« 2017年10月11日 | トップページ | 2017年10月13日 »

2017年10月12日

2017年10月12日 (木)

任意同行求められた際に逃走 少年を逮捕(12日)NHK

11日、傷害事件で逮捕状が出ていた少年が、東京・品川区のアパートで、埼玉県警の捜査員から任意同行を求められた際、隙を見て逃走していましたが、12日、東京都内で身柄を確保され、警察は傷害の疑いで逮捕しました。
11日午前5時すぎ、傷害事件で逮捕状が出ている18歳の無職の少年が、東京・品川区の自宅アパートで、埼玉県警の捜査員から任意同行を求められた際、隙を見て奥の部屋の窓から逃走しました。
 少年は、自宅から200メートルほど離れた小学校に逃げ込みましたが、その後、行方がわからなくなり、警察は、付近の住民に戸締まりなどに注意するよう呼びかけるとともに、行方を捜査していました。
 その結果、12日夕方になって、東京・品川区にある警視庁の江戸見坂交番の近くで、少年がいるのを警察官が見つけ、職務質問したところ、本人だと認めたため、身柄を確保し、傷害の疑いで逮捕しました。
 少年は、今月2日に仲間とともに知り合いの顔などを殴ってけがをさせたとして、傷害の疑いが持たれています。警察は、逃走したあと身柄を確保されるまでの詳しい足取りを調べることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171012/k10011176211000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

「窓から飛び降りろ」発言の所沢市小学校の男性教諭に減給1カ月 「退職に追い込まないで!」保護者など3774人が署名運動で教諭擁護 (12日)産経

埼玉県教育局は12日、同県所沢市の市立小学校で担任する男子児童に「窓から飛び降りろ」と発言した男性教諭(44)を同日付で減給1カ月の懲戒処分にしたと発表した。男性教諭は4月にも同じ児童に足の裏で蹴るなどの体罰を行ったという。
 県教育局によると、男性教諭は7月12日、女子児童が着替える際に教室の窓に貼り付ける新聞紙を男子児童が破ったため注意した。
 この男子児童に対して、ほかの児童から掃除をさぼっているとの訴えもあり、男性教諭は「やれと言ったら何でもやるのか。窓から飛び降りろと言ったら飛び降りるのか。飛び降りろ」「あなたは明日から学校に来るな」と発言した。
 その後の帰りの会で担任している児童34人に「明日から33人で仲良くやりましょう」と話したという。
 男性教諭は4月下旬にも、清掃時間中に男子児童がほかの児童の上に覆いかぶさるようにして遊んでいた際、男子児童の髪の毛をつかんで立たせた後、指導しようと他の場所に移動させる際、背中を押して足の裏で蹴るなどの体罰を行ったという。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官名乗ってカード5枚詐取したのは暴力団幹部(12日)読売

警察官などをかたってうそを言い、女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、兵庫県警赤穂署などは11日、岡山市南区泉田、指定暴力団神戸山口組4代目山健組傘下組織幹部の石川啓志容疑者(41)を詐欺容疑で逮捕した。
 発表では、石川容疑者は6月13日、何者かと共謀し、兵庫県高砂市内のパート女性(58)方に警察官や金融庁職員を名乗って電話し、「あなたの口座から現金が引き出されている。口座を止めるため、係の者がキャッシュカードを預かりに行くので暗証番号を教えて」とうそを言い、女性からカード5枚をだまし取った疑い。石川容疑者は「知らない」と否認しているという。http://www.yomiuri.co.jp/national/20171012-OYT1T50034.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

TBS元担当部長 危険ドラッグ所持で略式起訴(12日)NHK

TBSテレビの51歳の元担当部長が自宅や会社で危険ドラッグを隠し持っていたとして、12日、医薬品医療機器法違反の罪で略式起訴されました。元担当部長はすでに懲戒解雇されているということです。
 略式起訴されたのはTBSテレビのメディアビジネス局に勤務していた大下善己元担当部長(51)です。東京地方検察庁によりますと、大下元担当部長はことし6月、自宅や会社で法律で禁止されている指定薬物を含む液体の危険ドラッグ、合わせて25ミリリットル余りを隠し持っていたとして医薬品医療機器法違反の罪に問われています。
 大下元担当部長はこのほか、ことし4月、都内のホテルで危険ドラッグと見られる液体を知人の女性の顔にかけて軽いけがをさせたとして、傷害の疑いでも書類送検されていましたが、傷害の容疑については不起訴になりました。東京地検は不起訴の理由や元担当部長の認否を明らかにしていません。
 TBSテレビは元担当部長をすでに懲戒解雇していて、「極めて遺憾で、再発防止に向けて取り組んでいます」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171012/k10011176241000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

稲川会系組員ら2人逮捕、監禁傷害などの疑い(12日)TBS

ゴルフクラブで知人の男性を殴ってけがをさせたうえ監禁し、現金を脅し取ろうとしたとして、稲川会系暴力団組員ら2人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは埼玉県熊谷市に住む稲川会系の暴力団組員、中本広将容疑者(28)ら2人です。2人は先月2日、東京・練馬区で知人の男性(30代)の左腕をゴルフクラブで殴り、乗用車におよそ3時間にわたって監禁したうえ、1000万円を支払うよう脅した疑いが持たれています。男性は左腕に全治1週間のけがをしました。
 2人は男性に依頼した仕事をめぐって、トラブルになっていたとみられ、「俺の顔を潰した」などとして、現金の支払いを求めたということです。取り調べに対し、中本容疑者は黙秘しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3182969.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくりの疑い 少年2人逮捕「サラリーマンは金持ってる」(12日)TBS

オートバイに2人乗りし、ひったくりを繰り返していたとみられる少年2人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは練馬区に住むアルバイトの少年(17)と会社員の少年(17)の2人で、今年1月、練馬区の路上で自転車に乗っていた男性(48)の後ろからオートバイで近づき、追い抜きざまに現金や携帯電話が入ったバッグをひったくった疑いが持たれています。
 2人はオートバイに2人乗りして犯行に及び、「他にも2回、自転車に乗った男性を狙ってひったくりをした」と話しているということです。取り調べに対し、2人は「サラリーマンは金を持っていると思った」と容疑を認めているということで、警視庁が余罪についても詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3183018.html

| トラックバック (0)

取り調べで警察官から“恫喝” 33万円支払い命令(12日)テレビ朝日

 任意の取り調べ中に警察官に恫喝(どうかつ)されたとして男性が訴えていた裁判で、大阪地裁は大阪府に33万円の賠償を命じた。
 ICレコーダーに録音されていたのは、生々しいやり取りの数々だった。問題となったのは、ヘルパーの池田広志さん(32)が受けた2回の取り調べ。
 2015年10月に大阪市内の路上で車の窓ガラスが傷つけられた事件で、池田さんは任意で取り調べを受けていた。その際、当時、国家資格の取得を目指していた池田さんに対して大声を出す場面もあったという。
 池田さんは違法な取り調べを受けたことで抑うつ状態になったとし、大阪府に対し220万円の損害賠償を請求。その訴訟の判決が12日、大阪地裁であった。大阪地裁は、「警察官2人が逮捕の可能性を示しながら罵声を浴びせて不当に威圧した」と取り調べの一部が違法だったとした。大阪府は、「判決の内容を精査したうえで今後の対応を決めたい」としている。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112023.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー追跡の2人乗りバイクが事故 少年重傷(12日)テレビ朝日

パトカーに追跡されていた原付きバイクが事故を起こし、少年が重傷です。
 警察によりますと、12日午前0時ごろ、富山市天正寺の交差点で2人乗りの原付きバイクと乗用車が出合い頭で衝突しました。この事故で、原付きバイクを運転していた18歳の少年が頭の骨を折る重傷、後ろに乗っていた17歳の少女が軽いけがをしました。交差点に信号はなく、原付きバイクが一時停止を無視して交差点に進入したということです。警戒中の警察官が事故現場の800メートルほど手前で原付きバイクの2人乗りを見つけ、パトカーで追跡していました。警察が当時の詳しい状況を捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112016.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日 単位・レベル) 
ロリコン主義者よ恥を知れ!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013196

  女子高校生に男性向けのサービスをさせる業をJK(女子高生)ビジネスという。警察庁が確認している店舗数は今年9月現在で全国に114店あるそうだ。このうち店舗型は72店で残りは無店舗型だという。
 警視庁は今年7月に上野のJKビジネス店を摘発した。この摘発で女子高生(16)に現金を渡してみだらな行為をした大阪府の40歳の会社員がこのほど逮捕された。
 店舗の形態には店員(女子高生)が客のマッサージをしたり体を洗うなどのサービスを行う。
 この他に、個室又は屋外で店員の姿態を見せたり写真撮影させる「鑑賞型」。さらに店内で飲食物を提供する「飲食型」などかある。
 東京都では「特定異性接客営業等条例」によって規制されており、届け出が義務づけられている。
 今年6月現在の摘発は警視庁と大阪府警で13件、検挙人員は17人だった。
 接触型は性的サービスを伴うことが多いが、その他でも自由恋愛と称して、店舗での出会いを契機にメールのやりとりなどで交際に発展する例が多いと聞く。今回逮捕された40歳の男は店員の女子高生とメールのやりとりなどをしていて特定された。
 「JK」などと言っているが、かつて「デートクラブ」なんていう商売が繁盛した。これは東京の場合は「東京都デートクラブ営業等の規制に関する条例」で営業の許可が必要。たんなる「デート」と思われるが、中には「高級デートクラブ」などと銘打っているものもあり、かつて某放送局の女子アナが登録していて週刊誌を賑わしたことがあった。
 まじめな事を言っても所詮は性的サービスが伴うものだが、それにしてもJKなんて、自分の「娘」みたいな〝子供〟をもて遊ぶなんて許されない。それでも100店舗以上が成り立つのだから、日本人にはいかにロリコン主義者が多いかが分かる。恥ずかしくないのか!
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

府警の取り調べは違法=33万円賠償命じる-大阪地裁(12日)時事

器物損壊事件に絡む大阪府警天満署の取り調べで暴言を受けたとして、同府大阪狭山市の池田広志さん(32)が、府に220万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が12日、大阪地裁であった。北川清裁判長は「取り調べは不当な抑圧で違法」と述べ、33万円の支払いを命じた。
 判決などによると、池田さんは2015年10月、車にブロック片をぶつけた疑いで天満署の任意の取り調べを受けた。同11月にも取り調べを受け、ICレコーダーで録音。担当官は「逮捕されんぞ、お前」「なめてんのか」などと大声を出した。
 北川裁判長は11月の取り調べについて、起訴猶予処分が予定され供述調書を作成する必要性が高いとは言えないと指摘。「不当な抑圧によって取調官の望む答えを引き出そうとした」と批判した。
 判決後の記者会見で、池田さんは「公平な捜査が行われるよう改善してほしい」と話した。代理人弁護士は「軽微な在宅の事件でも、少なくとも事後的に取り調べを検証できるシステムとして可視化が必要だ」と述べた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101200871&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の女 善光寺や周辺の落書きにも関与か(12日)NHK

今月、長野市の善光寺の宿坊にある建物の柱に落書きをしたとして逮捕された47歳の女は、善光寺や近くの神社など周辺で100か所以上見つかった同様の落書きについても、関与をほのめかす供述をしていることが、捜査関係者への取材でわかりました。
 長野市の47歳の無職の女は、今月8日、長野市の善光寺の宿坊にある建物の柱などに×印の落書きをしたとして、建造物損壊と器物損壊の疑いが持たれています。
 調べに対し、容疑を認めているということですが、不自然な点もあることなどから、警察は慎重に捜査を進めています。
 これまでの調べで、善光寺の国宝に指定されている本堂やその周辺では、少なくとも100か所以上で×印が記された落書きが見つかっていますが、その後の調べで、これらの落書きについても関与をほのめかす供述をしていることが、捜査関係者への取材でわかりました。  警察は、一連の落書きに関わった疑いがあると見て、周辺の防犯カメラの映像を分析し、確認を進めることにしています。
続くdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171012/k10011175831000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| トラックバック (0)

「理想の猫じゃない」と踏み殺す 元学校臨時教職員の男を容疑で書類送検 「20匹殺し、燃えるごみで出した」(12日)共同

自分の飼い猫を殴りつけ、踏みつけて殺したとして、福岡県警戸畑署は12日、元学校臨時教職員の男(25)=現大分市在住、アルバイト=を、動物愛護法違反容疑で、福岡地検小倉支部に書類送検した。
 過去に約20匹の猫を飼っては次々に殺し、「燃えるごみ」として捨てていたという。
 送致容疑は、5月2日午前2時8分ごろ、当時男が住んでいた北九州市戸畑区にある集合住宅で、飼い猫を両手で殴りつけ、さらに両足で踏みつけ、殺害した疑い。この時、騒ぎを聞きつけた近所の住民が同署に通報。警察官が駆けつけた時は、男は殺した猫をごみ袋に入れていた。
 同署によると、男は犯行当時、学校の臨時教職員で、生徒を教えていたという。
 犯行動機については「理想の猫ではないから殺した」と主張。「呼んだらすぐにやってきて、体を触らせて、きちんとトイレをするのが理想の猫だ」と供述していたという。
 元教職員の男は、過去に約20匹の猫を飼ったが、次々に殺し、「燃えるごみ」として捨てていたという。=2017/10/12 西日本新聞=
https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/365339/

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市とさいたま市で強制わいせつの疑いで教師逮捕(12日)TBS

横浜市では中学校教諭が、さいたま市では小学校教諭が、強制わいせつの疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは、横浜市の市立中学校教諭・高橋慶太容疑者(55)です。
 警察などによりますと、高橋容疑者は去年4月17日未明、横浜市保土ケ谷区の路上で、当時21歳の女性の胸や下半身を触った疑いがもたれています。女性は帰宅途中で、突然口をふさがれ押し倒されていました。現場の防犯カメラの映像に、女性の後をついていく男の姿が映っていて、この映像から、高橋容疑者が浮上したということです。
 取り調べに対し、高橋容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しています。
 一方、さいたま市の市立小学校教諭・春川明人容疑者(23)は、今年8月、埼玉県春日部市の路上で、帰宅途中の女子大学生(20代)に暴行を加えたうえ、身体を触るなどした疑いがもたれています。
 春川容疑者は、取り調べに対し、「ナンパ目的で声をかけたが断られたのでむらむらしてやった」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3182886.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

監視カメラでテロ防げ、不審者追跡や1億画素で検出(12日)日経

カメラメーカー各社が監視カメラや産業用カメラの技術を競っている。キヤノンは複数のカメラをネットワークで連携し、特定の人物をリアルタイムで追跡できる技術を開発。デンマークのフェーズワンは1億画素の超高解像度カメラを産業向けに展開を始めた。2020年の東京五輪を控え、企業や官公庁から受注を狙う。

                           

キヤノンは特定の人物をネットワークカメラで追跡する

 東京ビッグサイト(東京・江東)で13日まで開催している「テロ対策特殊装備展」で、各社が相次ぎ新製品を披露した。
 キヤノンは特定の人物を検索し追跡する映像解析ソフトの新製品を初めて公開した。空港や市街地にネットワークカメラを設置して、不審者を見つけ出す。
 例えばテロの容疑者の顔の画像を事前にソフトに登録しておけば、カメラにその人物が写ると、瞬時に検出する。さらに複数台の監視カメラの映像を組み合わせ、その人物がどこに移動しているのか追跡する。
 顔が正面を向いて写っていなくても、服装や体格の情報も合わせて人物を特定し、追跡し続ける。録画サーバーに送られた映像を解析するソフトのため、既に設置されているネットワークカメラをそのまま活用できる。
 システム開発のソリトンシステムズは、ウエアラブルカメラを使ったライブ映像配信システム「スマートテレキャスター」を出展した。イベント会場などの現場で警察や警備員が映像をリアルタイムで指令センターに送り、センターと現場が双方向で情報をやり取りできる。イベント開催中に不審者を見つけるため、警察や警備員が装着して警備するといった活用を見込む。
 ハードも進化している。広告撮影向けの高解像度カメラで高いシェアを持つフェーズワンは画素数が1億の産業用カメラを出展した。警備や監視用など、産業分野の市場開拓に乗り出している。
 1億画素のカメラは、ソニーの高精細CMOS(相補性金属酸化膜半導体)センサーを搭載し、フェーズワンが昨年世界で初めて商品化した。日本でも大手建設会社など数十社から受注を獲得。写真を使った警備用途のほか、インフラ点検や防災対策にも活用が期待されている。
 1億画素カメラの強みは遠くから広い範囲を撮影し、一部を鮮明に拡大して解析できること。同社は実証実験で、34階建ての高層ビルの最上階から地上を撮影し、地上を歩く人物の顔をはっきりと認識できた。静止画撮影だが、最速0.65秒間隔で撮影し、解析することもできる。
 例えば街を広範囲に撮影し、その中から逃走車を探し出したり、群衆の中から不審な人物を見つけたりできる。インフラ点検で橋梁やトンネル、電線などを撮影し、写真を拡大してひび割れやサビなど、劣化している部分を分析することもできる。
 東京五輪に向け、官公庁やインフラ関係者は対策の強化を迫られている。テロが頻発する欧州では危機感が高まっており、防犯対策や発生直後の初動の早さなどが重要になっている。それには最先端のカメラや画像解析技術が欠かせない。
 同イベントは来場者を治安関係者やインフラ事業の危機管理担当者に限定している。入場にはボディーチェックや荷物検査が必須で厳重だ。テロ対策のニーズが高まっており、3日間で1万2000人の来場を見込む。(斉藤美保)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22175340S7A011C1X1E000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

17歳少女に“入れ墨” 暴力団組員の男ら逮捕(12日)テレビ朝日

 千葉県に住む17歳の少女の体に入れ墨を入れたなどとして、暴力団組員の男ら2人が逮捕されました。
 暴力団組員の高林智史容疑者(44)と彫物師の根岸正敏容疑者(38)は今年3月以降、千葉県に住む当時高校2年の少女(当時17)に18歳未満であることを知りながら、右肩と背中に入れ墨を入れたなどの疑いが持たれています。警視庁によりますと、高林容疑者は7月から約1カ月、少女と一緒に生活していて、警視庁が少女を保護した際に入れ墨を見つけて事件が発覚しました。高林容疑者ら2人は「入れ墨を入れたいというから、連れていった」などと容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111998.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男子高校生が強盗被害=新潟から修学旅行中-大阪(12日)時事

11日午後9時50分ごろ、大阪市都島区片町の路上で、修学旅行中の新潟県柏崎市の高校2年の男子生徒(17)が男数人に襲われ、現金約3万円入りの財布を奪われた。生徒は背中に擦り傷を負い、府警都島署は強盗致傷事件として捜査している。
 同署によると、男子生徒は自由時間にホテルから1人でスーパーに買い物に行く途中、突然背後から男に抱き付かれ、引きずり倒された。生徒は走って逃げたが、財布を落とし、通報後に教師と現場に戻ると財布はなかった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101200464&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗、容疑者の映像公開 大阪と京都で計6件(12日)朝日

写真大阪府枚方市京都市伏見区で7、8月に相次いだ計6件のコンビニ強盗事件で、大阪、京都の両府警は12日、一部の店舗で記録されていた防犯カメラ映像を公開した。同一犯とみて情報提供を呼びかけている。
 両府警によると、7月24日未明、枚方市出屋敷西町1丁目の「セブンイレブン枚方出屋敷西町店」など3店で黒ずくめの着衣の男が店員を刃物で脅し、計約20万円を奪った。8月25日未明にも京都市伏見区淀池上町の「セブンイレブン淀池上町店」で、ヘルメットをかぶった男が店員に刃物を見せ、約14万円を奪って逃げる事件があった。近くの2店舗でも現金が奪われそうになった。
 男は20~40代、身長170~175センチで、刃渡り10~15センチの刃物を持ち、自転車に乗っていたという。情報提供は大阪府警交野署(072・891・1234)か京都府警伏見署(075・602・0110)へ。
http://www.asahi.com/articles/ASKBD34RLKBDPTIL003.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

Tシャツで肌かぶれ 薬品被害か 書類送検(12日)NHK

去年、神奈川県で開かれたマリンスポーツ大会で、主催者から配られたTシャツを着た選手ら100人余りに肌がかぶれる被害が出たのは、Tシャツに使用された薬品が原因だったとして、警察は、薬品を販売した京都市の染色剤製造会社の社員2人を12日、業務上過失傷害の疑いで書類送検しました。
 書類送検されたのは、京都市の染色剤製造会社「松井色素化学工業所」の35歳の社員と67歳の嘱託社員です。
 去年9月、神奈川県茅ヶ崎市で開かれたマリンスポーツの国際大会で、参加した選手やスタッフ100人余りが、主催者から配られたTシャツを着て、肌がかぶれるなどの被害が相次ぎました。
 警察が捜査を進めたところ、Tシャツの製作過程で色の仕上がりをよくするために使用された薬品が原因だったとわかったということです。この薬品は刺激性があり、工場の床などの洗浄に使われているということです。
 警察は、「松井色素化学工業所」の社員2人が、安全性を十分に確認しないままこの薬品を別の会社に販売し、Tシャツに使用されたとして、12日、業務上過失傷害の疑いで書類送検しました。
 調べに対し2人は「安全確認が足りなかった」と話しているとことです。会社側は「安全性を十分に確認せずに販売してしまい、被害にあわれた方や大会の関係者に心からおわびしたい」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171012/k10011175681000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

清水アキラさんの息子逮捕 覚醒剤使用容疑、警視庁(12日)共同

警視庁目白署は12日までに、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、物まねタレント清水アキラさん(63)の三男で、タレントの清水良太郎容疑者(29)=東京都中野区=を逮捕した。同署によると、良太郎容疑者は「使った覚えはない」と容疑を否認している。逮捕は11日。
 目白署によると、10日午後1時40分ごろ、東京・池袋のホテルで、30代女性から「薬物を飲まされた」と110番があった。現場に駆け付けた署員が、ホテルから出てきた良太郎容疑者を同署に任意同行。尿から覚醒剤の陽性反応が出たため、逮捕した。
https://this.kiji.is/291028543872468065?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

東名夫婦死亡、事故1か月前にも3台に進路妨害(12日)TBS

今年6月、東名高速で福岡県の男が注意された車を追い越し車線に無理やり停車させた結果、2人を死亡させた事故で新たな事実です。男は事故の1か月前にも、あわせて3台の後続車に対し、進路を妨害して接触事故などを起こしていたことが分かりました。
 Q.なぜ追いかけた?
 「やっぱ言われたからカチンとくる、人間やけん」(石橋和歩 容疑者、福岡・中間市 今月1日)
 石橋和歩容疑者(25)は今年6月、神奈川県の東名高速のパーキングエリアで静岡県の夫婦から注意を受けたことに腹を立て、夫婦のワゴン車を追いかけ、進路を妨害して追い越し車線に停車させた疑いがもたれています。夫婦のワゴン車は後続の大型トラックに追突され、夫婦は死亡しました。
 その後の捜査関係者への取材で、石橋容疑者は事故の1か月前の今年5月、山口県下関市の一般道で、深夜から早朝にかけて追い越そうとした、あわせて3台の車に対し、進路を妨害する行為を行っていたことが新たに分かりました。
 「石橋容疑者は東名高速の事故の1か月ほど前にも、下関市内のこちらの路上などで3件のトラブルを起こしていたということです」(記者)
 急に時速10キロにまで減速する一方で、追い越した車にクラクションを鳴らすなどして停車させて、窓をたたいたほか、別の車には進路をふさいで停車させたあと、運転席のドアを3回にわたって蹴るなどしたということです。最後には追い越そうとした車の進路を妨害しようとして接触事故となり、過失運転致傷の疑いで書類送検されましたが、不起訴処分になったということです。
 こうした石橋容疑者の行動は今回の6月の事故と共通する点もあり、警察はさらに詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3181832.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

古物営業の規制緩和議論へ 警察庁が有識者会議(12日)日経

警察庁は12日、中古品などを売買する「古物営業」の許可手続きや営業場所の規制緩和について検討する有識者会議を設置すると発表した。現在は営業所がある都道府県ごとに公安委員会の許可を受ける必要があり、全国展開する事業者などが規制緩和を求めている。12月までに会合を3回開き、報告書をまとめる。
 有識者会議は経済学や行政法の専門家のほか、業界団体や消費者団体の代表らが加わる。警察庁は報告書を踏まえ、古物営業法の改正など必要な対応を検討する。
 盗品の売買に悪用されるのを防ぐため、古物営業法は古物を扱う営業所を設ける場合、都道府県公安委員会の許可を受けるよう定めている。
 ただ、全国展開する中古品販売店や買い替え時に「下取り」を行う大手家電量販店などが、複数の都道府県で許可を受けるケースが増えている。申請から許可までは約1カ月かかるといい、全国共通の許可などを求める意見が出ていた。
 また、古物の買い取りは営業所や取引相手の居住地でしか認められておらず、マンションのエントランスや百貨店のイベント会場などでも認めてほしいという声が上がっていた。
 こうした要望は内閣府の「規制改革ホットライン」に寄せられたが、警察庁は2014年、的確な実態把握と指導・監督が必要との理由で「対応は困難」と回答。営業場所の規制緩和についても、取引相手の本人確認の義務を果たすため「認められない」としていた。
 政府の規制改革推進会議が今年3月、各省庁に行政手続きに関するコストの削減を要求したことなどを受け、警察庁は改めて検討することにした。
 警察庁によると、古物商の許可件数は16年末時点で77万4157件で、06年末(64万1252件)から2割増えた。主に扱う古物はカーナビを含む「自動車」が最多の42%。家具やCD、ゲームソフトなどの「道具類」が11%、家電や携帯電話などの「機械工具類」が10%だった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22156740S7A011C1CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明の顔見知り女性か? 37歳男“遺体遺棄”で逮捕(12日)テレビ朝日

広島県呉市の住宅に遺体を遺棄した疑いで37歳の男が逮捕されました。警察は遺棄された遺体が男の顔見知りの奈良県の女性とみて調べています。
 奈良県警によりますと、5日、奈良県内に住む30代の女性の行方が分からなくなっていると女性の親族から届けがありました。警察の捜査で、女性は4日午前、奈良県大和郡山市の路上で顔見知りだった広島県福山市の会社員・染井俊一容疑者と会っていたことが分かりました。染井容疑者が女性の居場所と話した広島県呉市の住宅を調べたところ、遺体が見つかったため、奈良県警は12日未明、染井容疑者を死体遺棄の疑いで緊急逮捕しました。染井容疑者は「死体を遺棄したのは間違いない」と容疑を認めているということです。警察は遺体が奈良県の女性とみて身元の確認を急ぐとともに、染井容疑者との間で何があったのか事件の経緯を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111982.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

選挙スタッフ?不適切投稿、兵庫 「投票用紙二重交付を誓います」(12日)西日本

22日投開票の衆院選の期日前投票を巡り、ツイッター上で兵庫県西宮市の「選挙スタッフ」を名乗り、「投票用紙を二重交付することを誓います」「有権者に手を出しても俺は罪に問われない」などとする不適切な内容の投稿があったことが12日、同市選挙管理委員会への取材で分かった。
 ツイッターには、期日前投票所のスタッフに配られたマニュアルの写真も掲載されており、投稿したのは、投票事務を委託した大阪市の人材派遣会社の関係者とみられる。10日に市民から指摘があり、選管は西宮署に相談した。
 西宮市では、同社から派遣されたスタッフ延べ約140人が期日前投票の事務に当たるという。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/365346

| コメント (0) | トラックバック (0)

LINEなら…生徒悩み相談続々 2週間で1年分超える(12日)朝日

長野県教育委員会が9月、通信アプリ「LINE」を使って中高生の悩み相談を受け付けたところ、2週間で1579件のアクセスがあり、このうち547件の相談に乗れたことが分かった。県教委が10日、発表した。2016年度の1年間に電話で寄せられた相談は計259件で、LINEの方がはるかに多かった。県教委は「気軽に相談できる効果が大きい」とみて本格導入を検討する。
 文部科学省もLINEなどのSNSを使ったいじめ相談の導入を検討しているが、県教委によると、自治体がLINEを使ったのは初めて。全国から問い合わせが相次いでいるという。
 LINEによる相談は、9月10~23日の2週間、実施。「ひとりで悩まないで@長野」のアカウントを開設し、県内の中高生など約12万人に案内。期間中は午後5~9時に相談を受け付け、10人の態勢で対応したという。ただ、結果的にアクセスが集中し、対応できたのは全体の約3分の1だった。県教委によると、いじめや不登校についての悩みのほか、恋愛や進路にかかわる相談など、幅広い内容が寄せられたという。(岡林佐和)
http://www.asahi.com/articles/ASKBB5CXLKBBUOOB01M.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

白井市でひき逃げか 男性死亡(12日)NHK

12日未明、千葉県白井市の県道で、男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。
警察は、車にはねられたとみて、ひき逃げの疑いで捜査しています。
 12日午前1時15分ごろ、千葉県白井市冨士の県道で、「男性が頭から血を流して路上に倒れている」と警察に通報がありました。
警察が調べたところ、男性が片側1車線の県道の中央付近で頭から血を流して倒れていて、まもなく死亡が確認されました。
 男性はTシャツにジャージ姿で、所持品は見つかっていないということです。
警察は、現場の状況などから、男性は車にはねられたとみて、ひき逃げの疑いで捜査しています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20171012/1080000346.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

7億不正持ち出し 韓国人論告(12日)NHK

福岡空港から7億円余りの現金を国外に不正に持ち出そうとした罪などに問われている韓国人4人の裁判で、検察が意見を述べる「論告」が行われ、「消費税をむしばむ犯行だ」などと指摘しました。
弁護士は一部について無罪だと述べ、来月、検察の求刑が行われて審理はすべて終わる見通しです。
いずれも韓国人の▼イ・ヒョンウ被告(35)▼ビョン・ソンフン被告(35)▼ハ・ソンジン被告(31)▼パク・ジェヨン被告(36)の4人は、ことし4月、▼福岡空港から7億3000万円余りの現金を香港に不正に持ち出そうとしたほか、▼韓国から福岡空港に金塊およそ6キロ、2700万円分を密輸して消費税の支払いを免れようとしたとして関税法違反と消費税法違反などの罪に問われています。
福岡地方裁判所で検察が意見を述べる「論告」を行い、「携帯電話に多額の日本円や金塊の写真などが保存されていた。日本の消費税をむしばむ犯行は悪質だ」などと指摘しました。
一方、弁護士は、「4人が具体的にどういう役割を担っていたのかなど証拠が不十分だ」と述べ、金塊の密輸に関しては改めて無罪を主張した上で、現金の持ち出しについては認めて執行猶予のついた判決を求めました。
検察の求刑は来月1日に改めて行われ、すべての審理を終える見通しです。
http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20171011/4491161.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

メルカリ、本人確認機能を強化へ 個人情報の登録を年内にも義務化 「違法品の闇市場」イメージを懸念(12日)産経

 フリーマーケットアプリ運営最大手「メルカリ」(東京都港区)が、相次ぐ違法出品などへの対策として、従来は不要だった初回出品時の住所・氏名・生年月日の登録を、年内にも義務化することが11日、関係者への取材で分かった。登録された個人情報を取引口座と照合する仕組みも導入し、偽名での売買などを防ぐ。本人確認機能を強化し、不正利用者を排除するための措置。同社は近く正式発表する。
 同社のフリマアプリ「メルカリ」は手軽さが人気を呼び、シェアを拡大。一方で現金や盗難品、領収書など不適切な出品も相次ぎ、本人確認機能の強化の必要性が指摘されてきた。今回の対策強化でイメージ悪化を防ぎ、利用者の安心感を向上させる狙いがあるとみられる。
 メルカリでは現在、初出品時に個人情報の登録は不要で、売買成立後、販売代金の支払いを同社に申請する際に必要となる仕組み。今回の対策で、個人情報登録を前倒しするとともに、売買時に個人情報を口座と照合し、不正取引でないかをチェックする。
 同社関係者は取材に「利便性を保ちつつ、より安心して使ってもらえるアプリにする」と話している。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪空港にドローン?日航機、着陸やり直し(12日)読売

大阪(伊丹)空港で5日、誘導路の上を小型無人機「ドローン」のような物体が飛行し、旅客機が着陸をやり直していたことがわかった。
 国土交通省と空港側は、運航に危険を及ぼしかねないとして、大阪府警などに情報提供した。
 同省の発表によると、5日午後5時35分頃、離陸のために滑走路へ向かっていた日本航空機のパイロットが、約30メートル上空をドローンらしき物体が飛んでいるのを目撃し、管制官に無線連絡。着陸態勢に入っていた別の日本航空機のパイロットがこの交信を聞き、念のために着陸をやり直した。
 物体は赤っぽい色ですぐに見えなくなったという。
 一昨年に施行された改正航空法では、許可を得ずに住宅密集地や空港周辺でドローンを飛ばすことを禁止している。国交省は11日、ドローンのユーザー団体などに対し、ルール徹底などを周知するよう要請した。

(ここまで364文字 / 残り0文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171012-OYT1T50005.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

交差点で乗用車どうし衝突 男女2人死亡 横浜(12日)NHK

11日夜、横浜市の国道の交差点で乗用車どうしが衝突する事故があり、片方の車に乗っていた男性と女性が死亡しました。警察が事故の状況を調べるとともに、亡くなった2人の身元の確認を急いでいます。
 11日午後11時すぎ、横浜市緑区長津田町の国道16号線の交差点で、乗用車どうしが衝突しました。この事故で、片方の車に乗っていた40代と見られる男性と女性がけがをして病院に運ばれましたが、いずれも死亡しました。もう一方の車に乗っていた19歳と18歳の男性は軽いけがをしました。
 現場は信号機のある交差点で、警察は、ドライブレコーダーの映像を分析して事故の状況を調べるとともに、亡くなった2人の身元の確認を急いでいます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171012/k10011175411000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・神栖市でひき逃げか、85歳男性が死亡(12日)TBS

茨城県神栖市の市道で男性が血を流して倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。警察は、ひき逃げ事件として捜査しています。
 11日午後5時50分ごろ、神栖市平泉の市道で「血を流して倒れている人がいる」と、通行人の男性から通報がありました。
 警察が駆けつけたところ、近くに住む無職の安藤隆夫さん(85)が頭などから血を流して倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。現場には車のライトとみられるプラスチック片が大量に散乱していて、警察は死亡ひき逃げ事件として、逃げた車の行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3181826.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー犯罪が増加 AKBが被害防止を呼びかけ(12日)テレビ朝日

インターネット上でのサイバー犯罪の被害が増加していることを受け、AKB48のメンバーらが東京・秋葉原で被害防止を呼び掛けるイベントを行いました。
 秋葉原で開かれたイベントには、AKB48の横山由依さんらメンバー3人が参加し、サイバー犯罪の被害防止を呼び掛けました。警視庁によりますと、サイバー犯罪は増加傾向にあり、今年上半期、警視庁に寄せられた被害に関する相談件数は7380件に上っています。特にコンピューターウイルスを添付したメールを相手のパソコンに送り付けて感染させた後、個人情報を抜き取るなどの被害が多いということです。警視庁は、不審な宛先からのメールの添付ファイルは安易に開かないなど、被害防止に努めてほしいと呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111953.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

街頭演説中の衆院選候補者に暴行 66歳の男逮捕(12日)テレビ朝日

 11日夜、千葉県柏市で街頭演説をしていた衆議院議員選挙の候補者の頭を殴り、選挙の自由を妨害したとして66歳の男が逮捕されました。
 公職選挙法違反の疑いで逮捕されたのは、柏市の無職・天野佳夫容疑者(66)です。天野容疑者は11日午後7時ごろ、JR柏駅前で街頭演説をしていた衆議院議員選挙の67歳の候補者の頭を殴り、選挙の自由を妨害した疑いが持たれています。警察によりますと、当時、天野容疑者は酒に酔っていて、事件直後に候補者の関係者が身柄を取り押さえて警察官に引き渡しました。天野容疑者の認否について、警察は明らかにしていません。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111979.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月11日 | トップページ | 2017年10月13日 »