« 2017年10月2日 | トップページ | 2017年10月4日 »

2017年10月3日

2017年10月 3日 (火)

渋谷交差点暴走事件 会社員逮捕(3日)NHK

先月、パトカーに追跡されていたワゴン車が、赤信号を無視して大勢の歩行者が横断していた東京・渋谷のスクランブル交差点に進入した事件で、警視庁は車を運転していた52歳の会社員を道路交通法違反の疑いで逮捕しました。
先月25日の夜、パトカーに追跡されていた黒いワゴン車が、赤信号を無視して大勢の歩行者が横断していた東京・渋谷のスクランブル交差点にスピードを出して進入し、その後、逃走しました。
けが人はいませんでしたが、あわや大事故になりかねなかった状況で、現場は一時、騒然となりました。
警視庁は、車の行方を捜査した結果、車は仙台市の土木建築会社が所有しているものと分かり、危険な運転をしたうえ、車線規制のために設置されていたポールに衝突する事故を起こしたのに警察署に届け出なかったとして、当時、運転していた、この会社の社員を道路交通法違反の疑いで逮捕しました。
警視庁によりますと、逮捕されたのは、神奈川県大和市の三吉敏男容疑者(52)で、調べに対し、容疑を認めたうえで「当時、運転免許証を携帯しておらず、取り締まりを受けたら、免   免許停止になると思った」などと供述しているということです。
パトロール中の警察官が職務質問しようと声をかけたところ、突然、急発進して逃走し、その直後にスクランブル交差点に進入したということで、警視庁がさらに詳しい経緯を調べています。http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20171003/0001413.html

| トラックバック (0)

偽造カード工場か、400枚押収=原料準備容疑、中国人社長逮捕-警視庁(3日)時事

偽造クレジットカードのもとになるプラスチックカードを準備したとして、警視庁と愛知県警などの共同捜査本部は3日、支払用カード電磁的記録不正作出器械原料準備の疑いで、中国籍の化粧品輸出会社社長王崢容疑者(29)=埼玉県川口市南町=を逮捕した。川口市内の同社事務所からは、プラスチックカード409枚や名前を浮き彫りにする打刻機が押収されており、同庁などは偽造カード製造工場だったとみて捜査している。
 同庁組織犯罪対策特別捜査隊によると、磁気データを読み取ったり書き込んだりできるカードリーダーやホログラムなどの偽造に必要な資機材一式と、中国の銀行が発行するカードなどの偽造品36枚も押収した。
 逮捕容疑は6月26日、偽造カードを作るため、知人が経営する同市内の会社でプラスチックカード約50枚が入った荷物を受け取った疑い。(2017/10/03-18:53)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017100300993&g=soc

| トラックバック (0)

難民認定、上半期わずか3人…偽装申請止まらず(3日)読売

日本で今年上半期(1~6月)に難民認定を申請した外国人が8561人で過去最多となったことが、法務省への取材でわかった。

  •                                
     
           

 前年同期(5011人)の1・7倍のハイペースで増えている。一方、今年上半期の認定数は3人にとどまり、同省は、日本での就労を目的とした「偽装申請」の増加に歯止めがかかっていないとみている。
 難民認定は、母国での人種や宗教、政治的な迫害などを理由に来日した外国人を保護する制度。日本では2010年3月以降、難民申請6か月後から、認定されなくても一律に就労できるようになった。申請数は翌11年から最多を更新し続け、昨年1年間の申請者は1万901人と初めて1万人を突破した。
 昨年の国別申請数は、インドネシアの1829人を筆頭に上位3か国をアジアが占めたが、認定数はゼロ。同省によると、ビザ(査証)の緩和などで来日しやすくなり、観光などの「短期滞在」で入国し、申請するケースが目立つという。

(ここまで402文字 / 残り146文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171003-OYT1T50089.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

京大病院 誤って700倍超濃度の薬を調剤 患者が死亡(3日)NHK

京都大学医学部附属病院で、薬剤師が処方箋の700倍以上もある濃度の薬を誤って調剤し、先月、この薬を自宅で使用した60代の患者が、死亡していたことがわかりました。病院は遺族に謝罪するとともに、警察や厚生労働省などにも届けて調査委員会を設け、詳しい経緯を調べることにしています。
 これは3日午後、京都大学医学部附属病院の稲垣暢也病院長らが記者会見して明らかにしました。
 それによりますと、治療を受けていた60代の患者の女性が病院でもらった薬を先月、自宅で使用したところ背中に痛みを訴えて翌日に死亡しました。
 女性が使用したのは、ことし8月下旬に病院の薬剤師2人が「セレン」と呼ばれる元素が欠乏する病気の治療のため、調剤した薬でしたが、医師の処方箋に比べて738倍も高い濃度の「セレン」が含まれていたということです。
 また、同じ日に別の10代の男性患者に調剤された同じ薬でも色がいつもと違うなどの異常が報告されていたということです。
 病院は、調剤の過程にミスがあったことを認めて遺族に謝罪するとともに、警察や厚生労働省などにも届けて調査委員会を設け、詳しい経緯を調べることにしています。 
 京都大学医学部附属病院の稲垣暢也病院長は会見で「患者と遺族、関係者に心よりおわび申し上げます。申し訳ありませんでした」と謝罪しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171003/k10011166521000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| トラックバック (0)

「違法な捜索」ジャーナリストが提訴(3日)NHK

3年前、日本人の大学生などが過激派組織IS=イスラミックステートに加わろうとした際に、関係先として警視庁の捜索を受けたフリージャーナリストの常岡浩介さんが、違法な捜索で報道の自由を侵害されたとして国と東京都に賠償を求める訴えを起こしました。
 訴えによりますと、常岡さんは、3年前の8月、日本人の大学生など2人が戦闘員としてISに加わるためシリアへの渡航を計画した際に、2人の航空券を購入し、同行取材をする予定でした。
 渡航は中止されましたが、大学生などは、外国に対する戦いを準備する「私戦予備および陰謀」の疑いで警視庁の捜索を受け、関係先として常岡さんの自宅も捜索され、パソコンや携帯電話などを押収されました。
 その後、刑事処分は受けていないということで、常岡さんは、「私戦予備罪」が成立するケースではなく、捜索をした警視庁と令状を出した裁判所の対応は違法だとして、国と東京都に600万円余りの賠償を求める訴えを東京地方裁判所に起こしました。また、渡航とは関係のない取材の資料も押収され、報道の自由を侵害されたと主張しています。
 常岡さんは、会見で「取材で得た情報を奪い取ることが目的の捜査だったということを明らかにしたい」と話しました。
 一方、警視庁は、「訴状が届いておらずコメントできない」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171003/k10011166741000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

警察署に侵入し設備破損か 近くの交番でバイク全焼(3日)テレビ朝日

警察署に侵入し、設備に火を付けた疑いです。近くの交番でもバイクが全焼していました。
 警察によりますと、無職の井上浩二容疑者(49)は5月15日の未明、福岡県北九州市の八幡東警察署に侵入し、2階出入り口の電気錠の操作器に火を付け、壊した疑いが持たれています。調べに対し、井上容疑者は容疑を否認しています。この火事の30分後には約500メートル先の交番でバイクが全焼していて、警察が関連を調べています。井上容疑者は6月、警視庁に「次は爆発するけの」などと脅迫電話を掛けたとして逮捕・起訴されています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111387.html

| トラックバック (0)

点滴で急死、1億円支払いで和解 死亡生徒の両親と病院、大阪(3日)西日本

大阪府高石市の高石藤井病院で2015年、点滴を受けた堺市の高校3年の女子生徒=当時(18)=が急死したのは不適切な薬剤投与が原因だとして、両親が病院を運営する医療法人「良秀会」(堺市)と医師に約1億2700万円の損害賠償を求めた訴訟があり、大阪地裁で3日までに和解した。病院側が診療に落ち度があったと謝罪し、1億円を支払う。
 9月26日付の和解条項には、病院側が再発防止策に取り組むことも盛り込まれた。
 生徒は15年12月29日夜、食後に目が腫れ、高石藤井病院の救急外来を受診。点滴を受けた直後に頭や胸の痛みを訴えて意識を失い、約3時間後に死亡した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/363355

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日 単位・レベル) 
どうして抑止できないのか
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013176

 なんと振り込め詐欺で1億円という高額な被害が出てしまった。京都市の80代の女性が、証券会社社員を名乗る男らから「名義貸しでの株の購入を穏便に収めるため金が必要だ」と電話があり、今年6月ごろ200万円を東京都内の住所に宅配便で送ったのが始まり。その後も金融庁の職員や弁護士を名乗る男から電話が相次ぎ9月上旬までに200万円から1000万円を約20回に分けて宅配便で送ったり、自宅を訪れた弁護士の使いと名乗る男に600万円を手渡すなど、合計1億円を騙しとられている。
 とどまるところを知らない振り込め詐欺―今年に入り既に200億円を超えている。
 警察庁によると今年8月現在の振り込め詐欺の被害額は205億1044万円で前年同期より212万2449円減少した。
 200億円と言えば今年度の観光庁の予算案が210億3500万円というからそれに匹敵する額だ。
 平成16年からの統計で振り込め詐欺の被害額の推移をみると同年は283億7865万円だった。翌年には251億5186万円と若干減少したものの、その後は200億円台で推移。同21年に95億7912万円に急落。その後3年間は100億円台が続き、同25年には258億6664万円、26年には379億7827万円と300億台になった。
 さらに同27年には過去11年間で最悪の被害額393億7187万円に。そしてその勢いはおさまらず同28年には375億0340万円と高額被害が続いた。
 統計のある過去13年間の被害額の合計は3209億0805万円と考えられない数字になる。
 今、民間をはじめ警察が協力して抑止に躍起になっているが、依然として高額で推移するなど歴史に残る犯罪になってしまった。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

警視庁と五輪関連企業がサイバー訓練(3日)産経

2020年東京五輪・パラリンピックに向け、警視庁は3日、サイバー攻撃対策訓練を開いた。大会の公式パートナー企業49社や組織委員会の関係者約110人が参加し、サイバー攻撃への対応技術向上や連携強化を目指した。
 訓練は2人一組で実施。それぞれがパソコンを使い、大量のデータを送り付ける「DoS攻撃」や、ウェブサイトに不正プログラムを仕込んでおく「水飲み場型攻撃」について、加害側と被害側を体験した。
 その後、警視庁のサイバー捜査担当者が講義を行い、攻撃の発信元やデータの流出先を割り出すため、通信記録(ログ)を保存しておくことが必要などと解説した。
 昨年開催のリオデジャネイロ五輪では、公式サイトが2000万回以上のサイバー攻撃を受け、競技団体のサイトが改竄されるなどの被害があった。警視庁は関係企業や重要インフラ事業者とのサイバー攻撃対策を進めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/171003/afr1710030024-n1.html

| トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】六本木でコカイン蔓延 やはり舞台はクラブ…店を渡り歩く謎の外国人の「密売人」(3日)産経

日本有数の歓楽街、東京・六本木などで再び広がりつつあるコカイン禍の一端が明らかになった。警視庁が今月、麻薬取締法違反(使用)などの疑いで再逮捕した英国籍の契約社員、リードエドワード・ジェームズ・モンタギュ容疑者(43)=東京都港区南麻布。モンタギュ容疑者は六本木周辺のクラブで違法薬物を売り歩く「密売人」の顔を持っていた。同地区では昨年からコカインを密売する外国人の摘発が相次いでおり、捜査関係者は「蔓延(まんえん)の兆しを見せている」と警戒を強めている。
 違法薬物の見本市

 今年7月、警視庁組織犯罪対策5課の捜査員が港区南麻布のマンションの一室に踏み込んだ。
 部屋はさながら違法薬物の見本市の様相を呈していた。家宅捜索で押収されたのは覚醒剤92グラム、大麻467グラム、「エクスタシー」の異名を持つ合成麻薬「MDMA」の錠剤750粒。その中にはコカイン239グラムも含まれていた。
 「押収した違法薬物は末端価格にして2千万円に上る量だった。コカインと覚醒剤を混合した違法薬物まで見つかった。いずれも密売目的で所持していた可能性が高い」(捜査関係者)
 組対5課は、覚せい剤取締法違反(所持)や大麻取締法違反(同)の現行犯で、部屋の借り主であるモンタギュ容疑者を逮捕した。続きを読む

| トラックバック (0)

メルカリで偽名使い売却か 野球用具“窃盗”の男ら(3日)テレビ朝日

埼玉県の高校で野球部のボールや金属バットを盗んだとして逮捕された男らは、盗んだボールをインターネット上で売っていたことが分かりました。
 大崎晋太朗容疑者(20)ら2人は7月、埼玉県久喜市の鷲宮高校の野球部の倉庫から金属バット12本や硬式ボール120個を盗んだ疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、大崎容疑者らは盗んだとみられるボールをインターネット上で品物を売買できるフリーマーケットアプリ「メルカリ」などに偽名を使って出品していました。3000個以上のボールを約40万円で売っていたということです。警察は転売目的で盗みを繰り返していたとみています。メルカリは「悪用されたことは遺憾で、捜査機関と情報を交換して対応していく」とコメントしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111376.html

| トラックバック (0)

渋谷スクランブル交差点で車が暴走 逃走の男を逮捕(3日)テレビ朝日

先月25日、東京・渋谷駅前のスクランブル交差点で、信号を無視して逃走した車を運転していた52歳の男が道路交通法違反の疑いで逮捕されました。男は3日に出頭し、「交通違反をしたと思い、免許が取り消しになると思い、仕事ができなくなると思った」「当時、免許は持っていなかった」などと供述しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111402.html

| トラックバック (0)

警察官の腕にかみついて逃走したベトナム人起訴 前橋地検 群馬(3日)産経

群馬県大泉町で警察官が現行犯逮捕しようとした男が逃走した事件で、前橋地検は2日、道交法違反(無免許運転)の罪で、ベトナム国籍のグエン・バン・ハイ容疑者(31)を起訴した。
 起訴状によると、ハイ被告は8月31日午前11時5分ごろ、大泉町で乗用車を無免許運転したとしている。
 ハイ被告は直後に職務質問した警察官の腕にかみつくなどして逃走し、9月1日夜に公務執行妨害の疑いで逮捕された。
 前橋地検は、公務執行妨害と傷害の送検容疑について処分保留とした。
http://www.sankei.com/affairs/news/171003/afr1710030013-n1.html

| トラックバック (0)

フィリピン人と偽装結婚、同居して… 元夫役が語る実態(13日)朝日

フィリピンパブを舞台にした偽装結婚事件。縁組を手引きしたとして、大阪府警がパブ経営森下五十司(いとし)容疑者(59)を逮捕・送検していた。偽装結婚の夫役だったとして逮捕、起訴されて執行猶予付きの有罪判決を受けた大阪府泉佐野市の60代の男が、朝日新聞の取材に応じた。もうけ話に乗り、言葉もよくわからないまま初めて会った「妻」と結婚式を挙げ、偽りの夫婦生活を演じていたという。

 「結婚しているのか?」
 きっかけは3年ほど前、20年以上連絡を取っていなかった知人からの電話だった。独身だと伝えると、「フィリピン人の女と結婚すれば、3年間は毎月5万円もらえる話がある」と持ちかけられた。
 「おいしいもうけ話だ」と思い、遊ぶ金欲しさに承諾した。森下容疑者の部下を紹介された。
 捜査関係者によると、森下容疑者は、この男のようにもうけ話として持ちかけていたほか、借金を背負わせたフィリピンパブの客や店員らに偽装結婚の縁組をしていたとされる。
 この男は、数週間後に旅費を払ってもらってフィリピン・マニラに飛んだ。そこで初めて、「妻」となる20代の女と会った。
 数日後、ドレス姿の女とレスト…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り:690文字/全文:1167文字
http://www.asahi.com/articles/ASKB26X9RKB2PTIL037.html

| トラックバック (0)

“米史上最悪”59人死亡の銃乱射事件 周到に計画か(3日)テレビ朝日

スベガスの銃乱射は死者が59人になり、アメリカ史上最悪の銃撃事件になりました。容疑者の男は、現場の野外コンサート会場から約400メートル離れたリゾートホテルの32階から銃を乱射。男がいたホテルの部屋や自宅、車からは大量の銃や爆発物が見つかっています。

 (国吉伸洋記者報告)
 犯行現場になったホテルでは、現在も警察の捜査が続いている模様です。
 観光客:「残念だが、米国ではこういう事件が多い」
 1日夜、64歳の男が2万人以上が集まっていたラスベガスのコンサート会場で銃を乱射し、これまでに59人が死亡しています。527人もけが人が上っているため、市内各所で献血が呼び掛けられています。日本人の被害者が出たという情報はありません。警察によりますと、男はホテルで自殺を図ったということです。男が銃を乱射したホテルのスイートルームと住んでいたネバダ州の家からは銃などが42点も見つかっていて、周到に犯行を計画していたことをうかがわせます。また、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出していますが、この男との接点は確認されていません。あと2時間ほどで事件発生から丸一日を迎えますが、犯行の動機など事件の全容は全く分かっていません。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000111368.html

| トラックバック (0)

“みかじめ料”脅し取った疑い、組員4人を逮捕(3日)TBS

みかじめ料を巡って暴力団組員逮捕です。
 神戸で飲食店の経営者から、いわゆる“みかじめ料”を脅し取ったとして、指定暴力団神戸山口組系の組員4人が逮捕されました。
 警察によりますと、石田尚之容疑者(55)ら2人は、今年3月から8月の間に、神戸市中央区で飲食店の男性経営者から6回にわたり、合わせて24万円の“みかじめ料”を脅し取った疑いです。また、別の組員2人も神戸市内の飲食店経営者から“みかじめ料”を脅し取った疑いが持たれています。
 “みかじめ料”を巡っては、東京や愛知などでも暴力団組員が摘発されていて、警察は、資金の流れの解明を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3174396.html

| トラックバック (0)

時速120キロで居眠り運転 京浜急行、運転士を処分へ(3日)共同

京浜急行電鉄は3日、9月24日に快速特急に乗務した男性運転士(31)が、京急川崎(川崎市川崎区)―金沢文庫(横浜市金沢区)間を走行中に居眠りしていたと発表した。列車は当時、最高時速が120キロに達していた。運行にトラブルはなかったという。
 京急によると、乗客の女性から「居眠りしているように見えた」と、同社にメールが寄せられて発覚した。運転士は社内調査に、同区間を走行した約23分間に複数回、眠気を催したことを認めた。同社は運転士を処分するとしている。
https://this.kiji.is/287790585040897121?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

前病院長らを書類送検へ 京都府医大、虚偽診断事件(3日)日経

暴力団山口組淡海一家の総長、高山義友希受刑者(60)を巡る虚偽診断書作成事件で、京都府警は近く虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで、京都府立医大病院の吉村了勇前病院長(64)と元担当医(45)を書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材で3日分かった。
 捜査関係者によると、腎臓移植手術を受けた後、実刑が確定していた高山受刑者の健康状態について、収監に耐えられないとする虚偽の回答書を作成し、大阪高検に提出した疑いが持たれている。
 任意の聴取に対し、吉村前病院長は否認。元担当医は前病院長の指示で回答書の内容を書き換えたことを認める趣旨の供述をしていた。府警は前病院長がタクシーチケットを不正利用した疑いなども調べている。
 高山受刑者は2013年6月に京都地裁で恐喝罪などにより懲役8年の判決を受け、15年7月に判決が確定。回答書の提出により刑の執行が停止され、今年2月まで収監されなかった。
 府警は3月、高山受刑者の不整脈に関する虚偽診断書作成・同行使の疑いで、康生会武田病院の担当医らを逮捕。京都地検は同罪で担当医を起訴した。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21820810T01C17A0000000/

| トラックバック (0)

金利2~5%、5000万円の利益か “ヤミ金”の男逮捕(3日)テレビ朝日

会社経営者の男性などに違法な金利を付けて金を貸し出して利息を受け取った疑いなどで、闇金業を営んでいた男らが逮捕されました。
 無職の洲鎌巧容疑者(33)と南雲健司容疑者(29)は去年11月から12月ごろ、102万円を貸した77歳の会社経営者の男性など3人から、一日あたり約2%から5%の金利を付けて、合わせて58万円の利息を受け取るなどした疑いが持たれています。一日0.3%を超える金利は「超高金利」とされ、違法です。警視庁によりますと、去年4月から12月までの間に違法な金利で金を貸し、約5000万円の利益を得ていたということです。洲鎌容疑者らは容疑を否認しています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111378.html

| トラックバック (0)

肋骨14本も折れ 父親が長女揺さぶり死なせた疑い(3日)テレビ朝日

東京・町田市のマンションで生後1カ月の長女を激しく揺さぶり、死亡させたとして父親が逮捕されました。
 中馬隼人容疑者(40)は1月、町田市のマンションで、当時生後1カ月の長女・ひかりちゃんを激しく揺さぶるなどの暴行を加えて死亡させた疑いが持たれています。警視庁によりますと、当時、母親は入浴中で、部屋には中馬容疑者とひかりちゃんの2人だけだったということです。ひかりちゃんは肋骨(ろっこつ)14本が折れていたほか、脳死状態のため、抵抗力が下がって肺炎となり、約2カ月後に死亡しました。中馬容疑者は、取り調べに対して「事実ではありません」などと容疑を否認しているということです。警視庁は事件に至った経緯や動機などを詳しく調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111377.html

| トラックバック (0)

京阪枚方駅の5千万円絵画窃盗、大阪府警が新たに男逮捕 絵画は回収(3日)産経

大阪府枚方市の京阪電鉄枚方市駅に展示されていた前衛画家の故白(しら)髪(が)一雄氏が描いた評価額5千万円相当の油絵が盗まれた事件で、大阪府警捜査3課は2日、窃盗の疑いで、新たに堺市堺区宿屋町東、無職、河合浩司容疑者(56)を逮捕した。この事件での逮捕者は5人目。
 逮捕容疑は共謀し平成27年10月10日深夜、枚方市岡東町の同駅で、白髪氏の油絵「作品B」を盗んだとしている。作品はすでに関係先から回収されている。
http://www.sankei.com/west/news/171002/wst1710020090-n1.html

| トラックバック (0)

寺の草むらに頭蓋骨=頂部切り取られ?-警視庁(3日)時事

警視庁調布署は2日、東京都調布市の深大寺参道脇の草むらで、人の頭蓋骨の一部が見つかったと発表した。解剖された遺体のように頭頂部が丸く切り取られており、下あごはなかった。他の部分は見つかっていないといい、同署は死体遺棄事件の可能性もあるとみて調べている。

〔写真特集〕未解決事件 ~3億円から餃子の王将まで~

 同署によると、9月28日午前11時50分ごろ、敷地内で草むしりをしていた深大寺の60代男性職員が、参道から約40センチ離れた草むらに頭蓋骨があるのを発見した。司法解剖の結果、30代前後よりは上で、死後2~50年経過しているとみられる。
 頭頂部は円形にきれいに切り取られており、埋められたり火葬されたりした形跡はないが、皮膚などは付いていなかった。殴られた痕なども見つかっていない。(2017/10/02-20:28)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017100201114&g=soc

| トラックバック (0)

SNSで「大漁」密漁自慢…海保が警戒、検挙も(3日)読売

福井県内の沿岸部で密漁した写真をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に投稿するケースが相次いでいる。
 敦賀海上保安部は今年7月、密漁したアワビをフェイスブック(FB)に載せていた愛知県の30歳代の夫婦を、SNSを端緒に初めて検挙。こうした投稿の多くに「大漁だ」などと遊び感覚でつづったコメントがつけられており、同保安部は「犯罪を助長する」として警戒を強めている。
 海保によると、この夫婦は7月、南越前町の海岸でサザエやアワビを潜って取り、手袋などの道具とともに、FBに写真を投稿した。投稿を見た人から海保に電話で通報があり、職員が現場に急行。夫婦は当初、「(貝は)買ってきた」と言い逃れようとしたが、投稿したものと同じ手袋が現場にあるなどしたため、職員が追及すると密漁を認めたという。
 これまで密漁者の情報は、現場を目撃した地元の漁業者らから寄せられることが多かった。しかし、SNSが普及した近年は、FBの投稿などを見た県外からの通報も増加。今年に入ってからだけでも、少なくとも3件あった。サザエやアワビなどの写真とともに、福井県内の海岸にいると記載し、「大漁だ」「天気も気持ちよくて、貝がたくさん取れました」などのメッセージが添えられていた。
 ただ、通報で現場に駆け付けても、既に立ち去った後であれば、投稿の画像だけで密漁を立証するのは困難で、対応が難しいという。
 1~8月の県内沿岸部での密漁取り締まり結果まとめによると、SNS関連を含め、海保が検挙したのは51人87件で、昨年同期の38人72件を上回った。密漁者の7割にあたる38人が県外者。密漁されたサザエは計1408個(80キロ)、アワビは52個(5キロ)で、1人でサザエを100個以上取っていたケースもあるという。(蛭川真貴)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171003-OYT1T50004.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

表参道の高級宝石店強盗 英国籍の男3人国際手配へ(3日)NHK

おととし、東京・表参道の高級宝石店、「ハリー・ウィンストン」で、ダイヤの指輪などおよそ1億円分が奪われた事件で、警視庁は、事件のあと、出国したイギリス国籍の男3人が関わったとして、近く強盗傷害などの疑いで逮捕状を取り、国際手配する方針を固めました。
 おととし11月、東京・渋谷区神宮前の商業施設、「表参道ヒルズ」に入っている高級宝石店、「ハリー・ウィンストン」に3人組の男が押し入り、警備員を殴ってけがをさせたうえ、ダイヤの指輪やネックレスなどおよそ1億円分が奪われました。
 警視庁は、店内や周辺の防犯カメラの映像を解析するなどして捜査を進めた結果、逃げた3人組はいずれもイギリス国籍の男と特定したということです。
 3人は事件のあと、出国しているということで、警視庁は3人が事件に関わったとして、近く強盗傷害などの疑いで逮捕状を取り、ICPO=国際刑事警察機構を通じて国際手配する方針を固めました。
 警視庁は、3人が国際的な宝石強盗グループのメンバーと見て、実態の解明を進めることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171003/k10011165921000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

ラスベガス銃乱射事件 59人死亡 527人けが 「過去最悪」(3日)NHK

アメリカ・ラスベガスで、1日、銃の乱射事件があり、これまでに59人が死亡、500人以上がけがをし地元のメディアは、アメリカで起きた銃の乱射事件としては過去最悪だと伝えています。
乱射したと見られる男は現場近くのホテルの部屋で死亡しているのが見つかり、警察は、動機などについて調べています。
 アメリカ西部ネバダ州ラスベガス中心部にあるホテルやカジノなどが入った複合施設の近くで1日午後10時すぎ、銃の乱射事件がありました。
 警察によりますと、これまでに59人が死亡し、527人がけがをしたということです。
 一方、日本の外務省によりますと、これまでのところ、日本人が被害に遭ったという情報は入っていないということです。
 警察は、近くのホテルの32階の部屋で死亡していた64歳のスティーブン・パドックという名前の男が、通りを隔てた屋外のコンサート会場に向けて銃を乱射したと見て調べています。
現場では、当時、カントリーミュージックのコンサートが行われていて、会場の広場には音楽のステージのほか、出店や娯楽設備が並び、周辺にはおよそ2万人がいたということです。
男は先月28日からホテルに滞在し部屋からは銃器10丁以上が発見されたほか、自宅からも複数の武器が見つかったということで、動機などについて調べています。

地元のメディアはアメリカで起きた銃の乱射事件としては過去最悪だと伝えています。

乱射したと見られる男の兄弟は

乱射したと見られる男の兄弟が、フロリダの自宅前でメディアの取材に応じ、「信じられない。とても驚いていて、どうしてこうなったのか全く理由がわからない」と話しました。
 男性によりますと、男は仕事を退職後、よくカジノやショーをみるためにホテルに行っていたということです。そのうえで、「彼はごく普通の男で政治や宗教上で秘密にしていることもなかったと思う。捜査には全面的に協力したい」と話していました。

ISが犯行主張 警察「つながり確認できていない」

過激派組織IS=イスラミックステートはインターネット上に文書の声明を出し、「ISの戦士が銃撃によっておよそ600人を死傷させた」として、ISによる犯行だと主張しました。
 声明では犯行の理由について、イラクやシリアでISへの軍事作戦を続けているアメリカ主導の有志連合に報復しろという、指導者のバグダディ容疑者の呼びかけに応じたものだと説明しています。
また、この声明に先立って、ISとつながりのあるメディアは、銃を乱射したと見られる男は数か月前にイスラム教に改宗していたと伝えました。
 しかし、ISによる今回の事件への関与を裏付ける具体的な証拠は、声明などでは示されておらず、実際に関わったのか、それとも、事件に便乗して存在をアピールしようとしているのかははっきりしません。
続くdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171003/k10011165871000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_a

| トラックバック (0)

交通事故死94人、警察庁まとめ 秋の全国交通安全運動の期間中(3日)共同

秋の全国交通安全運動期間中(9月21~30日)に交通事故で死亡したのは昨年より9人少ない94人だったことが2日、警察庁のまとめで分かった。記録がある1954年以降、秋の期間中の死者としては最少。
 94人の年齢別は、65歳以上が半数を超える52人で、15歳以下は1人だった。状態別では、歩行中が最も多い34人、次いで自動車乗車中の27人。
 都道府県別では東京と茨城が7人で最も多く、岩手と福岡が6人だった。死者ゼロだったのは青森、宮城、秋田、山形、石川、福井、奈良、鳥取、高知の9県。
https://this.kiji.is/287486955900585057?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

逮捕前の容疑者 不審火関与否定「自分は散歩していただけ」(3日)TBS

1日夜、埼玉県熊谷市の倉庫を放火しようとしたとして、53歳の男が逮捕されました。警察は男が近隣で相次いでいる不審火に関与した疑いがあるとみて調べていますが、JNNは逮捕前、この男に直撃取材していました。
 「すごく燃えて、ぼーぼーという感じ」(森久保 東 容疑者、今年8月)
 今年8月、JNNの取材に対し、相次ぐ不審火への関与を否定する男。熊谷市の無職・森久保東容疑者(53)です。
Q.何が原因で(不審火が)続いている?
 「やっている人にしか、分からないじゃないか」(森久保 東 容疑者、今年8月)
 森久保容疑者は1日夜、熊谷市久保島の自治会事務所の倉庫に侵入し放火しようとしたとして、2日に逮捕されました。近隣では今年6月から不審火が8件相次いでいましたが、警察は森久保容疑者が現場にいるところを複数回確認していました。今年8月、7件目の不審火が確認された直後、森久保容疑者は「早朝に散歩していたところ、不審火を目撃した」と話していました。
 「私が見たのは、燃えている最中なんですよ」(森久保 東 容疑者、今年8月)
 あくまでも「自分は散歩していただけだ」と主張する森久保容疑者ですが・・・
Q.不審な人とか実際にいなかった?
 「いたことはない。むしろ自分が不審者かもしれない。誰が見ても、そうですもん。あの時間に歩いて俺を疑ってもおかしくない」(森久保 東 容疑者、今年8月)
 警察は森久保容疑者が、ほかの不審火にも関与した疑いがあるとみて捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3173730.html

| トラックバック (0)

罰受け熱中症で高校生死亡、顧問の責任は?異例の判決(3日)TBS

剣道部の稽古で顧問の体罰を受け、熱中症で死亡した工藤剣太さん(当時17)。当時の顧問の責任を問う裁判で、異例の判決が下されました。
 「どれだけこの日を待ち望んだか分かりません」(亡くなった剣太さんの母、工藤奈美さん)
 高校では剣道部のキャプテンを務めていた工藤剣太さん。8年前の8月、剣太さんは部活動中に熱中症で倒れ、運ばれた病院でその日の夜、亡くなりました。顧問は「もう無理です」と言う剣太さんに水分補給すらさせず、練習を続けさせ、フラフラな剣太さんを蹴りました。そして倒れた剣太さんに顧問は・・・
 「これは演技じゃけん」(顧問)
 意識が朦朧(もうろう)としている剣太さんに「演技をするな」と、平手打ちを繰り返したのです。
 同じ高校の剣道部だった弟の風音さん(23)は・・
 「上下関係があったので先生に対して刃向かうことは絶対できない状態で、あのとき俺が止めとったら、剣太は死なずに生きていたやろうし」(亡くなった剣太さんの弟、工藤風音さん)
 同級生も8年間、辛い思いを抱え続けてきました。
 「やっぱりつらい、何年たっても」(剣太さんの同級生)
 剣太さんの両親は顧問の責任を問うため提訴。裁判では県などにおよそ4700万円の支払いを命じる一方、顧問個人は責任を負わないとする判決が最高裁で確定しました。
 「なんで校門の中で先生が生徒に対してやったら、おとがめがないんですかってことですよ」(亡くなった剣太さんの母、工藤奈美さん)
 両親は納得できず、住民訴訟で争うことに・・・。去年12月、大分地裁は県に対して顧問に100万円を請求するように命じる判決を下しました。ところが、県は「教員の部活動への携わり方にも大きな影響がある」として控訴。そして2日、注目の判決が・・・。
 福岡高裁は「重い熱中症を疑うべき事態であったにもかかわらず、演技と決めつけて指導を続けた顧問には重大な過失がある」として、県の控訴を棄却しました。
 「これからの子どもたちを守るための判決かなと思っています」(亡くなった剣太さんの父、工藤英士さん)
 「これから先、何をやっても許されるのではなく、ここで自分を抑えなければという抑止力になってくれれば」(亡くなった剣太さんの母、工藤奈美さん)
 「大変重い判決だと受け止めております」(大分県の会見)
 県は今月10日、最高裁に上告するかを協議する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3174101.html

| トラックバック (0)

前橋市、中心市街地での客引き禁止(3日)日経

飲食店が連なる前橋市の中心市街地で10月から、道路や広場での客引きが条例で禁止された。一帯では以前から「客引きが路上に集まり、怖くて通れない」といった声が聞かれ、前橋のイメージを損なっていた。運転代行の路上での客待ちもできなくなった。家族連れや女性でも安心して歩ける街にすることで、市街地の活性化につなげる狙いがある。
 同市が「前橋市客引き行為等の防止に関する条例」を10月から適用し、客を待つことや、客引きの紹介を受けた人を入店させることも禁止した。違反者に対しては市が指導や文書での勧告を行い、従わない場合は5万円以下の科料や、事業所名や氏名の公表などの罰則が科せられる。
 客引きをさせた店の経営者も責任を問われる。禁止時間帯は午後8時から翌日の午前6時まで。警察OBである市の嘱託職員「客引き行為等防止指導員」がパトロールする。こうした条例の制定は群馬県内で初めて。客引きは県の迷惑防止条例などでも規制が可能だが、立件のハードルが高く、実際に適用されることは少ないという。
 禁止区域は中心市街地の約26ヘクタール。区域内には約700軒の食品営業許可を受けた店があり、うちスナックが224軒、バー・キャバレーが104軒を占める。「千代田通り」と「銀座通り」が交差し、キャバクラが集中するエリアに客引きが多かった。
 前橋市の調査によると、1日平均55人の客引きが確認された。客引きによるぼったくりの被害は聞かれないとは言え、山本龍市長は「客引きが路上にたむろしている光景は前橋に似合わない。家族連れや女性も安心して歩ける街に変えていく」と話す。
 中心市街地の人出は一時的に減る可能性もあるが「女性でも入りやすい明るい雰囲気の店が増えてくれば、街の活性化につながるのではないか」と、前橋市危機管理室の桑原和彦室長は期待する。客引きを使わない飲食店からは条例を歓迎する声が多いという。客引きの側からは今のところ目立った反発はないが「どんな反応があるかわからない」(桑原氏)と、警察とも連携しながら備える。
 条例では、運転代行が道路上で客待ちすることも禁止した。繁華街での代行車の路上駐車が多く見られ「安心して歩けない」との苦情が出ていた。代行業者の便を図るため、市営駐車場の一部に代行車の夜間待機場所を設置した。客引き防止条例で運転代行の客待ちを禁止するのは全国でも初めてという。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21780500S7A001C1L60000/

| トラックバック (0)

“無免許運転”で教師逮捕 衝突事故で相手女性重体(3日)テレビ朝日

無免許で車を運転したとして、28歳の小学校教師の男が逮捕されました。
 2日午後0時25分ごろ、富山県高岡市の交差点で乗用車と軽自動車が衝突しました。警察は、乗用車を無免許で運転したとして、高岡市立戸出東部小学校の教師・高井大志容疑者を逮捕しました。軽自動車に乗っていた77歳の女性は病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。高井容疑者は、免許の有効期限が切れていましたが、勤務を終えた後、私用で車を運転していました。警察は、容疑を無免許過失運転傷害に切り替えて、詳しい事故原因を調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111358.html

| トラックバック (0)

衆院選控え違反取り締まりのため警視庁が幹部会議(3日)テレビ朝日

衆議院議員選挙の公示を前に、警視庁は全幹部を集めて選挙違反の取り締まりなどについて話し合いました。
 吉田尚正警視総監:「社会の注目度は高まり、各政党においても今後の国政の行方が決せられるものとして極めて重要な選挙と位置付けており、熾烈(しれつ)な選挙戦が予想されます」
 2日に警視庁の幹部を集めて行われた署長会議で冒頭訓示した吉田警視総監は、改正公職選挙法が施行され、都内でも多くの選挙区の区割りが変更になったことを受け、管内情勢を的確に把握することが重要だと訓示しました。また、インターネットの普及によって多くの人が突然、街頭演説の会場に押し寄せる場合もあり、対策を万全にするよう指示しました。警視庁は、刑事部長を本部長とする「衆議院議員選挙違反取締本部」を設置し、捜査員約2000人態勢で取り締まりにあたっています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111362.html

| トラックバック (0)

« 2017年10月2日 | トップページ | 2017年10月4日 »