« 追突したあと 前の車の運転手をひき逃げ(25日)テレビ朝日 | トップページ | 東京メトロ千代田線 枕木燃える、一時運転見合わせ(25日)TBS »

2017年10月25日 (水)

弁護側、改めて強殺否認 門真切断遺体の控訴審初公判 判決は11月24日 (25日)日経

 大阪府門真市で2015年、アルバイト、渡辺佐和子さん(当時25)の切断遺体が見つかった事件で、強盗殺人や死体損壊・遺棄罪などに問われた長田(旧姓・森島)輝実被告(31)の控訴審初公判が25日、大阪高裁(樋口裕晃裁判長)であった。弁護側は改めて強盗殺人罪を否認し、量刑は重すぎると主張。検察側は控訴棄却を求めた。公判は即日結審。判決は11月24日に言い渡される。
 一審・大阪地裁の裁判員裁判は今年6月に無期懲役を言い渡し、被告側が控訴した。一審で被告は死体損壊・遺棄罪などを認める一方、殺害を否認。「事前にインターネットで殺害方法などを調べていた」とする検察側に対し、弁護側は「被告が帰宅した際、渡辺さんは既に死亡していた」と主張していた。
 一審判決によると、15年12月、門真市の自宅マンションで、過去にシェアハウスで同居していた渡辺さんの首を圧迫して窒息死させ、奪ったキャッシュカードで現金10万円を窃取。遺体はのこぎりなどで切断して遺棄した。同年10~12月には渡辺さんになりすまして消費者金融から約51万円を借金するなどした。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22675860V21C17A0AC1000/

« 追突したあと 前の車の運転手をひき逃げ(25日)テレビ朝日 | トップページ | 東京メトロ千代田線 枕木燃える、一時運転見合わせ(25日)TBS »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65961477

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護側、改めて強殺否認 門真切断遺体の控訴審初公判 判決は11月24日 (25日)日経:

« 追突したあと 前の車の運転手をひき逃げ(25日)テレビ朝日 | トップページ | 東京メトロ千代田線 枕木燃える、一時運転見合わせ(25日)TBS »