« 拳銃5丁・覚醒剤など隠し持つ 警視庁、容疑の組長逮捕(6日)日経 | トップページ | 旅券返納、カメラマンの控訴棄却 シリア取材を計画(6日)共同 »

2017年9月 6日 (水)

空港の一般エリアでも爆発物検査、実施めざし来年度から実証実験(6日)TBS

国土交通省は自由に出入りが出来る空港の一般エリアでも爆発物の検査を実施することをめざし、来年度から実証実験を行うことを決めました。
 国土交通省は、空港ビルの入り口に爆発物や刃物を自動で検知できるゲートを設けることや、簡易型の検査装置を警備員が持ち運ぶことなどを検討していて、来年度から、羽田、成田など一部の空港で実証実験を行うことを決めました。
 爆発物などの検査は、現在、乗客が一般エリアから制限エリアに入る際に実施されています。しかし、去年3月にベルギーの空港で起きたテロ事件など、見送りで自由に出入りが出来る一般エリアでも事件が相次いでいて、国土交通省は一般エリアでも検査をすることでテロ対策を強化したいとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3149638.html

« 拳銃5丁・覚醒剤など隠し持つ 警視庁、容疑の組長逮捕(6日)日経 | トップページ | 旅券返納、カメラマンの控訴棄却 シリア取材を計画(6日)共同 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65758105

この記事へのトラックバック一覧です: 空港の一般エリアでも爆発物検査、実施めざし来年度から実証実験(6日)TBS:

« 拳銃5丁・覚醒剤など隠し持つ 警視庁、容疑の組長逮捕(6日)日経 | トップページ | 旅券返納、カメラマンの控訴棄却 シリア取材を計画(6日)共同 »