ろからクラクションを鳴らすと、同容疑者が車線をふさぐ形で停車したため女性も止まった。同容疑者は車を降りて女性の車のドアを殴り、車で立ち去ったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/171019/afr1710190034-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

三軒茶屋駅停電、電気系統のショートが原因(19日)読売

19日午前9時5分頃、東京都世田谷区の東急田園都市線三軒茶屋駅で停電が発生し、同線は一時、全線で運転が見合わせとなった。
 また、この影響で東急大井町線、東京メトロ半蔵門線のほか、東武伊勢崎線も一部で運転を見合わせた。東急電鉄によると、同駅構内の電気系統がショートしたことが原因という。
 同駅では、構内の電気が消え、構内や隣接する地下通路などは運転再開を待つ利用客でごった返した。駅前の路上もバスやタクシーを待つ人たちであふれ、気分が悪くなり搬送される人もいた。
 田園都市線で渋谷駅まで向かう予定だった世田谷区の会社員男性(22)は「駅に来たら構内が真っ暗で驚いた。バスも大勢の人が並んでおり、どうしたらいいのか」と途方に暮れていた。http://www.yomiuri.co.jp/national/20171019-OYT1T50019.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通トラブル、のみで刺す 宮城、傷害容疑で男逮捕(19日)共同

   
      

 宮城県警佐沼署は19日までに、路上で車同士のトラブルになった男性をのみで刺し、重傷を負わせたとして、傷害の疑いで同県登米市、農業千葉輝彦容疑者(46)を再逮捕した。
 再逮捕容疑は9月5日午後7時50分ごろ、宮城県大崎市の市道で、車を止めて後続の車を停止させ、乗っていた男性会社員(51)の右腕をのみで突き刺し、大けがをさせた疑い。容疑を認めている。
 署によると、男性会社員は、前方で停車した千葉容疑者の車を追い抜いたところを抜き返され、道をふさがれたとみられる。
https://this.kiji.is/293604517308843105?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

“あおり運転”など摘発3632件、今年上半期(19日)TBS

“あおり運転”など適切な車間距離をとらなかったことで摘発されたケースが、今年上半期、全国で3600件あまりにのぼったことがわかりました。
 今年6月、神奈川県の東名高速で追い越し車線に止めさせられた夫婦が死亡した事故で、過失運転致死傷などの疑いで逮捕された石橋和歩容疑者(25)は、事故の直前に夫婦の車に極端に接近するなど“あおり運転”をしていた疑いが持たれています。
 警察庁によりますと、こうした“あおり運転”など適切な車間距離をとらずに摘発された件数は、今年1月から6月までに全国で3632件にのぼったということです。また、適切な車間距離をとらなかったことが原因で起きた事故は今年上半期で837件と、去年の同じ時期と比べて大幅に増えたということです。
 警察庁は、「あおられるなどした場合は、安全な場所に退避して110番してほしい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3188837.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドライヤーで布団を乾かそうと…札幌市の住宅で火事(19日)テレビ朝日

19日午前、札幌市の住宅で火事がありました。布団を乾かそうとヘアドライヤーを付けたまま布団の中に放置していたところ、火が出たということです。
 午前9時半ごろ、札幌市東区の住宅から火が出ていると通報がありました。家には70代の両親と40代の息子の3人がいましたが、全員、無事です。火は約1時間半後にほぼ消し止められましたが、建物の内部が全焼しました。警察によりますと、この家の母親が布団を乾かそうとドライヤーを付けたまま布団の中に放置していたところ、火が出たと話しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112459.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

現場には7番アイアンの折れたヘッドが 一人酒の男(19日)テレビ朝日

東京・江戸川区の飲食店で酒に酔って店の立て看板をゴルフクラブでたたき割ったとして、66歳の警備員の男が逮捕されました。
 常葉久男容疑者は8日午前0時ごろ、江戸川区にある飲食店の立て看板をゴルフクラブでたたき割った疑いが持たれています。警視庁によりますと、常葉容疑者は都内のショートコースでゴルフをした後、午後10時ごろに入店して1人で酒を飲み始め、泥酔状態だったということです。常葉容疑者は取り調べに対し、「店の人に何か言われて頭にきてやった」と容疑を認めています。現場には7番アイアンの折れたヘッド部分が残されていました。周辺の飲食店では1週間前にもゴルフクラブで机が壊される事件があり、警視庁は常葉容疑者の犯行とみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112462.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官かたりキャッシュカード詐取 容疑の男5人を逮捕 警視庁(19日)産経

警察官などをかたってキャッシュカードをだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは詐欺容疑で、東京都江戸川区西一之江の職業不詳、三沢純一容疑者(42)ら男5人を逮捕した。三沢容疑者は「話をするかは後で決める」と認否を留保している。
 警察官をかたる人物にキャッシュカードをだまし取られる詐欺被害は、今年に入り都内で約400件、被害金額は約4億9千万円に上り、捜査2課は三沢容疑者らの関与を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/171019/afr1710190026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人宅から現金3800万円盗む 男2人を逮捕 東京・練馬(19日)産経

知人女性宅に侵入し、現金約3800万円を盗んだとして、警視庁練馬署は住居侵入と窃盗の疑いで、いずれも風俗店従業員の冨永将弘容疑者(33)=大阪市浪速区日本橋東=と川名翔容疑者(28)=同区難波中=を逮捕した。同署の調べに対し、いずれも「身に覚えがない」と容疑を否認している。
http://www.sankei.com/affairs/news/171019/afr1710190028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県課長補佐を懲戒免職 児童買春容疑で逮捕、不起訴(19日)朝日

愛知県は19日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春など)の疑いで愛知県警に逮捕された同県政策企画局政策調整課の男性課長補佐(47)を懲戒免職処分とし、発表した。
 県によると、課長補佐は昨年6月ごろ、同県日進市の駅の多機能トイレで、少女(当時14)に現金を渡してみだらな行為をし、その様子をビデオカメラで撮影。今年1月にも名古屋市中村区の漫画喫茶店内で少女(当時16歳)に現金を渡してみだらな行為をした。
 課長補佐は先月7日に逮捕され、今月2日に不起訴処分(起訴猶予)になっている。
http://www.asahi.com/articles/ASKBM3JCPKBMOIPE00J.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ジンギスカン店「だるま」で強盗未遂…札幌(19日)読売

18日午前2時50分頃、札幌市中央区南5西4のジンギスカン店「成吉思汗だるま本店」に男が押し入り、女性従業員に拳銃のようなものを突きつけた。
 男は無言でレジを指すなど現金を要求するようなしぐさをしたが、店内にいた副店長の女性に拒否されると、何も取らずに逃走した。札幌中央署が強盗未遂容疑で男の行方を追っている。
 発表によると、男は20歳代とみられ、身長約1メートル70のやせ形。緑色のジャンパーにジーパン姿で、灰色のニット帽をかぶり、マスクを着けていた。店内は当時、閉店に向けた準備をしており、客はいなかったという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171019-OYT1T50014.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

SNS契機の子どもの犯罪被害 上半期過去最多に(19日)NHK

SNS=ソーシャル・ネットワーキング・サービスなどの交流サイトの利用がきっかけで犯罪の被害にあった子どもは、ことしに入って半年間で全国で900人余りと、これまでで最も多くなったことがわかりました。
 警察庁によりますと、SNSなどの交流サイトの利用がきっかけで犯罪の被害にあった18歳未満の子どもは、ことしに入って6月までの半年間で全国で919人と、これまでで最も多かった去年の上半期よりも30人増え、統計を取り始めた平成20年以降、最も多くなりました。
 被害の罪名別では青少年保護育成条例違反が350人、児童ポルノが289人、児童買春が243人などとなっています。
 年齢別では15歳から17歳が全体のおよそ7割を占め、9歳の児童も1人いました。
 また、種類別ではツイッターが327人と全体の3分の1以上を占めました。
 一部のサイトへの接続を制限するフィルタリング機能を利用していたかどうか調べたところ、利用の有無が確認できた子どものおよそ9割がこの機能を使っていなかったということです。
 携帯電話の契約や機種変更などの際、利用者が18歳未満の場合には事業者や代理店にフィルタリング機能の設定を義務づける法律が改正されていて、警察庁は事業者と連携して対策を強化することにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171019/k10011182631000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

施設長も事件資料破棄疑い 栃木県警が書類送検(19日)共同

宇都宮市の知的障害者支援施設「ビ・ブライト」で4月、入所者が暴行され重傷を負った事件で、栃木県警は19日までに、事件に関する内部調査資料の破棄に関わったとして証拠隠滅の疑いで、男性施設長(27)を書類送検した。18日付。
 運営法人「瑞宝会」によると、施設長は事件当時、一般職員として勤務。事件後の5月、施設長になった。既に退職願を提出、10月末でやめる予定という。内部資料破棄を巡り、県警はこれまでに同容疑で県警OBの瑞宝会職員手塚通容疑者(69)ら2人と当時施設長だった斎藤健輔容疑者(57)を逮捕している。
https://this.kiji.is/293576208479896673?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲酒運転で衝突 福岡県警、容疑の19歳少年逮捕(19日)日経

福岡県水巻町で乗用車を飲酒運転し、赤信号を無視してアルバイトの女性(35)の軽乗用車に衝突したとして、同県警折尾署は19日、同町の自称塗装業の少年(19)を自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)などの疑いで逮捕した。同署によると、少年は「わざと赤信号を無視したわけではない」と容疑を一部否認しているという。
 逮捕容疑は1日午前5時10分ごろ、水巻町の県道202号を南向きに走り、赤信号を無視して交差点を通過しようとしたところ、東から北向きに右折してきた軽乗用車に衝突、運転手の女性にけがを負わせた疑い。かけつけた警官が、少年から酒の臭いがしたことから血液検査したところ、基準値を超えるアルコールが検出された。
 署によると、少年は衝突した交差点から約30メートル先で停車したが、救助や通報などをせず、警官がかけつけた時には近くの自動販売機で購入した飲料を飲んでいたという。酒気帯び運転を隠そうとした可能性もあるとみて、捜査を進めている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22436330Z11C17A0ACX000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国道にタイヤが…路肩に避難の女性2人ひかれ死亡(19日)テレビ朝日

 18日夜、岡山県の高速道路で横転した大型トレーラーに巻き込まれ、親子2人が死亡しました。親子の軽自動車と大型トレーラーは、現場に落ちていたタイヤに乗り上げたとみられています。
 午後8時すぎ、岡山県津山市の中国自動車道の上り線で、軽自動車が道路に落ちていたタイヤに乗り上げました。乗っていた2人は路肩に避難して通報していましたが、そこに同じタイヤに乗り上げた大型トレーラーが突っ込んできました。この事故で、路肩にいた広島市の歯科技工士・中村美香さん(49)と娘の亜美さん(21)の親子が頭を強く打つなどして死亡しました。落ちていたタイヤは大型トラック用のもので、警察が落ちていた理由などを調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112453.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「宝くじの当せん金分配できる」とだまされ3200万円被害 東京・墨田(19日)産経

警視庁向島署は18日、東京都墨田区の男性(77)が調査会社を名乗る男らに現金3200万円をだまし取られたと発表した。同署が詐欺事件として捜査している。
 同署によると、5月中旬ごろ、男性方に調査会社を装った男から「審査に通過すれば受取人のいない宝くじの当せん金を分配できる」「受け取るには供託金が必要」などとする電話があった。男性は男らに指示されるまま、所有している株を売却したり、消費者金融から借金をしたりして、数回にわたり現金を手渡した。
 男らが分配金を支払う期限としていた9月中旬になっても支払いがなかったため、男性は被害に気づいたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/171018/afr1710180040-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「リップル」詐欺容疑で代表逮捕、新興取引所の危うさ露呈 専門家も注意呼びかけ(19日)産経

リップルやビットコインなどの仮想通貨は、経済のグローバル化に伴って需要が高まり、投資マネーの流入などで認知度も急激に上昇している。一方で、悪質な取引所による被害も懸念されている。
 仮想通貨をめぐっては、平成26年に取引所「マウントゴックス」が破綻。取引所の法的な枠組みがなく、利用者が大きな被害を受けたことが問題となり、資金決済法が改正されるきっかけとなった。改正同法により、取引所は金融庁への登録が義務付けられた。
 登録には一定の資本金やセキュリティー態勢の整備が必要で、現在は11社が登録されている。しかし、仮想通貨に詳しい猿倉健司弁護士は「登録はあくまで目安。結局は利用者自身が取引所の信頼性を判断することが重要だ」と指摘する。
 仮想通貨は取引の速さなどメリットも多い半面、ハッキングによる不正送金や、取引所の倒産で保有資産が失われる危険性は既存の金融機関よりも高い。続きを読む

| コメント (1) | トラックバック (0)

他人名義の車をだまし取った疑い 暴力団「田甫一家」総長を逮捕 警視庁(19日)産経

自動車販売店から他人名義で購入した車をだまし取ったとして、警視庁浅草署が詐欺の疑いで、指定暴力団山口組系3次団体「田甫(たんぼ)一家」総長、立花良治容疑者(52)ら2人を逮捕したことが18日、捜査関係者への取材で分かった。逮捕は同日付。容疑を認めているという。
 2人の逮捕容疑は昨年4月、自動車販売店から知り合いの名義で購入した車をだまし取ったとしている。
 田甫一家は東京都台東区に本部を置き、上部団体は山口組2次団体「国粋会」。同会の会長は山口組の執行部メンバーの一人。
http://www.sankei.com/affairs/news/171019/afr1710190002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国道で女性2人死亡 事故で路肩に避難中はねられたか(19日)NHK

18日夜、岡山県津山市の中国自動車道で、事故を起こして路肩に避難していたと見られる女性2人が、後続の大型トレーラーにはねられ死亡しました。警察は女性2人が乗った車が路上に落ちていたタイヤに乗り上げ、さらに大型トレーラーもタイヤに乗り上げて横転したと見て、詳しい状況を調べています。
 18日午後8時20分ごろ、岡山県津山市の中国自動車道の上り線で、大型トレーラーの運転手から「路上に落ちていたタイヤに乗り上げて横転した」と警察に通報がありました。
 現場の近くでは女性2人が倒れていて、いずれも死亡しました。広島市内に住む40代と20代の親子とみられるということです。
 警察によりますと、現場付近には大きく壊れた軽乗用車があり、事故の直前に女性の声で「タイヤを踏みつけて事故を起こし、路肩に避難した」と通報があったということです。
 このため、警察は女性2人が乗った軽乗用車が路上に落ちていたタイヤに乗り上げ、車を降りて路肩にいたところ、さらにタイヤに乗り上げて横転した大型トレーラーにはねられたものと見て、詳しい状況を調べています。
 この事故の影響で、中国自動車道は岡山県の落合インターチェンジと院庄インターチェンジの間の上り線で通行止めとなっていましたが、午前6時17分に通行止めは解除されました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171019/k10011182341000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

乗馬クラブの馬が行方不明 瀬戸、入り口の棒外れる(19日)共同

愛知県警瀬戸署は18日、瀬戸市片草町の乗馬クラブ「三国ウエスト農場」の馬1頭が行方不明になったと発表した。
 署によると、馬は乗馬用で、肩までの高さの体高は1・3メートル、体重約300キロ。黒色で10歳の雄のサラブレッド。2本の横向きの棒で入り口をふさがれた馬房で飼われていた。
 18日午前8時に出勤した従業員が馬がいないことに気付き、同日午後2時20分ごろ、署に遺失物届を出した。17日午後5時には馬房にいるのを従業員が確認しているが、夜間は無人だった。2本の棒は上に持ち上げれば外れる仕組みで、下に落ちていた。馬は去勢済みで、暴れる危険性は低いという。
 現場は、同県豊田市と岐阜県土岐市に近接する三国山の山頂付近で、近くに民家はない。同クラブでは2016年3月にもシマウマ1頭が脱走。土岐市のゴルフ場に逃げ込み、池で溺死した。(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017101990011030.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡山中の遺体、62歳女性と判明(19日)TBS

静岡市駿河区にある静岡大学近くの山中で女性の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、被害者が近くに住む62歳の女性だったことが分かりました。
 捜査本部の調べで遺体の身元は、静岡市駿河区小鹿の神久美子さん(62)と分かりました。神さんの遺体は静岡大学から東に600メートルほどの場所で、今月17日午後、白いカーテンが巻かれた状態で見つかり、口は粘着テープでふさがれていました。
 神さんは今月11日、警察に行方不明の届け出が出されていて、同居の男性が今月5日ごろから行方が分からなくなったと話しているということです。
 また、司法解剖の結果、神さんの遺体は死後10日から14日経過していることが分かりました。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3187988.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤を宅配便で… 任侠山口組系組員の男逮捕(19日)テレビ朝日

 20代の女性に覚醒剤を宅配便で発送したとして、任侠山口組系組員の男が逮捕されました。
 指定暴力団神戸山口組から分裂した任侠山口組系組員・萩原渡容疑者(45)ら 3人は今年3月、千葉県柏市内から青森県内の20代の女性に覚醒剤を代金2万5000円で宅配便で発送した疑いが持たれています。警視庁によりますと、萩原容疑者らはインターネットの掲示板で客を募り、客には30代や40代の主婦もいたということです。取り調べに対して、萩原容疑者ともう1人の男は「言いたくありません」などと容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112441.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

骨折や殴られた痕… 水戸市のホテルに49歳女性遺体(19日)テレビ朝日

水戸市のホテルで見つかった49歳の女性の遺体を巡り、119番通報した男性が「前夜に口論になり、殴った」と話していたことが分かりました。
 17日午前8時すぎ、男性から119番通報があり、水戸市のホテルに消防が駆け付けたところ、49歳の女性がベッドに仰向けの状態で死亡しているのが見つかりました。警察によりますと、男性は通報の際に「一緒に宿泊した女性と前夜に口論になり、殴った。朝起きたら女性が死んでいた」と話していましたが、その後、連絡が取れなくなっています。一方、司法解剖の結果、女性は肋骨(ろっこつ)が折れていたほか、顔に殴られたような跡がありました。警察は通報した男性が事情を知っているとみて行方を探すとともに、傷害致死事件の可能性も視野に捜査をしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112442.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通トラブルで脅迫容疑、男逮捕 ゴルフクラブ見せ「殺す」(19日)西日本

兵庫県警加古川署は18日、乗用車を運転中に後続の車を無理に停車させ、乗っていた男性会社員(18)に持っていたゴルフクラブを示し「殺す」と脅したとして、暴力行為法違反の疑いで同県加古川市平岡町、自動車修理業古東巧行容疑者(36)を逮捕。交通トラブルをきっかけに事件に発展したとみられ、同署が詳しい経緯を調べている。
 逮捕容疑は13日午前2時50分ごろ、加古川市内の路上で、乗用車内にいた会社員にゴルフクラブを見せて脅した疑い。会社員は直後に車で逃げ県警に届けた。
 同署によると、会社員は、古東容疑者の車が蛇行運転したり急ブレーキを掛けたりしたと話しているという。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/366798

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月18日 | トップページ | 2017年10月20日 »